左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【乱高下】ポンドは新規導入のPMI速報値の下振れで一段安!ここからのトレード戦略&週明けの展望は?【11月22日】

【乱高下】ポンドは新規導入のPMI速報値の下振れで一段安!ここからのトレード戦略&週明けの展望は?【11月22日】
昨日から今日にかけてのポンドは乱高下。昨夜は米中通商交渉の進展報道でリスクオンの流れからポンド円が急騰し一段高となりましたが、その後にポンドは急反落、今日は底堅く推移して反発する場面もありましたが、先ほど発表されたMarkit(マークイット)の発表するPMI(購買担当者景気指数)速報値の大幅なした振れを受けてさらに下げ幅を広げる流れとなりました↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

まぁ昨夜の下落に関しては、労働党のマニフェストが発表された直後ということもあり、週末に発表される世論調査の数字を意識してのことでしょう。大手の調査会社の多くが金曜日に実施して市場の開いてない土日に発表となっていますからね。

労働党のマニフェストに関しては、概ね富裕層への大増税を行って社会保障を充実させるという話ですね。まぁ高齢者だけでなく大学授業料の完全無償化や25歳以下の公共交通機関の無料化など、れいわ新撰組を思い出させるような割と滅茶苦茶な内容にはなっていますヾ(・ε・。)オイオイ…

とはいえ、昨今の欧米では若年層の社会主義賛美の風潮は目立ちますからね。これが警戒された可能性はあります。まぁなんだかんだ言って、欧州の若年層の失業率は非常に深刻ですからね。ブレグジットの国民投票も若者は残留支持ですから、そういう部分も含めて警戒感が広がった模様です。

それに、何度も繰り返しているように先週に保守党が大躍進した世論調査の数字というのは、ブレグジット党によるアシストが非常に大きかったですからね。今週はそれが薄れ、反動減や党首討論でボリス首相が劣勢だったことを踏まえると、今回は保守党と労働党の差が縮まって週明けは下窓の可能性が高いというのはブログやツイッターなどで言及し続けてきた通りです(`・ω・´+)キリッ

やはり世論調査の数字、保守党と労働党の支持率が短期的なポンドの値動きを決定するのは間違い無いので、今後もこれを強く意識してトレード戦略を考えていくことが重要でしょう。

それから、今日の英PMI速報値については、今月から新たに導入されたということで注目度が非常に高かった中で2016年7月以来の低水準となったことが追い討ちをかけました。これに関しては見落としていて申し訳ないです(꒪꒪」∠)_ゴメンナサ…

これまで、英国のPMIはいわゆる改定値(確報値)のみでしたが、今月からドイツやフランス、欧州と同様に速報値が加わりました。ちな、速報値と改定値の違いは精度ですね。これは各指標や調査会社にによって異なるわけですが、欧州のPMIを調査&発表しているMarkitによると速報値は調査企業の約85%分のデータで出しているとのことです。

なので、100%の改定値で修正されることもままあるわけですね。とはいえ、速報値の方が断然注目度は高く相場に与える影響も大きいので、今後も注目しておきましょうということで。

ででで、今のポンド相場については売られすぎな印象ですね。先週と比べて、今週の世論調査では保守党のリードが小さくなりそうという見通しは再三言及し、買いポジの持ち越しはNG、今日は売りで勝負としてきましたが、流石にここから売っていくのは躊躇われます。

ポンドドル(日足)のチャート

PMIの下振れも影響しましたが、もう一旦はポジションを整理していこうという感じですね。下がったことで下値余地は小さくなりましたし、仮に世論調査で保守党の支持率が低下したとしても、ここからガリガリ下げていくことを想定するのはやや難しいのかなと。よっぽど労働党が躍進すれば別ですが。

1.29ドル台、1.290ドルラインまで戻してくれば、IG証券のノースリッページ注文で1.294ドルよりも上に損切りを置いてショートポジションを作ってギャンブルしても良いかもしれませんが、今の水準である1.28ドル台半ばでギャンブルする厳しいかと。

ポンド円(日足)のチャート

それから、ポンド円に関しては米中通商交渉という大ノイズがあるので悩ましいです。まぁまだまだ米中双方が前向きな姿勢を示していることを踏まえると、ドル円は底堅いと見るのが妥当か。

ポンドそのものは今週末の世論調査の数字次第ですから、結論から言えば保守党のリードは横ばいか伸びると考えて買いポジでギャンブルするならポンド円、保守党のリードが小さくなると考えて売りポジでギャンブルならポンドドルということになるでしょう。


こんな感じですかね。まぁ繰り返しIG証券の宣伝をしてますけど、アフィッ!目当てにやっているだけではなくて、本当にトレール気味の注文とかで利益を確保するのにも使えますから、マジで活用してくださいということです。ゆきママも利益は伸ばせるだけ伸ばすスタンスですが、同時に利益の確保もしていますので!!

具体的には、例えば130.00円でロングしたポジションを135.00円で一旦利食いして、再度ポジションを持ち、ノースリッページ注文で134.00円に逆指値を指定すれば、確実に値幅として4円分の利益は確保できますからね。

上昇(下落)して利益が伸び続けている局面でも、ここまで戻ってくる、反落してきたら利益分を確保して決済というトレードを心がけましょう!で、IG証券なら一般の会社と違って逆指値が滑って利益が減ってしまったということにもならず、窓開けによるリスクも回避でき、利益をしっかり確保できるというような使い方ができまぁす!

絶対に滑らない注文がここにはある!窓開けにも対応しているので安心!

激しく急騰・急落するポンドは約定レートが大きくずれることがザラです。例えば、140円割れ、139.90円に逆指値として損切りを設定していたとしても、暴落の勢いで137.30円で約定してしまった・・・ということが頻繁にあります。これがいわゆるスリッページ、滑りなどと呼ばれるもので、想定外の損失を追ってしまうことがままあります。

なので、基本的にはポンドをトレードするのはオススメできないのですが、IG証券のノースリッページ注文を使えば、こういったスリッページを完全に回避することができますので、ぜひぜひポンドをトレードしようと考えている方は活用していただければ!

窓開けにも対応していますし、信頼できるFX会社の追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできますので、ぜひ検討していただければと思います。

ちなみに、窓開けとは週末クローズドのレートと、週明けスタートのレートの乖離が発生することですね。これに泣かされた経験がある方も多いことでしょう。
これは今週の豪ドル円の窓開けチャートです。ローソク足とローソク足の間にぽっかりと穴が空いたようになっています。大変動でレートが飛んだ時もこのようなチャートになります。通常のFX会社の場合、この空白のあるレート帯では注文が約定しません\(^o^)/オワタ

例えば、このチャートのように週末に75.900円に損切り注文を置いて売りポジションを持ち越したとしましょう。

この場合、通常のFX会社の損切り注文、逆指値をした場合はオープン時のレートである76.025円で約定してしまいます。こうやって持ち越しをして大火傷をしてしまうことがあるため、なるべく持ち越さないことを推奨しています(乂∀・)ダメダメ

しかしながら、IG証券のノースリッページ注文を行なっていれば、週明けにどんな大きな窓が開いたとしても75.900円で損切り注文が約定するんですね。

このようにIG証券のノースリッページ注文を使うことで、ポジションの持ち越しがしやすくなりますし、損失を確定させて窓開けに期待するトレードもしやすくなり、戦略も広がることになります!

当然ですが、窓開けはもちろんのこと、フラッシュクラッシュなど、どんな値動きでも必ず指定レートで約定しますから、追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできます(•̀ᴗ•́)و ̑̑グッ!

ノースリッページ注文がオススメな人

予期せぬ損失を避けたい人
急変時にも安心して勝負をしたい人
安心してポジションを持ち越したい人
追証なしのゼロカットシステムを探していた人
初心者から上級者まで、リスクを避けたい人にはオススメの注文方法となります。若干の手数料(平時で1万通貨あたり100〜200円)がかかりますが、万が一の時に必ず約定すると考えれば高いとは思いません。むしろ、安いと感じるレベルですね。
ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

ちなみにIG証券はノックアウト・オプションでも人気です。こちらの記事もお読みいただければと思います↓

※トップ画像(supparsorn/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK