左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ジャクソンホール】市場の過度な期待をぶっ壊すか?全てはパウエル次第!【8月19〜23日のトレード戦略】

【ジャクソンホール】市場の過度な期待をぶっ壊すか?全てはパウエル次第!【8月19〜23日のトレード戦略】
マーケットはすでに9月の利下げを120%織り込む流れで、あとは幅の問題、0.25%になるのか、それとも0.50%になるのかという、そんな状況です( •﹏• )マジカー…

明らかに行き過ぎというか、少なくとも7月末のFOMC(米連邦公開市場委員会)時点では、そこまで利下げには前向きではありませんでした。あっても残り1回か2回という態度です。

これまでの経緯、パウエルFRB議長の発言を聞く限り、7月末に続いて2回連続の利下げというのは、かなりハードルが高いように思います(ヾノ・ω・`)ナイナイ

そして、今週のジャクソンホール(年次経済シンポジウム)で、パウエル議長が発言を予定しています。この内容次第で再び相場が大きく動くことになるでしょうから、今週最も注目すべきポイントということになります。

8月19〜23日のイベント&ポイント

・イベント
🇺🇸ジャクソンホール(年次経済シンポジウム):22〜24日
🇺🇸パウエルFRB議長、講演(金融政策への課題):23日
🇫🇷G7首脳会議:24〜26日
🇺🇸FOMC議事要旨(7月30-31日開催分):21日27:00
🇪🇺ECB議事要旨(7月25日開催分):22日20:30

・ポイント
🇺🇸🇨🇳米中貿易・対立問題(要警戒)
 🥇金(Gold)を中心にしたコモディティ相場
 🇺🇸米長期金利の動向
🇪🇺🇬🇧ブレグジット交渉&英国議会の動向(要警戒)
 🇺🇸トランプ大統領のツイート(要注目)
今週はジャクソンホール次第ですね。これによって、ドル相場も大きく動いていくことになるでしょう。あとはブレグジット問題についてG7で話し合われるとのことですから、ポンドやユーロはその結果で動いていきそうです( *゚д゚)( *。_。)ウンウン

それでは、いつものように具体的なトレード戦略も含めて今週の展望などについてまとめておきますので、どうぞ最後までお読みいただければと思います。


パウエルは市場の見通しを修正するか?ドル高でも株安なら円高へ…

繰り返しになりますが、今週はパウエルの発言次第ですね。利下げに前向きな姿勢を示せば、緩和期待でドルが売られても株高からのリスクオンで円安、ということになるでしょう。

もっとも、7月末に行われたFOMCの結果を見る限り、その可能性は低そうですけどね。次回の利下げは経済指標次第としていましたし、今回(7月末)の措置は予防的なものであり、利下げサイクルに入ったわけではないと明言していました(`・ω・´+)キリッ

関連記事:
【ドル高】FOMC速報!パウエルFRB議長が予防的利下げと名言で株安へ…

これらの発言を普通に受け止めるのであれば、9月の利下げの可能性は相当低いということになるでしょうが、マーケットは利下げが大前提、あわよくば0.50%という2回分相当の利下げを期待してますからね。

もしも、市場の期待感を裏切るような結果、つまり7月末時点からパウエルの見解があまり変わっていないことが確認された場合、7月末と同様にドルが買い戻されても株安からのリスクオフで円高、ドル円も大きく下げる可能性が高いでしょうq(゚д゚ )↓sage↓

まぁここ最近の米国の経済指標は、そこそこ良いですからね。それも含めて、早急に利下げに舵を切る必要があるかといえば、かなり疑問の残るところです。

唯一の希望の光は、9月1日からの発動が予定されている対中制裁関税第4弾(関税のかかってない残り全ての品目に10%関税)で、パウエルが不確実性を連呼するなど、これを強く懸念しているようであれば、9月利下げという話もないわけではありません(°ω°)!

とはいえ、やはりそこまで踏み込んでくるかは、かなり疑問です。おそらく、良くてもニュートラルでしょうから、前のめりの利下げを期待しているマーケットにとっては冷や水を浴びせられるイベントになるのではないでしょうか。

すると、為替の動きとしてはドル高&円高という流れになりそうで、クロス円などは倍速で落下しそうですね。先週末から言っている通り、今週はNZドル円やユーロ円などが売りやすいと思います(ΦωΦ)フフフ…

また、株価に関して、ダウについても引き続き弱気でしょうかね。下げ基調になれば、トランプ大統領のツイートで、どこまで下支えができるのかが注目されますw まぁでも、売るなら最弱の日経平均というような気がしますが。

ドル円:引き続き異様な底堅さを見せる!上値も重いはずだが…

ドル円はカッチカチですね。上値も相当に重いのですが、下方向も攻めきれていないのでトレードが難しいです。まぁジャクソンホールで一定の結論が出れば、やや方向性が見えてくるかもしれませんが、まずは105〜107円のレンジという見方がほとんどでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ジャクソンホールへ向けて、狭い値幅での値動きが続きそうです。ただ、短期的にはやや上向きですから、戻り売り戦略で挑むなら21日移動平均線(107.85円)を明確に超えた107.20円に損切りを置いておきたいですね。日足ベース的にも重要なポイントです。

下値サポートに関しては、105.00円といった大台の節目はもちろんのこと、現状では105円台半ばの105.40〜105.60円も抜けきれていない状況。というか、すでにこの手前の105.90〜106.10円すらも満足にブレイクしきれていないのが現状です。

短期のトレードなら狭めのレンジ、106.10〜106.40円のレンジを意識して10〜20銭を抜いていくって感じでしょうかね。ジャクソンホールを踏まえると、ショート・戻り売りでやりたい。106.90円でファイナルナンピン。

ユーロドル&ユーロ円:ECBへの緩和期待が再び!裏切られるまでは…

ECB(欧州中央銀行)の専務理事・首席エコノミストでもあり、フィンランド中銀総裁のレーン氏が9月にインパクトがあり重要な意味を持つ景気刺激策を実施すると発言したことから、ユーロにはジワジワ下押し圧力がかかり始めましたね。

実際問題、ドラギECB総裁の発言などを見る限り、そこまで緩和策に前向きなのかというと疑問ですが、期待感は続きそうですね。

また、ドイツの4-6月期GDP・速報値がマイナスになるなど、指標も弱いです。あとは、イタリアの政治的なゴタゴタなど、ブレグジットも含めて厳しい状況です。

ただし、これらが重なって、この程度の下げですから、ユーロドルに関しては、そこまで下値を追いかけるような展開ではないということも理解しておきたいですね。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは小動きが続いています。1.100ドルの大台節目は視野に入っているでしょうが、最安値の1.102〜1.106ドルにかけて強いサポートゾーンを形成しそう。上値レジスタンスに関しては、89日移動平均線(1.12141ドル)から1.125ドルにかけてが強そうなゾーン

FOMCやECB理事会の議事要旨が公表されるので、その中身次第ですし、さらにジャクソンホールやG7といったノイズも重なるので決め打ちが難しいので、まずはイベントをしっかり確認しておきたいところ。

トレードアイディア的には、戻りを待って売るといったところでしょうか。その場合、1.125ドルをブレイクしたら、一旦損切りして撤退です。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は、戻れば売りたい、今のレートからの突っ込み売りは避けたいかなと。やはり、117.50円近辺で再三跳ね返されていることを考えると、ジャクソンホールなどで、株安からの円高といった明確な材料がない限りは、戻りを待ちたいですね。

日足ベースで、118.10〜118.30円レベルに軽い抵抗があるので、ここを抜けて118円台半ばから後半にかけてが売りやすいでしょうか。損切りは早めなら109.20円、頑張っても119.70円レベルでは一旦損切りしておきたい。

パウエルの発言次第では、ドル高からのユーロ安、さらに円高で倍速で下げる可能性があるので、そうなれば下値ブレイクからの115.00円の大台節目とらいに期待したい。

ポンドドル&ポンド円:議会が材料切れでネタ不足!G7で厳しい結果になれば…

ネタ切れ感強し。英議会が夏休みということもあり、具体的な動きはないですからね。まぁ合意なき離脱になったら混乱するといった政府資料が流出したり、EU各国からの厳し意見もあるようですが、そこは全て想定の範囲内。

経済指標はなかなか良好ですし、BOE(英央銀)もそれほど緩和政策に前向きではないので、ユーロなどと比べてポンドが買い戻されるといった流れになっています。

あとは今週のG7でどうなるかですね。強硬な姿勢を見せているマクロン仏大統領が、合意なき離脱を意識させるような発言をすれば、またポンド売りでしょうが、合意に前向きな姿勢を示すと急騰しそうですからね。今週は上値リスクに警戒でしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドドルは、大台節目の1.200ドルラインを明確にサポートしており、やや上値を見込む展開。材料次第では、1.250ドルぐらいまであっという間に戻してもおかしくはないので、警戒しておきましょう。

日足ベースでは、1.220ドルぐらいが限界といったところですが、反転基調の勢いでブレイクすると、21日移動平均線(1.22017ドル)ぐらいしか抵抗のポイントがないですからね。やはり今週は買い戻しに警戒したい。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンド円も同様ですね。130.00円の大台節目は強めのレジスタンスになりそうですが、21日移動平均線(130.687円)も抜けてしまうと、133円ぐらいはあっという間に戻しそうです。

新たなポンド安材料が投下されるまでは、少し我慢して相場を見ておきたいところ。G7が終わってポンド安の流れが明確になった段階で売っても遅くはないでしょうからね。
【DMM FX】申込
大体こんなところでしょうか。ジャクソンホールでの円高を期待するなら、狙い目の通貨ペアは、新規ユーロ安ネタが投入されたユーロ円か、そして0.50%の利下げを実施した最弱のNZドル円でしょう。

まぁ期待感先行、あるいは調整なのか、やや米ドル円が小じっかりしているので、慎重にやるなら今日1日ぐらいはNYダウ・米株の動向を見ながら戻りを待ってというのがベター。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。また、繰り返しになりますが、良いなと思った記事を拡散RTしていただけたり、興味があるサービスがあればゆきママのブログのバナーを活用いただけると、更新意欲がアップしますので、どうぞよろしくお願いします。

最大24,000円のキャッシュバック&特製FXレポートがもらえます!!

DMM.com証券では、ゆきママのブログ限定でキャッシュバックが最大24,000円となっていますので、ぜひぜひこの機会をご活用ください(*゚∀゚)=3ウマー!

また、3月1日からレポートが新しくなりました!内容を大幅に見直し、絶対に知っておきたい基礎知識から、トレード手法の確立、そして2019年の相場のポイントについてもまとめています。株、仮想通貨にも通じるトレード、ファンダメンタルズ分析手法が手に入ると。

てなわけで、FXに興味はあるんだけど、なかなか一歩が踏み出せないという方、また、相場をどう考えれば良いか分からないという方のために、現在ゆきママ書き下ろしの特製レポートをもれなくプレゼント中ですので、ぜひゲットしていただければ(σ´∀`)σゲッツ!!

シン・ゆきママの投資の基本はFXで覚えよう!

はじめに 〜ゆきママがFXにこだわる理由〜
第1章 決定版!ゆきママが教えるFXの基本
 ・まずはこれだけ知っておこう
 ・FXでありがちな失敗&疑問を解決
第2章 ゆきママ流トレード手法で攻略
 ・3ステップでトレードをラクラク成功に導く
 ・超簡単ファンダメンタルズの分析手法3原則
第3章 今後の相場の見どころ&展望
 ・世界の中央銀行FRBが相場を動かす
 ・2019 年は米中貿易戦争とIMFが鍵
おわりに 〜地に足をつけて真の投資家になろう〜
やはりFXは知っていれば回避できる落とし穴も多く存在します。さらに、ありがちな不安や失敗を解消するという目的でシン・ゆきママの投資の基本はFXで覚えようを作成させていただきましたので、ぜひお読みいただければ幸いです(。╹ω╹。)ヨンデチョ…

DMM FX × 普通の主婦(ゆきママ) 特別タイアップキャンペーン

■キャンペーン内容
 本サイト経由で新規口座開設のお申込をされ、お取引が確認できたお客様に、4,000円キャッシュバック+「シン・ゆきママの投資の基本はFXで覚えようプレゼント!

■キャンペーンスケジュール
 お取引期限:口座開設お申込から60日以内

■対象となるお客様
 お申込期限までに、本キャンペーンページ「口座開設(無料)はこちら」ボタン経由で新規口座開設のお申し込みをされ、お取引期限までに1回以上のお取引が確認できたお客様。
 ※必ずキャンペーン元のサイトを経由して本キャンペーンページに訪れる必要がございます。キャンペーン運営元のサイトを経由しない申込、および本キャンペーンページに直接アクセスした場合の申込は対象として判断できません。

(詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
なんとなんと、60日以内に取引するだけ4,000円ゆきママ書き下ろしの限定レポートがもれなくもらえる破格のキャンペーンとなっておりますので、この機会をお見逃しなく εεεε (っ*´Д`)っノガスナイソゲー

ゆきママ
DMM FXはゆきママが普段トレードに使っている会社です。指標発表時などもここでトレードしてますよ。また、ゆきママ書き下ろしのレポートはFXに必要なポイントを解説していますので、ぜひお読みいただければ嬉しいです。
【DMM FX】申込
ぜひ上にある専用バナーからどうぞです。せっかく口座開設しても、ゆきママのブログの専用バナーからじゃないともらえませんので、ご注意ください(*‘ー‘)ゞ

注意!特別キャンペーン参加前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

最後に、注意点について解説させていただきます。これを守らないと、せっかく条件を満たしてもキャンペーン参加の確認が会社側で取れず、レポートやキャッシュバックがもらえなくなってしまう可能性がありますのでご注意ください。

とりわけ、ここ最近はiPhoneユーザーが多いこともあり、特に確認が取れず困っているとのことでした。

なので、iPhoneユーザーは「設定」アイコンをタップ→「Safari」をタップ→「サイト超えトラッキングを防ぐ、全てのCookieをブロック、Webサイトにトラッキングの停止を求める」を必ず「OFF」にしていただければと思います。こんな感じになります↓
もちろん、申し込む際は必ずSafariからやってくださいねw せっかくSafariで設定しても、他のブラウザを利用するのでは意味がありませんからね!

また、それ以外の場合についても下記に確認方法をまとめましたので、自身のデバイス、ブラウザに合わせて確認いただければと思います。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

※iOS版のChromeはCookieが自動で有効ですので設定を変える必要はありません

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

最終確認!ブラウザをプライベート(シークレットモード)にしていませんか?

それから、最終確認ポイントとして、最近はSafariの場合はプライベートモード、Chromeの場合はシークレットモードでサイトを見ている方も多いとのことですが、バナー先から口座開設申し込み時は、どちらも通常モードにしておきましょう\_( ゚ロ゚)ハィココチュウイ!

確認方法はスマホだと簡単で、上下のバーが黒(灰色)になっていると、プライベートモード(シークレットモード)になっています。

Safariの場合は右下の□を押せば、左に[プライベート]タブが表示されますので、タップしてプライベートモードをオフにしておきましょう↓

Choremeの場合は右上の[:(縦3点コロン)]から[新しいタブ] を開けばOKです。上のバーが白くなっていることを確認しましょう↓

最初から白い場合はもちろん問題ありませんが、バーが黒い場合はプライベートモードになってしまっているので、必ず解除しておきましょう!


こんな感じで、ご報告させて頂きました。キャンペーンはやって損ということはないかと思いますし、ゆきママが書き下ろしたオリジナルレポートをお読みいただけると嬉しいです。もちろんDMM.com証券の口座開設費や口座維持手数料が一切かかりませんので、まずが口座開設するところからご検討してみては如何でしょうか(∩´∀`)∩

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
DMM FXでゆきママ特製為替レポートをGET!

※トップ画像(gary yim/Shutterstock.com)

-●●●-c(ω`c )ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【月見9月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK