左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ステルスQE】署名で香港人権法が成立もリスクオンが止まらない!その背景とは?【11月29日のトレード戦略】

【ステルスQE】署名で香港人権法が成立もリスクオンが止まらない!その背景とは?【11月29日のトレード戦略】
ご存知のようにトランプ大統領が香港人権法案に署名し、正式に法律化されました。しかしながら、リスクオン(選好)の流れは止まらずですね。やはり、この法案の成立は織り込み済みだったのでしょう。

てなわけで、繰り返しになりますが、今後の注目材料としては米中協議が破談・決裂するかどうか、12月15日に予定されていた追加関税が発動されるかどうかですね。特に追加関税発動なら一旦は相場の押し下げが強まりそうで、それなりの調整下落を覚悟する必要がありそうです(; ゚д゚)ゴクリ…

そして、この法案が成立したことで米中通商交渉は難航することが予想されます。それでも、株式市場が非常に底堅く、ドル円相場が108円割れなそうな背景には、いわゆるステルスQE(隠れ量的緩和)が影響しているという声も多くあります。

9月のレポ市場における金利急騰以降、NY連銀は来年1月まで資金供給オペを行い、FRB(米連邦準備制度理事会)は月額600億ドルの短期国債購入を少なくとも2020年の第2四半期まで実施することになっています( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

要は短期市場での資金需要の高まり、逼迫を解消するために国債購入などを行って資金をダイレクトに供給したわけです。FRBは、これはあくまでも短期の資金需要を調整するものであり、中長期的な金利に働きかけるようなQEではないとしていますが、市場では同じような効果があると専らの評判となっています。

まぁ国債などを銀行から買い上げ、銀行に資金(お金)を供給するわけですから、それらのお金が流れていけば一部は自ずと過熱気味の株式市場に投入されるというのは当然ではあるんですよね(*´・д・)(・д・`*)ネー

ドル円(日足)のチャート

だってもうドル円、108円すら割れなそうだもん・・・何があっても異様に底堅いんだもん。。。まぁ109円台にしっかり乗せたことで、110.00円の大台節目ラインを試す可能性はかなり高いと思います。去年みたいに年始に暴落とかあるんですかね?でもまぁ多分そこすら買いなんだろうなと思います。

また、仮にステルスQEが相場上昇の背景だとすれば、FRBのバランスシートが拡大し続けている限りは、今のジワジワアゲアゲの相場が続きそうですね。そういう意味でFRBの動向には注目ですけどね。

流石にここまでのカチ上げ、人権法案に対する中国の反応などなども明日以降出てきそうですし、何より今日はNY市場が感謝祭で休場ですから突っ込んでいく気にはなれませんが、109.20〜109.30円ぐらいまで緩んでくるなら軽く買ってみたい、109.00円ラインで厚めに追加で。

目先では200日移動平均線(108.930円)や21日移動平均線(108.837円)が109.00円の節目とともに強めのサポートとなりそうで、早めなら108.75円ぐらいで一旦損切りしても良いかもしれません。そうなると、またレンジに回帰しそうですからね。

トレード的には株も買い買いでついて行ってますね。まぁ100で勝負するのは怖いですけど、仮に一度のトレードの全力が100だとしたら、毎日1〜3ぐらいでコツコツコツコツ50ぐらいまで積み上げて適当に利食いしながら、暴落したら底確認して残しておいた50で勝負みたいなトレード想定でやってます。

多分、暴落時にしっかりロングできる資金があれば、そんなに負けないんじゃないのかな〜とか勝手に思ってます。

とにかく、今年3回の利下げにステルスQE、そして最近は米国の指標は持ち直しですからね。下落トレンドを描く死角はほとんどなくなってきたのかなと思います。まぁ来週の雇用統計も良ければ年末ラリーに当確ランプのような気はします。

YouGovのMRPモデルで保守党の大勝が示されるも上値の重いポンド!

やっぱり1.295ドルでぴったりストップ!その後はズルズルの流れ。繰り返し言及していた通り、1.290〜1.295ドルは重いってことですね。見出しの通り、YouGovの調査によると保守党は359議席を獲得して(過半数326議席)大勝の見通しだったんですけどね。まぁ想定内といえば想定内、各メディアの予想は350〜360議席ぐらいだったのでピタリでしたね。

まぁこの統計モデルのデータは過去のものですし、まだ選挙まで2週間以上あるわけで、そう考えるとどうなってもおかしくはありませんからね。何度も言っていますが小選挙区制ですから、1票でもライバルを上回れば勝ちで死票が大量に生まれます。そういう意味でちょっとした風向きで大きく結果が変わることがあり得ますから、まだマーケットも確信には至っていないのでしょう。

それでも方向そのものは出てきそうで、まずは保守党の勝利見通しで下がれば買いでしょうから、下値は一段と硬くなったと思いますけどね。

あとは上値を重くしている英国の経済見通しそのものの改善、経済指標の上振れなどがあれば高値更新もあり得るのかなといった状況です(╭☞• ⍛• )╭☞コレナ…

ポンドドル(日足)のチャート

ちょっと力なく垂れてきてしまったのは気になりますが、まぁ今の1.290ドルの水準から軽めに買っていくのはアリでしょう。

ただまぁ土日のマーケットが空いてないタイミングで世論調査発表というクソイベントがあるので、あまり持ち越したくもなく・・・保守党のリードが思いっきり縮まったりすると、容赦なく売られますからね。

現状では1.286〜1.288ドルが底かな〜と思うので、ここまで下がってくるなら厚めに買ってみます。今日明日で流石に1.283ドル辺りを割り込むなら一旦損切りですね。

まぁポンドはしばらく著しく週末リスクがありますから、IG証券のノースリッページ注文かノックアウトオプションをオススメしています(ニチャアフィ…)。まぁゆきママはね、みんなのためじゃなく、自分のためにブログ書いてるからね!億トレを名乗る怪しい詐欺師に騙されないように!!

▼ノースリッページ注文なら窓開け・相場急変時も安心です!▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

最後に、明日の指標はこんな感じです。明日は一応、米国市場は開きますが感謝祭休暇シーズンで短縮取引の日ですので薄商いで動意には乏しいのかなと思います(*´σー`)ホジホジ

11月29日の重要イベント&経済指標

06:45🇳🇿10月住宅建設許可件数
08:30🇯🇵10月失業率
08:30🇯🇵10月有効求人倍率
08:30🇯🇵11月東京都区部消費者物価指数
08:50🇯🇵10月鉱工業生産・速報値
16:00🇩🇪10月小売売上高指数⭐️
16:45🇫🇷7-9月期GDP・改定値
17:55🇩🇪11月雇用統計
19:00🇪🇺10月失業率
19:00🇪🇺11月消費者物価指数・速報値⭐️
独小売や欧州の消費者物価指数の下げ止まりがあれば、ユーロは買われるかもしれません。リスクオンの流れなら、短期でユーロ円のロングで勝負するのもアリかと思いますので、そのつもりで!


※トップ画像(Steve Mann/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【クリスマス12月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK