左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【雇用統計】いよいよ海外勢は休暇明け!今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【12月31日〜1月4日】

【雇用統計】いよいよ海外勢は休暇明け!今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【12月31日〜1月4日】
凍死家に休みなんてねーんだよ、大晦日だろうが元旦だろうがキビキビトレードしろ!!!というわけで、今日から普通に相場が始まります。まぁ日本はお休みモードになるわけですが、海外勢はクリスマス休暇明けということで、いよいよ今週から本格的に相場が動くことになります/(^q^)\アタマイテー

しかも、週末の1月4日は米雇用統計と月に一度のお祭りイベントも予定されています。シャットダウン(米政府機関閉鎖)中は経済指標の発表を行わないといったアナウンスもありますが、どうやら労働統計局は予定通り発表する意向とのことで普通に発表されそうです。。。

まぁ基本的にドル円は週末の雇用統計待ちということにはなるんでしょうが、指標や株価の動き次第で110.00円という大台の節目を試しに行く場面はありそうですから、最大限警戒しておきましょう┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

というわけで、いつものように今週の見どころやポイントについて解説しつつ、簡単なトレード戦略をまとめておきたいと思います。

それから、今日は12月31日です。税金のことを考えるのであれば、一般的な確定申告が不要なサラリーマンの場合、雑所得が20万円以下であれば確定申告せずに済みますし、FXの利益が実質的に非課税になりますから、含み損を抱えている場合などは利益の圧縮も検討していただければと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ぼちぼち帰ってくる市場参加者と共に市場の雰囲気を確認したい|ω'*)ジー

それでは、イベントや経済指標、今週のテーマや値動き材料について確認しておきましょう↓

今週のポイントチェック

■今週の主な経済指標・イベント
・12月31日
 🇨🇳12月製造業PMI:★★★(10:00)
・1月1日
 特になし(🇯🇵🇨🇳🇦🇺🇳🇿🇸🇬🇭🇰🇪🇺🇬🇧🇩🇪🇫🇷🇺🇸休場)
・2日
 🇨🇳12月Caixin製造業PMI:★★★(10:45)
 🇫🇷12月製造業PMI・改定値:★★★(17:50)
 🇩🇪12月製造業PMI・改定値:★★★(17:55)
 🇪🇺12月製造業PMI・改定値:★★★(18:00)
 🇬🇧12月製造業PMI:★★★(18:30)
 🇺🇸12月製造業PMI・改定値:★★★(23:45)
・3日
 🇹🇷12月消費者物価指数:★★★(16:00)
 🇬🇧12月建設業PMI:★★★(18:30)
 🇺🇸12月ADP雇用統計:★★★★(22:15)
 🇺🇸新規失業保険申請件数:★★★(22:30)
 🇺🇸12月ISM製造業景況指数:★★★★(24:00)
・4日
 🇨🇳12月Caixinサービス業PMI:★★★(10:45)
 🇫🇷12月サービス業PMI・改定値:★★★(17:50)
 🇩🇪12月製造業PMI・改定値:★★★(17:55)
 🇩🇪12月失業者数&失業率:★★★(17:55)
 🇪🇺12月サービス業PMI・改定値:★★★(18:00)
 🇬🇧12月サービス業PMI:★★★(18:30)
 🇪🇺11月卸売物価指数:★★★(19:00)
 🇪🇺12月消費者物価指数・速報値:★★★★(18:00)
 🇺🇸12月雇用統計:★★★★★(22:30)
 🇺🇸12月総合&サービス業PMI:★★★(23:45)
 🇺🇸パウエルFRB議長、発言機会:★★★★★(24:15)

■今週のテーマ・値動き材料
 🇺🇸🇨🇳米中貿易・対立問題(要注目)
 🇯🇵🇺🇸日米貿易摩擦・2国間交渉に向けて
  🛢️原油を中心にしたコモディティ相場
  🇺🇸米長期金利の動向(要警戒
 🇪🇺🇬🇧ブレグジット交渉&英国議会の動向(要注目)
  🇮🇹イタリア・予算を巡る制裁他
  🇨🇳上海株の動向
週末の雇用統計が注目されるのは言うまでもないでしょう。ここでの数字が弱いと、素直にドル売りの流れになりそうですね\(^o^)/オワタ

先週も株安の場面や、住宅指標の下振れでドルが売られる場面がありました。ここ最近は住宅関連指標が明らかに下振れが目立つようになっていますので、今後も警戒しておく必要があるでしょう。

とりわけ、先週発表された11月の中古住宅販売件数を見ると、前年同月比で−7.7%という大幅な下振れとなりましたし、11月の住宅着工件数も前月比では増加したものの、戸建て住宅の完成件数は3ヶ月連続でのマイナスとなっています(。-´ω`-)アーア…

少し株安が落ち着き、円高の流れにはなっていませんが、このドル安の流れに株安が合わさってくると大台の節目割れは必至ですから、慎重に見ていきたいところでしょう。

それから、メイ首相が早くも1月2日に合意なき離脱シナリオの協議のために閣僚を招集するとのこと。目新しい材料がなければポンド相場は動かないでしょうが、念のため注意しておきましょう(つд・`)チラ…

やっぱりドル円もユーロドルも戻り売り!利益圧縮も検討しながら…

ドル円はかなり低い水準まで落ちていますから、突っ込み売りは怖いんですけどね。それでも、売り買いなら売りで試したいところ。ユーロドルはレンジ想定ですが、現在の位置なら文句なく売りでしょうね。

で、冒頭でも書いたように今年のトレードで利益が出ていて、なおかつ含み損ポジションがあれば利益圧縮も検討したいですね。一旦、損切りをしてまたポジションを持てば同じことですからね。いちいち損失の繰越控除をするのも面倒ですからねd(-ω・。)ネッ!

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は110.00円をつけた後、急反発しています。目先では、200日移動平均線(111.057円)をしっかり上回り、日足ベースで見て111.50円を超えてくれば、一旦は下値一服の見方が広がりそうです。状況次第ですが、一段と上値を試して112.00円といった節目を狙う展開もあり得るでしょう。

とはいえ、普通に考えれば110.00円と200日線の間での上下が続きそうで、どちらにブレイクするかで短期的な値動きが決まることになるでしょう。

トレード戦略としては、200日線に近づいてくれば軽くショートでエントリーしつつ、111.50円を超えるまでコツコツ売りポジを追加していく感じでしょうか。経済指標の下振れや株安といったトータルでのリスクを考えれば、個人的には売りからの方が安心できます。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは繰り返している通り、1ユーロ=1.135〜1.145ドルをコアレンジとしていますから、ゆきママのブログを読んでいる方は1.140ドル以下では買って大勝利、1.140ドル以上では売って大勝利となっていることと思います(ドヤァ…)。

ちなみに、トレードとしては一気にポジションを作るのではなく、ちょっとずつ分散していただければ。レンジ上限に近づけば近づくほどショートしやすくなりますし、レンジ下限に近づけば近づくほどロングしやすくなりますからね。

そして、上方向に関しては89日移動平均線(1.14729ドル)が攻略しきれていませんし、1.150ドルの大台節目も控えていますから、まずはここを上回らない限りは安泰でしょう。逆に1.150ドルをしっかり抜けてくれば一旦は損切り、1.151〜1.152ドルが目処でしょう。

一方、下方向については21日移動平均線(1.13767ドル)や日足ベースで見て1.135ドルといった節目がポイントになっていますから、ここをしっかり割り込んで来れば、損切りということになるでしょう。1.133〜1.134ドルが目処。


トレード戦略は先々週から概ね変わっていません。ドル円およびクロス円はショート・戻り売りですし、ユーロドルはレンジと見越して双方から売り買いしてコツコツ抜いています(*゚∀゚)=3 ウマー!

まぁ極端なシナリオを描くことなく、損切りすべき時は損切りだけしっかりして臨めば怖い相場ではないと思いますので、しっかりやっていきましょう。それでは、本日もどうぞよろしくお願いします。

スマホOK!ゆきママは無料の情報を外為どっとコムから得ています!

最近は読者の方から、ゆきママさんはどこから情報を得てトレードしていますか、という質問を多くいただきますが、基本的に無料の情報は外為どっとコムでゲットしています(σ・`ω・)σGET!!
上記は外為どっとコムのスマホツールの画像です。ニュースは3種類(ニュース速報、フィスコライブ、ロイター)用意されており、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解などを知ることが可能となっています。また、レポートについては11種類(竹中平蔵、ワカバヤシFXアソシエイツ、井上義教、野村正道、フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂隆雄、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もありますから、これを見て市場が何に注目しているのかを確認しながらトレード戦略を立てることもできます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
本当にレポートが豊富なので、これから投資を始める方にとっても勉強になるでしょう。当たっているかどうかは別として、エコノミストが何に注目しているのか、それぞれのエッセンスが分かるので、ぜひ初心者の方、中級者の方にも活用していただければと思います。

口座を持っていればニュースもレポートも無料で見放題(「ロイター赤文字ニュース」「ロイターニュース」は会員様向けサービスとして、利用条件があります)ですから、ぜひ持っておきたい口座の1つと言えると思います。やはり情報を効率よく得ようと思うと、こういった為替に集約されたソースを利用するのが近道ですからね。ゆきママもこのアプリを使ってスマホからちょっと空いた時間の情報収集に活用しています!
外為どっとコムは深キョンのCMでもお馴染みですが、1,000通貨に対応しており、1万円程度の資金からでもFXを始めることが可能となっていますので、ぜひぜひきっかけとしてお試しいただければ幸いです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ



※トップ画像(Jacob_09/Shutterstock.com)

🍁ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【紅葉11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK