左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【吉報】イケハヤ界隈に絶好の逃げ場到来か?G20の緊張緩和で豪ドル円上昇へ!【7月2日のRBA理事会】

【吉報】イケハヤ界隈に絶好の逃げ場到来か?G20の緊張緩和で豪ドル円上昇へ!【7月2日のRBA理事会】
ファーウェイ(HUAWEI)の禁輸措置解除はポジティブサプライズになりそうです。緊張緩和期待で先週から為替相場をリードしていた豪ドルが一層買い戻されそうです。豪ドル円スワップにかけているイケハヤ界隈にとっては、絶好の逃げ場チャンスですね!

まぁ今回の米中首脳会談がリスクオンで、米国指標も好調という流れがうまく噛み合えば、上昇トレンドもありそうですけどね。とはいえ、7月末のFOMC(米連邦公開市場委員会)での利下げ催促相場などを考えると、荒れそうな予感しかしません\( 'ω')/ウオオオアアアア---ッ!!

というわけで、今日はG20の結果を踏まえつつ、Iカップ現役JK美人トレーダーゆきママが豪ドルの今後の展望について、7月2日のRBA理事会も含めて解説していきたいと思います。


豪ドルはほぼ9日連続の上昇!市場は利下げを予期していないが…

RBA(オーストラリア準備銀行)の議事要旨(6月4日分)が公開された18日が安値のピークになりましたね。その後の豪ドルは大きく反発し、ほぼ9日連続で陽線を描いていますヽ(`Д´)ノボッキアゲ!

豪ドル米ドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ご覧の通り、豪ドル米ドルチャートは力強い値動きとなっています。まぁ背景には19日のFOMC(米連邦公開市場委員会)で、半数近くのメンバーが年2回の利下げを想定していたと明らかになったこともあるんですけどね。

まぁこのチャートを見る限り、米ドル売りもあったとはいえ、後半の方は豪ドル買い主導で上昇していたことも踏まえると、やや買われ過ぎ感がありますヾ(・ε・。)オイオイ…

週明けの7月2日には早速RBA理事会が予定されているのですが、それに対しての利下げの織り込みが足りない印象があるんですよね。

まぁ6月3日に利下げしたばかりなので、連続利下げはどうかといった感もありますが、議事録やロウRBA総裁の発言を見ると、そうとも言い切れないような、なんとも気持ち悪さがあります(´◉◞౪◟◉)ンフフフ…

RBAの利下げ動向

■6月18日:RBA理事会議事録公表(6月4日分)
政策の一段の緩和が適切となる可能性が高い
・さらなる緩和を決定する上で労働市場が特に重要
■6月20日:ロウRBA総裁、発言
キャッシュレートのさらなる引き下げは非現実的ではない
・利下げの可能性は依然テーブル上にある
・失業率は4.5%まで下げることが可能で、そうあるべき
ご存知のように6月13日に発表された5月豪雇用統計は、失業率が市場予想を+0.1%上回る5.2%と悪化しました。雇用者数は+4.23万人と市場予想の1.75万人を大きく上回りましたが、ほとんどがパートタイマーということで労働市場の改善というには程遠い結果となっています。

こいうった流れを踏まえると、今回は市場の織り込みが足りていないような気がします。織り込みが足りていないということは、実際に利下げされると思わぬ値動き、必要以上に豪ドル安が誘発される可能性があるわけです。市場もちょっと緩んでるかなと٩(๑`^´๑)۶コラ!

したがって、特に週明けに再び豪ドルやNZドルのオセアニア通貨の上昇でスタートするのであれば、一旦逃げることを検討しても良いのかなと思います。

G20で中国やオーストラリアの現状が改善したわけではない点に注意!

米国サイドが妥協して、ファーウェイの禁輸措置緩和というお土産はありましたが、最終的には商務省との調整を残していますからね。また、今後についてもトランプだから、何が起こるか分からないんですよね(*´・д・)(・д・`*)ネー

まぁこういった見通しの不透明さに加え、そもそもとして中国やオーストラリアの現状が改善したわけではないんですよね。全ての中国製品の関税を25%にする対中関税第4弾は当面見送るとされましたが、これまでに発動した関税は維持されるわけですからね。本質的には変わりません。

特にここ最近の中国の指標は良くないですし、原油などの輸入量も激減しています。まぁこの辺は備蓄も絡んでくるので即座にどうこうということではありませんが、傾向としてはよろしくないですからね(´・ω・`))´-ω-`))ウン

米ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

米ドル円と同様に豪ドル円も売られ過ぎていたことへの修正から、一旦は反発しています。週明けは株高の流れに乗っかって円売りが加速し、もう一段高になるでしょう。

もっとも、豪ドル円が上昇トレンドを取り戻すためには、米ドルがしっかりと買い戻されて米ドル円が回復していく流れが必須です。そのためには、先ほどの記事にある通り米長期金利の上昇などがカギとなってくるでしょう(`・ω・´+)キリッ

【G20速報】追加関税見送り!ファーウェイ禁輸措置解除?7月はリスクオン…か?【ドル円の注目ポイント】

7月2日のRBA理事会で利下げしない可能性があるので、ギャンブルするならホールドしたままでも良いでしょう。株高&円安の流れが豪ドル円を支える可能性は十分ですし、利下げがなければ豪ドルそのものの一段の上昇もあり得るわけですから。

もっとも、これを過ぎたら月末のFOMCが近づく前に、どこかで決済することは想定しておきたいですね。7月末のFOMCでの市場の利下げ織り込みは100%です(´゚д゚`)エェッ!

債券市場が間違っているのか、株式市場が間違っているのかは分かりませんが、仮に利下げの催促で株価が下げることがあれば、豪ドル円はほぼほぼ詰んでしまい、上昇が見込めなくなってしまいますからね。

こんな感じですかね。豪ドル円に関しては、意外と質問が多いのでまとめさせていただきました。7月2日のRBAの利下げリスクと、7月30-31日のFOMCにおける利下げリスクをどう考えるかがポイントですねδ(・ω・`)ウーン…

レート的には、先週末のかなり好調な相場でもドル安で上値が重たかったので、これが大きく改善しない限りは、77円台に乗せるかどうかがせいぜいなのかなと見ています。

【戦略広がる】滑らないノースリッページ注文で窓開けリスクに対応!

ポジションを持ち越す際に避けられないのが窓開けリスク。今週のようにG20などのイベントを利用した持ち越しトレードをする際には大きなリスクになってしまいますが、IG証券のノースリッページ注文なら、これを完全に回避することができます(`・ω・´)シャキーン

ちなみに、窓開けとは週末クローズドのレートと、週明けスタートのレートの乖離が発生することですね。これに泣かされた経験がある方も多いことでしょう。
見にくいですが、これが窓開けのチャートになります。ローソク足とローソク足の間にぽっかりと穴が空いたようになっています。大変動でレートが飛んだ時もこのようなチャートになります。通常のFX会社の場合、この空白のあるレート帯では注文が約定しません\(^o^)/オワタ

例えば、クローズド時のレートが110.00円・オープン時のレートが110.50円、この時、仮にショート(売り)ポジションを持って110.20円に逆指値(損切り)を入れていたとしても、通常のFX会社はオープン時のレートで約定、つまり110.50円で約定してしまい、思わぬ損失になってしまいます。

今回の場合は豪ドル円はもちろんのこと、米ドル円をはじめとしたクロス円が窓開けスタートになりそうですから、売りポジションを持っていた方は週末、気が気ではないでしょう((´д`υ))ドウシヨウ…

しかしながら、IG証券のノースリッページ注文なら、仮に窓開けでオープン時のレートが110.50円だったとしても、逆指値していた110.20円で約定するので、自分が注文していた逆指値レート以上の損失を追うことがないんですね。

これは他社にはないサービスなので、ぜひ活用いただければと思います。この機能があるだけでポジションの持ち越しがしやすくなりますし、損失を確定させて窓開けに期待するトレードもしやすくなり、戦略も広がることになります!

当然ですが、窓開けはもちろんのこと、フラッシュクラッシュなど、どんな値動きでも必ず指定レートで約定しますから、追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできます(•̀ᴗ•́)و ̑̑グッ!

ノースリッページ注文がオススメな人

予期せぬ損失を避けたい人
急変時にも安心して勝負をしたい人
安心してポジションを持ち越したい人
追証なしのゼロカットシステムを探していた人
初心者から上級者まで、リスクを避けたい人にはオススメの注文方法となります。若干の手数料(平時で1万通貨あたり100〜200円)がかかりますが、万が一の時に必ず約定すると考えれば高いとは思いません。むしろ、安いと感じるレベルですね。
ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

ちなみにIG証券はノックアウト・オプションでも人気です。こちらの記事もお読みいただければと思います↓

※トップ画像(Shchus/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK