左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【雇用統計】リスク材料に慣れ?決定的な値動き待ちで…【9月30日〜10月4日のトレード戦略】

【雇用統計】リスク材料に慣れ?決定的な値動き待ちで…【9月30日〜10月4日のトレード戦略】
今日の東京市場は静かな幕開け。序盤に発表されたCaixinの中国PMI(購買担当者景気指数)は予想を上回ったものの、明日から国慶節(中国の大型連休)ということで動きは鈍かったですね。オセアニア通貨が買い戻されるも限定的でした(・ ε ・)フーン…

ちなみに、中国で人気の旅行先No.1は日本ですから、明日から観光地は混むかもしれませんね・・・観光地の方はお疲れ様です。。。

相場の方に話を戻すと、先週は貿易交渉の中国代表団が農場の視察をキャンセルとのことで円高となりましたが、その後、米国からの要請であったことやトランプ大統領が「思ったよりも早く合意する可能性がある」としたことで切り返して反発\( 'ω' )/age↑

週末に対中投資制限、さらには中国企業の米国における上場廃止を検討していると報じられましたが、後に上場廃止に関しては米財務省のスポークスマンが明確に否定したことで落ち着いています。

相場全体としては、ややリスク慣れした感もあり、次の材料、あるいは何らかのきっかけで大きな値動きを待っている感じですね。今週は雇用統計週ということで特に米国の重要指標が多いですから、しっかり注目しておきましょうということで|ω'*)ジー

9月30日〜10月4日のイベント&ポイント

・イベント&経済指標
🇬🇧4-6月期GDP・改定値(30日17:30)
🇩🇪9月消費者物価指数・速報値(30日21:00)⭐️
🇯🇵7-9月期日銀短観(1日08:50)
🇦🇺RBA理事会・政策金利&声明発表(1日13:30)
🇪🇺9月消費者物価指数・速報値(1日18:00)⭐️⭐️
🇺🇸9月ISM製造業景況指数(1日23:00)⭐️
🇺🇸9月ADP雇用報告(2日21:15)⭐️
🇪🇺8月小売売上高(3日18:00)⭐️
🇺🇸9月ISM非製造業景況指数(3日23:00)⭐️
🇺🇸9月雇用統計(4日21:30)⭐️⭐️⭐️
🇺🇸パウエルFRB議長、発言(4日27:00)⭐️

・ポイント
🇺🇸🇨🇳米中貿易・対立問題(要警戒
 🛢原油を中心にしたコモディティ相場(要注目)
 🇺🇸米長期金利の動向(要注目)
🇪🇺🇬🇧ブレグジット交渉&英国議会の動向(要警戒
 🇺🇸トランプ大統領のツイート(要警戒
今週は欧州からも重要指標が発表されますから、指標がきっかけになって大きな動きになる可能性は十分ですね。要注意です!

ドル円:基本はレンジ想定か?明日以降の東京時間帯の値動きにも注目

中国が国慶節ということで、今日の東京時間帯は動きの鈍さもありましたが、やはり108円台での重さは意識されるところ。今日の中間期末を終えて、明日以降どうなっていくかにも注目したいですね。上値が軽くなるなら、上昇もありそうですが(。-`ω´-)ンー

もっともゴリゴリ上値を伸ばしていくには株高というハードルもあります。先週末に中国企業の上場廃止ネタで叩かれたこともあり、ダウを中心に株価はやや下向きの圧力も感じられます。

底堅いですが、上値も重い、結局はレンジという値動きを想定するしかないのかなと。あとは指標の強弱がきっかけになるかどうかといった程度です。今週のドル円はレンジ想定、はっきり言って悩ましいですね( ³ω³ )ウン…

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

107.00円ラインでの急速な切り返しから108.00円ラインに迫ったことで、一旦は下値不安が後退した感じですね。値動きの鈍さを見ると、目先は89日移動平均線(107.560円)が支えとなりそう、21日移動平均線(107.502円)も競り上がっています。

この水準を割り込んでくると、日足ベースでの107.00円の節目、ここには一目均衡表の雲・上限(107.088円)もあり、強めのサポートラインとして意識されるでしょう。

上値は108.50円で天井をうった格好で、仮にここを抜けても109.00円を攻めるには材料が必要そうです。

なので、目先は107.50〜108.00円という狭いレンジでの値動きを想定するしかなさそう。仮にこのレンジを抜けても、107.00〜109.00円のレンジが意識されるわけで、上下にトレンドが出るためにはよっぽどの材料、あるいは株価の値動きがポイントとなりそうです。

ドル円のトレード的には、ちょっとお手上げかなと。まぁ107.50〜108.00円のレンジを意識して上下10〜30銭程度の利食い幅でチマチマ狙うぐらいしかなさそうです。

ユーロドル&ユーロ円:明らかに上値が重く、指標の下振れがあれば売り

指標が弱ければ素直にショート意識なんでしょうね。下値余地は小さいですが、上がっていく感がなかなかないです。ラウテンシュレーガーECB理事の突然の退任といった欧州中銀の動向もユーロを弱くしています。

特にドイツを中心とした指標やドイツからさらなる財政刺激策が発表されれば大きく戻す可能性もありますが、継続的な指標の弱さというのが上値を重くし続けています。下値余地が小さいと意識しつつも、ユーロそのものはショート・戻り売りを狙いたいところでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

チャートを見る限り、下落に一巡感がなかなか出ないですからね。中期線・89日移動平均線(1.11583ドル)ぐらいまであっさり戻せれば下値不安も払拭されそうですが、それは相当厳しそう

ユーロ高材料が出たと思ったらドル高が邪魔をして、ドル安になったと思ったらユーロ安材料が出てという、結局、下下の流れ。

まずは21日移動平均線(1.10085ドル)ブレイクぐらいを損切り目処、1.101ドルぐらいに損切りを置いて、軽くショートしながら反発してくれば20〜30pips毎にコツコツ売りポジを追加していく感じでしょう。

目先は1.090ドルラインが底で手前水準が利食い目標となりますが、割れていくならズブズブ、1.080ドルぐらいを目指しても良さそうです。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロの買い戻しと円売りによるドル円の反発が重なると倍速アッパーなので要注意ですが、売るにはまずまずの水準まで戻してきました。軽く売りつつ、118円半ばで厚めに売りポジを追加、119.10円で撤退といったトレードを検討したいですね。

ポンドドル&ポンド円:ブレグジット次第、ヘッドライン相場へ…

もうなんとも言えませんねw 今週はヘッドライン相場でしょう。ただ、ソーンダースMPC(英金融政策委員会)が合意なき離脱を回避、あるいは離脱期限の延期があったとしても利下げとしたことで1.23ドルを下回ってしまったことはマイナスですね。

あとはもうブレグジット次第。今の所、10月31日に合意なき離脱になる可能性は低いと市場は見ているわけですが、交渉するのはボリス英首相ですからね。サプライズがないとは限りません。

また、今週が英国側から書面で提案を提出する期限とEUサイドは決めています。これが破られるようだと、なかなかネガティブになりそうで、週末が近づくにつれ緊張感の高まる相場になるのではないでしょうか。

というわけで、反発してくれば材料次第で戻り売りといったスタンスでしょうか。本質的な材料でもないのにも関わらず反発なら、売りたいというのが個人的な見方です。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

雲にズッポリ。1.23ドル台に戻せそうで戻せない現実を考えると、それなりに上値は重いんでしょうね。流石にここからツッコミ売りはためらわれるところですが、吹き値があれば、一目均衡表の雲・上限(1.23988ドル)や89日移動平均線(1.24129ドル)を目処として売ってみたいですね。

1.240ドルラインをあっさりブレイクしそうな強い動きなら、天井を確認してから売っていきましょう。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンド円はドル円が支えとなる限りは、ロングならこっちでしょうかね。ポンドドルもなんだかんだ底堅いですし。ただし、ドル円が107円を割り込んでくるなら損切り。あとは当然ですが、合意なき離脱の可能性が高まるようなポンド売り材料が出ても撤退ですね。

134円ぐらいまではあっさり戻しそうなので、目先は一目均衡表の雲・上限(132.166円)割れ、131.90円ぐらいを損切り目処として買ってみるのは悪くないと思います。

まぁいずれにせよポンドはギャンブルですが、今週はドル円の底堅さを確認できれば、ポンドドルよりはポンド円の方がロングしやすそうな印象です。


大体こんなところでしょうか。今週は更新が遅くなってしまって申し訳ありません。実は昨夜急に高熱が出てしまいました。で、病院に行ったらインフルでしたw まぁでもタミフル飲んで落ち着いてきたので今週も頑張ります(*> ᴗ •*)ゞガンバルゾイ!

ちな、良いなと思った記事はRT拡散していただけたり、興味があるサービスがあればゆきママのブログのバナーを活用いただけると、更新意欲もやる気もよりアップしますので、どうぞよろしくお願いします。

絶対に滑らない注文がここにはある!窓開けにも対応しているので安心!

激しく急騰・急落するポンドは約定レートが大きくずれることがザラです。例えば、140円割れ、139.90円に逆指値として損切りを設定していたとしても、暴落の勢いで137.30円で約定してしまった・・・ということが頻繁にあります。これがいわゆるスリッページ、滑りなどと呼ばれるもので、想定外の損失を追ってしまうことがままあります。仮に合意なき離脱なら、ほぼ確実にこれが発生することでしょう。

なので、基本的にはポンドをトレードするのはオススメできないのですが、IG証券のノースリッページ注文を使えば、こういったスリッページを完全に回避することができますので、ぜひぜひポンドをトレードしようと考えている方は活用していただければ!

窓開けにも対応していますし、信頼できるFX会社の追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできますので、ぜひ検討していただければと思います。

ちなみに、窓開けとは週末クローズドのレートと、週明けスタートのレートの乖離が発生することですね。これに泣かされた経験がある方も多いことでしょう。
これは今週の豪ドル円の窓開けチャートです。ローソク足とローソク足の間にぽっかりと穴が空いたようになっています。大変動でレートが飛んだ時もこのようなチャートになります。通常のFX会社の場合、この空白のあるレート帯では注文が約定しません\(^o^)/オワタ

例えば、このチャートのように週末に75.900円に損切り注文を置いて売りポジションを持ち越したとしましょう。

この場合、通常のFX会社の損切り注文、逆指値をした場合はオープン時のレートである76.025円で約定してしまいます。こうやって持ち越しをして大火傷をしてしまうことがあるため、なるべく持ち越さないことを推奨しています(乂∀・)ダメダメ

しかしながら、IG証券のノースリッページ注文を行なっていれば、週明けにどんな大きな窓が開いたとしても75.900円で損切り注文が約定するんですね。

このようにIG証券のノースリッページ注文を使うことで、ポジションの持ち越しがしやすくなりますし、損失を確定させて窓開けに期待するトレードもしやすくなり、戦略も広がることになります!

当然ですが、窓開けはもちろんのこと、フラッシュクラッシュなど、どんな値動きでも必ず指定レートで約定しますから、追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできます(•̀ᴗ•́)و ̑̑グッ!

ノースリッページ注文がオススメな人

予期せぬ損失を避けたい人
急変時にも安心して勝負をしたい人
安心してポジションを持ち越したい人
追証なしのゼロカットシステムを探していた人
初心者から上級者まで、リスクを避けたい人にはオススメの注文方法となります。若干の手数料(平時で1万通貨あたり100〜200円)がかかりますが、万が一の時に必ず約定すると考えれば高いとは思いません。むしろ、安いと感じるレベルですね。
ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

ちなみにIG証券はノックアウト・オプションでも人気です。こちらの記事もお読みいただければと思います↓

※トップ画像(G-Stock Studio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK