左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【トレード戦略】ユーロ売り大勝利!今日はメイ首相の動向次第?【10月24日】

【トレード戦略】ユーロ売り大勝利!今日はメイ首相の動向次第?【10月24日】
ゆっきママ!ゆっきママ!今週のユーロ売り戦略は大成功でした(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ! ゆきママも割と乗り遅れてはいたんですが、ツイートでも呟いていた通り、昨日今日とそこそこ売って、まずまずの利益を得ることができました。

そして、今日は繰り返しているようにメイ首相の動向が注目されます。保守党にとって最も重視される1922年委員会で演説をする予定となっていますが、ここで議員を納得させる、求心力が発揮できなければ不信任決議の可能性ということで、ポンド安&ユーロ安の流れとなっています。

もっとも、メイ首相に反対している議員を味方につけるには、EUの提案を悉く蹴っていく強硬姿勢を取ることを意味するわけで、EUが大幅に譲歩するしか解決の道はなくなっています((>_<≡>_<)) ムリッ

まぁ繰り返しになりますが状況は割と詰んでるので、昨日のように一時的に反発しても、結局は売り込まれることになるでしょう。

とりあえず、今日の材料はこんな感じです。それでは、為替の値動きについても振り返りながら、今後の展望やトレード戦略について解説しておきますので、どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))


ドル円もユーロドルも下げが加速する可能性を警戒したい…( ⊙᎑⊙ )キッ!

ブレグジットを中心とした欧州不安から、ポンド安&ユーロ安からのドル高という流れになっており、ドル円はリスクオフ(回避)の円高が発生しても下がりにくくなっています。以前のような円高・ドル高に支えられる格好ですので、こうなるとドル円は底堅そうです。

もっとも、それでも先を見据えると米中間選挙も来月に控えているわけで、ドル売りが加速する場面も想定されます。基本的に下げ幅の方が早いため、当然ユーロドルも含めてショート・戻り売りを狙っていくのが今はベターなトレード戦略かと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ドル円はミセスワタナベの動向に注目!モミ合い色がより強まっていますが…

まぁドル円に関しては、もうミセスワタナベトレード推奨ですw 決済情報や注文動向を確認しながら、トレード戦略を考えていただければと思います。

ミセスワタナベのトレード状況分析記事一覧

ゆきママが参考にしているワタナベのポジション動向などは、外為どっとコムの口座を持っていると見ることができますから、持っていない方はぜひぜひ!ニュースやレポートが豊富ですし1,000通貨対応で初心者向け、これからFXを始めようという方はどうぞです。

というPRでしたw まぁドル円に関しては、本当にワタナベハマってますからね。結局、昨日も下落トレンドを作れずで反発していますから、押し目で買っていたワタナベ大勝利と(*-`д-;)ス、スゲェ…

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

やはり今週の展望記事でも書いたように、1ドル=112.00〜113.00円のコアレンジ帯での値動きとなっています。テクニカル的には、21日移動平均線(112.936円)と89日移動平均線(111.686)をどちらかにハミ出すとトレンドは出やすいでしょう。

個人的には、レンジ下限付近ではロング(買い)、上限付近ではショート(売り)と、上下どちらからもとって行ければといった感じです。コアレンジ帯を明確に抜ければ損切り。利食いは30〜50銭程度を目標にしたいところ。

ユーロ円は合成通貨なので、今はドル円の動きを十分見ながらトレードしたい!

ドル円の底堅さがユーロ円を支える動きになったりもして悩ましいので、現状だと超短期でドル円もユーロドルも急落するような場面でトレードしたいところでしょうか(๑• ㅁ• ๑)チャンスダケ!

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

基本的には下値余地を探る動きで、トレードとしてはショート・戻り売りを意識してやっていく他ないでしょう。130円台では相変わらず上値が重く、目先は200日移動平均線(130.590円)が損切り目処でしょうか。ここを明確に越えない限りは戻り売りを継続したいところ。

下値に関しては、128円前半の攻略がなかなか進んでいませんが、ユーロドルと共にドル円も崩れる場面があれば、あっさり下抜けして加速していきそうなので、ドル円の値動きも考えながらの売り場探しでしょう。

ユーロドルは当然ショート・戻り売り!イタリア国債の上昇も地味に痛そう…

ブレグジットは当然として、イタリア国債利回りが上昇し続けていることは隠れた懸念材料です。今はブレグジットに目がいきがちですが、国債利回りが上昇しているということは、国債の価格は下がっているということですからねq(゚д゚ )↓sage↓

仮にこのまま金利が上昇すると、イタリアの銀行はいわゆる不良債権を抱えることにもなりかねないわけで、その点は重く見ておく必要がありそうです。もちろん、イタリア国債利回りが大幅に下がり、ブレグジットもメドがつけば話は別ですが。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは1.143ドルラインを明確に下抜けたので、年初来安値(1.13010ドル)を試すことになるでしょう。下値もそこそこ固くはありますが、どちらかといえば今は下値リスクに警戒すべきでしょう。

売られすぎなため、材料次第で急反発もあるでしょうが、既に1.15ドル台で重さを発揮していますので、1.150ドル手前からはずっと売り場ではないかと思います。

流石に89日移動平均線(1.16062ドル)を明確に越えれば損切りですが、それまでは現状の水準から軽く売りつつ、反発すれば戻り売り、下攻めが加速すれば加速したで追っかけ売りという感じで、とにかくショート戦略に変更はありません。


大体こんなところでしょうか。ちなみに、こういったトレンドが発生した場合は、トレール注文気味に利益追及するのも良いですよ\( ・ᴗ・ )ケントウシテネ!

例えば、ユーロドルを1.150ドルでショートして現在のレートが1.140ドルだとすると、目先のポイントとなっていた1.143ドルを超えて1.144ドルまで戻ってきたら利食いといった感じのトレードですね。さらに一段と下がれば、また別なポイントを見つけて利食い水準を切り下げて行けば十分利益追及することができますからね。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました!膠着を抜けて、また大相場となりそうですから、しっかり準備しておきましょう。興味があるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーを利用していただけると嬉しいです( ♥︎ᴗ♥︎ )ゼヒドウゾ!


※トップ画像(Delpixel/Shutterstock.com)

∠(*・ω・)っメリクリ ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【12月クリスマス】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK