左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【ポンド高】合意なき離脱はナシ?英議会の現状&今後のトレード戦略解説まとめ【ブレグジット】

【ポンド高】合意なき離脱はナシ?英議会の現状&今後のトレード戦略解説まとめ【ブレグジット】
ポポポーンド!というわけで、見事なポンド高となりました。まぁゆきママもポンドルを買い買い買いでひたすらついていき、先週末だけで+25万円近い利益をゲットしています(σ・`ω・)σGET!! タミフル&ストゼロトレードに成功と!

そして、今はどこで入るかを思案しながら様子見中・・・やはり流れに乗るのが一番ですからね。

※アルコールとタミフルを同時に服用するのは大変危険な行為です。絶対に真似してはいけません。

まぁゆきママはアルコールが常に入ってるからね(震える手)。で、本題に戻りますが、ここまでポンドが買われるのは想定外といった声も聞かれますので、その背景や現在の英議会の状況、ブレグジット、ポンド相場の展望について解説しておこうと思います。

この記事のポイント

合意なき離脱の可能性は相当に下がった
議会がイニシアチブを持てば、さらに合意なき離脱の可能性は低下
EUが再交渉に応じない構えでも離脱回避で大崩れはないかも
今日はややポンドが押し下げられていますが、ご存知のように英議会でEU離脱の代替案、修正案の採決が行われるからですね。利食いの売り先行といった流れです↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

ちなみに採決は日本時間30日の午前4時からスタートとのことで、この前後は急騰・急落もありそうですから、最大限警戒しておきましょうということで。


合意なき離脱の可能性は薄い、という市場関係者の読みがポンド高の背景

少し楽観過ぎるような気もしますけどね。まぁそれでも、合意なき離脱の可能性が低いのであれば、買い進めて行こうというのがありそうです┗( ^o^)┛ドコドコドコドコ

繰り返している通り、ファンドマネージャーの見方として合意なき離脱でも下限は1ポンド=1.20〜1.25ドルというのがほとんどです。強気なら1.25ドル、弱気でも1.20ドルですから、下がれば買いたいというのは誰もが考えていることなのでしょう。

やはり英議会内でも合意なき離脱を強力に進めようというよりは、まずはEUから妥協を引き出していこうという流れにはなっていますからね。市場は、最悪でも2度目の国民投票で残留という流れを期待しているように思います.:゚+(o´・ヮ・`o) テカテカ゚+.゚

この辺の雰囲気は、26日未明にリードサム英下院議長が「EUはブレグジットの準備のために数週間は(リスボン条約)第50条を延長してくれることは確かだ」としたことからも分かりますね。

つまり、リスボン条約では原則2年間の交渉期限が定めれていますが、それが終わるのが今月末の3月29日で、ここから離脱開始となりますが、それを延長するのは確実、と言っているわけです゚((゚∀゚ *(。 。 *)ウンウン

まぁ英議会がまとまりそうなのであれば、その可能性はかなり高いとは思いますが、最終的にはEU次第。確実に・・・というのはいささか言い過ぎのような気もしますけどねw EUも一枚岩ではないですから。

目先の焦点は29日の英議会採決!多数の修正案がありますが一番の注目は…

そして、目先の焦点となるのは本日29日の英議会。ここでは、メイ首相のEU離脱代替案、各議員の提出した修正案について採決が行われます。まぁ自由に修正案を提出することができるようになったため、多種多様、かなりの数の修正案が採決される見通しです(・∀・)メンドクセ

下院議長が裁決にかける修正案を選ぶので、影響力の小さい議員、ハナから否決されるのが分かっているような重要度の低い修正案は採決にかからないでしょうね。まぁそれでもかなりの数、バックストップに期限を求める案や破棄する権限をEUが持つ、あるいは2度目の国民投票まで、様々な修正案の採決が行われそうです。

で、その中でも注目されているのが、労働党のクーパー議員が提出した修正案で、メイ政権が2月26日までに議会でEU離脱案の承認を議会で得られない場合、議会にはEU離脱の開始期限の延長を要請するかどうかを決定する権限が与えられるというものです(´-ω-`)ホゥ…

クーパー議員の修正案に関しては、妥当な内容で労働党も後押しするといったポジティブな発言が聞こえており、可決される可能性は高いということです。

まぁこれまでは政府がブレグジットの決定権を持ってきましたが、今後は議会が決めるということですね。これは他の修正案でも見られる傾向ですから、ついにイニシアチブが英議会へ移る可能性があります(っ'-')╮ =͟͟͞͞🏈ブォン

どちらかというと、メイ首相が強烈というか超強引なリーダーシップを発揮してブレグジットに歩を進めてきた感がありますからね。最悪、合意なき離脱でも構わないという強い意志で議会を引っ張ってきましたが、これが変わる、合意なき離脱の可能性は更に下がったと織り込まれるかもしれません。

やはりメイ首相と違って、英議会としては不利な条件で離脱したり、合意なき離脱になるぐらいなら残留した方がマシ、という流れにはなりつつありますからね。超党派で2度目の国民投票が画策されているため、煮詰まればこういった選択肢も十分あり得るでしょう。国民の後押しもありますからね୧(`•ω•´)୨ガンバレ!

というわけで、まずはどんな修正案が可決されるのかをしっかり見守りつつ相場を見ていきたいところではありますが、議会がブレグジットについて直接的な権限を持つようになれば合意なき離脱の可能性は一段と下がることになりそうですから、まずはそのつもりで。

相変わらずリーダー不在のEUが最大の障壁!再交渉には応じない構えで…

で、英議会でブレグジットの合意案にアレンジ、修正が加えられて可決されたとしても、最終的にはEUと合意(加盟国27ヶ国の全会一致)して調整し、再度、英議会で可決して決定というプロセスを踏むことになるわけですが、EUサイドは態度を硬化させてますね(´゚д゚`)ヤダ!

まぁ見せかけかもしれませんが、再交渉や離脱期限の延長に前向きなのはメルケル独首相ぐらいです。メルケルのリーダーシップが発揮されれば、まだ違ったのですが、フランスも再交渉には否定的ですし、アイルランドもここぞとばかりに、真っ先にバックストップ案の再交渉をしないと明言していますw

とりあえず、英議会ですら話がまだまだ詰めの作業の段階ですからね。さらに英議会のみんなが納得できるような内容になったとして、EU側が認めてくれるかどうかという高い高い高ーいハードルが残っていますので、まだまだ先は長いのかなと思います((( ⊂⌒~⊃_Д_)⊃ダルー

それでも、先にも書いたように英議会がイニシアチブを持つようになれば、離脱期限の延長をEUに申し込んだり、再国民投票、はたまたEU離脱そのものを取りやめる可能性もありますからね。相変わらず合意なき離脱の可能性は低いということで、ポンド相場は堅調かもしれません。

とにかく、明日の英議会における採決で何かが決まれば、それに沿ったシナリオが新たに描かれることになるでしょうし、まずは合意なき離脱の可能性はかなり低くなったと見て、引き続きポンドは押し目狙いが妥当のような気がします(`・ω・´)シャキーン

ポンドは引き続きロング・押し目狙いで行くしかなさそう(迫真)

まぁポンドっていうのは理不尽な値動き、突然の理由なき上げ下げがあるんですけどね。幾度となく死亡者を出していますから、ポジション管理、損切りはしっかりやりましょうということで。

ちな、この記事でも後ほど書きますが、ポンドをトレードするときはIG証券のノースリッページ注文なども積極的に使っていきましょう。絶対に滑らず、しかも窓開けにも対応しているので週末の持ち越しリスクすら回避することが可能となっています!!!!=͟͟͞͞(๑ò◊ó ノ)ノスゴスギ!

ノックアウト・オプションも含めて期待されているのか、今月、ゆきママのブログの口座開設数トップはIG証券となっています。

【ドル円0.3銭】IG証券のノースリッページ注文ならレートがぶっ壊れても安心!【ブレグジット】

ワイも積極的に使っていきます(宣伝乙)。というわけで話が逸れましたが、ポンドは強いんでね・・・ポンドなので驚異的というほどではないですが、かなり強いことは間違いないですヽ( ・∀・)ノ↑age↑

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

そして、まずはポンド円。89日移動平均線(144.162円)に絡んだ値動きをしており、既に200日移動平均線(145.290円)もターゲットになっているでしょう。チャート的にも基本的には上昇が見込まれ、買いやすそうです。

長期トレンド的には150.00円という大台の節目近辺がポイントですから、200日線を抜けると、ここを目処に突っ走る流れもあり得るでしょう。

ここまで強い値動きをされると、売り方も降参というか相当売りにくいでしょうからね。定期的に利食いが入って下げる場面はあるでしょうが、よほどのことがない限りは暴落を見込みにくいのが現実ではないでしょうか。

もちろん、そんな見通しを裏切ってくるのがポンドという通貨ではありますが、噴き上げていく場面があれば追っかけるしかないのが現状かなと思います。

押し目のタイミングは難しいですが、高音から戻り1〜2円の水準、現在の水準から142円台にかけては軽く押していきたいところ。140.00円の大台割れなら一旦撤退といったところです。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルも今日の採決を控えて、一旦は利食いが入って上値が重くなってはいるものの、1.31ドル台で底堅い動きが続いています。こちらも暴騰する流れの中でチマチマ抜いていくのがベターでしょう。

仮に押し目を狙うのであれば、1.31ドル台前半の短期的なサポートを背に軽く買いつつ、1.31ドル割れの水準、200日移動平均線(1.30569ドル)手前で厚く拾っていく感じでしょうか。1.30ドルの大台を割れれば下げやすくなるので、大台割れなら一旦損切りして押し目を探りたいですね。


とりあえずはこんな感じですね。まぁ今日の採決で大崩れはあまり想定していません。ブレグジットの先は長く、混迷を極めていることは確かですが、合意なき離脱を回避しようという流れにはなっているので、引き続き概ね底堅いね動きが続くことを想定しています(。-`ω-)ウム!

なので、仮に今夜の英議会の結果を受けて押し下げられるのであれば、様子を見ながら慎重に押し目で入りたいところでしょう。

ただ、唯一悩ましいシナリオとしては、全て反対が上回って何も可決されなかったパターンがあります。そうなると、二進も三進も行かないですからね。クーパー案などが可決されれば買って良いとは考えていますが、手堅くいくのであればしっかり上昇するのを確認しながら流れに沿ってが一番です(๑•̀ᴗ-๑)ネッ!

絶対に滑らない注文がここにはある!ポンドのトレードに必須(`・ω・´)

激しく急騰・急落するポンドは約定レートが大きくずれることがザラです。例えば、140円割れ、139.90円に逆指値として損切りを設定していたとしても、暴落の勢いで137.30円で約定してしまった・・・ということが頻繁にあります。これがいわゆるスリッページ、滑りなどと呼ばれるもので、想定外の損失を追ってしまうことがままあります。

なので、基本的にはポンドをトレードするのはオススメできないのですが、IG証券のノースリッページ注文を使えば、こういったスリッページを完全に回避することができますので、ぜひぜひポンドをトレードしようと考えている方は活用していただければ!

信頼できるFX会社の追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできますので、ぜひ検討していただければと思います。

ノースリッページ注文がオススメな人

とにかくリスクを避けたい人
急変時にも安心して勝負をしたい人
このように相場の急変は当然として、窓開けに対応していることから、リスクを避けたい人に向いているのは言わずもがなです。また、実は急変時に大勝負を仕掛けていきたいという場合にも、滑らないことが確定しているので安心してトレードすることができるでしょう(`・-・´)/デキル!

つまり、リスクを避けたい初心者の方にも、リスクを取ってトレードしていきたい上級者の方にもオススメなんですね。

しかも、驚くべきことに週明けの窓開けにも対応しています。これは土日に市場が開いていないため、週末にイベントが控えている場合はポジションを持ち越さないようにするという常識を覆すことになります(ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ!!!
これがいわゆる窓開けという現象を示すチャートとなります。週末の終値のレートと、週明けの始値のレートが乖離することで、予期せぬ損失を被ってしまうというものです。

この場合、レートが飛んでいることになるため、通常のストップ注文であれば週明けのレートで約定してしまい、想定とはかけ離れた大損失が計上されることがあります。まさにガード不可といった感じで、週末にマーケットがクローズドしている時に大きな材料が出た場合などにこういった事象が発生します_(꒪꒪」∠)_シヌシヌ…

例えば、週末に111.00円で引けて、逆指値・損切りとして110.50円に注文を入れていても、週明けに110.00円で始まれば逆指値が110.00円で約定してしまいます。これはもう滑る滑らない以前の問題ですが、こういった窓開けという現象で事故ってしまうこともあるため、基本的には週末にはポジションを決済して持ち越さないトレーダーも多いです。

ところが、ノースリッページ注文を設定しておけば、仮に窓開けが発生しても週明けの取引開始時点で必ず指定したレートで約定するため、週末リスクを避けられることになりますから、万が一ポジションを持ち越してしまったとしても安心なんですね(ノ)*´꒳`*(ヾ)ムニムニ

ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!


※トップ画像(lazyllama/Shutterstock.com)

(・ω・〃)⊃【本命】ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【2月バレンタイン】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK