左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【ポイントは円安】9月米雇用統計は良好!今後のドル円相場の展望は?【スワップ激アツ】

【ポイントは円安】9月米雇用統計は良好!今後のドル円相場の展望は?【スワップ激アツ】
ななななんでやねん!!!というわけで、上昇して行くかに見えたドル円相場ですが、結局は全戻しとなってしまいました(´・ω(´・ω・(´・ω・`)・ω・`)ω・`)ショボレンジャー まぁ数字自体は強くもなく弱くもなく、ベストだったかと・・・ただ株価がね。。。


9月米雇用統計(10月5日21:30)

非農業部門雇用者数:+13.4万人(+18.5万人)
失業率:3.7%(3.8%)
平均時給:前月比+0.3%・前年比+2.8%(+0.3%・+2.8%)
(※括弧内は事前予想値、前回分から悪化した場合は赤字、改善された場合は青字で表記)
非農業部門雇用者数が下振れてはいますが・・・が!!!前月分が+20.1万人から27.0万人と上方修正されており、トータルで見れば予想以上の結果といっても過言ではないと思うんですけどね。

というわけで、昨日MONEY VOICEにも掲載させていただいた記事の補足などをしながら、今後のドル円相場の展望について簡単に解説しておこうと思います(`・ω・´)ノ


問題はドル高よりも円安がポイント!パウエルの株高GOサインの力は?

繰り返しになりますが、ドル円相場を引っ張っているのはドル高よりも円安ということになります。背景としては、パウエルFRB議長による株高へGOサインが大きいでしょう。

【9月米雇用統計】パウエルが押した株高スイッチ。今夜、底堅いドル円は暴れるか?=ゆきママ(外部サイト:MONEY VOICE)

この記事で言及しているように、パウエルは非常に慎重かつハト派的です。利上げペースは加速しないと、赤裸々な発言をしていますからね。また、仮にインフレの兆候があってペースが加速するにせよ、結果が出てくるまでは動かないでしょうから、後手に回るのは必然です。少なくとも先回りはありません(*´∀`*)ナイナイ

そう考えると、やはり株価は上昇しやすいでしょう。米長期金利(10年債利回り)が3.2%台に乗せたことで懸念する声もありますが、3%台はまだまだ低すぎる水準であり、少なくとも4〜5%レベルに到達しないと、本質的にどうこういうことは無いように思います。

金利高などを理由に目先で株価が押し下げられるなら、喜んで買いたいと思います。まぁブレグジット問題も佳境を迎えるので、余力残しでは行きたいですが、株価についてはこんな見通しでいます|ω'*)ジー

ここ数週間のドル円を引っ張ったのは円安!株高リスクオンが継続すれば…

1〜2ヶ月単位で見ると、リスクオン(選好)なら円安&ドル安ですし、リスクオフ(回避)でも円高&ドル高になるのでドル円は非常に底堅い値動きが続いています。ただ、結局は円安&ドル高になっているからドル円は伸びるんですけどね。

ドルが買われている理由としては、トランプ大統領のドル高けん制発言が常に懸念材料ではあるものの、やはりドル以外買いにくいということでしょう。イタリアの予算問題とブレグジットが控えるユーロは気合を入れて買えないですし、かといって新興国経済はイマイチですからね(*´・д・)(・д・`*)ネー

円安に関しては、当然リスクオンの株高や日米貿易協議で安倍ぴょんが上手くやっているというか、米国から兵器を買いまくることで決着したという見方が大きいんでしょうね。円安に対する注文はつかないのでは、といった情報もかなりありますw

で、問題は円安とドル高のどちらがドル円相場を後押ししていたかという点で、結論としては先ほども書いたように円安の影響が大きいでしょう(。-`ω-)ウム!

上・ドル/下・円インデックス(日足)チャート:TradingView

このドルと円のインデックスチャート(主要国通貨に対する通貨の総合的な価値を指数化したもの)を比べると、円は年初来安値を更新しており、昨年10月以来となる円安水準になっています。一方で、ドルも小高く推移しているものの、8月の新興国通貨ショックのピークには至っていませんからね。

まぁドルがゴリゴリ買われる展開であれば、円高&ドル高の流れでもドル円は上値を伸ばしていくことになるでしょうが、ドル高が過度に進むとトランプ砲の可能性も高まりますからね。そういう意味でも、ドル高に大きな期待するのは難しいのかなと。だからこそ、少しドルは伸び悩んでいる面もあるでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

また、円安が進んでも相対的にはドル高になるので、どうにかブレグジットとイタリア予算問題をクリアして、ユーロが受け皿になってくると理想的でしょうか。過度にドル高が進まず、ドル円なら円安とドル買いの流れでジワジワという流れならベター。

ドル円の目先は株価次第!中間選挙は織り込み済みでもブレグジットなど…

結論としては、目先のドル円は株価次第ですね。株価が上がってくれるならドル円も上値が期待できるでしょうが、下がってくるなら底堅くもジワジワと削られる流れとなり、我慢の必要な展開となりそうです(´σд・、)ツライネェ…

また、注目の中間選挙に関しては、過去20回の結果を見ても9割方、現職大統領サイドが負けるので、トランプの敗北は想定内かと。ちな、1946年以降、中間選挙の翌年にS&P500が下落したことがないとのことで、少し長い目で見ればまずまずの株高が続きそうではありますからね。ただ、目先の株価がどうなんだって話ではあるんですけどw

う〜ん、短期的な株価の流れについては、日経平均をみると結構売り圧が強そうな感じなんですよね。一本調子の右肩上がり株高相場も一旦は終了という可能性もありそうで、ドル円は停滞した我慢の必要な展開になるかもしれません(´・ω・`)ショボーン

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

トレンドラインは割っちゃったかな〜って感じですね。チャートの形は、はっきり良くないです。まぁ4時間足で見ると例のKAZMAX先生も大好きな三尊が形成されていますので、悩ましいですねw

なので、やはり先週のトレード戦略通り、113.50円レベルを割り込んだら一旦損切りが無難ではあると思います。割り込んだ場合は、株価も含めて調整がどこまで進むのかを確認してから、改めて考えたほうが良いでしょう。

大体こんな感じでしょうか。一本調子の株価上昇が終了なら、ドル円も少しモミモミ期間に移行するのかなと思います。


それから、ドル円の中期戦略についても質問があったので、近いうちにまとめます。ご期待ください!まぁ2〜3ヶ月単位だと、色々イベントもあるのでレンジ気味の値動きを想定していますが、詳しくはまた今度、乞うご期待です(=´ー`)ノ

高金利通貨の仲間入り?ドル円のスワップポイントが激アツ!

先ほどツイートでも紹介しましたが、ドル円のスワップポイントが大変なことに・・・今年2月に書いた記事が輝きまくりっていうwww

【DXY】ドル円のトレード戦略について簡単解説!目先は戻り売りで長期はロングも有りか?【まとめ】

2月にドル円を1枚(1万通貨)ロングしておけば、為替差益で+7〜8万円に加えてスワップポイントも+1万円ぐらいは受け取れたのかなと。美味しすぎワロタ・・・ワロタ。。。

ちな、スワップポイントというのは2国間の金利差によって支払われる金利ボーナスで、今ならドル円をロング(ドルを買う)と1万通貨あたり1日80〜90円ぐらいもらえます。トルコリラとかは1日110円ぐらいになってますけど、トルコリラをロングする気にはなれないですね(乂∀・)┌┛)`д) ;∴ コトワルキック!!

スワップポイントは基本的に毎日もらえます(休みの前は3倍デーになりますが)ので、計算式としてはドル円のロングポジションを1年間持っていると、80(円)×365(日)=29,200円が受け取れる計算となります。

まぁスワップポイントは2国間の金利差で変わっていくので注意ですが、今のところ日米金利差は拡大傾向なので、ここ1〜2年ぐらいは増える可能性が高いと思います(*゚∀゚)=3 ウマー! トルコリラや豪ドルなど不安定な通貨に頼らなくても良い時代に。。。

そんなわけで、以下にドル円スワップポイントの美味しいFX会社をまとめておきますので、参考にしていただければと思います。

※括弧内は10月1日現在の1万通貨あたり/1日のスワップポイントで、プラスが買いスワップ、マイナスが売りスワップ、単位は円です。バナーから最新情報をご確認ください。

・外為どっとコム(+80/-110

・SBIFXトレード(+93/-94

・FXプライム(+80/-95

・GMOクリック証券(+79/-82

SBIFXやばない???まぁこんな感じで、概ねトルコリラで強い会社と一緒ではありますが、外コムやSBIFXトレードは出色かなと思います。

口座を開設する際は、上記のバナーをご利用いただけると幸いです!ゆきママのやる気につながりますw それでは、ぜひぜひこのドルスワップ天国のチャンスを活用していただければと思います◟(๐´з`)◞◟(´ε`๐)◞ヨロシク-


(★ФДФ)っゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【ハロウィン10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK