左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【戻り売り】思わぬトランプ砲でも伸びきれないドル円が今のポイント?【9月26〜27日のトレード戦略】

【戻り売り】思わぬトランプ砲でも伸びきれないドル円が今のポイント?【9月26〜27日のトレード戦略】
今日の欧州市場はツイート通りクロス円ショートが第1感、想定通りの値動きとなりました(*`・_・´*)ドヤ♪ とはいえ、ユーロドル、ポンドドルは短期的に売られ過ぎ感もあるので、なかなか悩ましいところ。ちな、ゆきママは悩んでしまってそれほどショートせずで微益に終わっています。。。


昨夜は景気の先行指標として重視される米新築住宅販売件数が上振れしたことでドルが買い戻されました。月末のフローも重なり、ロンドンフィキシングに向けてはジワジワとドル高の流れ。

さらに、トランプ大統領から中国との貿易交渉に関して、「思っているよりも早く合意する可能性がある」「中国は米国との合意を強く望んでいる」といった早期妥結を期待させる発言で一段高となりましたが、ドル円は108円台に乗せきれず伸び悩んでいるのが今の現状です┗(; -`д-)┛オモー

まぁこの思わぬトランプ砲で株式市場は支えられることになるわけですが、微妙な水準にいますからね。やはり7月高値を抜ければ買いが殺到しそうですが、今は少し様子を見ている感じですね。この辺は為替も同様で、引き続き材料待ち、あるいは材料がなくてもジリジリ上げて高値更新待ちといった雰囲気です。

というわけで、もっとも正解に近い行動としては一旦は様子見でしょうね。抜けてから追いかける方が勝算は高そう。あるいは、高値抜けするまでは割り切って売るという感じでしょうね( ˘ω˘ ; )ウン…

これらを踏まえた上で、今日のトレード戦略について解説していきますので、どうぞよろしくお願いします。

9月26〜27日のイベント&経済指標

・26日
21:30🇺🇸4-6月期GDP・確定値⭐️
21:30🇺🇸新規失業保険申請件数
22:30🇪🇺ドラギECB総裁、発言
23:00🇺🇸8月住宅販売保留指数
23:00🇺🇸ブラード・セントルイス連銀総裁、発言⭐️
24:45🇺🇸クラリダFRB副議長、発言⭐️
24:45🇺🇸デーリー・サンフランシスコ連銀総裁、発言
26:00🇺🇸7年債入札
27:00🇺🇸カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、発言
29:30🇺🇸バーキン・リッチモンド連銀総裁、発言
・27日
08:30🇯🇵9月東京都区部消費者物価指数
18:00🇪🇺9月経済信頼感
18:00🇪🇺9月消費者信頼感・確定値
21:30🇺🇸8月個人所得
21:30🇺🇸8月個人消費支出
21:30🇺🇸8月PCEコア・デフレーター⭐️
21:30🇺🇸8月耐久財受注
21:30🇺🇸クオールズFRB副議長、発言⭐️
23:00🇺🇸9月ミシガン大学消費者態度指数・確報値
26:00🇺🇸ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、発言
今週は経済指標で相場が動く場面が目立ったので、引き続き注意が必要でしょう。特に明日のPCE(個人消費支出)のコア指数であるPCEコア・デフレーターはFRB(米連邦準備制度理事会)が最も重視するインフレ指標でもありますからね。弱いようだと素直にドルが売られそうです↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

また、今日明日はFRBメンバーからの発言もあります。サプライズは聞かれないでしょうが、ハト派的という見通しになるとドル売りに傾く可能性がありますから、警戒しておきましょう。


ドル円は上値が重いまま!引き続きコアレンジを意識したトレードを

やはりドル円の重さが決定的ですね。今週は基本的に107.40〜108.00円のコアレンジ帯での値動きを想定していましたが、その通りとなりそうです。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は先週の108円台半ばでの売りが執拗だったのが印象的ですね。輸出筋、実需の売りで押し下げられています。日本の9月末の中間期末を控えていることから、今月いっぱいはこの値動きが続くかもしれません。

昨日の記事でも書いたようにドル円のトレードとしては、107.80〜108.00円で売り、108円台で売りポジ追加、高値更新の108.60円で損切りというのを考えています。押し目買いの場合は、107.10〜107.30円で入り、106.90円割れで損切り。

利食いは20〜50銭ぐらいを目安にやっていくと良いのかなと。あまり無理せず、上下のレジスタンス・サポートを意識したトレードを心がけたいですね。

ユーロとポンドは下げ過ぎ感もあり、反転に警戒しながらトレードしたい

ユーロ、ポンドは短期的には下げ過ぎ感もあるので、今日のFRBメンバーのハト派発言ラッシュでドル売り、さらに株式市場が株高で反応して円売りの流れとなれば、ユーロ円やポンド円は倍速で反発する可能性があるので警戒が必要でしょう。

ユーロが売られている理由は、今後も想定され続ける経済の弱さでしょう。これはどうしようもありません。また、昨夜はラウテンシュレーガーECB理事の突然の辞任が発表されたこともユーロ売りに傾きました。

ドイツのタカ派理事が辞任ということで、ECB(欧州中央銀行)は一段とハト派色を強めそうという見方ですね。もっとも、これ以上の緩和策が出てくるかというと疑問ですが。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は戻り待ちでしょうね。ユーロドルは安値更新しそうな勢いですが、そこまで具体的な材料が出たわけではないので、状況次第では急に切り返す可能性もあります。1.098〜1.100ドルぐらいまで戻って来れば売りやすくなります。

ユーロ円単体のレートで言えば、118円台半ばぐらいまで戻して来れば売りやすいでしょう。最低でも118円台に頭を出してくるあたりからですね。短期なら追っかけ売りもありますが、やはり本日はFRBメンバーの発言もあるので警戒が必要です。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

そして、ポンドが売られているのは言うまでもなくブレグジット問題に対する懸念です。こちらも短期的には下げ過ぎ感があるので、ポンドドルが1.24ドル台に頭を出してくるのを待ちたいところではあります。

ポンドそのものの値動きが激しいので、ポンド円は瞬間的に1〜2円動いてもおかしくないので、難しいですね。少なくとも134円ぐらいまでは、あっさり反発してくることを想定しつつトレードするしかないでしょうか。


こんな感じです。今日の欧州序盤にしっかり勝負しておけば良かったという悲しみ・・・まぁでも今日明日はクロス円の戻り売りですね。中間期末が終わって10月からの相場がどうなるかで、またクロス円のトレードは考えていきたいと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

それから、買いからという選択肢もあります。ポンドなんかは材料次第でポンドドルが1.250ドルぐらいまであっさり戻してもおかしくないので、そういう考え方も当然ありでしょう。

ただ、ドル円の先高観が失われていること、ユーロやポンドが結局不安定で下げそうなことを踏まえれば、戻りを待って売る方がベターのような気はします( ‘-‘ )ง✧

この辺は色々な考え方があるでしょうし、短期的なトレードに正解はないので、好みの問題かなとも思います。それでは今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

プロ向けに配信されているロイター速報ニュースを無料で見る方法とは?

あのロイター速報ニュースを無料で見る方法があるんです!読者の方から情報収集に使えるアプリ、サイトはありますかと質問をいただくことは多いですが、ガチでオススメですヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

特にプロ向けの端末サービスのみで配信してるロイター速報ニュースを赤文字ニュースとして、24時間、ほぼリアルタイムで提供してくれるのは、ここ以外にないでしょう。
このThomson Reuters Eikon(トムソン・ロイター アイコン)は、トムソン・ロイター社がプロ向けの端末サービスのみで限定配信しているのですが、これを赤文字ニュースとして提供してくれます(*-`д-;)ス、スゲェ…

経済指標はもちろんのこと、トランプ発言などの要人発言、仮想通貨も含めたニュースなどを他社よりも早く、リアルタイムに近いスピードで配信しているので、ニュースのヘッドラインが出た瞬間の値動きををとらえることが可能に!

特にリッチアプリ版では同社よりプッシュ配信で受けているため、より速報性が高いツールとなっています。まぁ個人向けとしては、国内最速・最高と言っても過言ではないのかなと思います。

もうロイターは法人としか契約してくれないみたいですからね。これが個人でも見られるのは嬉しいところ。ブルームバーグはまだ個人とも契約しているようですが、年払いで数百万円必要ですからね(´;ω;`)ジョウホウカクサ…

取引条件はありますが、最初の35日間は誰でも無料で利用することができますから、まずはお試しで外為どっとコムの口座を作ってみましょう。

▼最大102,000円のキャッシュバック実施中!マイナンバー登録で1,000円&1万円入金で1,000円▼
無料で外為どっとコムの口座を作る!

※トップ画像(Albert H. Teich/Shutterstock.com)

ここだけは絶対に持っておきたい口座&やっておきたいキャンペーンまとめ

専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!このブログだけ現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の米国株投資Wレポート
 

LINE FX】口座開設&1万円以上入金+1万通貨以上の取引5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設
 

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で2,000円キャッシュバック(対象期間:口座開設月から翌々月末まで)
 

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX
 

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート
 

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
 

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込
 

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX
 

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK