左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【ポンド】イケハヤ参戦で大荒れ確定!合意なき離脱も?メイ首相の新プランは…【1月21日のトレード戦略】

【ポンド】イケハヤ参戦で大荒れ確定!合意なき離脱も?メイ首相の新プランは…【1月21日のトレード戦略】
“待”ってたぜェ!!この“瞬間”をよォ!! イケハヤ損師が楽天の全米株式インデックスを購入したとのことでテンション上がりまくりのゆきママです、こんばんはぁ!!!

クソクソに購入してしまったダブルインバース・・・ドル円のショートが救われる時がついに。。。ほんと天井となって順調に下がることを祈るばかりです。

で、本題。正式な時間は未定ですが、どうやら現地時間の本日15:30〜(日本時間24:30〜)にメイ首相からブレグジットの代替案が発表されるとのこと。中身については情報が錯綜しており、合意なき離脱もといった声も再び・・・Σ(゚Д゚;)エーッ!

いやいや、お前ら合意なき離脱の可能性は下がったっていう見方だったやんと。。。まぁこれがブレグジットの動向でポンド相場ですから、その辺を踏まえた上でトレードしていきたいところでしょう。

それでは、メイ首相の新プランの展望とポンドのトレード戦略について考えていきたいと思います(`・ω・´+)キリッ


進捗ゼロ!未だにバックストップ案をどうするかで揉めている模様…

まるで成長していない……。もはや安西先生になるしかないですね。う〜ん、っていうか離脱案自体、もうそんなに変えようがない説ありますね。まだバックストップ案をゴチャゴチャいじってるということは、最後の最後までここがネックで、ここを大幅に変えれば英議会での可決の可能性は高まるものの、EUが合意してくれるかどうかは不透明と。

逆に変えなければ、言うまでもなく英議会を通過できない可能性が高まるわけで、もはや合意なき離脱という選択肢は外せないような気がします(´・ω・`))´-ω-`))ウン

以前から繰り返し書いているように、バックストップ(防護策)というのは、移行期間終了の2020年3月末時点で北アイルランドの国境問題がまとまらなかった場合に自動的に発動(双方の合意で1回のみ期限を延長可能)されます。

発動されると英国全体がEUの関税同盟に残り続けることになり、EUのルールを無条件で受け入れなければならなくなります。また、英国とEUの双方による合意がなければEU離脱できないといった状況に追い込まれてしまうため、非常に評判が悪いです。これじゃなんのためにブレグジットするか分からないですからねw

で、バックストップ案には期限を設けるべきとか、EUの合意がなくともバックストップを停止、廃止することができる権利を持つべきといった、ある意味で当然の意見が英国内では根強く、仮にそういう修正案をメイ首相が示すのであれば、英議会内での可決の可能性は高まり、一時的にポンドは買われるかもしれません+(0゚・∀・) + テカテカ +

しかしながら、EUはこれまでも英国との合意案が最終案であるという姿勢は崩していませんし、バックストップの期限を設定することに賛成しているのは、ほぼほぼメルケル独首相だけという状況なんですよね。フランスやスペインなどは当然のごとく反対しています。

メルケル首相はどうにかまとめたいようで、バックストップは発動されても一時的といった見解を度々示してはいますが、条文ではそうなっていないので、なかなか厳しいのかなといった感じです(乂-д-)ダメ

あとは、パターン的には離脱開始時期の期限の延長を申し込むとかでしょうか。メイ首相退陣は、この代替案が否決されてからでしょうね・・・。


追記ですが、先ほどの報道ベース。やはりバックストップ案の修正が焦点となりそうです。期限を設けるor英国に破棄する権利付与ということでしょう。3月29日を強調しているということは、合意なき離脱というオプションをメイ首相は最後まで手放さないつもりか。期限延長を申し込む可能性は低くなったように思います。

下がれば買いたいポンド!安値更新するなら一旦損切り覚悟で…

今日のポンドも怪しい値動きを続けています。まぁポンドは殺人通貨なので値動きを読むのは難しいですが、下押される場面があれば、お試しで買おうかなと・・・なんだかんだ、はっきり結果が出るまでは下がっても買い戻しが入りやすいと思うんですよね(震え声)。

値動き的には、仮にバックストップ案の修正を行うという話であれば、英議会での可決期待で買われてEUに否定された的な報道で急落って感じでしょうか。急落すれば買おうかなということですね。まぁEUも少しは譲歩しそうな雰囲気がありますし、それ期待での買い戻しもあるでしょうから。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

89日移動平均線(1.28773ドル)がちょっとした壁。まぁ一定の上値目処となりそうなので、買うならこれ以下でしょうね。現状では、ここより高いと買いにくいです。

う〜ん、ぱっと見チャートを眺める限りは、1.26〜1.27ドル台は買い場ですよね。合意なき離脱でも1.20〜1.25ドルが下限としてるファンドマネージャーが多かったですし(フラグ)。

まぁ1.27ドル台では軽く拾って、1.26ドル台で少し厚めに、1.24ドル割れの安値更新で損切りという、ざっくりした戦略しかないですけどね。。。


こんな感じです。まぁポンドは下がれば買っていいのかなぁとは思います。結果がはっきり出るのは、まだもう少し先で、合意なき離脱が確定するのもまだまだ先ですからね。不安と期待で乱高下する展開がしばらく続きそうですから、まずはそのつもりでトレードを狙っていくしかないかなと(ΦωΦ)フフフ…

ちなみに、繰り返しになりますがポンドをトレードする際のポジション量は他通貨の半分以下にしておきましょう。じゃないと、死んでしまいますので。。。

1月も最大24,000円のキャッシュバック&特製FXレポートがもらえます!

ゆきママもトレードで使っているDMM FXでは現在、特別タイアップキャンペーンが実施されており、このブログの専用バナー経由で新規口座開設を申し込むと、ゆきママの特製レポートと最大24,000円がもれなくもらえますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!ちなみにレポートの内容はこんな感じです↓

ゆきママの投資の基本はFXで覚えよう!

第1章 FXの大逆襲 〜なぜ今あえてFXをやるのか?〜
・トレードの基本になるFX
・投資は怖いと言いつつ投機が大好きな日本人
・地に足をつけた投資とは

第2章 FXの技術論 〜確立されたトレード手法が最強の武器に〜
・初心者はこの落とし穴に注意
・ゆきママ流トレードテクニック
・ファンダメンタルズ分析手法

第3章 2018年展望 〜今年は大荒れ?ゆきママの大胆予測〜
・絶対に見逃せない今年の相場のポイント
・世界経済の見通し:NYダウ、為替相場はどうなる
・日本経済の見通し:日経平均、円相場への影響は

第4章 仮想通貨バブル 〜上がっても下がっても得する理由〜
・むしろバブルこそがチャンス
・必ず押さえておくべき仮想通貨トレードの基礎・基本
・マーケットはビットコインの次を探す

仮想通貨の暴落を予期していたかのような・・・。そして、このレポートは、DMM.com証券とゆきママのブログの限定キャンペーンでもれなくもらえますので、上記の専用バナーからご利用ください!ちなみに、内容はFXを始める際の注意点やポイント、ゆきママ流のトレード手法やファンダメンタル分析テクニックなどをまとめ、スタートアップに必要なエッセンスを凝縮しています(´。•ω(•ω•。`)ギューット

注意!特別キャンペーン参加前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

最後に、注意点について解説させていただきます。これを守らないと、せっかく条件を満たしてもキャンペーン参加の確認が会社側で取れず、レポートやキャッシュバックがもらえなくなってしまう可能性がありますのでご注意ください。

とりわけ、ここ最近はiPhoneユーザーが多いこともあり、特に確認が取れず困っているとのことでした。

なので、iPhoneユーザーは「設定」アイコンをタップ→「Safari」をタップ→「サイト超えトラッキングを防ぐ、全てのCookieをブロック、Webサイトにトラッキングの停止を求める」を必ず「OFF」にしていただければと思います。こんな感じになります↓
もちろん、申し込む際は必ずSafariからやってくださいねw せっかくSafariで設定しても、他のブラウザを利用するのでは意味がありませんからね!

また、それ以外の場合についても下記に確認方法をまとめましたので、自身のデバイス、ブラウザに合わせて確認いただければと思います。

  • Android/タブレット(Chrome)
  • iPhone/iPad(Safari)
  • パソコン(IE,Chrome,Safari)

1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

最終確認!ブラウザをプライベート(シークレットモード)にしていませんか?

それから、最終確認ポイントとして、最近はSafariの場合はプライベートモード、Chromeの場合はシークレットモードでサイトを見ている方も多いとのことですが、バナー先から口座開設申し込み時は、どちらも通常モードにしておきましょう\_( ゚ロ゚)ハィココチュウイ!

確認方法はスマホだと簡単で、上下のバーが黒(灰色)になっていると、プライベートモード(シークレットモード)になっています。

Safariの場合は右下の□を押せば、左に[プライベート]タブが表示されますので、タップしてプライベートモードをオフにしておきましょう↓

Choremeの場合は右上の[:(縦3点コロン)]から[新しいタブ] を開けばOKです。上のバーが白くなっていることを確認しましょう↓

最初から白い場合はもちろん問題ありませんが、バーが黒い場合はプライベートモードになってしまっているので、必ず解除しておきましょう!


こんな感じで、ご報告させて頂きました。キャンペーンはやって損ということはないかと思いますし、ゆきママが書き下ろしたオリジナルレポートをお読みいただけると嬉しいです。もちろんDMM.com証券の口座開設費や口座維持手数料が一切かかりませんので、まずが口座開設するところからご検討してみては如何でしょうか(∩´∀`)∩



※トップ画像(optimarc/Shutterstock.com)

|__|c(´ω`。)ハナミデイッパイ ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【4月お花見】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK