左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【円安&株高】懸念材料は増えたが短期トレンドが上向きなのは変わらず…【1月23日のトレード戦略】

【円安&株高】懸念材料は増えたが短期トレンドが上向きなのは変わらず…【1月23日のトレード戦略】
焦げ付くダブルインバース、ドル円ショート・・・昨日のNYダウは5日ぶりに反落、300ドルを超える大きめの下げとなりましたが、今日のダウ先が盛り返しています。懸念材料は増えても、やはり短期的にはまだまだ底堅いのが現状ですね(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

まぁ体調不良で死にそうなので、特段解説記事というよりは、これまでの流れとかポツポツまとめつつ、今後の展望とトレード戦略について簡単に解説していきますので、よろしくお願いします。


メインは米中通商交渉の行方!噂で買って事実で売る流れには注意ですが…

IMFの経済見通し引き下げや孟晩舟ファーウェイ(華為技術)CFOの身柄引き渡しを米国が求めたこと、中国の大本営発表的GDPが6.6%と28年ぶりの低水準となったこと、米中貿易摩擦やシャットダウンの長期化の影響懸念などなど、悪材料は確実に増えつつあるんですけどね。それでも、底堅い動きとなっています(怒 `Д´)≡⊃)`ν°)・;'.、クソガ!

特に印象的だったのは、今月末に予定されている米中閣僚級会合の準備会議について、トランプ政権側が応じないと複数メディアが報じたことでダウが急落したことでしょうかね。

その後、クドローNEC(米国家経済会議)委員長が事実ではなく、中国と知財問題を含めた総合的な協議が進行しているとしたことで、反発。ダウ先が買い戻され、四天王最弱の日経平均も小幅安で終えるなど、なんだかんだ今日の東京市場は実質株高という流れヽ(`Д´)ノ↑age↑

まぁ分かっていることとしては、兎にも角にも米中通商交渉の進展期待が相場を支えていることでしょう。期待感先行の流れなので、実際に月末の協議で進展があったとして、一段と買い戻されるかは微妙かなという気もしますけどね。噂で買って事実で売る的な。

むしろ、具体的な進展がなかった場合などは、悪材料が徐々に増えているので売られやすい気もするんですけどね。あとは、ファーウェイの孟晩舟CFOの引き渡しなども米中交渉の阻害要因ですので、まだ揉めそうかなといった印象で、下げる可能性はあるかなと・・・確証バイアスなんでしょうか/(^q^)\アタマイテー

ヘッドライン相場が続く!ドル円はややレンジ気味の値動きに…

結局は株価次第というか、米中交渉の結果次第といった感もあるので、なかなか難しいですよね。まぁ今日もヘッドライン相場は続くでしょう。

ドル円はレンジ気味で決め手にかける展開。ユーロドルは欧州指標が引き続き低調なことや、ECB待ちで伸び悩んではいるものの、ドル安が支え。ポンドドルはEU離脱を控える中でも経済が堅調なことが確認され、底堅い値動きが続いています。

てなわけで、これらを踏まえた上で、それぞれのトレード戦略を考えていきたいと思います(´・ω・`)=зフゥ…

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は微妙に上値切り下げ感もあるので、少しずつ上値が重たくなっているのは感じるのですが、株価が噴き上げれば関係ないですからね。

で、引き続き目先は21日移動平均線(109.212円)のサポート・下値支持を抜け切れるかどうかが鍵となるでしょう。ここをしっかり割り込んで、109円台を割り込む流れになれば、上値追いの流れは一服しそう。

逆に、この21日線で支えられている限りは110.00円ラインという大台の節目が意識され続けることになりそうです。

なので、デイトレ・短期トレードであれば、やはり21日移動平均線手前、109.30円レベルで買って109.70円で利食いということになるでしょう。この辺は今週の展望・トレード戦略記事で書いた通りです。

関連記事:
【株高】米中貿易交渉進展期待!今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【1月21〜25日】

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは、明日のECBイベントを控えて小動きが続いています。目先のレジスタンス・上値抵抗として21日移動平均線(1.14177ドル)や89日移動平均線(1.14339ドル)があり、まずはここを越えていけるかどうかでしょう。

上値を切り下げてはいるものの、突っ込み売りはしにくい状況。というのも、やはりドル安の流れは大きな支えとなっているからです。明日のECBイベントでは、おそらくドラギECB総裁は慎重な姿勢を堅持してユーロ安誘導をするでしょうが、それは完全に織り込み済みです。

むしろ、市場は利上げを来年以降に後ズレさせて当たり前、そのように想定していますから、逆に少しでもタカ派的と捉えられるような表現・発言があれば、神経質に反応してユーロが買い戻されることになるでしょう。

下げるハードルは高く、上げるハードルは低いということで、現状からユーロをショートするのはリスクが高いように思います。

ですので、こちらも今週の記事でも書いたように流石に1.127ドルレベルは安泰ということで、まずはレンジを意識して現状レベルから、軽めに買い下がっていきたいですね。1.127ドル割れで損切りです。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルはかなり強めです。なんだかんだ、合意なき離脱の可能性は下がったという見方が強まっていることが背景にはあるでしょう。メインシナリオは悩ましいですが、仮に合意なき離脱という結果がはっきり出るのは最短でも1ヶ月ぐらい先ですから、引き続き下がれば買いたいとの意識は相当強そう。

少し長め、1〜4週間持つつもりで1.26〜1.127ドル台に差し込んでくればコツコツ買っていき、安値更新の1.24ドル割れで損切りというのトレード戦略は今のところ普遍です。

ただし、デイトレ・短期のトレード戦略とすれば、1.300ドルの節目ラインを意識して現状の水準(1.298ドル)から軽く売りつつ、高値更新・節目抜けの1.310ドルで損切りという戦略もありでしょう。1.29ドル割れ、1.28ドル台に差し込んでくる場面があれば即利食いで。

まぁ下がるの待ったほうが勝算は高いように思いますけどね。ヘッドラインでどうせ下がると考えるなら、チャレンジする価値はあるといった感じです。


まぁポンドに関しては殺人通貨なので、大体にやると死にますから、繰り返し買いている通り軽めに、いつもの半分ぐらいのポジション量でトレードすると良いでしょう。ゆきママも10〜20万通貨が限界ですねw それでも昨日今日でワントレ10万円近く稼げたので、まずまずでした。。。

短期トレードでの穴埋めには成功しているので、あとはダウが崩れてドル円のショートポジションさえ救われれば今月も大幅のプラスになるのに・・・(´;ω;`)ブワッ

スマホOK!ゆきママは無料の情報を外為どっとコムから得ています!

最近は読者の方から、ゆきママさんはどこから情報を得てトレードしていますか、という質問を多くいただきますが、基本的に無料の情報は外為どっとコムでゲットしています(σ・`ω・)σGET!!
上記は外為どっとコムのスマホツールの画像です。ニュースは3種類(ニュース速報、フィスコライブ、ロイター)用意されており、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解などを知ることが可能となっています。また、レポートについては11種類(竹中平蔵、ワカバヤシFXアソシエイツ、井上義教、野村正道、フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂隆雄、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もありますから、これを見て市場が何に注目しているのかを確認しながらトレード戦略を立てることもできます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
本当にレポートが豊富なので、これから投資を始める方にとっても勉強になるでしょう。当たっているかどうかは別として、エコノミストが何に注目しているのか、それぞれのエッセンスが分かるので、ぜひ初心者の方、中級者の方にも活用していただければと思います。

口座を持っていればニュースもレポートも無料で見放題(「ロイター赤文字ニュース」「ロイターニュース」は会員様向けサービスとして、利用条件があります)ですから、ぜひ持っておきたい口座の1つと言えると思います。やはり情報を効率よく得ようと思うと、こういった為替に集約されたソースを利用するのが近道ですからね。ゆきママもこのアプリを使ってスマホからちょっと空いた時間の情報収集に活用しています!
外為どっとコムは深キョンのCMでもお馴染みですが、1,000通貨に対応しており、1万円程度の資金からでもFXを始めることが可能となっていますので、ぜひぜひきっかけとしてお試しいただければ幸いです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ



※トップ画像(tj-rabbit/Shutterstock.com)

(・ω・〃)⊃【本命】ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【2月バレンタイン】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK