左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ドル安】FOMC解説まとめ!いいとこ取りのリスクオンが続く?【10月31日〜11月1日のトレード戦略】

【ドル安】FOMC解説まとめ!いいとこ取りのリスクオンが続く?【10月31日〜11月1日のトレード戦略】
振り返れば短期的なリスクオンの流れに乗っかっていくのが正解でしたが、これだけ重要イベント、経済指標があるとそれもできず、結局は様子見でチャンスを逃してしまいました。今週はちょっとお手上げ、読者の方、アライさん(@pawhara_arai)フォロワーの方、申し訳ありません(´・ω(´・ω・(´・ω・`)・ω・`)ω・`)ショボレンジャー

で、未明のFOMC(米連邦公開市場委員会)については、事前予想通り今年3回目の利下げが実施されて利下げの打ち止めが示唆されたものの、ドル高には結び付かず、むしろドル安の流れとなっています。まぁパウエルFRB議長の記者会見でひっくり返される格好ですね。

全体的な雰囲気が影響したのかなぁという気はしますけどね。主要企業の決算として、アップルもフェイスブックも予想を上回りましたからね。経済指標の米ADP雇用報告も米GDPも事前予想値よりも好結果でした\( ˆoˆ )/ヤッター!

まぁパウエルも楽観でしたが、マーケットも同様に楽観している格好で、短期的にはこの流れについていくしかないのかなといった感じです。

FOMC・政策&声明発表(30日27:00)

政策金利を0.25bps引き下げ1.50-1.75%にする利下げ
・労働市場は依然として堅調で経済活動は緩やかな上昇を示している(現状維持)
・雇用者数は増加、失業率は低い状況が続いている(現状維持)
・見通しについての不確実性が残る(前回同様)
・経済見通しについて今後の情報が示唆するものを引き続き注視する(前回同様)
景気拡大や力強い労働市場へ向けて適切に行動する削除
今回の利下げは予想通り。そして、適切に行動するという文言が削除され、利下げの打ち止めが示唆されました。これは想定内で無風、そして次のパウエルの発言でドル円は乱高下することになります。


パウエルFRB議長・定例記者会見(30日27:30〜)

・現在の金融政策は良い状況にあると判断している
経済が想定内であれば、現行の政策スタンスは適切であり続ける可能性が高い
・将来、利上げが適切となる時期はある
利上げには著しいインフレ率の上昇が必要になる
現行の政策は適切、つまり利下げはここまでという示唆や、利上げに言及するなど、次の一手について言及したことでドルは買われましたが、一方で利上げには著しいインフレ率の上昇が条件ということで、利上げにはかなり遠いとの見方が広がったんでしょうかね。未明の会見を振り返ると、これがターニングポイントになったようです(`・ω・´+)キリッ

当然ですが経済見通しが下振れすれば利下げが想定されるわけで、なんだかんだ見通しの弱めな米経済が続く限りは安泰と、そういう認識なのかもしれません。

一方で、マーケットは楽観的過ぎるというか、なんかチグハグな感じはするんですよね。決してそこまで明るくない米景気の見通しを意識しながらも、思ったよりは悪くなさそうだから、あるいは悪くても金融緩和があるから、といった感じで買い進んでいる感じがします(´◦ω◦`)ダイジョブナン?

明日の雇用統計やISMでの指標の下振れによるワンショック、さらには米中通商交渉が破談して再び対立を深めるといったリスクもある中で、個人的に買っていくのは怖いのですが、それでも不死鳥のように復活してきた米株はしばらく買うしかないんでしょうかね。

って書いてたら、中国とトランプ大統領の合意には疑問があるという報道で円高に。まぁ交渉しているのがトランプなので、次の瞬間にぶっ壊れてもおかしくないですからね。合意に至るまではいつ何時でも起こり得るリスクと意識しておきましょう\(`・ω・´+)コレダイジ

ドル円(日足)のチャート

ドル円に関しては、非常に狭いレンジで動いているのでトレードはしにくいですが、今あえてトレードするなら、やはり目先のリスクを勘案した上でショート・戻り売りでしょうね。

200日移動平均線(109.048円)や8月高値(109.315円)を意識しておけば良いでしょう。現状の水準から軽く売りつつ、200日線手前や109円台で厚めに売り追加、損切りは109.40円といった感じです。一気にポジションを持ちすぎないように、焦らずですね。


まぁ結果だけを見れば、ポンド円やユーロ円など、クロス円をロングしておけば大勝利だったんですよね。ちょっと乗り遅れて指を咥えて見ているだけになっちゃいました。ごめんなさいなのだ(´;ω;`)ブワッ

ポンドに関しては基本は買いだと思います。押し下げられる場面があれば、軽く買っていく感じですね。とりあえず12月12日の総選挙まではレンジ想定です。ポンドドルなら1.260ドル割れに損切りをおいて、1.28ドル台に差し込んでくる場面があればコツコツ買ってくイメージ。

ただ、ポンドやブレグジット別記事で詳しく書いていく予定ですが、不確定な要素も多いですからね。保守党と労働党の二大政党のどちらかが過半数獲得なら、もうひたすら買うだけですが、票が割れるようなことがあると、また決められない英議会に逆戻りですからね(*´・д・)(・д・`*)ネー

こちらも焦らなくて良いとは思います。基本的にポンドそのものの上昇力はずいぶん弱まってますからね。乗り遅れないことよりも、変なところで高値で掴んで救えなくなるリスクを重く見ておきましょう。

10月31日〜11月1日の重要イベント&経済指標

・31日
19:00🇪🇺9月失業率
19:00🇪🇺7-9月期GDP・速報値⭐️⭐️
19:00🇪🇺10月消費者物価指数・速報値⭐️
21:30🇺🇸9月個人所得
21:30🇺🇸9月個人消費支出
21:30🇺🇸9月PCEコア・デフレーター⭐️⭐️
21:30🇺🇸新規失業保険申請件数
22:45🇺🇸10月シカゴ購買部協会景気指数
・11月1日
09:30🇦🇺7-9月期卸売物価指数
10:45🇨🇳10月Caixin製造業購買担当者景気指数⭐️
18:30🇬🇧10月製造業購買担当者景気指数
21:30🇺🇸10月雇用統計⭐️⭐️⭐️
22:45🇺🇸10月製造業購買担当者景気指数
23:00🇺🇸10月ISM製造業景況指数⭐️⭐️
明日は雇用統計にISMですね。まぁ雇用統計が良くてもISMで大どんでん返しがありそうで、2つの指標リスクを合わせると、やはり今はドル円は買いにくいと思います。雇用統計のトレード戦略については、また明日、記事にしていきますので、どうぞよろしくお願いします。


※トップ画像(KieferPix/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK