左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ドル安】参院選のご祝儀は?過度に利下げを織り込む相場に警戒!【7月22〜26日のトレード戦略】

【ドル安】参院選のご祝儀は?過度に利下げを織り込む相場に警戒!【7月22〜26日のトレード戦略】
無難な結果、という感じですかね。前回が良すぎたので議席を減らすのは当然でしたが、自民・公明で安定多数は確実なので問題はないでしょう(´・ω・ヾノ)ナイナイ

週明け、どうですかね。まぁ特にサプライズのある数字ではないので、ご祝儀相場にはならないような気はします。相変わらず、上値は重いのではないのかなと。

引き続き、トータルで見ると期待よりも懸念っていう相場ですからね。米中貿易摩擦を中心に、イランやらなんやらを含めてそういう流れで、最弱の日経平均ちゃんにはあまり期待しないほうが良さそう(´・ω・`)ショボーン

7月22〜23日の重要イベント&経済指標

・22日
17:30🇭🇰6月消費者物価指数
24:00🇯🇵黒田東彦日銀総裁、発言
・23日
23:00🇺🇸7月リッチモンド連銀製造業指数
23:00🇪🇺7月消費者信頼感・速報値
23:00🇺🇸6月中古住宅販売件数
明日は有力な指標もないので、まずは雰囲気ですね。イラン情勢がやや不安定になりつつあるのを週明けのマーケットがどう受け止めるのかといったところに注目したい。


前のめりの利下げ織り込みに警戒!急なドル高、そして株安・円高も?

引き続き、月末のFOMC(米連邦公開市場委員会)へ向けての値動きが続くと思いますが、先週末も指摘した通り、50bps(0.50%)の利下げを織り込んでいるのが怖いですね。いきなり2回分に相当する利下げ、ないやろというw

先週、ウィリアムズ・NY連銀総裁が積極的な利下げこそゼロ金利、金利を下げることができないような状態に陥らないために必要なことであるとしたため、期待感が高まりました。その後、打ち消すアナウンスがあったわけですが、いまだにマーケット、金利先物市場は前のめりのままです┗(^o^)┓=3=3=3

なので、このドル安気味の流れが反転する可能性には少し警戒しておきたいですね。修正が入ってドル買い戻しのパターンはありそうですから、今週はそれを待ちたいかなぁと。まぁそこまで極端にドル買いに傾くこともないんでしょうけどね。

米長期金利(日足)チャート:TradingView

米長期金利(10年債利回り)は2.0%の大台を保っているものの、再びズブズブです。もっとも、ここ最近は金利とドル、為替の相関は薄れている感がありますから、そこまで気にしても仕方ないのかもしれませんが。。。

むしろ、気がかりなのは株価ですね。なんだかんだ、強力な利下げ期待が相場を支えているので、50bpsの利下げの織り込みが進んでいる分、これが否定された場合は、催促も含めて大きな調整になる可能性は十分ですからねq(゚д゚ )↓sage↓

まぁ株価に関しては、今週も米企業の決算発表が続きますし、経済指標では4-6月の米GDP・速報値、さらに新築住宅販売件数など景気の先行指標も発表されますから、それらを見ておきましょうということで。

あとはECB(欧州中央銀行)理事会も予定されていますので、こちらの金融政策・利下げ動向にも注目ですね。ガイダンスの変更など、強く緩和政策が意識されれば、ユーロ安からのドル高という流れもあり得ますからね。

ドル円:基本的には上値の重い展開を想定!株安からの円高も意識して…

今年に入ってからのFED(米国の中央銀行制度)の動向と市場の反応というのは、割と想定を超えるものが多くて難しさを感じます。どこまで市場が織り込んでるのか、また、結果に対する反応がイマイチ見えずでドルの値動きが読めないんですよね。

それでも、上値の重さは相変わらずですからね。株価も最高値を更新したものの、FOMCを前に伸び悩んでいる感はありますから、とりあえず今週は調整ヨコヨコ、あるいは下落想定でショート・戻り売りを意識したトレードを継続したいところでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

目先は108.00円ラインの節目にある21日移動平均線(107.967円)に上値が抑えられています。ここを超えると、108.20〜108.30円ぐらいまでの反発はありそう。この辺りには一目均衡表の雲が垂れ下がってきており、上値の重さを感じさせます。

トレード的には、現状の水準は突っ込んで売るにもやや中途半端な印象なので、まずは様子見。108円台に乗せてくれば、お試しで軽めに売っていきたいといった感じですね。108.50〜108.60円では厚めに売りを入れ、109.20円で損切りというのは変わりません。

利食いは107円台ならどこでも。ただ、107円台半ばから下は相当硬いので、まずは107.50〜107.60円レベルを大目標にしたい。

ユーロドル&ユーロ円:全てはECB次第!9月利下げは示されるのか?

そういえば、ECBあるやん!まぁなので今週のユーロはECB次第ですねw ある程度は9月利下げという期待感がありますから、しっかりとした示唆がなければユーロの反発に結びつく可能性がありますので、最大限警戒しておきたい。

特にユーロドルはドルの弱さも相まって急騰、なんてことになりかねませんからね。とはいえ、まずは利下げ見通しが示されるという可能性についていく形で、戻れば損切り浅めでショート・戻り売りが基本戦略となるでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

短期的には21日移動平均線(1.12846ドル)が壁となっていますので、まずは1.127〜1.128ドルでは普通に売っていく感じでしょうね。ただ、損切りは浅めに200日移動平均線(1.13174ドル)ブレイクの1.132ドルぐらいに入れておきましょう。

また、1.120ドルラインを挟んで1.118〜1.122ドルが相当底堅いサポートゾーンとなっていますので、1.122ドルぐらいでは一旦利食い想定ですね。

25日のECBの結果次第ですから、その前にノーポジにしておきましょう。ECBの結果を受けてトレード戦略は大きく変わる可能性があります。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

株価が下がれば円高ですからね。米企業の神決算の株高で押し上げられてもドル高でユーロ円は上値を抑えるか、米指標が強くても同様ですからね。なので、ユーロ円は基本的に売り一択ではあります。問題はタイミング、ちょっと売られ過ぎですからね。

少なくとも、121円台半ばぐらいまでは戻しを待ちたいですね。条件が重なると、一瞬で122円台ぐらいに頭を出してくる可能性はありますからね。

トレードアイディアとしては、早めなら121.30〜121.40円ぐらいから軽く売り、21日移動平均線(121.836)円手前の121.70〜121.80円で厚めに売りポジ追加です。

損切りは悩ましいですが、まずは一目均衡表を超えた122.30〜122.40円ぐらいに置いておきたいですね。利食いに関しては状況次第ですが、今は120.80円レベルが底となっていますから、まずはここ。120.50円を割り込んで新安値といった場合はホールドして利益が伸びるのを眺めたい。

ポンドドル&ポンド円:ボリス新首相誕生へ!党首選決着で一服するのかに注目?

ポンドは材料次第で瞬間的な値動きがありますからねw 今週、保守党党首選が決着し、事実上の新首相誕生となりますから、それを受けての値動きに警戒しておきましょう。

まぁ基本的に材料への反応が読みにくいので、トレードしたい通貨ペアではないです。ただ、ポンドが買い戻される流れなら、どこかで売りは狙っていきたい感じですね。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルは21日移動平均線(1.25765ドル)がありますし、1.255〜1.260ドルレベルは日足ベースで見ても上値が重いので、ここのゾーンまで反発したら、とりあえず軽く売ってみる感じですね。損切りは1.262ドルぐらいに置いておけば良いでしょう。

基本的に戻り売り方針は変わりませんが、大きく跳ねる可能性があるので損切りは浅めで。抜けた場合は吹き値で売りたいですが、じっくり天井を確認してからでも遅くはないので慎重に。まぁ抜けたら改めて考えます。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

材料次第ではパーンと137〜138円ぐらいまで弾けてきそうなのがポン円なので、基本的にはトレードしたくないですね。上値が重いので戻り売りが基本になるとは思いますが、最低でも135円台半ばぐらいまでは待ちたい

週明けの相場については、まずは円相場次第ですね。今のところ、そこまで売られる材料もないので、まずは売られ過ぎたポンドとともに反発することを期待したい。ボリス新首相誕生でのご祝儀、ポンド買いで跳ね上がったら、売り場探しですね。ロングポジを持っている人は、ボリスご祝儀で決済推奨。

とにかく、ポンド円は悩ましいですから、じっくり待つことと安易に触らないことを肝に命じておきましょう。


大体こんな感じですね。まぁ基本はドル円の戻り売りですが、ユーロドル、ポンドドルが大きく戻る場面があれば、売りを入れるタイミングを狙って大きく取りたいなと考えています(ΦωΦ)フフフ…

まぁ月末に大きなイベントがありますから、あまり無理せず焦ってトレードしないように心がけたいところです。また、週末にECBイベントや米GDPなどの発表が予定されているので、そこで勝負できないような状態だともったいないですからね。

先々週は大きな窓開け!持ち越すならノースリッページ注文でリスクを回避

先々週は大きな窓開けとなりましたが、ポジションを持ち越す際はIG証券のノースリッページ注文でリスクを完全に回避しましょう(`・ω・´)シャキーン

相場の急変、レート飛びは当然として、週明けの窓開けリスクにも完全対応していますからね!

ちなみに、窓開けとは週末クローズドのレートと、週明けスタートのレートの乖離が発生することですね。これに泣かされた経験がある方も多いことでしょう。
これは今週の豪ドル円の窓開けチャートです。ローソク足とローソク足の間にぽっかりと穴が空いたようになっています。大変動でレートが飛んだ時もこのようなチャートになります。通常のFX会社の場合、この空白のあるレート帯では注文が約定しません\(^o^)/オワタ

例えば、このチャートのように週末に75.900円に損切り注文を置いて売りポジションを持ち越したとしましょう。

この場合、通常のFX会社の損切り注文、逆指値をした場合はオープン時のレートである76.025円で約定してしまいます。こうやって持ち越しをして大火傷をしてしまうことがあるため、なるべく持ち越さないことを推奨しています(乂∀・)ダメダメ

しかしながら、IG証券のノースリッページ注文を行なっていれば、週明けにどんな大きな窓が開いたとしても75.900円で損切り注文が約定するんですね。

このようにIG証券のノースリッページ注文を使うことで、ポジションの持ち越しがしやすくなりますし、損失を確定させて窓開けに期待するトレードもしやすくなり、戦略も広がることになります!

当然ですが、窓開けはもちろんのこと、フラッシュクラッシュなど、どんな値動きでも必ず指定レートで約定しますから、追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできます(•̀ᴗ•́)و ̑̑グッ!

ノースリッページ注文がオススメな人

予期せぬ損失を避けたい人
急変時にも安心して勝負をしたい人
安心してポジションを持ち越したい人
追証なしのゼロカットシステムを探していた人
初心者から上級者まで、リスクを避けたい人にはオススメの注文方法となります。若干の手数料(平時で1万通貨あたり100〜200円)がかかりますが、万が一の時に必ず約定すると考えれば高いとは思いません。むしろ、安いと感じるレベルですね。
ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

ちなみにIG証券はノックアウト・オプションでも人気です。こちらの記事もお読みいただければと思います↓

※トップ画像(Aaron Amat/Shutterstock.com)

-●●●-c(ω`c )ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【月見9月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK