左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ドラギ】今夜のECB理事会はTLTROへの期待高まる?果たしてユーロ安は…【1月24日のトレード戦略】

【ドラギ】今夜のECB理事会はTLTROへの期待高まる?果たしてユーロ安は…【1月24日のトレード戦略】
今日は21:45にECB・金融政策&声明発表、22:30からドラギECB総裁・定例記者会見が予定されています。まぁ特段の変更はないでしょうから、基本的には現状維持に無風通過を想定したいところ(・´ェ`・)ボケ~

ただ、そんな願いとは裏腹に、既に市場では色々と期待感先行で相場進んでいるような。。。そんなわけで、いつものように今日のECB理事会の結果発表&ドラギ総裁記者会見の展望、そしてトレード戦略ついて解説していきたいと思います。


注目はドラギECB総裁の記者会見!TLTROへの期待感先行気味で…

当然のことながら、政策には変更なしで、声明は景気見通しを下方修正する可能性が指摘されていますが、基本的には現状維持見通し。となると、ドラギ総裁の発言が注目されると。ドラギの発言から将来の政策を紐解いていくということで、悩ましい値動きになるかもしれません(´ε`;)ウーン…

そして、結論から言ってしまうと、ドイツの圧力はもちろんのこと、利上げして次の景気後退に備えるということも必要なわけですが、市場が先走ってユーロ高になると、ただでさえ弱いEU圏の景気がさらに悪化するわけで、このジレンマの間でドラギ総裁も揺れているといったところでしょうか。


今夜のECB理事会を考えるためのポイント

・利上げをしなければならない理由
 ドイツからの圧力、利上げして次の景気後退に備える
・利上げをしない理由
 ユーロ高になるとEU圏の経済が一段と悪化する恐れ
ドラギ総裁は少なくとも今年の夏までは利上げしないとしてきましたから、おそらく様子を見ながら今年の秋か冬に利上げ開始・・・とされてはいたものの、最近のEU圏の景気の下振れや中国を中心とした世界的な景気減速を踏まえると、年内は難しいのでは、というのがコンセンサスとなりつつあります。コンセンサス、というよりは、市場の都合の良い希望なんですけどねw

ご存知のように、FRB(米連邦準備制度理事会)による利上げ問題が年末年始のマーケットを大きく揺らしましたから、これまで通りの見解、つまり今年夏までは利上げしないという姿勢を堅持するだけでも、市場関係者はタカ派的と受け止める可能性があるため、ドラギ総裁も頭を痛めていることでしょう/(^q^)\アタマイテー

まぁ普通に考えれば、利上げ先送りが妥当なんですけどね。しかしながら、低金利に喘ぐドイツ銀行の存在が圧力になっていますし、そもそも利上げをして、さらなる景気後退に備えたいといった思惑もあるため、おいそれと利上げ停止・先送りができないという現実もあるんですね。

そんな中で、折衷案のような話がブルームバーグで報道されていました。TLTRO3(貸出条件付きの流動性供給オペ第3弾)に言及するのではという指摘です( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

ECB、リスクバランスと長期リファイナンスオペに注目-24日決定(外部サイト:Bloomberg)TLTRO

TLTROというのは量的緩和政策の一種です。日銀やFRBは債券(国債)を銀行から買い取ることで市中銀行にお金を供給しましたが、ECBは使途などに条件をつけて、直接、低金利で貸し出すという政策、TLTROを実施しています。

低金利が続くのはドイツからの反発があるわけで、かといって、EU圏の景気下振れを考えれば利上げからのユーロ高などもっての外・・・だから、利上げと同時にTLTROを発表、示唆することで利上げをしつつ、ユーロ高を避け、さらにTLTROによる資金供給で死にかけているイタリアやギリシャを救うと。゚(゚*´Д⊂)ヾ(´∀`*))ヨチヨチ

なので、これはまさに一石三鳥ではないか、ということで「利上げ+TLTRO3」という観測が生まれたのかなと思います。

しかしながら、TLTROという発想は、これまでも沸いては消え、沸いては消えてきた話でもあります。結局、ドイツにとっては不必要な政策だからで、彼らの主張は次の景気後退・デフレリスクに備えるために、利上げをせよ、政策は温存せよ、だからです(#`-_ゝ-)コラ!

これまでも何度か、こういった話はありましたが、ラウテンシュレーガーECB専務理事やプラートECB専務理事によって時期尚早と切り捨てられてきましたからね。昨年11月にも否定されてましたから。。。

こんな感じで、なんだかんだハト派になるためのハードルは高そうなんですよね。既に利上げ時期の後ズレは織り込み済み、TLTROへの言及期待も多少はあると考えると、満額回答はなかなか・・・(ヾノ・ω・`)ムリムリ

というわけで、個人的にはまだユーロの下値は限定的かと思います。引き続き、ドル安が支える流れは変わらないように思います。

ユーロは景気の下振れ意識、ポンドは利食い売り…反動でドルがぁ!!!

先ほどの独仏欧のPMI(購買担当者景気指数)の下振れで、ややユーロ安に傾いています。しかも、ポンドは利食い売りで・・・その反動でドルがぁあああああああ!!!まぁ仕方ないですね(´;ω;`)ブワッ

ポンドに関しては、完全に上がりすぎ。昨日今日と短期で遊んで20万円近く抜けましたが、勝ち逃げのタイミングを見誤ると、あっさり死ぬ相場です。そもそも、ブレグジットに関しては実質的に何も進展していません!時間ばかりが失われる中で、合意なき離脱の可能性はジリジリと高まっているのが現実かと思います。

市場は無視して買い進めていますが、どこか、ある瞬間で叩き落されることになる可能性が極めて高いですから、ここまで上がったポンドは軽めのスキャで対応するしかないでしょう。大きなポジを持つのは禁物です(乂-д-)ダメ

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は引き続きレンジですね。短期は押し目買い・ロングとしてきた通りです。値ごろ感もピタリでしたね!21日移動平均線(109.200円)手前の109.30円近辺でロング、109.70円、109.90円が目標って言いましたよね!!!ゆっきママ!ゆっきママ!(白目)

調子に乗ってすいませんでした。。。目先は底堅いですし、株価もなかなか下げないので21日線を上回ってる限りは押し目買いでしょう。このラインを下回らない限り、110.00円という大台の節目は意識され続けますからね。損切りは109.00円割れの108.90円。

想定以上に株価が堅調なんですよね。。。まぁゆきママは引き続き108.40円、108.70円、109.30円、109.75円で10枚(10万通貨)ずつ保有しています。まぁ109.75円のポジションは下がった時に半分利食いして、また反発した時に救い玉として再度5枚入れたりしてます、、、

繰り返している通り、最悪で111円半ばぐらいまでの反発は想定しているので、そこまでは売り足して耐えたいと思います。。。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは狭いレンジでの値動きとなっています。1.133〜1.139ドルの値動き。上値が重いので売りたくなりますが、引き続き突っ込み売りには注意したいところでしょう。

やはりドル安が支えとなっていますし、先にも書いたようにECBがこれ以上ハト派・緩和的な政策を打ち出していくにもハードルはありますからね。下押しがあっても1.127ドルラインは安泰だと考えています。

トレードとしては、上下どちらからでも良いでしょうが、繰り返している通り突っ込み売りは避けたい。下がればロング・押し目を意識して、1.135ドル未満では1.127ドル割れを損切りラインとして買い下がりたいところでしょう。利食い目標は現状で1.138〜1.139ドル。

仮に1.140ドルを抜けても21日移動平均線(1.14153ドル)、89日移動平均線(1.14293ドル)が控えていますから、上値を期待しすぎるのも注意したいですね。逆にショート・戻り売りなら1.140ドルライン手前から、これらのレジスタンスを抜ければ一旦損切りといったスタンスで。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルは勢いで入って短期で逃げるのが基本ですね。大きく下げて1.27ドル台ぐらいに差し込んでくれば、ちょっとずつ拾いたいですが、そうでなければスキャに徹するしかないでしょう。1.30ドル台の今の水準は明らかに高過ぎますので、要注意としか言えませんね。

まぁテクニカル的には1.30ドルの大台を割り込むと調整しやすそうですから、そうなったら下げ方向の値動きに注意でしょう。安易に買うと大火傷もあり得ますからね。

1.301〜1.303ドルレベルでは押し目買いチャレンジしようと思いますが、何れにせよ1.300ドルの大台割れ(1.299ドル)で即撤退ですね。

とにかく、ポンドに関しては、いつ巨大隕石が降ってきてもおかしくはありません。ヘッドラインによって簡単に100〜200pips動いていきますので、流れが出た時に軽く短期で追いかける程度にとどめておきましょう。ポジションを持つ前に損切りラインを決めておくと安心です。


ポンドのスキャ、デイトレで一服。まぁギャンブルに近いので、なかなか推奨のできるトレードではありませんけどね。手堅いと思ったドル円ショートがこの有様・・・まさか、ここまでダウが反発するとは。。。

まぁ資産が焦げ付いて鬱病になりそうですが、ストゼロを飲んでどうにか耐えたいと思います。投資で負けることは付き物なので、仮に大敗しても、これはこれで仕方ないと思ってます・・・思ってます。。。o口(・ω・`)ゴクゴク

1月も最大24,000円のキャッシュバック&特製FXレポートがもらえます!

ゆきママもトレードで使っているDMM FXでは現在、特別タイアップキャンペーンが実施されており、このブログの専用バナー経由で新規口座開設を申し込むと、ゆきママの特製レポートと最大24,000円がもれなくもらえますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!ちなみにレポートの内容はこんな感じです↓

ゆきママの投資の基本はFXで覚えよう!

第1章 FXの大逆襲 〜なぜ今あえてFXをやるのか?〜
・トレードの基本になるFX
・投資は怖いと言いつつ投機が大好きな日本人
・地に足をつけた投資とは

第2章 FXの技術論 〜確立されたトレード手法が最強の武器に〜
・初心者はこの落とし穴に注意
・ゆきママ流トレードテクニック
・ファンダメンタルズ分析手法

第3章 2018年展望 〜今年は大荒れ?ゆきママの大胆予測〜
・絶対に見逃せない今年の相場のポイント
・世界経済の見通し:NYダウ、為替相場はどうなる
・日本経済の見通し:日経平均、円相場への影響は

第4章 仮想通貨バブル 〜上がっても下がっても得する理由〜
・むしろバブルこそがチャンス
・必ず押さえておくべき仮想通貨トレードの基礎・基本
・マーケットはビットコインの次を探す

仮想通貨の暴落を予期していたかのような・・・。そして、このレポートは、DMM.com証券とゆきママのブログの限定キャンペーンでもれなくもらえますので、上記の専用バナーからご利用ください!ちなみに、内容はFXを始める際の注意点やポイント、ゆきママ流のトレード手法やファンダメンタル分析テクニックなどをまとめ、スタートアップに必要なエッセンスを凝縮しています(´。•ω(•ω•。`)ギューット

注意!特別キャンペーン参加前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

最後に、注意点について解説させていただきます。これを守らないと、せっかく条件を満たしてもキャンペーン参加の確認が会社側で取れず、レポートやキャッシュバックがもらえなくなってしまう可能性がありますのでご注意ください。

とりわけ、ここ最近はiPhoneユーザーが多いこともあり、特に確認が取れず困っているとのことでした。

なので、iPhoneユーザーは「設定」アイコンをタップ→「Safari」をタップ→「サイト超えトラッキングを防ぐ、全てのCookieをブロック、Webサイトにトラッキングの停止を求める」を必ず「OFF」にしていただければと思います。こんな感じになります↓
もちろん、申し込む際は必ずSafariからやってくださいねw せっかくSafariで設定しても、他のブラウザを利用するのでは意味がありませんからね!

また、それ以外の場合についても下記に確認方法をまとめましたので、自身のデバイス、ブラウザに合わせて確認いただければと思います。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

最終確認!ブラウザをプライベート(シークレットモード)にしていませんか?

それから、最終確認ポイントとして、最近はSafariの場合はプライベートモード、Chromeの場合はシークレットモードでサイトを見ている方も多いとのことですが、バナー先から口座開設申し込み時は、どちらも通常モードにしておきましょう\_( ゚ロ゚)ハィココチュウイ!

確認方法はスマホだと簡単で、上下のバーが黒(灰色)になっていると、プライベートモード(シークレットモード)になっています。

Safariの場合は右下の□を押せば、左に[プライベート]タブが表示されますので、タップしてプライベートモードをオフにしておきましょう↓

Choremeの場合は右上の[:(縦3点コロン)]から[新しいタブ] を開けばOKです。上のバーが白くなっていることを確認しましょう↓

最初から白い場合はもちろん問題ありませんが、バーが黒い場合はプライベートモードになってしまっているので、必ず解除しておきましょう!


こんな感じで、ご報告させて頂きました。キャンペーンはやって損ということはないかと思いますし、ゆきママが書き下ろしたオリジナルレポートをお読みいただけると嬉しいです。もちろんDMM.com証券の口座開設費や口座維持手数料が一切かかりませんので、まずが口座開設するところからご検討してみては如何でしょうか(∩´∀`)∩



※トップ画像(Lurchimbach/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK