左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【米長期金利が鍵】ドル円は一旦底打ちか?パウエルFRB議長の議会証言次第だが…【7月8〜12日のトレード戦略】

【米長期金利が鍵】ドル円は一旦底打ちか?パウエルFRB議長の議会証言次第だが…【7月8〜12日のトレード戦略】
先週末の雇用統計により、ドルは全ての通貨に対して買われました。背景には米長期金利(10年債利回り)の上昇があり、下がり過ぎた金利がジワジワ戻し。そして株価が堅調な推移を続けるなら、ドル円は回復基調、上値を更新していくことになるでしょうヽ( ・∀・)ノ↑age↑

まずは非農業部門雇用者数の堅調な伸びから、最悪の事態、米国経済のピークアウトが確定するといった自体は避けられましたからね。金利高をそこまで嫌気することなく、ダウが底堅い動きを続けたことは前向きに考えたいところ。

7月8〜9日の重要イベント&経済指標

・8日
08:50🇯🇵5月機械受注
08:50🇯🇵5月貿易収支
09:30🇯🇵黒田日銀総裁、発言
15:00🇩🇪5月鉱工業生産
・9日
21:45🇺🇸パウエルFRB議長、発言
23:10🇺🇸ブラード・セントルイス連銀総裁、発言
26:00🇺🇸3年債入札
27:00🇺🇸クオールズFRB副議長、発言
9日のパウエルFRB議長の発言、10日のFOMC議事要旨公表(6月18-19日分)、10-11日の日程でパウエル議長が半期に1度の議会証言、これらには最大限注目でしょう。7月末の利下げについて、市場は既に完全に織り込みを進めていますので、もし後ろ向きなら超サプライズとなり、大荒れですね/(^q^)\アタマイテー

まぁその可能性は低そうなので、市場の織り込む年3回の利下げがあるかどうかという回数に興味は移っていそうですけどね。それでは、いつものように今週の展望、トレード戦略について考えていきたいと思います。


債券市場の懸念が後退し、過度な利下げの織り込みをやめるかに注目!

株式市場にとって今の金利は十分に低いですから、少しぐらい金利が上がっても、底堅さは変わらなそうですね。重要指標が大きく下振れする、あるいは米中貿易戦争が再開すれば話は別ですが、今は小康状態であることを好意的に受け止めそうです(*´ε`*)イッパイチュキ…

なので、鍵を握るのはパウエルを始めFRB(米連邦準備制度理事会)メンバーらの発言を聞いて、債券市場が過度な利下げの織り込みを止めるかどうか、ということになるでしょう。

おそらく、パウエルらFRBメンバーは、7月の利下げ、早期の利下げを行うにせよ、3回という今の債券市場の織り込みにはストップをかけざるを得ないと考えています(ヾノ・ω・`)ムリムリ

それでしっかり米長期金利の上がっていくかどうか、下落が止まるかどうかに注目するしかないのかなといった気がします。金利上昇というアゲンストで株価がどうなるかは気になりますが、おそらくは大丈夫でしょう。

ただし、日本株、日経平均については引き続き上値が重そうですね。米国株に全然ついていけてないですし、そもそもとして参院選が終われば日米通商交渉も本格化し厳しい条件がつけられる可能性、さらに消費増税もあり、明るい展望を描きにくい(ヾノ・∀・`)ムリムリ

東京時間帯に押し下げが続くなら、ドル円やクロス円は押し目と認識して買ってみるのもアリかもしれません。

米長期金利(日足)チャート:TradingView

とりあえず、2.0%の大台を維持できるかどうかが引き続きポイントですね。割り込めばドル安の流れが再開する可能性が相当高まります(´・ω・`))´-ω-`))ウン

ドル円:完全に上値トライの流れですが、追っかけも悩ましいところ

あくまでも金利次第ということにはなってしまいますが、株価はとりあえず米中貿易交渉再開と雇用統計後の金利上昇を乗り越えた感があります。まぁパウエル議長が利下げに後ろ向きな方針を示して荒れるというパターン以外では、なかなか大きな株価の下落もなさそうな雰囲気。

じゃあ買いかっていうと、米長期金利が2.1%、2.2%と回復していくならともかくとして、そうでない場合は上値にも限界がありそう。じゃあ戻り売りかっていうと、下げない株価が悩ましい。結局は金利なのだが、金利がどうなるか読めず、腹が決まらない。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

日足ベースのレジスタンス(上値抵抗)108.50〜108.60円で伸び悩み。108.70円ぐらいに浅めに損切りを置いて売ってみるという戦略もアリといえばアリですが、金利の下落が一服しているだけに、あまりやりたくないのが本音。

とはいえ、108円台後半は売り圧力が強そうなので、この中途半端な位置からも買いたくない、結局は下がるのを待つしかなさそう。

米長期金利が下げて2.0%を割り込むようなドル安の動きで下がるなら別として、多少の株価の調整で落ちてくるなら21日移動平均線(108.035円)手前、108.10〜108.20円で軽く買い、割れれば107.50円手前の107.60〜107.70円で厚めに買いといったところ。

先週の過度な利下げ織り込みで107.50円は割らなかったのだから、損切りは107.40円ぐらいに置いて、逃げるときはさっさと逃げたい。

ユーロドル:反発モードは一旦終了?これからECBの利下げ織り込みが進むなら…

まぁある程度はECB(欧州中央銀行)による利下げが織り込まれてはいますが、FRBほどではないですからね。そう考えると、やはりユーロの上値は重いか。少なくとも、1.141ドルの高値を更新するには米長期金利の2.0%割れは必須でしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

下値余地も大きいとは言えず、なおかつ日足ベースで先月の安値付近、1.118〜1.122ドルレベルで下げ止まっているので、ツッコミ売りはやや厳しいか。

プラス材料があるとすれば、一旦反発してショートカバーも出てユーロのショートポジションが解消されたこと。下げやすい環境になっているのは事実でしょう。

できれば89日移動平均線(1.12484ドル)を回復し、もう一段、1.130ドルの節目付近まで反発してきたところ、1.128ドルぐらいから売り始めたい。

損切りは少し迷うが、とりあえず1.136ドル辺りを候補に。200日移動平均線(1.13321ドル)ブレイクも損切り候補だが、これがどこまで強いレジスタンスとして意味を持つのか、一旦は確認したい。

ユーロ円:引き続き売るならこっち!ユーロ買い&円売りが重なる可能性は低め

今の展開だと、ドル円はやや売りにくいですからね。流石にこれ以上の利下げ織り込みは異常と言えるレベルまできましたし、他国と比べれば経済もまだまだマシな状況。株価がクラッシュすれば、ドル以上にユーロも売られるでしょうからね。ドル円よ利下げ余地は大きそう

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は一旦下げ渋り。まぁ株価が下落していないので当然ですが、ECBの利下げ観測で確実に上値が重くなっています。21日移動平均線(122.061円)をブレイクして、一段高、122.30〜122.50円ぐらいから普通に売っていって良さそうです。

一目均衡表の雲なども重しですし、123円はかなり遠そうですからね。123.20円ぐらいに損切りを置いて、チャンスがあれば売っていきたい。


基本的には見、待ちですね。まぁそれでも突っ込んでいくならユーロドルでしょうかね。軽く売って様子を見るのはありでしょう。米長期金利が2.0%を割り込んで来たら手仕舞いで\(^o^)/オワタ

まずはこんなところでしょうか。ブログの更新が遅くなってしまって申し訳ないです。まぁ興味のあるサービスがあれば、ゆきママのブログのバナーをお使いいただけると、更新意欲が湧いたりします(ニチャア…)。

プロ向けに配信されているロイター速報ニュースを無料で見る方法とは?

あのロイター速報ニュースを無料で見る方法があるんです!昨日も読者の方から情報収集に使えるアプリ、サイトはありますかと質問がありましたが、外為どっとコムはガチでオススメですヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

特にプロ向けの端末サービスのみで配信してるロイター速報ニュースを赤文字ニュースとして、24時間、ほぼリアルタイムで提供してくれるのは、ここ以外にないでしょう。
このThomson Reuters Eikon(トムソン・ロイター アイコン)は、トムソン・ロイター社がプロ向けの端末サービスのみで限定配信しているのですが、これを赤文字ニュースとして提供してくれます(*-`д-;)ス、スゲェ…

経済指標はもちろんのこと、トランプ発言などの要人発言、仮想通貨も含めたニュースなどを他社よりも早く、リアルタイムに近いスピードで配信しているので、ニュースのヘッドラインが出た瞬間の値動きををとらえることが可能に!

特にリッチアプリ版では同社よりプッシュ配信で受けているため、より速報性が高いツールとなっています。まぁ個人向けとしては、国内最速・最高と言っても過言ではないのかなと思います。

もうロイターは法人としか契約してくれないみたいですからね。これが個人でも見られるのは嬉しいところ。ブルームバーグはまだ個人とも契約しているようですが、年払いで数百万円必要ですからね(´;ω;`)ジョウホウカクサ…

取引条件はありますが、最初の35日間は誰でも無料で利用することができますから、まずはお試しで外為どっとコムの口座を作ってみましょう。

▼最大102,000円のキャッシュバック実施中!マイナンバー登録で1,000円&1万円入金で1,000円▼
無料で外為どっとコムの口座を作る!

※トップ画像(Aaron Amat/Shutterstock.com)

(人´∀`*)[]ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【七夕7月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大104,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

About The Author

ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK