左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【トレード戦略】ブレグジットが片付けば相場は再度リスクオンへ?【10月10日】

【トレード戦略】ブレグジットが片付けば相場は再度リスクオンへ?【10月10日】
ドル円は小高く推移していますね。背景にはブレグジット(イギリスのEU離脱)に関して、いよいよEUと合意へという報道があることが影響しています。もっとも、以前から書いているように、イギリス議会での承認が高いハードルとなっていますので、油断は禁物かと思います(乂∀・)ダメヨ!

ただし、スケジュール的には15日までに大筋で合意し、18日に行われる定例のEU首脳会議で正式に合意発表とのことなので、そうなれば一旦はリスクオン(選好)になる可能性が高そうですね。

というわけで、目先のドル円とユーロドルのトレード戦略について解説しつつ、ミセスワタナベのトレード状況についても軽く触れておきますので、どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))


短期はドル高、長期はユーロ高を考えてトレードしたいヽ( ・∀・)ノ↑age↑

ドル円とユーロドル、いずれも短期的には反発の目が出てきましたね。まずは早くも株価が調整を終えそうなので、その円売りパワーに期待したいところではあります。

また、日経新聞でも報じられましたが、ドル調達コストが上昇しているとのことです。まぁそれだけドル需要が高いということでもあるので、短期的には買われやすいでしょう(*´∀`*)ドルホスィ

今は明らかに米国経済が好調で、むしろ米国以外の景気はイマイチです。海外の資金が米国に還流することは避けられませんし、米長期金利(10年債利回り)が上昇していることも、米国債を買いたいという投資家にとっては良いチャンスですからね。

とはいえ、ドル調達コストの上昇は今後も続くでしょうから、そうなればトータルで見たときに米国への投資というのは、そこまで旨味がないという判断にも繋がってきますので、中長期的にドル高を意識しすぎるのは禁物かと思います。そもそも、何度も繰り返しているようにトランプ大統領はドル安志向です\(`・ω・´+)ココダイジ!

ユーロに関しては、まだまだブレグジットとイタリアの財政問題によって二転三転して行くことでしょう。特にイタリアは金融市場の動揺を誘ってEUサイドに圧力をかけています。また、ブレグジット問題が難航しそうなタイミングで仕掛けてきそうですから、ご注意いただければと思います。

ドル円は21日移動平均線の攻防へ!ここを維持できれば反転も十分+(0゚・∀・)+テカテカ

21日移動平均線という重要なサポートラインを守っていることは、反転へ向けての期待を高めますね。ややドル高相場ですし、株価が落ち着いてくればジワジワ戻しそうです。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

トレンドラインは完全に破られており、調整局面に入っていることは間違いないでしょう。ジワジワ競り上がる21日移動平均線(112.935円)を維持できれば底打ちとの認識は強まるでしょう。

上値については、113.40〜113.50円といった、これまでのサポート帯をブチ抜ければ勢いはつきそうです。もっとも、114.00円前後では流石に重くなりそうなので、ブチ抜けてもあまり調子に乗らず、ほどほどで利食いした方が無難でしょう。

トレード戦略的には、21日線割れを損切りにおいて、軽めに買うといった程度でしょうか。逆にここを割り込めば、112.00円といった節目や89日移動平均線(111.461円)が見えることになります。

ユーロドルは暴落なら仕込んでいきたい!短期なら戻り売りでトライε=ヘ(〃´Д`)ノ

どーせブレグジットも二転三転するのは間違いないですから、短期ならまずは戻り売りを試みたいところではあります。仮にイタリア問題のコンボで暴落するなら、その時は半年、1年レベルの長期目線で仕込んでも良いとは思います。いずれは解決される問題ではありますからね。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

今はイタリアというマジキチ要因がある以上、下値リスクの方は高いと考えています。下値は、フィボナッチ76.4%戻しの1.142ドル近辺が引き続きターゲットでしょう。割り込めば、年初来安値(1.13010ドル)が見えてくることになります。

上値に関しては、繰り返し雲入りぐらいできないと話になりませんから、一目均衡表の雲・下限(1.15458ドル)がポイントです。このポイントである1.155ドルラインは先週から壁となっていますから、ここを越えれば一旦損切りといった感じでしょうか。

トレード戦略としては、引き続き現状の水準からショートしつつ、反発すれば売りポジションを追加し、1.155ドルを上回れば損切りで。


まぁこんな感じですね。無理する相場ではありませんが、どこかにチャンスが転がってそうな感じなので、相場とニュースだけはまったり眺めておきましょう(*/∇ 'ヽ*)チラッ…

まだまだまだまだ買い続けるワタナベ!ただし21日線割れでは…

やはり買い続ける大正義ミセスワタナベ・・・これで114円台とか行ったら、役立たずのゆきママは引退ですね。。。ヾ(*´・∀・[.:゚+またね.: *:]
ワッタナベ!ワッタナベ!というわけで、約定ベースでしっかり買っているので押し目のチャンスという認識でしょう。とはいえ、上がれば多少、新規売りも増えるのでレンジと割り切って戻り売りを試みるワタナベもいそうですねw

また、注文状況を見ても、まずまず買い意欲が出てきたでしょうか↓
ただし、やはり下がってくると21日移動平均線近辺に売りストップが出てくるようなので、そこでは一旦損切りが無難かと思います。


現状なら112.90円ぐらいですかね。まだ完全に底打ちといった状況ではないため、ワタナベを参考にしつつも、損切りすべきは損切りしてトレードしていきたいところでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ


※ミセスワタナベの分析記事を始めて読むという方は、以下の記事をご覧いただければ!やはり、ミセスワタナベの最近のトレードは当たっているだけに、一定レベル以上は参考にしたいと考えています。

【ワタナベ予報】113円ショートで大勝利!今日から毎日ミセスワタナベを観察します【7月23日の経済指標】

分析には、1,000通貨対応で1万円からのFXが可能であることや、情報(ニュースや為替レポート)が豊富であることから、初心者の方が多いミセスワタナベが集まる代表格のFX会社である外為どっとコムの「ポジション比率情報」、「売買比率情報」、「外為注文情報」を活用しています。


※トップ画像(Pixelbliss/Shutterstock.com)

(★ФДФ)っゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【ハロウィン10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK