左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【上値重い】トランプが主役の相場!米中対立が緩和しない限りは…【8月26〜30日のトレード戦略】

【上値重い】トランプが主役の相場!米中対立が緩和しない限りは…【8月26〜30日のトレード戦略】
パウエルFRB議長から主役の座を奪ったトランプ大統領が、引き続き今週も大きな注目材料ですね。トランプの発言、ツイートが相場を大きく動かしていく状況は変わらないでしょう(((;꒪ꈊ꒪;))):ピャー!

そして、月曜日に書いたブログ、ツイートでのトレード戦略がドンピシャだったこともあり、今週も多数の喜びの声が届けられております!何よりでした!!まぁゆきママはブログを利用していただくだけで十分なんですよ・・・(アフィッ!)


まぁポンドで死亡気味の人もいるみたいですけど・・・損切りかかったらナイフでも投げてください(っ'-')╮ =͟͟͞͞🔪ブォン

ででで、話を戻すと今週のメインテーマである米中貿易摩擦については、双方ともにテンションを少し下げるような発言が見受けられましたが、まだまだ合意への道のりは遠いですからね。

そもそもの問題として、9月1日から制裁関税第4弾が発動するわけで、状況はちっとも良くなってないですからね。まずはそれを理解した上でリスクオフ(回避)の動きが出ることを想定しながらトレードしていきましょう( ;ᵕ; )ネー…

8月26〜30日のイベント&ポイント

・イベント&経済指標
🇺🇸4-6月期GDP改定値(29日21:30)
🇪🇺8月消費者物価指数・速報値(30日18:00)
🇺🇸7月個人消費支出(30日21:30)

・ポイント
 🇺🇸9月FOMCへ向けての経済指標動向
🇺🇸🇨🇳米中貿易・対立問題(要警戒)
 🥇金(Gold)を中心にしたコモディティ相場
 🇺🇸米長期金利の動向
🇪🇺🇬🇧ブレグジット交渉&英国議会の動向(要警戒)
 🇺🇸トランプ大統領のツイート(要警戒)
こんな感じで、基本的には米中問題をメインとしながら、9月のFOMC(米連邦公開市場委員会)やECB理事会へ向けて、経済指標の数字などを確認していく展開になるでしょう。

それでは、いつものように各通貨ペアの状況、トレード戦略について解説していきますので、どうぞよろしくお願いします(`・ω・´+)キリッ


米中対立は引き続き継続!時間差でやってくる中国の報復に警戒

米国サイドがトランプの決断、即断・即決で関税の引き上げなどを決定する一方、中国サイドの意思決定はかなり慎重で、時間がかかります。とはいえ、メンツを潰された中国が報復措置を取るのは必須ですから、今後はそれに備えたいところでしょう。

一方で、ディール成立の可能性について期待する向きもありますが、株価が下がればトランプは態度を軟化させて下支えするものの、本質的に両者の隔たりは非常に大きいですからね。その可能性は非常に低いと言わざるを得ません。

現状でいえば、もはや閣僚級・事務方レベルでの交渉・調整は機能していませんから、トランプと習近平のトップ同士の直接対話で決めるしかなさそうです。裏を返せば、この2人が電話会談やトップ会談を行わない限り、根本的な解決には至らない可能性が極めて高いと考えています(ヾノ・ω・`)ムリムリ

というわけで、中国の劉副首相が何を言ったところで意味がないのかなと。トランプは株価が下がればテンションを下げるような発言を繰り返すので注意ですが、ディール成立を考えるのであれば、習近平が表に出てくる必要があるでしょう。

まぁ為替に関しては、結局は円高だと思いますけどね。リスクオン材料に乏しいので、まずは下方向の値動きに警戒しておきたいところです↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

ドル円&NZドル:なんだかんだドルは買われるが上値の重い状況は変わらず

米長期金利(10年債利回り)は、ついに1.5%を割り込んでいます。もはや2国間の金利差を考えると、105円台をキープしているだけでも奇跡というか。まぁ裏を返せば、それだけドルが押し出されやすい環境ということでしょう。

何度も繰り返してますが、ポンドはブレグジットで買えず、ユーロは経済指標の下振れ&緩和期待で買えず、オセアニア通貨は最弱という流れの中で米ドルが押し出されています。

今は底堅く過度な円高になりにくい状況ですから、下値をそれほど見込むということも難しいですが、戻ればとりあえず売りでしょうね。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は下値余地が小さく、材料がなければ105.00円近辺、105.00〜105.30円で止まる可能性が高いでしょう。そもそも、105.50〜105.60円ですらなかなか抜けませんからね。

なので、トレード戦略は先週からほぼ変わらずですね。107.20円に損切りを置いて、106.30〜106.60円レベルで厚めに売っていく感じです。106円台に頭を出してきたら軽く叩いてみる感じ。利食いは上で売ったポジションは、105.50〜105.60円で一旦利食いでしょう。

NZドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

NZドル円は月曜日に書いたように67円台後半から68円台前半では自信を持って厚めに売っていきたいところ。損切りは68.60円ぐらいに置いておきましょう。利食いは状況にもよりますが、今の水準、67円台前半では利食い。ツッコミ売りはドル円が105円未満に定着してからで遅くはないでしょう。

ユーロドル&ユーロ円:結局は売り!ただし、下値余地も小さいので売りは慎重に

やはりユーロも戻り売りですね。ただ、ユーロドルは1.10ドルの大台の節目を試しきれませんし、下値余地も小さいので戻りを慎重に待ちながら、というのが基本になるでしょう。

また、今週は再びユーロ売りに傾いていますが、その背景には昨夜、デギンドスECB副総裁が「ECBは積極性よりも大きな決断を持って行動する必要がある」「低金利の期間が長引くのは火を見るより明らか」と、利下げを含めた金融緩和策の導入を示唆したことがあります。

もっとも、これだけ具体的な示唆でも下げは限定的ですから、来月9月のECB理事会では噂で売って事実で買う動きに注意です。やはりユーロドルの下値は乏しいというのが実情でしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

89日移動平均線(1.12044ドル)を天井と考えて、売るなら1.114〜1.116ドルぐらいまで戻ってくるのを待ちたいところ。買えないけども、戻る場面があれば材料を精査して売っていきたいですね。今はひたすら戻り待ち。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円も同様に戻り待ち。118円台に乗せてくれば叩いていきたいですが、ユーロドルの下値余地が乏しいことと合わせて、ツッコミ売りは避けるべきでしょう。まずは慎重に様子を見るしかないでしょう。

ポンドドル&ポンド円:ワンショック期待で売り!買う選択肢はナシ!!

まぁ短期のスキャなら売りでも買いでも良いんですけどねw ゆきママの無料サロンは100pipsぐらいを目指しているので、ショック期待でポンドはひたすら売りです。ただ、損切りはしっかり守りましょうということで。

昨日はデギンドス副総裁の発言によるユーロ安も重なってポンドが買い戻されましたが、落ち着いてくれば自ずと下がっていくでしょう。

ブレグジット交渉に期待する声も出てはいますが、何度も繰り返している通り、30日やそこらで妙案が生まれるなら、ここまで苦労していませんからね。合意なき離脱の可能性は依然として高いでしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル安も重なって上昇してきたポンドドルも、材料がなければそろそろ上値は限界でしょうかね。もちろん、材料があれば1.25ドル前後まで瞬間的に跳ねてもおかしくはないんですが。

引き続き、1.231ドルぐらいに損切りを置いて、現在の水準からは売りポジ保有ですね。目標の利食い水準は100pips以上!最低でも50pipsは狙っていきたい。

目先は1.21ドルラインを割り込んで行けるかどうかですね。割れれば1.20ドルの大台節目が再びターゲットに。ここも割り込むと、瞬間的に1.17ドルぐらいは目指す可能性があります。そうなれば超絶大勝利・・・ショック期待してますw

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンド円もまずまず良い水準。130円台に乗せて買いが強まるというよりは、それなりに叩かれるので、130.80円ぐらいに損切りを置いて、130円台では売っていきたいところでしょう。

ドル円の下値余地が乏しいので、そこまで下値を見込めるわけではありませんが、ポンド安材料があれば倍速で下げるでしょうからね。戻りがあれば売っていくというスタイルで様子を見ておきましょう。

まぁこんな感じですかね。本当は昨日の朝ぐらいまでに更新する予定でしたが、体力的になかなか・・・今後も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

また、トレードに関しては、一度にたくさんのポジションを持つのではなく、複数回に分けてレートをずらしながらエントリーするようにしましょう。ピンポイントで相場を捉えるのは難しいですからね。何度も書いていることですが\(`・ω・´+)コレダイジ!

それから、良いなと思った記事はRT拡散していただけたり、興味があるサービスがあれば、ぜひぜひゆきママのブログの専用バナーをお使いいただけると更新意欲がよりアップします。

プロ向けに配信されているロイター速報ニュースを無料で見る方法とは?

あのロイター速報ニュースを無料で見る方法があるんです!読者の方から情報収集に使えるアプリ、サイトはありますかと質問をいただくことは多いですが、外為どっとコムはガチでオススメですヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

特にプロ向けの端末サービスのみで配信してるロイター速報ニュースを赤文字ニュースとして、24時間、ほぼリアルタイムで提供してくれるのは、ここ以外にないでしょう。
このThomson Reuters Eikon(トムソン・ロイター アイコン)は、トムソン・ロイター社がプロ向けの端末サービスのみで限定配信しているのですが、これを赤文字ニュースとして提供してくれます(*-`д-;)ス、スゲェ…

経済指標はもちろんのこと、トランプ発言などの要人発言、仮想通貨も含めたニュースなどを他社よりも早く、リアルタイムに近いスピードで配信しているので、ニュースのヘッドラインが出た瞬間の値動きををとらえることが可能に!

特にリッチアプリ版では同社よりプッシュ配信で受けているため、より速報性が高いツールとなっています。まぁ個人向けとしては、国内最速・最高と言っても過言ではないのかなと思います。

もうロイターは法人としか契約してくれないみたいですからね。これが個人でも見られるのは嬉しいところ。ブルームバーグはまだ個人とも契約しているようですが、年払いで数百万円必要ですからね(´;ω;`)ジョウホウカクサ…

取引条件はありますが、最初の35日間は誰でも無料で利用することができますから、まずはお試しで外為どっとコムの口座を作ってみましょう。

▼最大102,000円のキャッシュバック実施中!マイナンバー登録で1,000円&1万円入金で1,000円▼
無料で外為どっとコムの口座を作る!

※トップ画像(www.globalnewsart.com/Shutterstock.com)

ここだけは絶対に持っておきたい口座&やっておきたいキャンペーンまとめ

専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!このブログだけ現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の米国株投資Wレポート
 

LINE FX】口座開設&1万円以上入金+1万通貨以上の取引5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設
 

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で2,000円キャッシュバック(対象期間:口座開設月から翌々月末まで)
 

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX
 

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート
 

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
 

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込
 

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX
 

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK