左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【NZドル】トランプとパウエルが何も言わないせいで円高!そしてキウイがヤバイ…【11月14〜15日のトレード戦略】

【NZドル】トランプとパウエルが何も言わないせいで円高!そしてキウイがヤバイ…【11月14〜15日のトレード戦略】
なんとか言ってよ、トランプ大統領&パウエルFRB議長!!この2人、正直ウ○コ過ぎですは・・・ヽ(´・д・`)ノ●ウンコダー! トランプはNYのエコノミック・クラブで講演しましたが、部分合意に至らなければ関税を引き上げると言及した程度で、進展具合についてはノーヒントでした。

パウエルはパウエルで議会証言で、いつもの言動しか繰り返さないので、トランプがクソミソに利下げしないことを批判していた影響が残ってややドル安、そして煮え切らないパウエルの発言を聞いているうちに株式市場は利益確定モードで円高という流れですね。

もっとトランプの批判、利下げ圧力をバシッと否定して楽観論を展開すると面白いんですけどね。まぁパウエルなので今日の議会証言も全く期待できそうになくなってますが・・・(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

株価が高いからって別な意味で楽観しやがって!もっと市場を盛り上げること言えよ!!2人ともShine!!!(輝け)

というわけで、ドル円はどうなるのか、クロス円はどうなるのかと考えている方は多いと思いますが、まぁ考えるだけ無駄なのかなと。結局、これから出てくる米中通商交渉のネタ次第ですね(´・ω・`))´-ω-`))ウン

今は何もないからネタが消費されてジワジワ下げてますけど、合意するやで!ってなればドル円もクロス円も伸びていくでしょうし、やっぱりダメポ…ってなれば下げるだけです。今のドル円とクロス円は完全に丁半バクチというか、占いの域になっているような気がします。

個人的には、トランプが軽口を叩かないで慎重になっている時点で、合意が近いのかなといった雰囲気は感じているので軽く押し目を拾って様子を見ていますが、108円台半ば割れ、108.40円で一旦損切りする予定です。

ドル円(日足)のチャート

8月の安値を起点にしたトレンドラインを維持できずに108円台半ば割れとなると、108.00円といった節目や89日移動平均線(107.606円)が見えてしまいますからね。

株価が堅調、底堅いので今はまだ上方向を見ていますが、トレンドライン割れなら一旦切って、また米中通商交渉の材料を見て考えましょうといった感じです。

第1段階の合意については、すでに織り込まれた部分もありますからね。ポジティブなネタで初動で上げる場面があれば、利食いをしておきましょう。

う〜ん、明日は週末ですし、今日明日のデイトレレベルだと売りな気はするんですけどね。でもファンダ的にはトランプの本気を感じるので売りたくないんだよなって感じです。まぁゆきママみたいなファンダトレーダーは日和見しないで大きく取っていくのが信条だから!(言い訳)


欧州の指標は底打ち感もあるがユーロは弱い、ポンドは英総選挙次第!

今週発表された欧州の指標は懸念されていたほど悪くはないように思います。一旦は底打ちといった感じで、特にドイツも米中貿易戦争の影響を受けていますから、これらが改善してくれば、いずれはユーロは買い戻されるようになるとは思います(`・ω・´+)キリッ

ユーロドル(日足)のチャート

短期的には上値も重いですしズブズブ下がってはいますが、ドル次第の部分も大きいですからね。ちょっと読めないですし、1.090ドルの底を抜けていくほど欧州の指標も悪くはないので積極的に売っていくのも躊躇われるところです。今は様子見するしかないのかなと。

ポンドに関しては12月12日の総選挙へ向けての世論調査などで一喜一憂する状況です。ブレグジット党のアシストもあって保守党が勝利するというのがメインシナリオですが、選挙は水物ですからね。まだ1ヵ月も先なので、そこまで気合を入れて買おうという動きはありません。

もっとも、ブレグジット党の選挙協力報道以降、底値はかなり硬くなってきていますけどね。やはり英国は小選挙区制でライバル候補に1票でも勝てば良いので、ブレグジット党が候補者を擁立しないという動きは保守党にとってかなり有利です。

一方、残留を掲げる野党はまとまりきれていません。コービン労働党党首の調整力のなさが露見すると。これらの流れから、過半数を獲得できる党が存在しないというハング・パーラメント(宙ぶらりんの議会)になる可能性はかなり後退しました。

裏を返せば、野党が選挙協力みたいな話になるとポンドはショック売りもあるでしょう。何れにせよ、派手な動きはありそうなのでしっかり損切りは入れておきましょう。後述するIG証券のノースリッページ注文なら、どんなことがあっても指定レートで逆指値が約定しますよ!(ニチャアフィ…)

ポンドドル(日足)のチャート

1.276〜1.277ドル割れで浅めに損切りを設定するのであれば、現在の水準から軽く買い、1.278〜1.282ドルレベルで厚めに買っても良いと思います。短期なら1.28ドル台半ばから上は利食い場、一段と上値を伸ばしても1.29ドル台では流石に上値が重そうなので利食いでしょう。

ドルの値動きにもよりますが、よほど世論調査で大差とならない限り、選挙前に1.30ドルの高値を更新していくのは厳しいと思います。目先は狭めのレンジで選挙の関連報道に一喜一憂といった感じです。

もっとも、現状は保守党有利が目に見えているので、下がれば買いという意識は強いですから、とりあえず押し目があれば損切り浅めで拾ってみる感じです。

▼ノースリッページ注文なら窓開け・相場急変時も安心です!▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

過剰反応気味なオセアニア通貨!豪ドルNZドルを始めるなら時期良し?

今週はNZドル、通称キウイが突出した値動きとなりました。市場はRBNZ(ニュージーランド準備銀行)の利下げを織り込んでいましたが、据え置き判断、さらにはインフレ見通しが改善したとしたことで、利下げの打ち止めが意識されて急速に買い戻されました。

まぁこれまではマイナス金利もあり得るとオアRBNZ総裁が言及していたので、180度の方針転換ということになりますからね( ;‘e‘)アゥ…

これによって大幅なNZドル高となりましたが、この値動きはやや過剰反応だと思いますけどね。確かに米中通商交渉がうまくいって関税撤廃からの中国経済の回復という流れになれば、このままNZドルが買われ続ける流れでも全くおかしくはないですが、そこまで確信を持てるような状況ではないですからね。

一部ではRBNZが利下げ打ち止めと認識しているようですが、そういった判断は時期尚早だと思います。

そして、一方の豪ドルはというと、雇用統計が予想を下回ったことで叩き売られていますw 失業率も労働参加率も悪化してしまいましたからね。もしかすると、来月3日のRBA(オーストラリア準備銀行)で利下げを実施するかもしれませんね。

そうなると、豪ドルはもう一段下げるでしょう。というか、順調にマイナス金利へとひた走ってますね。豪ドル円スワッパーイケハヤ界隈死亡確認!!

今後の展望としては、短期的には引き続き米中通商交渉次第ではありますが、やや長い目で見れば関税撤廃の流れにでもならない限りは本質的に豪ドルは弱いままですし、NZドルの反発も限定的のように思います。

まぁ短期的には12月15日に予定されている関税見送り、先送りとなるなら、豪ドル円やNZドル円は米ドル円の上昇に引っ張られて上げそうですけどね。とはいえ、同時に米ドル高で上値がやや阻害されそうなのと、ある程度は織り込み済みなのを踏まえると、そこまで極端には上げていけないと思いますけどね。

ででで、仮にRBAが利下げするとなれば、当然ですがRBNZも利下げ圧力がかかりますからね。このままNZドルが小じっかりなら豪ドルNZドルは、RBAが利下げした瞬間が一番の底になるかな〜といった感はあります。あとはRBNZにもプレッシャーがかかって、またヨコヨコか上値を見込む流れかなと。

豪ドルNZドル(日足)チャート:TradingView

豪ドルNZドルは急落!まぁループイフダンというリピート系シストレ(自動売買)でロング方向に仕掛けているのでクソクソに含み損が増えています。


まぁでも、この程度の下げは想定内というか、そもそも週末の記事で「今週はRBNZ( ニュージーランド準備銀行)の金融政策発表などイベントも多いですから、運用をスタートするなら来週以降の方が良い」とした通り、ようやく高値から下げて始めやすい水準になったと思います。

ループイフダンは4週で+7,430円!ユーロが厳しい状況になり含み損も減少【10月14日〜11月8日】

仮に今週運用をスタートさせていたとすると、いきなり含み損を抱えまくっての悲惨なスタートでしたからねw それを回避できて良かったと思います。慎重に慎重を期すなら来月のRBA理事会を確認してからで良いと思いますが、今から始めても良いかな〜という状況にはなったので、興味がある方はどうぞです↓

▼高止まりしていた豪ドルNZドルが下がって時期的にはそろそろ?▼
アイネット証券でゆきママの本&特製レポートをGET!

とりあえず、相場を振り返るとこんな感じですかね。まぁマーケットは材料を待っているんで何か餌をください!今は良くても悪くても、それなりに反応しそうですからトランプ大統領のツイートにも注意でしょう|_・)ジーッ

11月13日のイベント&経済指標

・14日
22:30🇺🇸10月卸売物価指数
22:30🇺🇸新規失業保険申請件数
23:00🇺🇸クラリダFRB副議長、講演
23:10🇺🇸エバンズ・シカゴ連銀総裁、講演
24:00🇺🇸パウエルFRB議長、議会証言⭐️⭐️
25:00🇺🇸EIA週間在庫統計
25:45🇺🇸デイリー・サンフランシスコ連銀総裁、挨拶
26:00🇺🇸ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
26:20🇺🇸ブラード・セントルイス連銀総裁講演
27:00🇺🇸カプラン・ダラス連銀総裁講演
・15日
17:30🇭🇰7-9月期GDP・確定値
19:00🇪🇺10月消費者物価指数・改定値
22:30🇺🇸11月ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:30🇺🇸10月小売売上高⭐️⭐️
23:15🇺🇸10月鉱工業生産
今日明日の指標的には明日の米小売は注目ですね。底堅い消費を裏付ける数字が出れば安泰ですが、予想を下回ると週末ということもあって利益確定の動きがより強まるかもしれません。

まぁ勝負かけるとしたら、ドル円のロングよりはポンドルのロングかなとは思いますが、明日は週末なので無理せずやっていきましょう。なかなかチャンスの薄い相場が続いていますが、休むも相場ですから、下手にトレードし過ぎず分かりやすいチャンスを待ちましょう!旦_(-ω- ,,)マターリ


※トップ画像(Mehaniq/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【クリスマス12月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK