左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ポンド反発】低下を止めない米長期金利を眺めながら来週以降のトレードを考える【8月16日現在の相場所感】

【ポンド反発】低下を止めない米長期金利を眺めながら来週以降のトレードを考える【8月16日現在の相場所感】
今週のメインイベントである米7月小売売上高は予想を大幅に上回る4ヵ月ぶり非常に強い数字でした。5ヵ月連続のプラスということで、米経済の堅調さが際立つ格好となっています( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )アゲ?

これを受けて、個人的にはリスクオンの堅調相場、円売りドル買いの流れを期待していましたが、ドルは思ったほど買われずで、その後は反落。むしろ、英7月小売売上高や豪7月雇用統計の強い数字を受けて、ポンドや豪ドルが買い戻されるという値動きになっています。

ドルが買われにくい背景にあるのは、止まることのない米長期金利(10年債利回り)の低下にあるでしょう。エコノミストの誰もが行き過ぎ、反転を警戒する中で、その兆しが全くありませんからね:(´◦ω◦`):ナンデヤ…

米長期金利(日足)チャート:TradingView

昨日は1.50%を割り込む動きとなりました。正直、市場関係者もこれだけ金利が下がる(価格は上昇)理由について、明確な答えを見出せないでいるのかなと思います。

米指標を見ても、そこまでリスクが顕在化しているとは考えにくいですし・・・あるとすれば、やはり米中対立、対中制裁関税を意識した流れといったところでしょうか( ; ᴗ ; )ナンヤネン…

ちなみに、ドルが買われにくいと言っても、円がそれほど買われるわけでもなく、ドル円は下値を攻めきれていませんから、その辺も踏まえると、ドルもカンカンの弱気ではないという、なかなか悩ましい値動きとなっています。


【相場所感】ポンドが急騰!ポンド高値更新、ユーロ売り加速の背景

今日もそうですが、昨日からポンド円は売りにくいなと感じていて、値動きは見ていたのですが、何もできずに終わっています。今日も高値圏まで戻してきましたが、スルーすることになりました|ωΦ*)ミテルダケ…

予想通りというか、高値更新となりました。なかなか、ポンドを買い進めるという気にはならないのですが、相場の機微として昨日からポンド円の売りにくさは繰り返し指摘してきた通りです。

理由はいくつかあり、ドル円がなかなか下がっていかないこと、英7月小売売上高や豪7月雇用統計の強さでポンド、豪ドルは買われたのにドルが買われていないこと、ECB理事会メンバーであるレーン・フィンランド中銀総裁が9月のECB(欧州中央銀行)理事会で景気刺激策を予告したことでユーロが売られて、ややポンドが押し出されていること、などが挙げられます。

今現在の相場所感

ドル円が下がらない
なかなか円高にならず、株価の反発で逆に円売りになる可能性
好調な米指標だけ無視
ドル高にもならず、ポンドや豪ドル反発の可能性
ECBの強い緩和姿勢
ユーロが売られ、ポンドが押し出される可能性
こんな感じで相場全体を見て、トータルで判断しています。個人的に最も気になっていたのは、ポンドドルの反発ですね。ポンド買いが強まっていて、ポンド円の上値余地が大きくなったと考えていました(`・ω・´+)キリッ

今日になって一段とポンドドルは反発。特段の材料はないですが、英国議会が夏休みでブレグジットの材料切れ感や、売り一辺倒だったことによるショートカバー、また、再来週末にはG7首脳会議でブレグジット問題について話し合いがなされるとのことですから、それを見据えて利食いも入っているのかもしれません。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルの反発理由は、無数にあるでしょうね。1.220ドル台を達成すると、一旦、上方向を見据える展開になるかもしれません。G7で合意なきブレグジットが回避という話が見えるなら、1.250ドルぐらいまで急騰してもおかしくないですから、最大限警戒しておきましょう。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンド円はドル円の上値余地がそれほどないので、上値は一定レベルで抑えられるでしょうが、ブレグジット回避という流れでリスクオンの動きも重なると134〜135円への回帰も考えられます。

とにかく、ポンドに関しては一旦ノーポジションで様子を見たいですね。基本は売りではありますが、激しい通貨ペアなので未練を持って追いかけるのは禁物、逆を突かれたら早めに損切りして様子見が鉄則です。来週以降、売れるかどうかは材料と相談しながらでしょうか(;´・o・)(・o・`;)ネー

【今後のトレード戦略】円高期待ならドル円かNZドル円あたりを…

まぁ債券市場、商品市場は引き続きリスクを意識していますから、リスクオフの円高期待なら、来週以降は米ドル円、NZドル円あたりを狙っていきたいところでしょうか。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は、あれだけ米長期金利が低下する中で、買い戻しが続くとは思えませんからね。いずれ金利に従って修正が入る可能性が高いと考えて、107.20円に損切りを入れ、106.10円や106.40円ぐらいでしっかり売れると良いのかなと。106.90円でファイナルナンピンです。利食いは様子を見ながらですが、攻めきれない105円台は常に利食い場。

NZドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

NZドル円は、豪雇用統計の好調さで豪ドルが買い戻される流れはもちろんのこと、RBNZ(ニュージーランド準備銀行)の0.5%の大幅利下げ、マイナス金利導入発言で最弱ですからね。70.20円ぐらいに損切りを置いて、ひたすら売っていく感じでしょうね。引き続き沼です。

とまぁこんな感じです。今週末の値動きを見ながら、またトレード戦略は考えていきたいところですけどね。本当は、今日、早めにブログ記事をあげたかったんですけど、なかなかモチベが上がらず、やばいなと思っていた部分はツイッターでお伝えしたつもりです(:3_ヽ)_ツカレタ…

ちな、良いなと思った記事をRT拡散していただけたり、興味があるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーを活用していただけると、更新意欲がアップして、もっと的確に早めにお伝えできると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

プロ向けに配信されているロイター速報ニュースを無料で見る方法とは?

あのロイター速報ニュースを無料で見る方法があるんです!読者の方から情報収集に使えるアプリ、サイトはありますかと質問をいただくことは多いですが、外為どっとコムはガチでオススメですヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

特にプロ向けの端末サービスのみで配信してるロイター速報ニュースを赤文字ニュースとして、24時間、ほぼリアルタイムで提供してくれるのは、ここ以外にないでしょう。
このThomson Reuters Eikon(トムソン・ロイター アイコン)は、トムソン・ロイター社がプロ向けの端末サービスのみで限定配信しているのですが、これを赤文字ニュースとして提供してくれます(*-`д-;)ス、スゲェ…

経済指標はもちろんのこと、トランプ発言などの要人発言、仮想通貨も含めたニュースなどを他社よりも早く、リアルタイムに近いスピードで配信しているので、ニュースのヘッドラインが出た瞬間の値動きををとらえることが可能に!

特にリッチアプリ版では同社よりプッシュ配信で受けているため、より速報性が高いツールとなっています。まぁ個人向けとしては、国内最速・最高と言っても過言ではないのかなと思います。

もうロイターは法人としか契約してくれないみたいですからね。これが個人でも見られるのは嬉しいところ。ブルームバーグはまだ個人とも契約しているようですが、年払いで数百万円必要ですからね(´;ω;`)ジョウホウカクサ…

取引条件はありますが、最初の35日間は誰でも無料で利用することができますから、まずはお試しで外為どっとコムの口座を作ってみましょう。

▼最大102,000円のキャッシュバック実施中!マイナンバー登録で1,000円&1万円入金で1,000円▼
無料で外為どっとコムの口座を作る!

※トップ画像(ilolab/Shutterstock.com)

-●●●-c(ω`c )ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【月見9月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK