左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【トレード戦略】イギリスとEUが暫定合意へ!(※)イタリアは予算修正しない暴挙…【11月14日】

【トレード戦略】イギリスとEUが暫定合意へ!(※)イタリアは予算修正しない暴挙…【11月14日】
ブレグジットに関しては、イギリスとEUが暫定合意との報道が流れています。まぁこの辺に関しては、これまでブログに書いてきた通りで完全に想定の範囲内ですけどね(`・ω・´+)キリッ

繰り返しているように、最大のハードルは英議会の通過となりますので、今朝もツイートした通り、ユーロドルはひたすらショート・戻り売りでしょう。

で、イタリアは予算案をほぼ修正しないで再提出するという暴挙にw これに関しては、やや織り込みが足りなかったのかなという気もします。真っ向から対立、殴り合い姿勢が鮮明となってユーロが押し下げられましたq(゚д゚ )↓sage↓

というわけで、今晩、日本時間未明にイギリスでは閣僚が特別召集され、暫定合意案に関する調整を行うとのことですから、それらを踏まえた展望について、簡単に解説しておきたいと思います。


閣僚辞任があるか?調整が難航すれば議会通過どころではない!

ゆきママのブログやツイートを見ている方は冷静にトレードできていると思います( ・´ー・`)ドヤッ! と、ドヤらせていただいたところで、今夜の見どころについてですが、サブタイトルにもある通り、閣僚の辞任があるかどうかでしょうね。

恐らく閣議の動向は日本時間の本日23〜24時に伝えられると思いますが、そこで話題となっていた閣僚の辞任があれば、ジ・エンドです。英議会通過どころか、メイ政権が崩壊することになりますからね。その場合はポンド売りからのユーロ売りも期待できるでしょう。

そして、今回の暫定合意の内容に関しては、全貌が明らかになっていないので何とも言えませんが、最終的にはどう調整していくかということになりますヾ(´・_・` )ドウスル?

北アイルランドの国境問題をどうするのか、単に先送りにするのか、いつ・どのような形でEUを離脱するのか、むしろ、もっと本質的にどうなれば離脱できるのかを詰めて、北アイルランドの議員やブレグジット強硬派の議員、さらには野党議員が納得できる形にすることが求められます。

しかしながら、それが至難というか、議員それぞれが『ぼくのかんがえた さいきょうの ぶれぐじっと』を持っていますから、そもそもとして全員が納得する形というのはなく、どうバランス調整して可決に結びつけるかという作業ですね(ヾノ・ω・`)ムリムリ

なので、展望としては最終的にまとまることになるかもしれませんが、時間が足りない可能性が高いのかなと。議員各々の意見が違う以上、すり合わせにはそれなりに時間がかかるでしょうから、まだまだすったもんだあると見て、ユーロは引き続き売っていきたいと思います。イタリア予算問題もあるしねと。

で、イタリアに関しては、ご存知の通り予算案の修正を拒否したことでEUから制裁金を課されそうになっていますw

本来であれば、予算など全てが確定した来年3〜4月になる予定ですが、本来であれば来年春ぐらいに発表されるイタリアの財政状況の報告書が今月21日に欧州委員会から提出されるとのことで、制裁も前倒しになるのかな???という気がしなくもないです(?ω?)ハヤクネ???

この辺、まだゆきママも良く分かっていませんが、そうなればユーロ安は加速することになるでしょうから、最大限警戒しておきましょう。

それに、そもそも制裁金を課されなくても、イタリアの国債利回りの上昇(価格の下落)でイタリアの銀行がやばそうですからねw 資金繰りがどんどん悪化してECBも懸念を示していますので、引き続きイタリアの金利が上がるようならユーロは売りで問題ないでしょう(*-ω-)*´ω`)ウンウン

報道に惑わされない!ユーロドルは引き続きショート・戻り売り継続

まぁトレード戦略については、基本的に変わりません。イギリスとEUの暫定合意でポンド買いからのユーロ高になりましたが、最高の売り場でしたね。短期トレードの損切り目処にも届きませんでしたし、ゆきママはパーフェクトということで!

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは1.132ドルのギリギリまで反発しましたが、その後は売り込まれています。やはり、もう少しはっきりした材料がないと1.13ドル台の攻略は厳しいでしょう。

トレード戦略は引き続き変わらずです。1.130ドルといった節目手前などでは、少し厚めに売りポジを入れるなどして、上がっても下がっても売り続けていく相場です。

短期トレードなら1.121〜1.122ドルレベルが利食い場になるでしょうし、ここで一部ポジションを利食いしてくことは検討したいですね。

まぁ仮にブレグジット問題が解決しても、イタリア予算問題はまだまだ佳境ですからね。イタリアの銀行が金利の上昇でジワジワダメージを受け、格付けなんかも順調に下がっていってますので、想定外のドル安材料が出るまでユーロドルはショート継続で!


今週も今の所かかか完璧やね!あと数時間後のイギリス閣僚会合の結果次第で、相場は大きく動きそうです。ちなみに、無難に調整が進んだとしてもユーロが特段買われる材料ではないでしょうから、戻ればノーポジの方は売り場到来かなと思います+(0゚・∀・) + テカテカ +

スマホOK!ゆきママは無料の情報を外為どっとコムから得ています!

最近は読者の方から、ゆきママさんはどこから情報を得てトレードしていますか、という質問を多くいただきますが、基本的に無料の情報は外為どっとコムでゲットしています(σ・`ω・)σGET!!
上記は外為どっとコムのスマホツールの画像です。ニュースは3種類(ニュース速報、フィスコライブ、ロイター)用意されており、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解などを知ることが可能となっています。また、レポートについては11種類(竹中平蔵、ワカバヤシFXアソシエイツ、井上義教、野村正道、フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂隆雄、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もありますから、これを見て市場が何に注目しているのかを確認しながらトレード戦略を立てることもできます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
本当にレポートが豊富なので、これから投資を始める方にとっても勉強になるでしょう。当たっているかどうかは別として、エコノミストが何に注目しているのか、それぞれのエッセンスが分かるので、ぜひ初心者の方、中級者の方にも活用していただければと思います。

口座を持っていればニュースもレポートも無料で見放題(「ロイター赤文字ニュース」「ロイターニュース」は会員様向けサービスとして、利用条件があります)ですから、ぜひ持っておきたい口座の1つと言えると思います。やはり情報を効率よく得ようと思うと、こういった為替に集約されたソースを利用するのが近道ですからね。ゆきママもこのアプリを使ってスマホからちょっと空いた時間の情報収集に活用しています!
外為どっとコムは深キョンのCMでもお馴染みですが、1,000通貨に対応しており、1万円程度の資金からでもFXを始めることが可能となっていますので、ぜひぜひきっかけとしてお試しいただければ幸いです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ


※トップ画像(charnsitr/Shutterstock.com)

∠(*・ω・)っメリクリ ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【12月クリスマス】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK