左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【円高】1ドル=112円台へ!市場全体がリスクオフムード(´・ω・`)【11月17日】

【円高】1ドル=112円台へ!市場全体がリスクオフムード(´・ω・`)【11月17日】
やはり、といった感じはあります。昨日のブログでも書きましたし、一昨日か、それ以上前から次に警戒すべきは円高としていましたからね(`ー´) ドヤッ!


とはいえ、やや誤算もあるというか、短期的にここまでドルが垂れてくるのは少し想定外でしたね。ただ、ここから一段のドル安というのもなかなか考えにくいので、基本的にユーロドルは売り場のチャンス到来という見方ですけどね!

そんなわけで、現状の相場について今後の展望も含めて簡単にまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします(๑॔❛ꇴ❛๑॓)۶⁾⁾ヨロシク!


市場全体がリスクオフへ!ブレグジット問題も含めトータルで懸念が…

この円高&ドル安の流れとしては、繰り返しているようにリスクオフ(回避)からの株安による円高、株からの逃避によって債券(国債)が買われ、米金利が低下していることが挙げられます。

米長期金利(日足)のチャート:TradingView

ここ1〜2ヶ月の下限付近まで下げました。米長期金利がジワジワ下がっているので、ドルも売られやすいと。教科書通りの値動きではあるので、株価が落ち着けば為替も戻ってくるとは思います。なんだかんだドル需要はそれなりにありますからね(。-`ω-)ウム!

ちなみに、株価が下げている要因はブレグジットの不透明感もあるでしょうが、最も大きく影響しているのは米中貿易摩擦でしょうね。これによるコスト高、収益悪化が本格的に意識されて、投資家がリスクオフ姿勢を強めています。

う〜ん、典型的なリスクオフの流れですね。ここ最近はリスクオフの初期症状だとドルが買われやすかったりするので、その辺の雰囲気を感じていれば、この値動きは読めたかなと思います。読めてても、為替でも株でもめっちゃ含み損抱えてますけどね(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

メイ首相降ろしは時間の問題?閣僚辞任ラッシュでもはや詰み状態!

ラーブ英ブレグジット担当相の辞任を皮切りに、マクベイ雇用・年金相、さらに閣外相4人&政務官2人、保守党要職の辞任も相次いでおり、もはやメイ首相は死に体です。

既にメイ首相の不信任決議に必要な48議員の署名は集まったとされますから、あとは時間の問題でしょうか。不信任が成立するには、保守党議員の過半数の賛成が必要ですから、その辺の調整をしているのかもしれません(・n・`≡´・n・)ドウスル?ドウスル?

まぁ火中の栗は拾いたくないということで、あえてメイ首相続投もあるでしょうけどね。しかしながら、メイ首相が続投したからといって、EUとのブレグジット合意草案によっぽどの変更がなければ、英議会を通過するのは難しいでしょう(ヾノ・∀・`)ムリムリ

というわけで、合意なき離脱(クリフ・エッジ)の可能性は極めて高まっているのが現状ですし、不信任決議を含めて相場を揺らしてくるネタはありますから、引き続き警戒しておきましょう。

ドル円は一旦様子見か、ユーロドルはショートを継続したい(´・ω・`)

すまぬ・・・すまぬ。。。まぁここまでドル安が来るのも、少し想定外ではありましたね。とはいっても、現状から一段のドル安余地は小さいと思いますので、大まかなトレード戦略は変えずにやっていきます。まぁ想定の範囲といえば、想定の範囲ではありますし(震え声)。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は株価次第ではありますが、一旦は様子見でしょうかね。1〜2ヶ月とか、少し長い目でトレードするのであれば、スワップもまずまず美味しいので買っても良いかなとは思うのですが、それならそれで底を確認してからでも十分ですからね。

なかなか114円台を攻略できていませんし、ちょっと上値余地にも乏しいので、焦って買う必要もないのかなと。

とりあえず、目先は113.00円ラインにある21日移動平均線(113.061円)を回復できるかでしょう。今日の引けでここを下回ってしまうようなら、短期的な上昇トレンド終了という見方は強まることになるでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは絶好の売り場!!!だと思います(白目)。反発要因がドル安ですからね。来週はイタリアの財政状況の発表などもありますから、基本的にはショート(売り)で臨みたい!まぁ一応、今週の展望記事で1.14ドル半ばぐらいまでの反発は想定すべきって書いたし。。。

流石に1.150ドルの節目を明確に越えてくるなら、ウィークリーレベルのトレードなら一旦損切りでしょうけどね。とりあえず、ゆきママは1.152ドルに損切りを置いてます。でも、1ヶ月とかそういうレベルで見るなら、全然売っていけば良いだけかと。


大体こんなところで。今週は更新が少なくて申し訳ないです。。。風邪の影響が・・・(言い訳)。まぁ来週はしっかり体調を整えて、もう少し細かくトレード戦略などをまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします୧(๑•̀ɜ•́๑)૭

スマホOK!ゆきママは無料の情報を外為どっとコムから得ています!

最近は読者の方から、ゆきママさんはどこから情報を得てトレードしていますか、という質問を多くいただきますが、基本的に無料の情報は外為どっとコムでゲットしています(σ・`ω・)σGET!!
上記は外為どっとコムのスマホツールの画像です。ニュースは3種類(ニュース速報、フィスコライブ、ロイター)用意されており、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解などを知ることが可能となっています。また、レポートについては11種類(竹中平蔵、ワカバヤシFXアソシエイツ、井上義教、野村正道、フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂隆雄、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もありますから、これを見て市場が何に注目しているのかを確認しながらトレード戦略を立てることもできます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
本当にレポートが豊富なので、これから投資を始める方にとっても勉強になるでしょう。当たっているかどうかは別として、エコノミストが何に注目しているのか、それぞれのエッセンスが分かるので、ぜひ初心者の方、中級者の方にも活用していただければと思います。

口座を持っていればニュースもレポートも無料で見放題(「ロイター赤文字ニュース」「ロイターニュース」は会員様向けサービスとして、利用条件があります)ですから、ぜひ持っておきたい口座の1つと言えると思います。やはり情報を効率よく得ようと思うと、こういった為替に集約されたソースを利用するのが近道ですからね。ゆきママもこのアプリを使ってスマホからちょっと空いた時間の情報収集に活用しています!
外為どっとコムは深キョンのCMでもお馴染みですが、1,000通貨に対応しており、1万円程度の資金からでもFXを始めることが可能となっていますので、ぜひぜひきっかけとしてお試しいただければ幸いです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ


※トップ画像(Benny Marty/Shutterstock.com)

∠(*・ω・)っメリクリ ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【12月クリスマス】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK