左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【大注目】ポンドの乱高下に警戒!明日午前7時にYouGovがMRP選挙予想を発表予定【11月28日のトレード戦略】

【大注目】ポンドの乱高下に警戒!明日午前7時にYouGovがMRP選挙予想を発表予定【11月28日のトレード戦略】
ポンドは結果によっては荒れるでしょうね。まぁマーケットはすでに保守党の過半数獲得を想定していますから、そういった結果が出て当たり前なんですけどね(`・ω・´)ノトウゼン!コレグライハトウゼン!

タイトル通り、日本時間28日午前7時に大手調査会社のYouGovがMRP(Multilevel regression with poststratification)という予測モデルを使った英国総選挙の議席獲得予想を発表するとのこと。この手法によってYouGovは前回2017年の英国総選挙において93%の選挙区で的中させたそうです。

ツイッターでも言及しましたが、2017年の総選挙を振り返ると市場のコンセンサスは過半数の326議席はおろか、370〜380議席近くを獲得して離脱強硬派を押さえつけれるかどうかが焦点だったんですねw で、蓋を開けてみれば317議席しか獲得できなかったと/(^q^)\アタマイテー

ででで、この過半数割れのハング・パーラメント(宙ぶらりんの議会・過半数獲得政党なし)状態を唯一予測していたのがYouGovのMRPということで非常に注目が集まっているようです。

まぁこれも繰り返し書いているんですが、英国は小選挙区制度なのでライバル候補に1票でも勝てば勝利なため、ちょっとした流れで結果が大きく変わったりするんですよね。そういう意味で、この予測モデルの精度というのはかなり高いのかなと思います∑d(*゚∀゚*)チゴィネ!!

そして、現状でどこのメディアもデータ調査会社もほぼほぼ保守党が過半数を獲得するという見込みですから、実際にこのMRP予測で過半数の326議席を優に上回っているかどうかが注目されるでしょう。

基本的に保守党が過半数獲得見通しで当然ですから、330〜340議席といったギリギリに近い数字になると、ポンドは横ばいの可能性が十分でしょう。むしろ売られてしまう可能性すらあります。既に350議席ぐらいは獲得して当然といった雰囲気というか、そういう見通しを各社出していますからね。

なので、ポンドがしっかり買われるには350〜360議席以上の大勝見通しが必要になってくるのかなと。これぐらいの上積みがあれば、ポンドは1.290〜1.295ドルぐらいには上値を伸ばせるかもしれません。

また、言うまでもないですが過半数割れなら大暴落ですね。1.200ドルを目指しても不思議ではありませんから、最大限警戒しておきましょうヾ(⌒(ノ'ω')ノズコー

ポンドドル(日足)のチャート

400議席近い数字が出れば別かと思いますが、1.300ドルの大台は遠くなってしまった印象ですね。やはり英国経済の停滞懸念が上値を重くしていますから、追っかけ買いには注意ということで。もし追っかけるなら350議席ぐらいは上回っていることが最低条件でしょうか。

また、1.290ドルより上から追っかけるのであれば、やはり400議席近い大勝利見通しが前提ですね。そうでもなければ様子を見るのが無難でしょう。

保守党の議席獲得見通しとポンド

過半数(326議席)未満
ネガティブサプライズ、1.200ドルラインを目指してもおかしくない
過半数以上、326〜340議席
想定より弱そう、ややポンドが下押しする可能性に注意
350〜370議席
想定通りの圧勝、ポンドは小じっかりの流れで一段高か
380議席以上
想定を上回る圧勝劇、流れによっては1.300ドルに迫るか
う〜ん、こんな感じですかね。まぁギャンブルするならロングでやっても良いとは思うんですが、NYクローズ後の午前7時の発表ですからね。NY勢は感謝祭休暇、開いているのはオセアニア市場だけ・・・スプレッドがどれだけ広がるかっていう問題もあるので、勝負しにくいな〜とは思います(乂∀・)コトワル!

これが欧州市場とNY市場が開いている時間なら、IG証券のノースリッページ注文かノックアウトオプションを使って勝負だ!(アフィッアフィッ!)って言えたんですけどねw 今回はギャンブルはしないで、ノーポジ推奨、買っておくにせよ1.283ドルぐらいで軽めにしておくのが吉ですね。

まぁでもIG証券があれば便利は便利ですからね。今回は時間帯が時間帯だけに見送りますけど、あれば戦略の幅が広がりますよ(ニチャアフィ…)↓

▼ノースリッページ注文なら窓開け・相場急変時も安心です!▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

ドル円はこのまま底堅そう!指標が良ければ109.50円を試す流れ

んで、質問の多いドル円に関しては、米中通商交渉について総楽観の流れなので、何事もなければジワジワ上だと思います。もちろん、今日の夜に発表される米国の経済指標次第ですが。


GDPや個人消費支出、PCEコア・デフレーターの数字が強めに出るなら、米国経済の失速、ピークアウトという懸念は遠のいてリスクオンの円売り、さらにドル買いも強まりそうですね。特に米欧の格差が意識されてポンドドルやユーロドルはドル高が下押し圧力になる可能性に注意です。

ドル円(日足)のチャート

まぁ今日の指標の結果が良ければドル円も109.50円ぐらいを目指していくのかなと。米中通商交渉に関する報道、ヘッドラインには警戒ですが、現状だと下げても108.80円ベルがせいぜいな感じですからね。

逆に弱いと感謝祭前に一旦手仕舞いでしょう。再び109.00円をジンワリ割ってヨコヨコでしょうかね。米経済指標が総崩れみたいな最悪の結果にでもならない限りは、まずは108円台半ばが底となりそうです。

あとは香港人権法案のトランプ署名、12月15日の関税引き上げ問題など、米中の通商交渉に関する報道次第ですね。それでも、よほどのことがなければ108円割れすらないでしょう。

11月28日の重要イベント&経済指標

🇺🇸NY市場・休場(感謝祭)
07:00🇬🇧英総選挙・YouGovのMRP予測発表⭐️⭐️⭐️
19:00🇪🇺11月経済信頼感
19:00🇪🇺11月消費者信頼感・確定値
22:00🇩🇪11月消費者物価指数・速報値
明日はNY市場がお休みということで、薄商いな相場を狙った動きに念のため警戒しておきましょう。また、今日の米国の指標が強めで、明日の欧州、ドイツの指標が弱いということになると、ユーロは一段と下げそうですから、関連通貨をトレードしている方は数字を意識した方が良いでしょう|ω'*)ジー


※トップ画像(Fevziie/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【クリスマス12月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK