左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ポンド展望】結局はドル次第?欧州議会選挙は極右躍進というよりも…【5月28〜29日のトレード戦略】

【ポンド展望】結局はドル次第?欧州議会選挙は極右躍進というよりも…【5月28〜29日のトレード戦略】
速報では極右会派・欧州懐疑派の伸びが強めに出ましたが、蓋を開けてみれば想定の範囲内という結果。欧州議会選挙は極右躍進というよりも、どちらかといえば現政権・現与党にNOが突きつけられたといった結果でした(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

目立ったのはイギリスのブレグジット党の大躍進と保守党の惨敗、イタリアのサルビーニ副首相の同盟が30%を優に超えるを得票率を記録したことでしょうか。

いずれにせよ、欧州議会が混乱をきたすほどの結果ではないことを踏まえると、欧州議会選そのものはフラットに見ておきたいところ。もちろん、イタリアのリスクは高まっているので、今後も蒸し返しでユーロ売り材料になる可能性は高いと思いますψ(*`ー´)ψニヤリ…

5月28〜29日の重要イベント&経済指標

・28日
15:00🇩🇪4月輸入物価指数
15:00🇩🇪6月GFK消費者信頼感指数
18:00🇪🇺5月消費者信頼感指数
18:00🇪🇺5月経済信頼感指数
22:00🇺🇸3月住宅価格指数
22:00🇺🇸3月ケース・シラー住宅価格指数
23:00🇺🇸5月消費者信頼感指数
24:30🇺🇸2年債入札
26:00🇺🇸5年債入札
🇪🇺臨時EU首脳会議(次期欧州委員長選び)
・29日
09:00🇯🇵黒田日銀総裁、発言
15:45🇫🇷5月消費者物価指数・速報値)
15:45🇫🇷1-3月期GDP・改定値
16:55🇩🇪5月雇用統計
23:00🇺🇸5月リッチモンド連銀製造業指数
26:00🇺🇸7年債入札
今日明日は目玉の指標はないですが、欧米でそこそこの指標がバランス良くポチポチ発表されますので、結果は意識して見ておきましょう。欧米とも4月までは良かったですが、5月はやや下振れが目立ち始めていて黄色信号ですからねΣ(〃゚ω゚pq)ドキッ…

それでは、今日明日の相場展望を考えるとともに、今日はポンドのトレード戦略を中心に解説していきたいと思います。

結局はドル次第?株価が伸びずならドル安で素直に円高の流れに…

ドル円、ユーロドルやユーロ円のトレード戦略については、昨日と全く変わりませんので一昨日のトレード戦略記事を参考にしていただければと思います↓

結局、ドル次第って感じでしょうかね。今日も米長期金利(10年債利回り)が低下し、ドル安が進んだタイミングで円高に振れました。株価も下値不安がイマイチ払拭できずで伸びきれないままなら、やはりドル円やクロス円の上値は重いままでしょう┗(; -`д-)┛オモー

米10年国債利回り(日足)チャート:TradingView

一方、ご覧のように米長期金利は一段と低下して、ややドルが売られやすい地合いですから、ユーロドルやポンドドルは支えられやすいとも言えます。

とはいえ、それ以上に欧州は政治的にも経済的にも混乱が続いていますからね。ドイツやフランス、イギリスといったEUの中心国で相次いで与党に強い逆風が吹いていること、経済指標の弱さを踏まえるとドル以上に買われるという展開はなかなか考えにくいでしょうね(ヾノ・ω・`)ムリムリ

したがって、ドル安でユーロドルやポンドドルが戻ったとしても、ショート・戻り売りかなというのが引き続き第1感ですね。

う〜ん、それにしても、これだけ低くて今のドル円相場がこの水準で落ち着いているのは奇跡というか、これだけ日米金利差が縮小していますから、ドル円の上値を見込んでいくのは、相当厳しくなりそうです。当然ですがクロス円も同様ですね↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

ポンドドル&ポンド円:メイ首相の退陣後の英政治は先の見えない状況か…

欧州議会選でブレグジット党が大勝したものの、スンナリ決まるかと言えばなかなか難しい話です。今後は新首相が誰になるかも含めて、トータルで見ていく必要があるでしょう。進展期待が高まればポンドは買い戻されやすくなります。

まぁ個人的にポンドのトレードはあまりオススメしていませんが、トレードするなら引き続き戻り売り、吹き値があれば売りでしょうかね。やはり今の英国で何かが決まる、方向性がはっきりするのはまだまだ先でしょうからね。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルは上値の重い展開が続いています。とりあえず、1.27ドル台だと、今は叩かれやすそうですね。ツッコミ売りは悩ましいので、材料が出て1.27ドル台に頭を出してきたら、勢いを失ったタイミングで軽くショートを入れていくといった感じでしょうか。

レジスタンスとしては、目先は1.273〜1.275ドルや1.280〜1.282ドルがありますから、この近辺のポイントを頼りに売っていきたいですね。損切りは1.283ドルで一旦切りたいところ。

利食いは悩ましいですが、1.26ドル台半ばから下は利食い水準でしょうね。流石にポンドも売られ過ぎな水準なので、材料がないと1.25ドル台を割り込んでいくのは厳しいのかなといった印象です。

大きく見れば1.25〜1.30ドルのレンジと捉えて様子を見ながら短期的なトレード、デイトレに徹するしかないでしょう。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンド円の方が下げ余地はあるように思いますが、ポンドの反発、円売りのタイミングが重なるととんでもないことになって死ねるので、ツッコミ売りは避けましょう。

まずは最低でも139円台後半ぐらいまで戻ってくるのを待ちたいですね。入りは当然軽めに。141円台は結構シコリもありそうなので、ここで厚めに売りポジを追加して、142.00円超えで損切りといった感じでしょう。


こんな感じで、とにかくポンドは無理をしないトレードを心がけましょう。まぁ何度も繰り返しているように、今週もユーロ円のショート・戻り売りがトップトレードだと思いますので、まずはそれで!

それから、ポンドは大きな値動きをしがちで、通常のFX会社だと損切りの逆指値をしていても大きくズレることがありますから、IG証券のノースリッページ注文を利用することを検討いただければと思います。

フラッシュクラッシュだろうが、どんな大きな値動きがあろうと逆指値が指定レートで滑らず約定しますからねヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

絶対に滑らない注文がここにはある!窓開けにも対応で安心です!!!

激しく急騰・急落するポンドは約定レートが大きくずれることがザラです。例えば、140円割れ、139.90円に逆指値として損切りを設定していたとしても、暴落の勢いで137.30円で約定してしまった・・・ということが頻繁にあります。これがいわゆるスリッページ、滑りなどと呼ばれるもので、想定外の損失を追ってしまうことがままあります。

なので、基本的にはポンドをトレードするのはオススメできないのですが、IG証券のノースリッページ注文を使えば、こういったスリッページを完全に回避することができますので、ぜひぜひポンドをトレードしようと考えている方は活用していただければ!

信頼できるFX会社の追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできますので、ぜひ検討していただければと思います。

ノースリッページ注文がオススメな人

とにかくリスクを避けたい人
急変時にも安心して勝負をしたい人
このように相場の急変は当然として、窓開けに対応していることから、リスクを避けたい人に向いているのは言わずもがなです。また、実は急変時に大勝負を仕掛けていきたいという場合にも、滑らないことが確定しているので安心してトレードすることができるでしょう(`・-・´)/デキル!

つまり、リスクを避けたい初心者の方にも、リスクを取ってトレードしていきたい上級者の方にもオススメなんですね。

しかも、驚くべきことに週明けの窓開けにも対応しています。これは土日に市場が開いていないため、週末にイベントが控えている場合はポジションを持ち越さないようにするという常識を覆すことになります(ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ!!!
これがいわゆる窓開けという現象を示すチャートとなります。週末の終値のレートと、週明けの始値のレートが乖離することで、予期せぬ損失を被ってしまうというものです。

この場合、レートが飛んでいることになるため、通常のストップ注文であれば週明けのレートで約定してしまい、想定とはかけ離れた大損失が計上されることがあります。まさにガード不可といった感じで、週末にマーケットがクローズドしている時に大きな材料が出た場合などにこういった事象が発生します_(꒪꒪」∠)_シヌシヌ…

例えば、週末に111.00円で引けて、逆指値・損切りとして110.50円に注文を入れていても、週明けに110.00円で始まれば逆指値が110.00円で約定してしまいます。これはもう滑る滑らない以前の問題ですが、こういった窓開けという現象で事故ってしまうこともあるため、基本的には週末にはポジションを決済して持ち越さないトレーダーも多いです。

ところが、ノースリッページ注文を設定しておけば、仮に窓開けが発生しても週明けの取引開始時点で必ず指定したレートで約定するため、週末リスクを避けられることになりますから、万が一ポジションを持ち越してしまったとしても安心なんですね(ノ)*´꒳`*(ヾ)ムニムニ

ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる


※トップ画像(hxdbzxy/Shutterstock.com)

-●●●-c(ω`c )ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【月見9月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK