左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【世界同時株安】おはぎゃあ!NYダウ大暴落で日経平均株価も…【10月11日】

【世界同時株安】おはぎゃあ!NYダウ大暴落で日経平均株価も…【10月11日】
致命傷で済ますわ。。。株が下がったら喜んで買うと言ってたので、泣きながら喜んで買っていたわけですが、仮想通貨も含めてポジションがパンパンだぜ・・・まぁ仮想通貨はともかく、株は損切りも含めて少しポジションを閉じる(損切りする)予定です[死亡]||| _ _)⊃~*

で、肝心の暴落の背景ですが、イマイチはっきりとはしていません。金利高へ対する懸念や米中貿易摩擦への警戒感、ムニューシン米財務長官の中国為替操作調査発言などなど、色々と要因はありましたけどね。単なる調整なのか、それとも今後も軟調な下落が続くのかは神のみぞ知ると言ったところでしょうか。

というわけで、相場の現状や報告、今後のトレード戦略を改めて解説していきますので、どうぞよろしくお願いします(´•̥ ω •̥` ')ウゥゥ…


全てはブルームバーグのマイクロチップ報道から始まった?中国包囲へ!

どうしていつも気がつかないんだろう・・・終わってみて初めて分かるみたいな。。。というわけで、昨日今日の下落を考えるとすれば、個人的にはブルームバーグの報道から始まったと考えています。サーバー用のマザーボードにマイクロチップ仕込んで情報を盗みまくってたというアレですね。

技術論を含めて色々な指摘があり、真偽については不明ですが、チップを仕込まれたとされるスーパーマイクロの株価は上場以来最大の41%の下落となりました。まぁいずれにせよ、アメリカは白でも黒と言って戦争を始める国ですから、真実などどちらでも良いのかもしれません。とりあえず、アメリカ国民が中国は悪だという印象になれば、それでOKかと(´・ω・`))´-ω-`))ウン

で、メリケンの目的としては、ツイッターなどでも何度か繰り返して言っているように中国を第二の日本にすることです。ムニューシンが中国の人民元安政策を批判したことからも明らかでしょう。

つまり、人民元高になれば中国の大企業はともかく、中小の製造業はもちませんからね。日本は内需国なので円高でも、まだ耐えられましたが、中国は完全に輸出依存なので、人民元高になれば国内産業は壊滅的な打撃を受けますo(#-`Д-)=○)>д<)グハッ!

中国もそれを分かっているからこそ、徐々に内需型に転換しようとしていますが、まだ何十年かはかかるでしょうからね。いわゆる2032年(2029年とも)に中国はGDPで世界一になると言われていますが、その前に勢いを食い止めたいというアメリカとの戦争、経済の覇権争いが始まった、まぁ前から始まっていますが、本格的な戦になるということでしょう。

株:まずは底をしっかり確認するのがセオリー!24,800ドルで損切り…

株を喜んで買い続けてきましたが、まさかNYダウが800ドルも下がるとは・・・(´;ω;`)ブワッ まぁ24,800ドルを余裕で割り込んでいくなら、一旦損切りですね。

NYダウ(日足)チャート:TradingView

テクニカル的には、89日移動平均線(25,512ドル)や200日移動平均線(25,153ドル)が控えており、これらを割り込むなら損切り検討ですかね。特に200日移動平均線は今年常に支えとなっており、ここをオーバーシュートするにしても、せいぜい100〜300ドルぐらいです。

なので、24,800ドルを割り込んだら大人しくギブアップして損切りですね。そもそも25,000ドルの大台の節目を維持できない時点で、アレですが、損切りはここにおきます!!!ここで一時「退く」のは敗北ではない…!!オレは頂点に返り咲ける能力があるッ…!

まぁ致命傷で済んだって感じですかね。。。山あり谷ありで、ほんと利益を吹っ飛ばしてますが、まぁシャーないです・・・(っ◞‸◟c)アウアウ…

為替:ドル円は底を確認!ユーロドルは長期目線のロングを入れる程度で…

短期のドル円は厳しいですね。株価が反転しない限り、クロス円を含めてまだまだ下げる可能性が高いでしょう。昨日の記事で「21日移動平均線割れで損切り」、「損切りすべきは損切り」と書いた通りです。

結果的には、114円から剥がれた時点でショート(売り)で入れば良かったのですが、流石に結果論ですからね(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

下値に関しては、112.00円といった節目を割れれば89日移動平均線(111.480円)を試すことでしょう。ここには一目均衡表の雲・上限(111.424円)もあり、割れればトレンド転換とされる雲入りすることになります。

上値に関しては、仮に反発してもこれまでの天井だった113.10〜113.20円が立ちはだかることになると思われます。まぁ株価が読めない以上、いまはチャレンジしにくいので様子見です。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルに関しては、株価が下がってドルが弱めの値動きとなり、イタリアの予算問題やブレグジットに進展が見られれば、上値を伸ばしそうです。株価の調整下落が引き続き続く前提なら、3ヶ月、半年といった中長期目線でロング(買い)で入るのも良いのかなと思います。

短期的には株価に依存するので、かなり悩ましいですね。大きな勝負は避けつつも、昨日今日の上限となった一目均衡表の雲・上限(1.15744ドル)を抜けていくなら、軽く追いかけていくといった戦略になるでしょうか。

仮想通貨:リップルだけ買ってる!久々にチャンス?でも慎重に…

仮想通貨に関しては、リップル(XRP)だけ買ってますねw 30円ぐらいまで10銭毎に細かく注文を入れているので、約定しまくってましたw
リップルの日足チャート。ようやく45円という買いやすい水準になってくれました。60円だと、ちょっと手が出しにくかったですからね。待望の押し目!ではありますが、相場が分からない時のポイントは何度も言っているように約定レート、あるいは時間軸をずらすことにありますからねc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

初心者がやりがちなのは、チャンスだと思って一気に買って、それ以後ズンズン下がって損切りというパターン。仮想通貨をすっ高値で買って死んだトレーダーは少なくありません。最低でも30円まで下がる、あるいは3ヶ月ぐらいの期間でコツコツ買うことを意識してトレードしましょう。

モナコイン(MONA)に関しては、110円ぐらいになるといいなって思いますw イーサリアム(ETH)なら、やっぱり100ドル割れですかね+(0゚・∀・) + テカテカ +

複数取引所でリスクを分散!リップルとモナコインが買える会社はココですよ!!!

兎にも角にも、いつでもトレードできるように環境を整えておきましょう!大きく下がれば買いたいですし、今からでもチョコチョコ買っておきたいですね。大相場が来た時にいつでも動けるようにしておきたいです。

それから、先日のリップル急騰時にビットバンクがトレードできなくなるなど、急騰・急落相場では各取引所が不安定になることが非常に多いので、複数口座を持ってリスクを分散しておきましょう。これはFXなどでも同様で、サーバーが落ちたりしてトレード不能になると、どんなにチャンスがあっても意味がないですから、必ず備えたいですね(`・ω・´)ノ ソナエアレバウレイナシ!

というわけで、以下に仮想通貨取引所をまとめておきますので、興味がある方はぜひぜひどうぞ!どの会社もリップル(XRP)かモナコイン(MONA)はトレードできます
【BIT POINT(ビットポイント)】取り扱い通貨はBTC・BCH・ETH・LTC・XRPの5種類。いずれも現物トレードができますし、BTCはレバレッジやFX取引も可能。今はほぼ全ての手数料が無料なので非常に便利です!爆上げのリップルが現物トレードできるBITPOINT!メリット・デメリット・評判口コミは?【まとめ】

GMOコイン【GMOコイン】取り扱い通貨はBTC・BCH・ETH・LTC・XRPの5種類。いずれも販売所(店頭)形式のFXタイプ。約定力やスマホアプリの使いやすさから、ゆきママもBTCトレードではここを使っていますが、BTC以外はスプレッドが広めなので、アルトコインは緊急時用か。

QUOINEX【Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)】取り扱い通貨はBTC・BCH・ETH・XRP・QASHの5種類。いずれも現物取引できる他、BTCとETHはレバレッジ取引が可能です。QASHという独自トークンが買えるのがポイント。サブ用で持っておきたい。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで【bitbank(ビットバンク)】取り扱い通貨はBTC・BCH・ETH・LTC・XRPMONAの6種類。いずれも現物取引できます。リップルの取引高世界一ですが、今日はそのせいかおかしくなってトレードできませんでした。でも、モナコインが買えるのは大きいですね。今日はなぜかリップルと同じく暴騰して1日で2倍になってましたw

【BitTrade(ビットトレード)】取り扱い通貨はBTC・BCH・ETH・LTC・XRPMONAの6種類。いずれも現物で取引ができます。もともと母体がFX会社なのでサーバーなどのノウハウはあり、安定しているのが良いですね!割とゆきママも使ってます。

【DMM Bitcoin】取り扱い通貨はBTC・BCH・ETH・ETC・LTC・XRP・NEMの7種類。BTCとETHは現物取引ができますが、それ以外は販売所形式でスプレッドはかなり広めです。それでもNEMが取引できる数少ない取引所ですから、そういった方には良いのかなと思います。

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設【FISCO(フィスコ)】取り扱い通貨はBTC・BCH・MONA・FICC・CICC・NCXCの6種類。盗難にあったZaif(テックビューロ)をお買い上げ?ユーザーの移動が期待されて、FISCOが発行するFICCやCICCが大暴騰して瞬間2倍を記録するなど、今後は面白くなりそうな取引所ですw


こんな感じでしょうか。やっぱり2〜3社持っておくと、いざという時も安心でしょうかね。また、繰り返しになりますが、チャンスはいつやってくるか分かりませんから、必ずいつでも少しはトレードできる状態にしておきましょう。それが投資で儲けるための第一歩ですよ!


※トップ画像(Antonio Scorza/Shutterstock.com)

(★ФДФ)っゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【ハロウィン10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK