左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【50%OFF】コロナショックで大暴落のREITは買い?証券会社がオススメしてくるが…【不動産投資信託】

【50%OFF】コロナショックで大暴落のREITは買い?証券会社がオススメしてくるが…【不動産投資信託】
最近、証券会社がガチ推し営業しまくってくるREIT(不動産投資信託)は買い場でしょうか?といった質問を多くいただくようになりました。確かに、株価以上に大暴落しており、大変なことになってますからねぇ(ニチャア…)。

東証REIT指数(日足):TradingView

垂・直・落・下!たった1ヵ月足らずで50%オフの大バーゲンセールになるなんて、誰が予想できたでしょうか。REITは不況にも強い!REITさえ買っておけば大丈夫!!などと煽っていた、自称元銀行員投資ブロガーはそんな発言がなかったことのように振る舞ってますけど。。。ヾ(・ε・。)オイオイ…

まぁ向こうから勧められるもの、やってくるものは全部ゴミという大前提はありますが、フォロワー様からの質問がかなり多かったので、今日はREITがなんなのかを簡単に解説しつつ、買うべきなのか、それともスルーなのか、ゆきママの考え方をまとめていきたいと思います。


REITは不動産投資信託!基本的に上場されているETFを中心に考えたい

REITとは、“Real Estate Investment Trust”の略で、不動産に特化した投資信託です。投資家から資金を調達し、オフィスビルや商業施設、ホテル、物流施設などの現物不動産を購入して運用する仕組みですね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

大暴落はもちろんのこと、かなり国策的で税制が優遇されていること、最近はマイナス金利が定着していることもあって、かなり高い利回り(軒並み5〜6%以上)を期待できるというのが特徴です。

まぁ高利回りが期待できる分、販売手数料や信託手数料が相当高め(合計1〜3%以上)に設定されているので、この辺が証券会社が脳死モードでガチ推ししてくる理由かなとは思います。ぼってくるわけですねぇ。ただ、安定してることは確かで、仕組みとしてもシンプルで決して悪い商品ではありません。

ちなみに、通常のREITは金融機関や保険会社の窓口で買うことになりますが、J-REITのように証券取引所に上場されているものもあり、これらはETF(上場投資信託)となりますから、取引所が開いている時間ならいつでも売買できます

また、先ほど垂直落下しているチャートを紹介しましたが、あれは東証REIT指数と呼ばれるもので、国内の証券取引所に上場しているJ-REIT全銘柄を対象に指数化したものとなります。日経平均みたいなもんですねd(-ω・。)ネッ!

まぁREITには多種多様なコンセプトがあり、それこそ商業施設特化型やホテル特化型などなど、ピンポイントに絞って運用されているので一概には言えない面もあるのですが、とりあえずは市場全体を考えるということで東証REIT指数を前提に解説していきたいと思います。

買うにしても焦る必要全くなし!まだまだマージンコールの換金売り…

個人的に感じるのは、リアルエステート(不動産)とは言っても、投資信託は所詮、投資信託、ペーパーアセットなんだなぁという感想しかないですねw 1ヵ月でこんなに下がるとか、いつでも換金できるって怖いね!

まぁリアル不動産なら、こんなには下がらないし賃料収入は安定してますからね。裏を返せば、明らかに短期的には下げ過ぎなんでしょうけどね(´・ω・`))´-ω-`))ウン

とはいえ、この辺は株価と同じで今は全く焦って買う必要はないでしょう。今日も『超富裕層が株式購入!一生に一度の大バーゲン!!』と煽られていましたが、確かにそれはそうなんですが、各金融機関はマージンコール(追証)でまだまだ損切りを迫られてますからね。

関連記事:
「一生に1度の大バーゲン」、世界の超富裕層が株式爆買い(外部サイト:Bloomberg)

また、これから株価、資産が下がっても良いようにマージンコールに備える動きもしばらく継続しますから、少なくともコロナウイルスが鎮静化するまでは慌てて買う必要はないんですよね(ヾノ・ω・`)ナイナイ

それに、不況になれば空室率はジワジワと高まり、賃料はジリジリ下がって、REITには冬の時代が訪れますからね。景気変動には強いとされていますが、やや遅れてジワジワ削られていく面もありますから、なおさら急いで買う必要はないように思います。

買うにしても、コロナウイルス問題が一巡し、景気動向がしっかりするのを確認してからで十分のような気がします\_( ゚ロ゚)コレダイジ

【まとめ】最大の問題は成長をあまり期待できない頭打ち感!コロナ後の変化も…

結局はこれなんですよねw 海外はともかくとして、特に国内に関しては頭打ち感半端ない。相場の下落は換金売りが中心ではありますが、訪日観光客の激減からホテルの稼働率の低下や、とりわけ外国人相手の民泊の撤退といったネガティブな見通しも影響しているでしょう。

ですが、これらを差し引いたとしても、将来的にガンガン伸びていく産業かといえば、やや疑問なんですよね。プラスの材料としては、割安感からの海外投資が活発なことと、今後も金融緩和で金余りが想定されますから、伸びが全く期待できないかというと、そうではありません。

しかしながら、来年か再来年に延期されたオリンピック後も伸び続けるかというと、そんな感じはないんですよね。事実、東証REITはリーマンショック前の高値水準すら超えられていないわけですからね(乂-д-)ダメ

それに、ネガティブ材料についても目を向けると、もしかするとコロナウイルスを教訓にして、在宅ワークの広がりなんかもありそうですからね。無人化、在宅化でオフィス需要が緩やかに減衰していく可能性も考えられるかなと。

まぁ確かに利回りも高くて決して投資妙味がないとは言いませんが、コロナ問題が後退して景気がしっかりしているという最高のシナリオでも、大きく成長していくことが期待できる市場ではないように思います。

だったら、以前からお伝えしているようにつみたてNISAを活用してS&P500連動指数に投資し、月1万円の積み立てを30年間続けて2,000万円のリターンを期待する方が良いような気がします。

関連記事:
アフィなし記事【貧困の正体】Q.資産運用はお金持ちのもの?A.いいえ、お金のない年収の低い人こそ投資(つみたてNISA)を!

というわけで、トータルで見るとゆきママ的には、そこまで投資したいと思わないかなというのが現実ですね。それだったらやっぱり成長企業に投資した方が良いのかな〜と、考えてしまいます。

REITのポイントまとめ

・マージンコール、それに備えての換金売りが想定されるので慌てる必要なし
・少なくともコロナの終息と景気動向を確認してからでも遅くはない
リーマンショック時の高値すら上回れず、業界としての頭打ち感が強い
・海外からの投資、低金利と量的緩和は追い風となりそう
・在宅ワークの広がりなど、コロナ後の社会行動の変化などに警戒
ちなみに、逆の発想で在宅ワークが広がると考えるなら、Zoom(ティッカーシンボル:ZM)がありまぁす!ビデオ会議などのサービスを中心に手掛けており、コロナで逆に株を上げた会社です。流石に今の水準はやや買われ過ぎだと思いますが、今後のインフラになると考えれば投資しても良いように思います(ΦωΦ)フフフ…

Zoom株価(日足):TradingView

まぁ決算が期待外れに終わるでしょうから、こっちも焦って掴む必要はないように思いますけどね。でも、コロナが長期化すればするほど、人々の意識というのも変わってきます。また、上場してまだ1年足らずであり、まだまだ伸びはこれからという会社ですから、ぜひ注目しておきましょうということで。

IG証券は取り扱ってる米国株式が豊富でZoomも1株単位から買えるんやでぇ…という宣伝をぶち込んで満足したので、今日はこれぐらいにして終わりたいと思います。今後も質問などありましたら、お気軽にお寄せいただければと思います。最近、相場関連はアライさん(@pawhara_arai)が担当しておりますので、こちらまで!

▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券(商品が豊富で自分の投資したいものが見つかる!)


※トップ画像(Tekkol/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【春一番2月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK