左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ドル反発】先走り過ぎた市場に喝!スーパーサーズデーでポンドはカニ男次第?【5月2〜3日のトレード戦略】

【ドル反発】先走り過ぎた市場に喝!スーパーサーズデーでポンドはカニ男次第?【5月2〜3日のトレード戦略】
パウエルFRB議長「喝だっ!」マーケット「えぇ!!喝ですかぁ!?」と、今日未明のFOMC(米連邦公開市場委員会)こんな感じですかね。まぁ明らかに利下げ織り込みはやり過ぎでしたね。予想通り巻き戻しが入った感じ、これぞファンダトレード(*`・_・´*) ドヤ♪

昨日の記事でドル買い戻しに注意って言いましたよねえええええええ!!!まぁそこまでドル買いが強まることもないと思いますが、強めに反動が出ちゃいましたね。

5月2日の重要イベント&経済指標

20:00🇬🇧BOE・金融政策発表⭐️⭐️
20:00🇬🇧MPC議事要旨⭐️
20:00🇬🇧BOE・インフレリポート⭐️
20:30🇬🇧カーニーBOE総裁会見⭐️
21:30🇺🇸新規失業保険申請件数
23:00🇺🇸3月製造業新規受注

休場:🇯🇵🇨🇳
指標としては、今日はスーパーサーズデーということでBOE(英国中央銀行)の金融政策発表、インフレリポートなどなどに注目が集まることになります|ω'*)ジー

というわけで、予想ビシバシのゆきママが今日の欧州タイムの相場を眺めつつトレード戦略について考えていきたいと思います。

ポンドはカニ男次第!FOMCで米長期金利が上昇し、ドル安は一服か

昨夜のFOMCは予想通りの現状維持、後ほど詳しくまとめますが、まずはドル売り一服ですね。米長期金利も2.5%を回復していますパアア+。:.゚ヾ(*´▽`**´▽`*)ノ゚*.+。゚ァァア♪

とりあえず、パウエルFRB議長もインフレの低下は一時的とし、政策を変更する強い根拠はないとして利下げ打ち消しでしたから、相場の流れとしてはニュートラルへ。まぁここから金利がゴリゴリ上げればドル高なんでしょうが、それには材料が必要でしょう。

う〜ん、ドル円は引き続きヨコヨコでしょうかね。FOMCでドル高になったのは良いですが、市場が期待していたのは利下げですからね。これが打ち消された以上、最高値圏を株を高値で買うのは怖い(´゚д゚`)ヤダ

1〜4月の経済指標は良くて当然で、昨年12月末の利上げから半年、影響もそろそろと考えると、このタイミングでは買いにくいでしょうね。そうすると、金利上昇によりドル高でも、株安による円高の可能性をやや残しそうか。やっぱりユーロ円かな(ニチャア…)。

それから、ポンドはカーニーBOE総裁次第ですね。インフレリポートなども当然大きなポイントではありますが、とりわけ離脱期限延期の決定したブレグジットに対する見解は引き続き注目されるでしょう。まぁ下げれば様子を見ながら、軽く押し目ってぐらいのアイディアしかないですね。無理にトレードしなくとも良さそう(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

ドル円:引き続き戻り売り想定!一応は円高リスクを警戒しながら…

まぁ日米通商交渉が棚上げされて、円高リスクもやや後退はしてるんですけどね。ただ、株価の値動きなどを踏まえると、ここから強気強気でついていくのは厳しそうなので、まずは円高に備えたいところでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドルの買い戻しで反発!ドル売りが一服して急速に下値どうこうという状況でもなくなりましたが、依然として上値は重いままでしょう。引き続き112.00円近辺、111.80〜112.20円レベルには売り注文が並びそうです。

悩ましさ満点でトレードしたい通貨ペアではないですが、やはり111.80円前後まで戻すなら売っておこうかなって程度ですね。

ユーロドル&ユーロ円:引き続きユーロの上値は限定的!ドル安も一服なので売り

ユーロは引き続き上値は重いですね。なんだかんだ経済指標の改善も見られますが、指標はトレンドを見るものですから引き続き下方向を意識していた方が良いでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは一時的に21日移動平均線(1.12311ドル)を回復しましたが、かなりのドル安サポートがあってこそですからね。ユーロそのものは引き続き重いですし、ドルが買い戻される流れなら、自ずと下げることになるでしょう。

昨日のFOMCで1.126ドルで売れた人は大勝利・・・でしたよね。ゆきママも参加したかったのですが寝過ごしました。まぁ89日移動平均線(1.13230ドル)は遠く、1.125〜1.130ドルレベルが上限となりそうですから、今の水準から軽く売りつつ、反発すれば40〜50pips毎に売り増しでしょう。

損切りは早くても89日線、耐えるなら200日移動平均線(1.14163ドル)でしょう。利食い目標は短期なら1.118ドルレベルか、下げ下げモードなら1.100ドルの大台節目で。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円については、125円前半から半ばにかけては厚めに売りたいとしてきましたが、引き続きこの見方は変わっていません。89日移動平均線(125.189円)や21日移動平均線(125.483円)が壁となるでしょう。

200日移動平均線(127.314円)に損切りを置けるなら、かなり鉄板トレードにはなると思うんですけどね。早めに損切りなら、126.00円超えあたり。それまでは売り売りで40〜50銭毎に売り増したい。利食いは124円台半ばから下か、割り込みそうなら先月安値(123.653円)レベルまで期待したい。

ポンドドル:材料相場なので悩ましい!下値余地の小ささを考えれば押目を狙いたいが…

ポンドは材料相場ですね。ブレグジットの動向で動いていくので、なんとも言えません。もっともテクニカル的にはそこそこ強めの流れなので、材料が出れば跳ねそうなんですが。。。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

昨日、1.310ドルレベルは重たいとした通りで、ゆきママのブログやツイートを見てFOMC前に利食いできた方はおめでとうございます!まぁ今後については完全に材料次第なので、なんとも言えません。

トレード的には押し目を狙うのが自然だと思いますが、上値も重くなっていますし、1.300台の大台を割り込んでくると、またズブズブ停滞した沼モードになりそうなので、今日のスーパーサーズデーのイベントを確認してからで良いと思います。基本的には様子見ですね。


まぁ大体こんな感じですかね。ポンドは下がれば買いたいですけど、ブレグジットが全然全然進んでないのでなんとも。まぁユーロをショートしながらチマチマ抜いていこうと思います٩( 'ω' )و ガンバルゾイ!

絶対に滑らない注文がここにはある!窓開けにも対応で安心です!!!

激しく急騰・急落するポンドは約定レートが大きくずれることがザラです。例えば、140円割れ、139.90円に逆指値として損切りを設定していたとしても、暴落の勢いで137.30円で約定してしまった・・・ということが頻繁にあります。これがいわゆるスリッページ、滑りなどと呼ばれるもので、想定外の損失を追ってしまうことがままあります。

なので、基本的にはポンドをトレードするのはオススメできないのですが、IG証券のノースリッページ注文を使えば、こういったスリッページを完全に回避することができますので、ぜひぜひポンドをトレードしようと考えている方は活用していただければ!

信頼できるFX会社の追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできますので、ぜひ検討していただければと思います。

ノースリッページ注文がオススメな人

とにかくリスクを避けたい人
急変時にも安心して勝負をしたい人
このように相場の急変は当然として、窓開けに対応していることから、リスクを避けたい人に向いているのは言わずもがなです。また、実は急変時に大勝負を仕掛けていきたいという場合にも、滑らないことが確定しているので安心してトレードすることができるでしょう(`・-・´)/デキル!

つまり、リスクを避けたい初心者の方にも、リスクを取ってトレードしていきたい上級者の方にもオススメなんですね。

しかも、驚くべきことに週明けの窓開けにも対応しています。これは土日に市場が開いていないため、週末にイベントが控えている場合はポジションを持ち越さないようにするという常識を覆すことになります(ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ!!!
これがいわゆる窓開けという現象を示すチャートとなります。週末の終値のレートと、週明けの始値のレートが乖離することで、予期せぬ損失を被ってしまうというものです。

この場合、レートが飛んでいることになるため、通常のストップ注文であれば週明けのレートで約定してしまい、想定とはかけ離れた大損失が計上されることがあります。まさにガード不可といった感じで、週末にマーケットがクローズドしている時に大きな材料が出た場合などにこういった事象が発生します_(꒪꒪」∠)_シヌシヌ…

例えば、週末に111.00円で引けて、逆指値・損切りとして110.50円に注文を入れていても、週明けに110.00円で始まれば逆指値が110.00円で約定してしまいます。これはもう滑る滑らない以前の問題ですが、こういった窓開けという現象で事故ってしまうこともあるため、基本的には週末にはポジションを決済して持ち越さないトレーダーも多いです。

ところが、ノースリッページ注文を設定しておけば、仮に窓開けが発生しても週明けの取引開始時点で必ず指定したレートで約定するため、週末リスクを避けられることになりますから、万が一ポジションを持ち越してしまったとしても安心なんですね(ノ)*´꒳`*(ヾ)ムニムニ

ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる


※トップ画像(Fotos593/Shutterstock.com)

(★ФДФ)ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【ハロウィン10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK