左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【展望完全版】ゆきママダムスの大予言!フランス大統領選挙はマクロン勝利?

【展望完全版】ゆきママダムスの大予言!フランス大統領選挙はマクロン勝利?

(Photo by OFFICIAL LEWEB PHOTOS/CC BY 2.0)

個人的には、ルペンルペン言ってる人ってどうなのって気がするんですけどね。特に大学教授とか肩書きが立派な人が、英EU離脱の国民投票や米大統領選挙で裏切られたからルペンになるとか予想してるんですけど、大学教授って馬鹿なの死ぬのって感じですよね(σ-`д・´)バカ?

まぁ根拠があってルペンだとするのは良いんですけどね。例えば、世論調査のやり方に問題があるとか、予想モデルが間違ってるとか、そういう指摘があるなら別として、2回連続で裏切られたから今度も裏切られる的な意味不明な予想で人を惑わすのはどうなのかなと。肩書きが肩書きですからね。

というわけで、ゆきママの予想としては、第1回目投票でマクロン氏とルペン氏が上位2名となり、第2回目の決選投票に進むと予想しています。まぁ世論調査から見る限りでは、こう考えるしかありませんからね。チャレンジ予想したいなら別ですけど(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

そして、決選投票では、当然マクロンが勝つことになるでしょう。結局のところ、極端な政策を打ち出すよりも、基本的には全方位向けの聞こえの良い政策を打ち出した方が勝ちやすいのは明白ですからね。フランス国民の大多数を占める中道左派のみならず、右派からも一定の投票が期待できるマクロンがルペンに負けるシナリオというのはかなり描きにくいでしょう。仮に決選投票までにテロがあってもこの見方は変わりません。

トレード戦略については、いつものブログの方に書いた通りで、第2回目の投票にマクロンが進むならユーロ買いで良いでしょう。マクロンは決選投票で全ての候補者に打ち勝つと予想されています。なので、マクロンが残るだけでほぼ決選投票の結果は見えてしまいます。ただし、メランション氏は急速に巻き返していることもあって不気味な存在ですから、メランションが残った場合は慎重に押し目狙いで、ルペンVSメランションという最悪のパターンとなった場合には、完全様子見ということになります|ω'*)ジー

【4月23日】EU崩壊?フランス大統領選挙の展望とトレード戦略徹底解説まとめ【5月6日】

上の記事では、具体的なトレード戦略も含むので、かなり慎重な見方を載せていますが、決選投票に残ったのがルペンとメランションという極右と極左という金融市場の想定する最悪のパターンでなければ、なんだかんだ短期的にはユーロは買えそうですけどね。ただ、フィヨンVSメランションというパターンはちょっと怖いですね。やはり今回は、ルペン・リスクならぬメランション・リスクに備えるイベントだと思います。

ちなみに、なんでルペンとメランションがリスク視されているかといえば、どちらもEU離脱を志向しているからです。ルペンは6ヶ月後に是非を問う国民投票を、メランションはECB(欧州中央銀行)の独立性放棄と安定成長協定放棄をEUが受け入れないならば、国民投票を行うとしています(ノ′Дヾ)ママーコワイョー!!

ただ、国民投票の実施にはかなりのハードルが伴います。ルペンの場合は党首を務める国民戦線(FN)の議会における基盤があまりにも薄い(上下両院で現在4議席/総議席920議席)ため、ほぼ不可能でしょう。しかしながら、メランションは現在の与党である社会党にもともと所属しておりパイプがありますから、流れによってはもしかするともしかするといった点が警戒されています。

う〜ん、個人的にはルペンは恐るるに足らずと思っていますが、楽観しすぎなんでしょうかw まぁとにかく、明日行われる第1回目投票の結果が分かった時点でフランス大統領の行方は結論が出ることになりますので、仮にルペンが得票率1位を獲得して第2回投票に進むとしてもマクロンが残っていれば安心ですから、ルペントップで大混乱みたいなメディアに踊らされず、粛々と週明けのトレードチャンスを狙っていただければと思います(`・ω・´+) キリッ

大体こんなところでしょうか。というわけで、今日からこちらの新ブログを稼働させます。タイトルにもあるように、シストレ(自動売買)を中心に、FXだけでなく株なんかもしっかり攻略していくブログにしますので、どうぞよろしくお願いします。また、今日のように適当な愚痴などなど、あるいはライフハックネタなんかもぶち込みたいと思っているので、お楽しみに!毎日更新予定ですので、ぜひブックマークしていただければ幸いです。

ここだけは絶対に持っておきたい口座&やっておきたいキャンペーンまとめ

専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!このブログだけ現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の米国株投資Wレポート
 
LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設
 
外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で2,000円キャッシュバック(対象期間:口座開設月から翌々月末まで)
 
LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX
 
アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート
 
マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
 
DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込
 
みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX
 
FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By gema

    ルペンvsミランションの際は売りではなく様子見なんですね?

    • By ゆきママ

      そうですね。おそらくメランションが勝つことになるでしょう。その場合、EU離脱に一定の具体性を増しますが、そこに至る過程は複雑ですし、政策的にも大きな政府を目指していますから、その評価についても悩ましさがありますからね。おそらく瞬間的には売りで反応するでしょうが、その後は市場がどう判断するのか分かりにくいので、様子を見るのが一番かなと思います。

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK