左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【トレード戦略】G7の通商交渉不調懸念で円高!週末のポジ調整が強めに出るか?【6月8〜9日のポイントまとめ】

【トレード戦略】G7の通商交渉不調懸念で円高!週末のポジ調整が強めに出るか?【6月8〜9日のポイントまとめ】
ご存知のように、ゆきママはユーロ円をショートしておりました。まぁ伸るか反るかの部分もありましたが、大分吹っ切れては来ましたねw 先週後半から昨日にかけては読みが外れて少し凹んでいましたが、フォロワーさんの温かいコメントと相場を見ているうちに少し癒されましたね.:゚+(*´∀`*) ポワワ.: *:・



というわけで、今日は展望とトレード戦略記事を1つにまとめておこうと思います。今日はそれほど長くなりませんからね。それでは、最後までお読みいただければと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

G7の恒例行事w 最後はまとまるものの、まずは揉めてみた(ゝω・)vキャピ

トランプ大統領の、とりあえず相手を殴ってから交渉のテーブルにつくスタイルが一般的になりつつあることも影響してか、ここ最近のG7は適度にゴタゴタして最後はなんだかんだまとまるというパターンになりつつありますねw

トランプの保護主義的な姿勢を警告する意味で、メルケル独首相やマクロン仏大統領が共同声明に署名しない可能性を示唆していたものの、トランプは相変わらず強硬姿勢を貫いたままということが嫌気されています(( c(`Д´と⌒c)つ彡 ))ヤダヤダ

もっとも、このゴタゴタ感はG7開始前から始まっていたことであり、今になってクローズアップするのは、流石に週末ということや、一旦利食いしたかったという意図が透けて見えるような気もします。

とはいえ、これが理由で下げるのであれば、とりあえず今週末は上値が重くなる可能性が高そうですし、G7首脳会合の初日の今日は、とりあえずトランプがいつものように殴って話を始めそうですから、それに淡い期待を持っておこうかなと思います( ‘ Д‘c彡☆))Д´)ノ パーン

ただ、最後にはなんだかんだまとまる予定調和というイベントでもありますから、ポジションに関してはどこかで利食いするつもりでトレードを進めたほうは良いでしょう。

高値維持には失敗!クロス円を中心にショート・戻り売りを狙ってみたい

G7への懸念というリスクオフ材料が中心となって相場を押し下げていますし、週末ということも合わせて考えると、冒頭でも書いたようにとりあえずはショート・戻り売りでトレードかなと思います(`・ω・´+) キリッ

新興国通貨も買い戻され過ぎていたのでしょう。G7を理由に、それらが中心となって下落相場を一旦形成していきそうな感じですね。

イベント・経済指標は目立ったものがないので、トランプのツイートなどを中心にG7ネタのニュースのヘッドラインに警戒しておきたいところでしょう|_・)ジーッ

ここをタップして表示Close
日時国名経済指標重要度前回予想
06/08/23:00🇺🇸(米)4月卸売売上高[前月比]★★0.3%
06/08/23:00🇺🇸(米)4月卸売在庫[前月比]★★0.0%0.0%
目立ったイベントはないので、ニュースのヘッドラインに注意しながらトレードをしていきたいですね。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ここから突き抜けて109円割れ・・・というのも、どーにも考えにくいのですが、意外とあっさり下がって来ちゃいました。とりあえず、21日移動平均線(109.820)を回復するまでは、弱めの値動きが続きそうです。

目先で一目均衡表の転換線(109.189円)があるので、アルゴ的にはここで一回止めそうな気がしますが、それでも止まらないとなると、109.00円割れぐらいは見えてきそうです。そこから先は、一目均衡表の雲・上限(108.567円)が目処ですが、ここまで来たら流石に・・・といったところなので、108円台はとりあえず利食い場でしょう。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は130円で一旦天井の雰囲気。流石にあそこからガンガン上昇するには材料がいるのかなといったところ。

トレード的には悩ましさもありますが、21日移動平均線(128.999円)を明確に割り込んだので、まずは下目線で見ています。ただ、128円後半は日足ベースで蓋になってきたところでもあるため、下げ渋っている感があります。ここを抜ければ加速しそうなんですけどね。

というわけで、ツイートで述べたように、まずは128.80〜128.90円ぐらいから売りつつ、反発すれば129円半ばでポジションを追加して、130円の大台乗せ、あるいは目先の高値更新といった水準に損切りを置き、利食いは128円半ば以下を目指したいと思います。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは高値圏を維持しています。まぁリスクオフの動きといっても、メルケルとマクロンは柔軟にEU危機に対応するとのことなので、ユーロ自体はより盤石感が出てますからね。

買われ過ぎなので多少修正が入ったぐらいで、そんなにそんなにユーロ安にある状況でもありませんから、とりあえず様子見かなと思います。


大体こんな感じでしょうかね。まぁユーロ円なんかは買われ過ぎですし、流石に今日明日でここから一気反転で131円という動きにはなかなかならないでしょうから、売りで対応してみます。果たして、吉と出るか凶と出るか・・・。この後、来週のECBに疑念が出るパターンだと一番良いんですけどねw

ミセスワタナベトレード炸裂!ドル円買いポジションは急減のあと急増!!

ドル円に関しては、ワタナベポジションを見ていれば良いような気も・・・値ごろ感トレードが完璧に決まっている件について。。。

そして、外為どっとコムの口座開設者限定で見ることのできる新規と決済の売買状況(ログイン後マーケット情報ツールポジション比率情報)は以下のようになっています↓
一昨日6日に先月23日ぶりにドル円が高値をつけた場面では、ドル円のロングポジションが急減し、そして翌日7日には再びロングが急増となっています。7日に一気に増えましたから、6日に売ったというよりは利食いをしたのでしょうね。うん、普通に上手いわ。。。


ミセスワタナベ(日本の個人投資家)を逆指標として使っていたら、いつの間にか自分が逆指標になっていた。何を言ってるのか分からねーと思うが・・・というわけで、ドル円はミセスワタナベのポジションを参考にして戦略を立てても良いかなと。ゆきママは最近、そうするようになってます。

このように、ゆきママは他人のポジション状況を確認しながらトレード戦略を練っていますので、ぜひ、そういったポジションが見られる外為どっとコムを持っておくと良いと思います。情報量も多くて便利ですよ↓
【ミセスワタナベ】決して逆らってはならぬ?FXを始めるなら外為どっとコム【1,000通貨対応】


今週は少し調子が悪かったですが、勝負は来週なので、そこに照準を合わせて頑張れればなと思います。ワールドカップも近いですし、毎日ワールドカップを見ながらトレードもできそうなので、頑張りたいと思います!それでは、今週もありがとうございました╰(*´︶`*)╯Thank you♥


  カサドゾ-☂⊂(´ω`⊂ ) ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【梅雨入り6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK