左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【円安】世界的な緩和競争が株高を演出!ラガルドご祝儀相場?【7月3〜4日のトレード戦略】

【円安】世界的な緩和競争が株高を演出!ラガルドご祝儀相場?【7月3〜4日のトレード戦略】
IMF(世界通貨基金)のラガルド専務理事が次期ECB(欧州中央銀行)総裁に決定したことで、ヨーロッパを中心にご祝儀相場となっています(祝´ω`)ノオメデトー!

ラガルド専務理事は昨年から、経済指標の停滞感を理由に各国に緩和政策を呼びかけていた人物です。なので、今日のヨーロッパ時間は金融緩和、ECBによる利下げを期待して債券が買われて独長期金利(10年債利回り)が低下、また、株が買われるという流れになりました。

まぁECBによる緩和政策・利下げは、シャバシャバにしたカルピスのように極限までユーロを薄める政策ですから、当然、ユーロ安にはなります↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

なので、相変わらず米長期金利が停滞して2.0%台を割り込んだことでドル安になりましたが、ユーロドルの上値が抑えられたのはそのためです。

で、とにかく世界的な緩和競争の流れにあるというのは昨日も書いた通りで、日本以外は新たな緩和政策の方針を打ち出していると言っても過言ではないですね(*´・д・)(・д・`*)ネー

特にECBに関しては、いよいよ利下げかという機運が高まってきましたので、そこまで織り込まれていなかった分、ユーロは下げ余地があります。

これはポンドも同様で、BOE(英国中央銀行)がついに政策見通しを変更したのではといった見方もあります。これまで、いつ利上げするかが焦点だった英国ですが、ここにきてカーニーBOE総裁が、世界的な景気悪化懸念から、政策を調整し得るとしています\(`・ω・´+)コレダイジ

こちらも緩和策は全く織り込まれてなった分、下げ余地は大きいですから、警戒した上でトレードしていく必要があるでしょう。

株価が高値で伸び悩むなら、ユーロ円の戻り売りを推奨したい!

んじゃあトレード戦略としてはどうなるのって話ですが、結局、ユーロが売られる流れになりそうですから、株価の伸び悩み、高値圏での調整が続くなら、ユーロ円の戻り売り・ショートでしょうということですね(`・ω・´+) キリッ

ダウが史上最高値更新して28,000ドルをぶち抜きみたいな流れになれば、円売りでついて行くしかないとは思いますが、なんだかんだ伸び悩んでいるので、調整下落も懸念すれば、やっぱりユーロ円を売って行くのがベターということになってしまいますね。

株価に関しては、もう少ししっかりした動きをするかと期待していたんですが、そこは読みが外れましたね。なので、トレードも悲惨でした(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

日銀が動けなければ自ずと円高になるのは自明の理ですが、今は株高が円相場を支えている状況。このいびつな構造はちょっとしたショックで崩れそうですからね。それ期待でユーロ円の戻り売りをやっていきたいと考えています。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

今日もツイートした通り、121円台半ばから下、121円台前半は日足ベースで見ても強いサポート隊になりますので、まずはラガルドご祝儀相場が終わってユーロ売りが一巡するのを待ちたいですね。

ツッコミ売りは厳しいですから、売りを入れて行くタイミングは122円台半ばぐらいからゆっくりと。122円台後半から123円台前半にかけては、日足ベースで見ても、テクニカル的に見ても(一目均衡表の雲・下限、89日移動平均線)、かなり重そうですから、ここで厚めに売りポジを追加できればと言ったところでしょう。

損切りを123.70円ぐらいに置いて売って行く余裕があれば、まずは大丈夫そうですから、ダウ、株価がぶっ飛んで行かない限りはユーロ円の戻りを待って売って行く感じですね。


更新遅くなっちゃってごめんなさい( *´Д⊂ グスン… 疲れていたりすると、なかなか更新できなかったりします。特に昨日は大損しましたしね。。。土下座謝罪記事は明日書きます。

まぁ興味があるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーをご利用いただけると、やる気がいきなりアップして更新頻度も上がったりするんですけどね(ニチャア…)

情報収集におすすめなのが外為どっとコム!これはガチですよw

先ほど、情報収集に使っているサイトやツールがあれば教えてくださいという質問がありましたが、質の高い情報を無料で得ようと思ったら、ガチで外為どっとコムがおすすめ!ゆきママも使っていて、ガチで勧められます(。_。(゚∀゚)ウンウンウンウン!!!!
理由としては、トムソン・ロイター社がプロ向けの端末サービスでのみ配信しているロイター速報ニュースを赤文字ニュースとして、24時間配信してくれるからですね。

ほぼリアルタイムでの24時間ニュース配信が実現されています。個人投資家がロイター速報ニュースを見ようと思うと、多分、月数十万円は余裕でかかるでしょうからね。知らんけどw 確か、年々価格は上がってると聞きました。ブルンブルンバーグは20万円ぐらいなので、検討した時期が私にもありました。。。

取引条件はあるものの、無料でロイター速報を個人が使えるのは破格ですね。ちな、ロイター以外にもニュース速報、フィスコライブが無料で見れますから、持ってるだけでも十分お得かと思います。

▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料は無料▼
外為どっとコムでスキマ時間に情報ゲット!


※トップ画像(Alexandros Michailidis/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK