左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【一般教書演説】NYダウ3,000ドル昇竜拳!今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【2月4〜8日】

【一般教書演説】NYダウ3,000ドル昇竜拳!今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【2月4〜8日】
気がつけばNYダウ平均株価は安値圏から3,000ドルを超える真・昇龍拳状態。安く買って高く売るだけの簡単なお仕事なのに、安いところでダブルインバースをしこたま仕込んで風俗堕ち間近のFX戦士ゆきえちゃんです、こんばんは_(꒪꒪」∠)_

まぁ先週はFOMCが決め手になりましたね。利上げ&バランスシート縮小という金融引き締め政策を一旦停止する可能性があることを示唆したことで、株価は上昇、ドル安加速・・・ただ、週末は力強い雇用統計に加えてISMが急改善したことで、円売りに加えてややドルも買い戻されて終了と。。。

関連記事:
【ハト派】FOMCで方針を180度転換!パウエル・プットでドル安&株高ですが…【1月31日のトレード戦略】

で、今週ですが、まずは経済指標とかを見ていくことになるんでしょうね。シャットダウンで遅れに遅れたモノもちょいちょい発表されますから、注目していきましょう|ω'*)ジー

あとはタイトルにもあるようにトランプ大統領の一般教書演説もポイントになるでしょう。トランプ・リスクも意識されやすいですから、直前には少しドル買いポジションは落ちるかなと・・・落ちて欲しい(切実)。。。


今週はFRBメンバーの発言機会が多め!一般教書演説と共に注目したい

まず、イベントや経済指標、今週のテーマや値動き材料について確認しておきましょう↓

今週のポイントチェック

■今週の主な経済指標・イベント
・4日
 🇳🇿12月住宅建設許可件数:★★(06:45)
 🇦🇺12月住宅建設許可件数:★★(09:30)
 🇹🇷1月消費者物価指数:★★★(16:00)
 🇬🇧1月建設業PMI:★★★(18:30)
 🇪🇺1月卸売物価指数:★★★(19:00)
 🇺🇸11月製造業新規受注:★★★(24:00)
・5日
 🇦🇺12月貿易収支:★★(09:30)
 🇦🇺12月小売売上高:★★★(09:00)
 🇺🇸メスター・クリーブランド連銀総裁、発言機会:★★★(09:30)
 🇦🇺豪準備銀行・金融政策発表:★★★★(12:30)
 🇫🇷1月サービス部門PMI・改定値:★★★(17:50)
 🇩🇪1月サービス部門PMI・改定値:★★★(17:55)
 🇪🇺1月サービス部門PMI・改定値:★★★(18:00)
 🇬🇧1月サービス部門PMI:★★★(18:30)
 🇪🇺12月小売売上高:★★★(19:00)
 🇺🇸1月サービス部門PMI・改定値:★★★(23:45)
 🇺🇸1月総合PMI・改定値:★★★(23:45)
 🇺🇸1月ISM非製造業景況指数:★★★★(24:00)
・6日
 🇩🇪12月製造業新規受注:★★★(16:00)
 🇺🇸11月貿易収支:★★★(22:30)
・7日
 🇳🇿10-12月期就業者数増減:★★(06:45)
 🇺🇸クオールズFRB副議長、発言機会:★★★(08:50)
 🇺🇸パウエルFRB議長、発言機会:★★★★(09:00)
 🇩🇪12月鉱工業生産:★★★(16:00)
 🇬🇧イングランド銀行・金融政策発表:★★★★(21:00)
 🇬🇧英中銀金融政策委員会・議事要旨公表:★★★(21:00)
 🇬🇧英中銀・インフレリポート公表:★★★(21:00)
 🇺🇸新規失業保険申請件数:★★★(22:30)
 🇺🇸クラリダFRB副議長、発言機会:★★★(23:30)
・8日
 🇯🇵12月貿易収支:★★★(08:50)
 🇦🇺豪準備銀行・四半期金融政策報告:★★★(09:00)
 🇺🇸ブラード・セントルイス連銀総裁、発言機会:★★★(09:30)

■今週のテーマ・値動き材料
 🇺🇸🇨🇳米中貿易・対立問題(要注目)
  🇺🇸FRB要人発言(要警戒
  🇺🇸一般教書演説(要注目)
  🛢️原油を中心にしたコモディティ相場
  🇺🇸米長期金利の動向(要注目)
 🇪🇺🇬🇧ブレグジット交渉&英国議会の動向(要警戒
まずはFRB関係者の発言機会が目立ちますから、注目しておきましょう。引き続きハト派、緩和的なスタンスが期待されていますから、年内に1度は利上げをといった話が出てくると嫌気する可能性が高い(メンバーにもよりますが)でしょう。既に市場は来年の利下げを織り込み始めていますヾ(・ε・。)オイオイ…

それから、日本時間6日午前に予定されているトランプ大統領の一般教書演説も当然ですが注目されます。民主党に協力を呼びかけるとされていますが、メキシコ国境の壁にも言及するとみられており、再びシャットダウンも辞さない構えだと、過熱気味の株式市場に影響するパターンも考えられます。まぁあくまで希望的観測な意味ですけど。。。

あとは日々の経済指標、先週サプライズとなったISMの非製造業指数が発表されるから、必ず見ておきたいですね|-'*) …チラッ

欧州に関しては、経済指標に加え、BOE(英中央銀行)から金融政策の他にインフレリポートが発表されるため、ポンドの値動きには要注意。また、言うまでもないですがブレグジットの動向は常に意識しておきましょう。引き続きニュースのヘッドラインで動かされる相場が続きます。

ドル安傾向は続きそうだが想定以上の株高による円売り、EU経済低調…

先週の展望記事で書いた通り、FOMCでドル安は確定しましたよねぇ・・・私言いましたよねぇえええええええええ( ・´ー・`)ドヤッ!

関連記事:
【ドル安】FOMCや雇用統計に米中通商協議!今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【1月28日〜2月1日】

FOMCでドル安の見立ては当たっていたわけですが、週末に一気に流れが。。。冒頭にも書いたように想像を超える株高による円売りに加え、特にEU圏の指標が低調で、好調な米国との差が浮き彫りとなり、やや消去法的にドルも買い戻されるという展開に・・・インチキ、インチキ!!!

まぁこの傾向は続きそうで、株価もとりあえずは底堅い値動きを続けそうで、ドル円も底堅い。そして、ユーロドル、ポンドドルはドル安が支えるとはいえ、しばらく上値の重い展開が続きそうですから、まずはそのつもりで(´・ω・`))´-ω-`))ウン

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は先週末に雇用統計の好結果とISM製造業指数の急回復(特に新規受注)を受け、大きく反発しました。とはいえ、やはり110.00円の大台節目を背にした109円後半は売りやすい水準でもありますから、引き続き上値は重いものと考えられます。

ゆきママも109.50円で救い玉を再び発射し、108.40円、108.70円、それぞれ各10枚・合計30枚(30万通貨)のショートポジションを保有中です。

上値に関しては、110.00円ラインの強力なレジスタンスを抜けると200日移動平均線(111.253円)がターゲットになりやすいと言えるでしょう。

下値は109.00円の節目ラインに21日移動平均線(109.044円)がありますから、序盤はここをあっさり割れていくかどうか。もっとも、108.50円ラインから下は本邦勢の厚い買い注文があると噂されていますから、109円を割り込んでくればボチボチ利食いの認識です。

相場そのものがドル安ですし、そこそこ戻してきたので今週の短期トレードとしてはショート・戻り売りが良いのかなと思います。具体的には、109円台後半を売り場として、損切りは110.00円の大台の節目ブレイク(110.10円)といった感じです。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは引き続き21日移動平均線(1.14108ドル)と89日移動平均線(1.14237ドル)がサポートとなっています。短期トレードなら、1.143〜1.144ドルまで下がれば、とりあえずは買いで入って、1.140ドルの節目割れで一旦・損切り撤退といった感じ、利食いは1.150ドル手前の1.148ドルレベルから。

まぁブレグジットも絡んでいる他、欧州圏の景気は停滞感がアリアリ、イタリアもリセッション(景気後退局面)入りですから、上値も重くなっているんですけどね。それでも、1.14ドル台は維持していますから、まずは押し目を狙いたいところでしょう。

既にECB(欧州中央銀行)の利上げは来年以降になるといった声も上がっていますが、繰り返している通りドラギECB総裁は今年中の利上げをまだ諦めていない感がありますからね。市場に寄り添ってはいるものの、軸足はまだ年内利上げに残しており、状態で言えばニュートラルなのでユーロを売り込むにも勇気がいるでしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルは200日移動平均線(1.30439ドル)がサポートとして機能中・・・まぁあと何回ぐらい持ち堪えられるかですねw ドル安の支えもあって、先週は200日線手前でロングするだけで30〜40pipsあっさり抜ける美味しいトレードが何度かできましたが、そろそろといった感じもあります。

特に1.30ドルの大台の節目ラインを割り込むと下げやすくなりますから、短期トレードなら200日線の手前でロングで入り、早ければ200日線、遅くとも1.30ドルの大台割れで損切り

ポンドは材料次第なので悩ましいですが、今のところは押し目を狙うのが自然だと考えています。ただ、瞬間的に200〜300pips落ちて損切りが大幅に滑って大損ということのないように、例のIG証券のスリッページ注文などを活用しながらリスク管理はしっかりしていただければと思います。

関連記事:
【窓開けも対応】IG証券のノースリッページ注文ならレートがぶっ壊れても安心!【ブレグジット】


大体こんなところでしょうか。ゆきママはドル円かユーロドルを中心に手掛けつつも、最近はポンドでも遊んでいます。まぁその辺はやはりIG証券で滑らない損切りが実現したことも大きいですね。リスクを自分で確実にコントロールできるようになりましたからね。

今週もチャンスがあればトレードしていきますし、ツイッターでも先週のようにチャンスをつぶやいていきますので、どうぞよろしくお願いします(*´ᴗ`*)ヨロシク♪


マイナンバー登録で1,000円キャッシュバック!FXは外為どっとコムから

最近は読者の方から、ゆきママさんはどこから情報を得てトレードしていますか、という質問を多くいただきますが、基本的に無料の情報は外為どっとコムでゲットしています(σ・`ω・)σGET!!
上記は外為どっとコムのスマホツールの画像です。ニュースは3種類(ニュース速報、フィスコライブ、ロイター)用意されており、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解などを知ることが可能となっています。また、レポートについては11種類(竹中平蔵、ワカバヤシFXアソシエイツ、井上義教、野村正道、フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂隆雄、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もありますから、これを見て市場が何に注目しているのかを確認しながらトレード戦略を立てることもできます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
本当にレポートが豊富なので、これから投資を始める方にとっても勉強になるでしょう。当たっているかどうかは別として、エコノミストが何に注目しているのか、それぞれのエッセンスが分かるので、ぜひ初心者の方、中級者の方にも活用していただければと思います。

関連記事:
【圧倒的情報量】FXをはじめるなら外為どっとコム!その理由とは?【評判・口コミまとめ】

口座を持っていればニュースもレポートも無料で見放題(「ロイター赤文字ニュース」「ロイターニュース」は会員様向けサービスとして、利用条件があります)ですから、ぜひ持っておきたい口座の1つと言えると思います。やはり情報を効率よく得ようと思うと、こういった為替に集約されたソースを利用するのが近道ですからね。ゆきママもこのアプリを使ってスマホからちょっと空いた時間の情報収集に活用しています!

ちなみに、今なら最大101,000円キャッシュバックも実施中!1,000円はマイナンバーを登録するだけでもらえますから、この機会をお見逃しなくです↓
外為どっとコムは深キョンのCMでもお馴染みですが、1,000通貨に対応しており、1万円程度の資金からでもFXを始めることが可能となっていますので、ぜひぜひきっかけとしてお試しいただければ幸いです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ



※トップ画像(Andrea Izzotti/Shutterstock.com)

|__|c(´ω`。)ハナミデイッパイ ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【4月お花見】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK