左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

3月19〜20日のFOMCでドル安になるか注目!今後のドル円相場の展望について【ドルインデックス】

3月19〜20日のFOMCでドル安になるか注目!今後のドル円相場の展望について【ドルインデックス】
3月20日に発表されるFOMC(米連邦公開市場委員会)が、今後の為替相場を占う上で大きなポイントとなるでしょう。何度も繰り返している通り、今の円相場は円そのものの値動きよりも、ドルの値動きに依存していますからね。株価などより、まずはドルを見ておく必要があるでしょう|ω'*)ジー

というわけで、今日は完全先出しリアル勝率9割JKトレーダーゆきママの今の相場観について少し解説できればと思います。最近はポンドと相性が良いですが、ドル円やクロス円もトレード戦略はドンピシャですからね!

+11,000円!ポンドドルの完全先出しトレード(3月15日分)(外部サイト:togetter)

また今日も勝ってしまった。。。自分のトレードの才能が怖い・・・まぁ今は相場についていけるので、ブレずに自信を持ってトレードできるのも大きいと思いますが、やはり勝ってる人にそのまま乗っかるというのも大事なことですよ(`・ω・´+)キリッ


高止まりを続けるドル!背景にはFRBへの疑念がくすぶり続けているか…

世界的に中央銀行への信任が揺らいでいる感はあると思うんですけどね。で、今年のゆきママはドル円で100万円を超える損失を出したわけですが、その背景にはドルが想定以上に売られなかった・・・どころか、高止まりを続けていることにあります。

ドルインデックス(日足)チャート:TradingView

上記のドルインデックス(複数の主要通貨に対するドル相場を指数化したもの)を見ればお分かりのように、横ばいどころか、200日移動平均線を維持して下値を切り上げ、小じっかりとした動きを続けていますヽ(`Д´)ノ↑age↑

FRB(米連邦準備制度理事会)が緩和スタンスに舵を切ったことでドルが売られやすいと考えていましたが、実態はこのように、むしろドル高の流れとなっています。

理由はいろいろ考えられますが、大きく分ければ2つあり、1つはユーロ安が進んだことで相対的にドル高が進んだこと、そして、もう1つはFRBは本当にハト派になったのかという疑念がくすぶり続けていることが挙げられるでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

まず、ユーロが売られるのは経済の停滞感が明らかなことや、ECB(欧州中央銀行)が実際にTLTRO(貸出条件付き流動性供給オペ)といった緩和政策を打ち出したことがあります。まぁこれは仕方ないというか当然でしょう。

本当にハト派か?ドット・チャートやバランスシート縮小停止計画の具体性に注目

そして、問題なのはFRBが本当にハト派(緩和的)スタンスになったのかということで、市場では疑念が渦巻いているように思います。背景には、あまりにも急激にパウエルFRB議長を中心としたFRBの判断が変わったことがあります(。-`ω-)ウム!

昨年2018年12月18〜19日のFOMCでは、2019年は利上げを2〜3回できるだろうとしていたのにも関わらず、年を明けた2019年1月29〜30日のFOMCでは、金利は年内据え置き、さらにバランスシート縮小も早期に終了させるという話になっていました。

わずか40日でここまで劇的に政策を転換させるのは異例中の異例というか、基本的にはあり得ないことです。いくら経済指標が下振れたといっても、指標は数ヵ月単位のトレンドを見ますし、そもそもとして米国の経済指標は堅調そのものでしたからね。

ここまで変わり身が早いと、世界的な景気減速感が払拭された際には、いきなり手のひらを返して利上げを実行していくのでは・・・といった疑念を持つことにもなりますからね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

なので、来週3月19〜20日に行われるFOMCでは、ドット・チャート(各メンバーの政策金利の見通しを分布図にしたもの)で本当にメンバー全体が今年の利上げ回数を0〜1回程度としているか、さらにはバランスシート縮小停止の具体的なスケジュールが示されるなど、明確にハト派スタンスへ移行したという証拠が出るかどうかが問われることでしょう。

市場の疑念が払拭されてドル安になれば、いよいよドルもユーロも買えずで通貨シェア世界第3位の円が買われる展開になるでしょう。

しかしながら、この疑念が払拭できないような結果になれば、ドルが買われ続けてドル円を中心にクロス円も小じっかりとした値動きが続くように思います。

米長期金利(日足)チャート:TradingView

まぁこのように米長期金利(10年債利回り)が先行して下げてる感がありますからね。しっかりハト派だった場合には、為替の方も金利水準を追いかけていくことが予想され、ドル安からの円高に拍車がかかりそうです\(`・ω・´+)コレダイジ!

逆にタカ派的な内容になってしまって米長期金利が上昇していくようだと、株価が金利上昇を嫌気して大きく下がらない限りは、良いとこどりの株高・ドル高・金利高のトリプル高となりそうで、ドル円は112.00円の上値を突き破っていく可能性が高いでしょう。

まずはこんな感じで見ています。来週のFOMCの結果と、市場の受け止め方によっては明確なトレンドが発生しそうですから、必ず確認しておきましょう。

大好評のワタナベビームを確認できる会社!FXは外為どっとコムから

最近は読者の方から、ゆきママさんはどこから情報を得てトレードしていますか、という質問を多くいただきますが、基本的に無料の情報は外為どっとコムでゲットしています(σ・`ω・)σGET!!
上記は外為どっとコムのスマホツールの画像です。ニュースは3種類(ニュース速報、フィスコライブ、ロイター)用意されており、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解などを知ることが可能となっています。また、レポートについては11種類(竹中平蔵、ワカバヤシFXアソシエイツ、井上義教、野村正道、フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂隆雄、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もありますから、これを見て市場が何に注目しているのかを確認しながらトレード戦略を立てることもできます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
本当にレポートが豊富なので、これから投資を始める方にとっても勉強になるでしょう。当たっているかどうかは別として、エコノミストが何に注目しているのか、それぞれのエッセンスが分かるので、ぜひ初心者の方、中級者の方にも活用していただければと思います。

ちなみに、ミセスワタナベ(日本の個人投資家)の注文状況なども確認できます!ゆきママが毎日ツイッターでワタナベビーム(売買の注文状況を可視化)したところ大好評>をいただいておりますw


売買のポイント、相場の方向性をどう考えているか知る上で非常に有用ですからね。隠れファンもジワジワ増えております(*´艸`)ムフ♪


関連記事:
【ミセスワタナベ】決して逆らってはならぬ?FXを始めるなら外為どっとコム【1,000通貨対応】

口座を持っていればニュースもレポートも無料で見放題(「ロイター赤文字ニュース」「ロイターニュース」は会員様向けサービスとして、利用条件があります)ですから、ぜひ持っておきたい口座の1つと言えると思います。

やはり情報を効率よく得ようと思うと、こういった為替に集約されたソースを利用するのが近道ですからね。ゆきママもこのアプリを使ってスマホからちょっと空いた時間の情報収集に活用しています!

ちなみに、今なら最大101,000円キャッシュバックも実施中!1,000円はマイナンバーを登録するだけでもらえますから、この機会をお見逃しなくです↓
外為どっとコムは深キョンのCMでもお馴染みですが、1,000通貨に対応しており、1万円程度の資金からでもFXを始めることが可能となっていますので、ぜひぜひきっかけとしてお試しいただければ幸いです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
外為どっとコムでスキマ時間に情報ゲット!


※トップ画像(William Potter/Shutterstock.com)

(奉´∀`祝) ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【令和元年5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

About The Author

ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK