左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【9月の株価展望】米中経済悪化、デルタ株拡大、テーパリングで株価暴落へ?【8月20日】

【9月の株価展望】米中経済悪化、デルタ株拡大、テーパリングで株価暴落へ?【8月20日】
暴落する、上昇トレンドは終わったと思ってるそこの貴方!株エコノミスト芸人に騙されすぎですよっと。気にし過ぎだから、マジで。ちょっと相場が下がると、大丈夫ですかという質問が増えるのはいつものことですが、今週はいつも以上に増えてますね。やっぱりちょっと相場が下がって暴落芸人が息を吹き返して、暴落するぞするぞ脅してるせいでしょうね。

まぁ暴落する可能性がゼロか、上昇トレンドが終わった可能性は全くないのかと言われると、そうではありませんが、そんなピンポイントで相場の転換点を捉えられるなら、今頃みんな億万長者ですからね。そんなん、分かりませんとしか言いようがありません。

というわけで、今日は現在の状況について簡単に整理しながら、個別銘柄や為替のトレード戦略についてまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします。


中国経済の停滞やコロナの変異には警戒ですが、致命傷にはならなそう

タイトルにあるような問題が持ち上がってはいますが、ネガティブサプライズというほどではないような気がします。債券市場はある程度は備えていたわけで、米長期金利(10年債利回り)は低位で安定していますからね。

米長期金利(日足):TradingView

結局、よっぽどポジティブな流れが続かない限りは、金利はそんなに上げようがないんでしょうね。実際に利上げが始まれば別として、まだまだ問題は山積していますし、そもそもコロナが世界中で猛威を振るっている間は、今保有してる国債をぶん投げてまでリスクを取るという話にはならないのでしょう。

【米中経済悪化】
まずは米中の経済状況から。まぁ中国はお化粧しまくってアレですから、良くないことは間違い無いですね。さらに、以前にも書いた通り、北京オリンピックを控え、コロナの感染状況にはかなり神経を使っていて、ちょっとした拡大の兆候でも容赦無く移動制限とかしますからね。この辺は結構リスクです。

しかも、欧米や日本と比べると使っているワクチンがカスですからね。mRNAワクチンのように変異に強いワクチンではありませんから、これもリスク要因でしょうね。あとはご存知の通り、規制規制と習近平ちゃんがご乱心ですから、中国株に投資している方はご愁傷様でした。また、中国市場への依存度が高い銘柄も今後厳しくなってくる可能性があるので、警戒が必要でしょう。アップル…;;

米国の経済は決して悪いわけではありませんが、メッキが禿げてきた感じですかね。当初の想定よりは、やや減速している間は否めません。この辺はデルタ株の拡大によるマインド変化も大きいですし、先行きとしてはデルタ株の状況が重くのしかかってくるのでしょう。あとは、失業保険の上乗せなども終わって、みんなお金がないのも影響してるでしょうね。

また、昨日発表されたフィラデルフィア連銀製造業景気指数も予想を下回りましたが、新規注文は堅調にそこそこ入っているのに対し、部品などの供給制限から出荷が落ちているという感じですね。トヨタも9月から生産調整に入るとのことですし、やはり去年ほどではないにせよ、コロナによるサプライチェーンの乱れも見られるようになりました。

まぁこういったサプライチェーンの乱れが物価にも反映され、ただでさえ加熱気味のインフレが一段と加速するという懸念もありましたが、最近の小売などがやや停滞し、米中の景気減速懸念から原油も下がってますから、暴走というほどのインフレ加速はないように思います。

てなわけで、現段階では米国経済はあまり問題ないでしょう。焦点は、やはりコロナという話に。

【コロナ・デルタ株感染拡大】
これについては状況次第という他ないでしょうね。米国ではワクチン接種が高い都会では、そこまで致命傷にはなっていませんから影響は限定的との見方。ただし、接種率の低い南部などでは医療リソースが逼迫しており、場合によっては移動制限、軽いロックダウンを伴う可能性もあるでしょう。

米国においては、現段階では致命傷にはならない見込みですが、感染の大幅な拡大傾向にある秋冬の動向というのは、なお見通しが不透明ですからね。ワクチンの効きにくい変異株などが流入すれば、またパニックになる可能性は否定できませんから、そういったことは十分想定した上で投資をしていきたいところでしょう。

あとは、このまま感染拡大が続いた場合、夏休み明けの学校再開も焦点でしょうね。給付金も切れたし子供の手が離れる9月からバリバリ働くぞー!という米国女性は多いですが、接種を受けてない児童のクラスター化が問題となっています。なので、学校再開ができないようだと、雇用面はもちろん、経済的にも影を落とすので注意が必要でしょう。

この他、中国を中心としたアジア圏においては、かなりデルタ株が猛威を奮っており、先ほども書いたように効果の高いmRNAワクチンを接種した国は少ないですから、ダメージは大きくなる見込みです。中国は容赦無くドル箱の国際線を停止してきそうなので、航空株などは絶対に買わない方が良いでしょう。

【テーパリング】
これはもう完全に想定内ですね。遅かれ早かれ、年内は無理でも来年の早い段階とか、そういう見込みですからね。いずれにせよ、早ければ早いで、それだけ景気が良いということでもありますし、遅ければ遅いでプラスでしょう。織り込み済みですので、大きな問題にはならないかと。そもそも、金融政策の引き締めではなく、緩和政策の規模を縮小するだけですからね。シャバシャバの金余りは続きます。

もちろん、テーパリングが示唆された直後はコツンと相場は下がるでしょうが、そこまで大きな衝撃にはならないというのが現在の見立てですね。相場にそこまで過熱感もないですし。

\FXからETF、米国株にも対応できるオールインワン口座!ゆきママのレポートがもれなくもらえる!↓/

好材料はあまりなくシーズン的にも夏枯れ、だからこそ買う準備を!

懸念材料が増えてきた一方で、好材料はあまりないですからね。来期の決算も上方修正され、強い数字は織り込まれています。シーズナリティ的にも夏枯れ、8月や9月は例年株価が弱い時期でもあります。だからこそ、エコノミスト芸人たちは下がる下がる言ってるんでしょうね。まぁテーパーもありますし、そこで一時的に下がるのはほぼ確定的ですから。

しかしながら、これも何度も繰り返してますが、株は安い時に買って高い時に売るというのが基本ですからね。下がってくるなら、喜んで買いたい。ただし、当然ではありますが、昨年のようにコロナパニックになるような、そういった最悪のシナリオにも備えて、コロナ禍であってもなくてもしっかりした決算の出せる企業を買っていくというのが基本になります。


謎肉ことビヨンド・ミート(BYND)については、決算がクソでしたし、来期も想定を下回ることが発表されました。なので、しばらく冬ですね。将来性のみで機関投資家が買い戻しましたが、その後はズルズルですね。ここ数ヶ月は基本的に弱そうなので、優先度は低めです。コロナが拡大すれば、レストランなどへの納入が減りそうで、そういう意味でも弱そうですから、焦って買い増す必要はないでしょう。

インテル(INTC)も時間がかかるので、優先度は低めです。これはギリアド(GILD)にも言えますが、どっちかというと配当も高くて安定してるので、お金が余ってたらちょいちょい買って超長期ホールドを楽しむ銘柄ですね。

ユニティ(U)は安定した成長性を持っていますし、覇権確定なので、持ってなければそろそろ買っても良いですし、好きなら買い増しもありかと思います。ゲーム禁止で中国市場が怪しくなってしまったのは残念ですが、VRやARなどの台頭でも期待できる銘柄なので、優先度はまずまずか。コロナで景気敏感株を中心に決算が下振れすれば、この安定感は評価されるはず。

アップル(AAPL)は中国市場が常に懸念か。GAFAMはもう10年20年死ぬまで握り続けてれば勝ち確感があるので、インフラ化から宇宙開発までどう転んでも勝ちな安くなってるアマゾン(AMZN)を少しずつ買うか、コロナ拡大による広告の売り上げ減見通しで下がるならアルファベット(GOOGL)、不況耐性にも強い安定マイクロソフト(MSFT)、あたりを買っていきたい。フェイスブック(FB)は宗教上オススメしていません。

エヌビディア(NVDA)は、今後のAI(人工知能)の進展において高い需要と中核技術を有しているので、切る必要がなし。今は高いので高値で思いっきり買う必要はないですが、少しは買って下がるのを待ちたい。優先度はまずまず。

ワクチン銘柄のバイオンテック(BNTX)モデルナ(MRNA)は、もう高過ぎますね。まぁ全世界的に需要は高いので、まだ上値余地はあると思いますが、こちらは逆にコロナ収束リスクというのがあります。コロナが安定してきたら、用無し感満点で利食いの嵐になるのは確定してるので、買いたければほんの少しだけ買って、あとは300ドルを割り込むまで買わなくて良いでしょう。優先度は低めです。

ズーム(ZM)は、そろそろ買い増して良い水準だと思います。でも、それなりに持ってるなら買い増す必要はないです。私はもう買い増しはしませんw 400ドルから絶望的に重いですし、昨年が強すぎたベース効果もあって、今年の伸びはイマイチですからね。もっとも、去年あれだけ伸びても堅調に成長し続けているので、このベース効果が禿げれば神決算連発が期待できるので、持ってない人は買って良いかと。現在の優先度は中程度。

クラウド・ストライク(CRWD)は何も心配していません。どんどんオンライン化、クラウド化が進む中でセキュリティの需要というのは右肩上がりでしょう。8月31日に決算があるので、一旦利食いの流れになっているので、欲しかった人は軽く買って良いと思います。不安な人は決算を見てからでOK。決算が予想を大幅に下回らない限り、下値は限定的かと。優先度は高めです。

こんなところでしょうかね。いずれも去年の相場でしっかり強かった銘柄が多いので、これらを参考にしていただければ。迷ったら、GAFAMでも握って10年20年気絶し続けてれば良いでしょう。インデックス投資は、ETFのつみたてNISAで保管しましょう。S&P500が一番オススメです。

そして、そろそろ新規にチャンスがまた到来しそうなので、しっかり準備を整えていただければと思います。不安なら少しポジションを落としても良いですが、去年しっかり利益を出しているなら、6〜7割は抱えてて良いと思います。利益が出ていない場合は、現段階で5割ぐらいかと。あとは、ゆきママの投資レポートももらってくださいね(アフィッアフィッ↓)

【延長決定】ゆきママの投資レポートがもれなくもらえます!!

株の投資手法について解説したレポート“ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術〜インデックスから個別銘柄投資の具体的なポイント解説〜”IG証券の口座開設後、60日以内に1回の取引(バイナリーオプションを除く)でもれなくもらえますので、ぜひぜひゲットしていただければと思います(σ゚∀゚)σゲッツ!!

IG証券×ゆきママ タイアップキャンペーン

■ゆきママトレーダー応援タイアップキャンペーン
・キャンペーン特典
 「ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術レポート(PDF)」をプレゼント!
 ~「老後資金2000 万円問題」を乗り越えるための投資アイデアが満載~
 難しい知識は不要!インデックス投資について。ゆきママが実践している個別銘柄投資の具体的なポイントも解説。
・キャンペーン特典配布に関する注意事項
 レポートは、お客様の取引履歴の確認から約1-2週間後に配布されます。
 レポート配布には必ず、以下の条件を満たして頂くようお願い致します。(条件記載)
 もし万が一、最終お取引より3週間以上経ってもレポートが配布されない場合、大変お手数ですがお問合せを頂きたくお願い致しま す。
・キャンペーン期間
 2020年12月18日(金)-2021年9月30日(木)
・キャンペーン適用条件
 ①ゆきママ氏のメディア経由で新規に口座開設。
 ②口座開設申し込み後60日以内(土日祝日含む)に当社が提供している口座のいずれかで1回(バイナリーオプションを除く)以上のお取引。
 ③レポート送付時、IG証券の口座解約をしていないこと。

(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とにかく、基本的なことを押さえた上で取り組むことが重要ですから、ぜひぜひこのチャンスを活用していただければと思います。

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


IG証券はゆきママもどん太も使っていて、米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

アライさん
日本は古い投資行動を引きずっているエコノミストが多すぎなのだ!そういう話ばっかり聞いてると失敗しちゃうから、ぜひママさんのレポートを読んで今の基本を学ぶのだ!!
▼5分で口座開設申込可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でゆきママ特製レポートGET!(公式サイトへ)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK