左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ポンド】ブレグジット法案の採決延期!今後の展望について徹底解説【12月11日】

【ポンド】ブレグジット法案の採決延期!今後の展望について徹底解説【12月11日】
ブレグジット問題が混迷を極めています。メイ英首相はブリュッセルでEUに再交渉のお願いをしにいく模様ですが、ジャンピン土下座をしたところでEUの態度が変わるとは思えませんけどね。それでもエマワトソンなら…エマワトソンならきっと何とかしてくれる…!!(※ただし、全盛期に限る)

そして、今週も早速喜びの声が!ゆっきママ!ゆっきママ!!!日曜日にアップした今週の展望記事で、ユーロドルは1.140ドルレベルからショートして、1.14ドル半ばで追加としていましたからね。まさにドンピシャでした(๑• ̀д•́ )ドヤッ!

関連記事:
【材料大杉】ブレグジットに米中対立、利上げも停止?今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【12月10〜14日】



ありゆきママ、というわけで、今日はブレグジット法案の採決が延期されたことで次なる動きがどうなるかを考えつつ、ユーロ&ポンドの相場展望について真面目に考えていきたいと思います。


メイ首相の辞任から解散総選挙、さらにまさかの離脱撤回まで!

今後、発生する事象としては大きく分けて以下の5つですね。もちろん、これらが複合的に発生することもあり得ますから、1つ1つをパターン別に考えるのは難しいですね(ヾノ・ω・`)ムリムリ


ブレグジットにおいて今後発生し得る事象

採決
信任投票による党首交代
内閣不信任案による解散総選挙
離脱期限の延期(再交渉)
リスボン条約を根拠に離脱撤回
今後、採決はやるとしても、かなり先になりそうですね。現状の案では大差で否決されるという見通しだからこそ、昨日の採決を延期したわけで、まずはEUに条件の緩和をお願いすることになるでしょう。EU側が緩和すれば、また持ち帰って審議からの採決となるでしょうが、そうならなければ詰みですね。合意なき離脱へまっしぐらか。

また、与党・保守党の不信任動議で党首交代という流れもあるでしょう。ただ、党首、首相を交代したからといってどうなんだという話で、結局はEU側が態度を変えなければ元の木阿弥ですからね。火中の栗を拾いたいという議員もいないでしょうし、あんまり意味がないかなと(´・ω・ヾノ)ナイナイ

労働党が意欲を見せており、発生確率そのものが最も高そうな内閣不信任案による解散総選挙。ただ、こちらも解散総選挙をしたからどうなんだという話。来年3月末で離脱することは確定していますから、時間的に間に合うのかどうか。仮に間に合ったとして、結局はEUが現案での合意か、合意なき離脱の2択しかないとなれば、それまでですからね。

なので、一旦はEU側にボールが預けられた感じですかね。EUが離脱案の緩和をするか、あるいは離脱期限の延長、つまりは再交渉するかどうかといったところ。現状は相変わらず2択しかないといった態度ですから、期限ギリギリにならないと態度を変えないかもしれません(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

それから、リスボン条約の50条を根拠に内閣が強引に離脱撤回するパターンもあり得ます。この場合は内閣総辞職、解散総選挙と引き換えということになるんでしょうね。EUの司法裁判所が3月29日の離脱期限までなら離脱撤回可能とお墨付きを与えた点からも、EUはこれに誘導したいという意図が感じられなくもありません。

そもそもブレグジットの国民投票には法的拘束力はありませんから、議会次第といえば議会次第なんですよね。とはいえ、国民投票の結果を本当に無視できるのかという政治的問題は残りますし、メイ首相自身が国民投票の結果に従うことが重要としていますからね(。-`ω-)ウム!

しかしながら、党首交代で英断(?)というパターンはありそうかなと。土壇場になれば、離脱撤回という可能性はかなり高まりそうなので警戒しておきましょう。そうなれば、ポンドは急騰ですからね。

今後考えられる事象については、こんな感じですかね。とりあえずは現状は13〜14日の日程で行われるEU首脳会議へ向けて、メイ首相は交渉、働きかけを続けていくことになります(人´;ω;)オナシャス…

条件の緩和、再交渉をお願いするわけですが、もしも成功すればポンドは大きく買い戻されそうですので、特にポンドをトレードする際はアンテナ高めで見ておきましょう。

ユーロドル、ポンドドルとも利益確定を進めつつ反発待ちが無難か?

まだまだEUは英国を追い込みそうな気がするんですけどね。簡単には再交渉や離脱条件の変更などの協議には応じないでしょうから、ユーロやポンドには下押し圧力がかかることになるのかなと┗(; -`д-)┛オモー

とはいえ、米長期金利(10年債利回り)の下落は続いており、引き続きドルがヘラってるんですよねぇw なので、下手をするとEUの態度軟化でユーロ&ポンドの買い戻しに加えてドル安というダブルパンチで死んでしまうこともあり得ますから、ショート(売り)もある程度は慎重にやっていきたいところです。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは、なんだかんだ1.14ドル台は重たいですね。コアレンジ帯は1.132〜1.143ドルで、もう少し広げれば1.120〜1.150ドルといった感じ。

まずはコアレンジを意識しながらトレードしたいところで、そう考えれば週明けの昨日持ったポジションは、ぼちぼち利食い水準でしょうか。個人的には半分利食いしながら様子を見ています。

ブレグジットの陰にイタリアが隠れてしまって、ユーロそのものの動きは鈍いですし、今週はECB理事会も予定されていますから、まずは無理せずに取り組んでいきましょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルは年初来安値を更新し、1.25ドルの大台の節目を試しています。明らかに売られ過ぎといえば売られすぎなので、ここではかなり買いも入っています。

まぁポンドに関してはブレグジットの展望が全てですが、離脱撤回といった最後の手段に出るまでは、まだまだ時間があるかなと。

少なくとも年内、来年1月後半ぐらいまではグダグダ交渉を続けそうですので、それまでは短期なら戻り売りかなというイメージです。

現状だと1.28ドルは遠くなってますね。21日移動平均線(1.27798ドル)が上値を抑える格好ですので、1.26ドル後半から1.27ドル前半レベルでは売っていきたいところでしょうか。あっさり21日線ブレイクなら、一旦損切りです。


ドルさえ極端にヘラらなければ、来年3月末の離脱期限へ向けてユーロもポンドも不安定な弱めな値動きは続きそうなので、引き続き戻り売りで抜いていければなと思います(`・ω・´+) キリッ

スマホOK!ゆきママは無料の情報を外為どっとコムから得ています!

最近は読者の方から、ゆきママさんはどこから情報を得てトレードしていますか、という質問を多くいただきますが、基本的に無料の情報は外為どっとコムでゲットしています(σ・`ω・)σGET!!
上記は外為どっとコムのスマホツールの画像です。ニュースは3種類(ニュース速報、フィスコライブ、ロイター)用意されており、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解などを知ることが可能となっています。また、レポートについては11種類(竹中平蔵、ワカバヤシFXアソシエイツ、井上義教、野村正道、フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂隆雄、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もありますから、これを見て市場が何に注目しているのかを確認しながらトレード戦略を立てることもできます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
本当にレポートが豊富なので、これから投資を始める方にとっても勉強になるでしょう。当たっているかどうかは別として、エコノミストが何に注目しているのか、それぞれのエッセンスが分かるので、ぜひ初心者の方、中級者の方にも活用していただければと思います。

口座を持っていればニュースもレポートも無料で見放題(「ロイター赤文字ニュース」「ロイターニュース」は会員様向けサービスとして、利用条件があります)ですから、ぜひ持っておきたい口座の1つと言えると思います。やはり情報を効率よく得ようと思うと、こういった為替に集約されたソースを利用するのが近道ですからね。ゆきママもこのアプリを使ってスマホからちょっと空いた時間の情報収集に活用しています!
外為どっとコムは深キョンのCMでもお馴染みですが、1,000通貨に対応しており、1万円程度の資金からでもFXを始めることが可能となっていますので、ぜひぜひきっかけとしてお試しいただければ幸いです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ


※トップ画像(carrie-nelson/Shutterstock.com)

パタパタQ_(´ρ`υ))))ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【熱い8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK