左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【トレード戦略】今はユーロの買い戻しが強め!緩めばドル円が面白そう【6月7日】

【トレード戦略】今はユーロの買い戻しが強め!緩めばドル円が面白そう【6月7日】
ユーロ高が止まりません!もっと早くから買いに転身していれば・・・ゆきママのせいで!!!という、もっともな声をいただいております。でもまぁ、このユーロ高は先ほども書いたように、昨日のECB三連星のジェットストリームアタックが原因ですからね。。。

プラート
バイトマン(ドイツ連銀総裁)、クノット(オランダ中銀総裁)。ユーロにジェットストリームアタックをかけるぞ!!!
これでユーロがドッカーンと吹き上げてしまったわけでして・・・(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン まぁ来週のECBで結論が出て、噂で買って事実で売る流れになってくれることを期待しますけどね。

というわけで、相場も動いてきたので改めてトレード戦略についてまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします。


流れに乗ってユーロ買い!短期トレードでチマチマ稼ぐしかなさそう

ハイリスクとまでは言いませんが、今からユーロ買いで仕掛けて行くのはミドルリスク・ローリターンになりそうな感じ。まぁ中期で売って行くのであれば、そろそろかなという水準でもありますしね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ドル円に関しては上値がかなり重いですが、ユーロ買いが一服して伸びて行くのであれば狙ってみるのも面白いのかなと。米朝首脳会談、FOMCは一定のリスク材料ですが、よほどのことがなければ109円を割って行くのも大変そうですからね。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は21日移動平均線(109.839円)と200日移動平均線(110.190円)の間で小動きを続けています。ユーロ買いも上値を抑えている格好ですので、ユーロ買いが一服してくれば一段の伸びも期待できそうです。

ユーロも一段と買われるには材料が必要そうですから、トレード的には現在の水準からロングポジションを持ちつつ、21日線割れ(109.80円割れ)を目処に損切りでしょうか。利食いラインとしては、200日線を抜ければ110円台後半ぐらいは狙えると思います。

株価も堅調ですし、米朝会談の不調といったリスク要因はあるものの、とりあえずドタキャンでもなければ問題ないかと思います。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

128.60円を超えた時から130円を試すのはわかっていました・・・ツイッターでも述べていましたしね。。。じゃあなんで買ってないのって話なんですけど・・・ECB三連星を軽視してしまいました。。。(´;ω;`)ブワッ

短期的には、ご覧の通りで非常に強い値動きですから、ロング(買い)でついて行くしかないのかなと。完全に買われ過ぎではあると思いますが、130.00円の大台を超えており、懸念再燃前の131円ぐらいまで戻して行く可能性は十分あります。

トレード的には悩ましいというか、5分足などを見ながらレジサポを探って10〜20pips抜きを試みるしかないのかなと。今であれば130.00円割れぐらいに損切りを置いて、ロングして行く感じでしょうか。

中期的に見れば完全に割高なので、ショート(売り)ポジションをコツコツ作って行くのもアリでしょう。とはいえ、4日の記事でも述べたようにユーロ円に関しては、天井を確認してからでも遅くはないですから、ショートを狙うなら様子見がベター。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルも買われ過ぎにはなっています。ただ、やはり1.178ドルを抜けて強めの値動きが出ました。日足の上値目処であり、21日移動平均線(1.17533ドル)をクリア・ブレイクする水準という意味でも、ゆきママは1.178ドルに損切りを置いていたのですが、テクニカル的には教科書通りの値動きですね。

上値については、心理的節目でもある200日移動平均線(1.20108ドル)が目立っており、本格的な上昇を続ける可能性がありますので、こちらも短期的にはロングでついていくしかないのでしょう。

悩ましさもかなりありますが、トレード戦略的には21日線を割り込むまではロングでついて行くといった程度でしょうかね。1.190ドルといった節目手前では一旦利食いで。損切りは、早めに逃げるのであれば1.180ドルの節目もアリ。


う〜ん、どれも悩ましいですけど、リスクを避けるならドル円でしょう。ユーロは反動も大きそうで、急ピッチで上がった分、サポート(下値支持)にやや不安を覚える面もありますが、とりあえず、こんな感じでやっていこうと思います:(´ºωº`):コエーケドネ

基本的なトレードについては、以下のページにまとめていますので、ブログを始めて読むという方は参考にしていただければと思います↓

ゆきママのポジション作りの際の資金の配分は?負けは資金の10%まで!

DMM FXの売買比率はドル円の売りがやや優勢!売り注文は増えてそうで…

ゆきママがトレードで使っているDMM FXでは口座開設者限定が見ることのできるユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー売買比率)が公開されていますので、ぜひそれも参考にすると良いでしょう↓

21:20の売買比率:DMM FX

値動きに乏しい中でやや売り注文が増えています。109円台の時は微妙に買い注文が優勢だったので、売っているというよりは、買いポジの利食いの売り注文が増えているんでしょうね( °ω°八)ポキ

売り注文が増えながらもジワジワ上がってロスカット注文を巻き込みながら・・・っていう展開だと結構急な上昇も見込めたりするんですが、現状だと、利食いの売りなんでやっぱり重そうです。

でも、下がれば押し目で入るということもあるので、下値も底堅いかなと。やはりドル円のロングで損切り浅めのトレードはリスクはそこまで高くないのかなといった印象です( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

こんな感じで、他者のトレード状況、注文状況を見ながら戦略を練ることも大事ですので、まだ口座をお持ちでない方はぜひ持っておくと良いのかなと思います。

ゆきママも使ってるDMM FX!ブログ限定でゆきママ書き下ろし特製為替レポートプレゼント中!【最大24,000円キャッシュバック】


とりあえず、今は流れについてくしかないのかなと思います。決して無理をするような相場ではないので、来週のFOMCやECBを抜けてからのトレンドについて行くのが良いでしょうが、トレードするならこんな感じということで。


※トップ画像(Pixabay/CC0)

  カサドゾ-☂⊂(´ω`⊂ ) ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【梅雨入り6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK