左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【自作自演】月末のFOMCを睨んでドル乱高下!0.50%の利下げ織り込みへ?【7月19日のトレード戦略】

【自作自演】月末のFOMCを睨んでドル乱高下!0.50%の利下げ織り込みへ?【7月19日のトレード戦略】
ウィリアムズ・NY連銀総裁の発言で相場が乱高下という自作自演相場でした。とはいえ、やはり月末へ向けてはドルは売られやすい状況が続きそうですね↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

今週は序盤は予想を上回る米経済指標の数字を背景にドルが堅調に推移しましたが、その後は反落という流れでした。まぁドルが堅調だった裏には、EU圏の経済指標の停滞が目立ち、ユーロが売られたこと。また、ブレグジット絡みでポンドが売られたこともありましたからね。

ポンドやユーロが買い戻される流れの中でドルが売られ、その後、未明のウィリアムズ総裁の発言でドル安加速という値動きになっていますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ちなみに、肝心のウィリアムズ総裁が何を言ったかというと、迅速な利下げをアピールしていましたね。政策金利を引き下げられなくなる「ゼロ金利制約(ZLB)の問題に対処するには、景気停滞の兆候があれば迅速に金融緩和を行う必要がある」とし、初動が大事だと。

ここ最近は米国の指標がピークアウト、明らかに陰りが見えますから、もしかすると7月末のFOMC(米連邦公開市場委員会)では25bps(0.25%)の幅の金利引き下げではなく、2回分に相当する50bps(0.50%)の利下げがあるのではと期待感が高まりました。で、ドル安加速と。

もっとも、この後にNY連銀が「ウィリアムズ総裁の講演、学術的内容であり次回FOMCにおける政策行動に関するものではない」とアナウンスし、火消しに走ってドルは反発しましたけど(´・ω・`)ショボーン

まずはこんな感じですね。それでは、いつものように今日の経済指標を確認しつつ、トレード戦略について考えていきましょう↓

7月19日の重要イベント&経済指標

15:00🇩🇪6月生産者物価指数
17:00🇪🇺5月経常収支
23:00🇺🇸7月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
24:10🇺🇸ブラード・セントルイス連銀総裁、講演
29:30🇺🇸🇯🇵ローゼングレン・ボストン連銀総裁&黒田日銀総裁、パネルディスカッション
ブラード・セントルイス連銀総裁は、もともと今年2回の利下げを推奨していますから、発言が相場に大きく影響する可能性は低いかなと思います。イベント的にはミシガン大の消費者信頼感指数に注目でしょうか|_・)ジーッ


基本はドル安想定!週明け参院選後の値動き、FOMC後も考えながら…

月末のFOMCに向け、明日土曜日、前々週の土曜日からブラックアウト期間により、金融政策に関する発言がFRBメンバーから聞かれることはありませんので、今後は指標などを見ながらという展開になりそうです。

強めの数字が並べばドル買い戻し、弱ければドル売りと素直に反応しそうですね。もっとも、0.50%の利下げ織り込みはやや行き過ぎ感もあるので、売られすぎたドルの反発も想定しながら、ドル円などは反発を待って売り場探しでしょう(`・ω・´+)キリッ

ユーロドルやポンドドルは、ごく短期的にはドル安による押し上げがありそうですが、ユーロもポンドも本質的に買えるかといえばそうではないので、これもまた売り場探しですね。

また、週明けについては、自民党がしっかり勝てばご祝儀もあり得るかなと思います。まぁ日経平均は売り込まれ過ぎているので、ショートカバーが出るきっかけになるかもしれません。株価の反発からの円売りには警戒しておきたいですねΣ(☆∀☆〃)キラーン!! って言ってたら、今日大幅高・・・う〜ん、まぁ週明けはやや微妙かも。。。

それから、FOMC後はドル安の流れも一巡する可能性があります。0.50%の利下げが織り込まれていますが、その可能性は低いでしょう。それに継続的な利下げが強く示唆されない場合、ドル安からの反転がありそうなので注意が必要です。

ドル円:戻りがあれば売り!まずは戻り待ちで様子を見たい

上値も相当重そうですが、ウィリアムズ連銀総裁の発言が一巡してドル買い戻しもありそうですからね。目先はドルが売られ過ぎているので、まずは様子見で戻りを待ちたいところでしょう。週末には参院選もありますし、あまり下手なところで売りポジションを持ちたくないというのも本音です。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

目先は21日移動平均線(107.956円)が大目標でしょう。デイトレを想定するなら107.80〜107.90円ぐらいで軽く売っても良いかもしれません。108円台では、ほぼ確実に叩かれ、上値も相当重いでしょうからね。

引き続き、109.00円を天井として、108.50〜108.60円が強力なレジスタンスとなっていますから、108円台半ばで厚めに売るという意識でトレードしていけば良いと思います。

ユーロドル:レンジ想定で戻り売り!本質的にユーロを買う材料はなく…

ドル売りが支えになるのでユーロドルは悩ましさもありますが、基本は戻り売りでしょうね。ユーロドルもずっと戻り売り推奨ですが、そこにはユーロを買う材料が無いからですね。景気は米国以上に弱く、政治も混乱していますからね。

まぁ今朝、ウィリアムズ総裁の発言でドルが売られて大きく反発していたので、売ったら結構美味しかったですw 否定・火消しでドル高、一瞬で30pips取れたので満足でした。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルも21日移動平均線(1.12868ドル)が目先のレジスタンス、天井ですからね。今朝、売り推奨したのもこのためです。即座に反落したのは笑いましたがw

短期的には21日線を上限として、1.120〜1.128ドルの値動きが続いているので、まずはこれを意識するしかなさそうです。

まずはショート・戻り売りで21日線前後で売りつつ、200日移動平均線(1.13176ドル)がどれだけ意味を持つかといえば微妙ですが、ここを超えれば一旦は損切り、浅めに1.132ドルぐらいに損切りを置いておきたい。

ポンドドル:安易にポジションを持つと死ねるので、余裕残し、浅めに損切りを!

ポンドについては昨日も書きましたが、やはり1.24ドル台で突っ込んでたら死ねましたね。まぁどうしてもポンドは材料によって急激な値動き、急加速があるのでトレードする際は他の通貨よりも注意する必要があります。浅めの損切り、余裕残しでトレードしていただければと思います。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

売り込まれ過ぎていたことと、ドル安の流れもあって大きく反発しています。まぁ経済指標を背景に利下げへの思惑が後退したとのことですが、1回の指標でトレンドが変わることはほぼ無いので、まずは戻り売りで対応したいところ。

こちらも21日移動平均線(1.25786ドル)がレジスタンスとなりそうなので、ここをブレイクした1.262ドルぐらいに損切りを置いて、お試しショート、軽く打診売りするのはありでしょう。


今日はじっくり待つか、ポンドルお試しショートでしょうか。ユーロ円やポンド円は、もう一段も二段も戻らないと売りにくいのでスルーですね。ロングで捕まってる場合は週明けのご祝儀期待で、仮に上がれば即決済でしょう。まぁクロス円は株高もあって小高い値動きなので、週明けぐらいは期待しても良いのかなということで+(0゚・∀・) + ワクテカ +

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。今週も体調が思わしくなく、なかなかブログを更新できませんでしたが、来週以降はもう少し整えて頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

プロ向けに配信されているロイター速報ニュースを無料で見る方法とは?

あのロイター速報ニュースを無料で見る方法があるんです!読者の方から情報収集に使えるアプリ、サイトはありますかと質問をいただくことは多いですが、外為どっとコムはガチでオススメですヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

特にプロ向けの端末サービスのみで配信してるロイター速報ニュースを赤文字ニュースとして、24時間、ほぼリアルタイムで提供してくれるのは、ここ以外にないでしょう。
このThomson Reuters Eikon(トムソン・ロイター アイコン)は、トムソン・ロイター社がプロ向けの端末サービスのみで限定配信しているのですが、これを赤文字ニュースとして提供してくれます(*-`д-;)ス、スゲェ…

経済指標はもちろんのこと、トランプ発言などの要人発言、仮想通貨も含めたニュースなどを他社よりも早く、リアルタイムに近いスピードで配信しているので、ニュースのヘッドラインが出た瞬間の値動きををとらえることが可能に!

特にリッチアプリ版では同社よりプッシュ配信で受けているため、より速報性が高いツールとなっています。まぁ個人向けとしては、国内最速・最高と言っても過言ではないのかなと思います。

もうロイターは法人としか契約してくれないみたいですからね。これが個人でも見られるのは嬉しいところ。ブルームバーグはまだ個人とも契約しているようですが、年払いで数百万円必要ですからね(´;ω;`)ジョウホウカクサ…

取引条件はありますが、最初の35日間は誰でも無料で利用することができますから、まずはお試しで外為どっとコムの口座を作ってみましょう。

▼最大102,000円のキャッシュバック実施中!マイナンバー登録で1,000円&1万円入金で1,000円▼
無料で外為どっとコムの口座を作る!

※トップ画像(fizkes/Shutterstock.com)

-●●●-c(ω`c )ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【月見9月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK