左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【円高ドル安】トランプ砲で死亡!米中合意は2020年11月の選挙でも良いなど意味不明な…【12月4日のトレード戦略】

【円高ドル安】トランプ砲で死亡!米中合意は2020年11月の選挙でも良いなど意味不明な…【12月4日のトレード戦略】
長期的、特に株とかコツコツ買っていくなら、この押し目は悪くないと思いますが、為替の方はデイトレからせいぜいウィークリーレベルなので、ポンドドルもドル円も損切りしました。本当に申し訳ありません…許してください(土下座)。


というわけで、昨夜のISMプチショックに続き、トランプ砲が重なってドル安からの円高という流れになり、どうしようもありませんでした。短期的なトレードだと抗うことはできない(´;ω;`)ブワッ

で、昨夜発表された米ISM製造業指数の下振れについては、今のところ大きな問題はないと考えています。理由としては、これまでと同様というか、製造業の弱さを堅調な個人消費、あるいはサービス部門を代表とした非製造業が支えるという構図でしたから、ブラックフライデーからの年末商戦が順調なら、本当に単なる押し目に過ぎないと考えています。

やはり繰り返し書いている通り、今の株価を支える最大の要因はFRBが行っているステルスQE(隠れ量的緩和)ですから、ここが大きく揺らがない限りは問題ないかなと。予防的利下げも3回してますからね。

すでにISMの下振れを受けて4回目という話もあるぐらいですし、少し長い目で見ればコツコツ買っていく感じ。フラクラでファイナルナンピンできる余力を残しておけば特に問題ないのかなと。ダウに関しては、そんな感じでずっと買ってますね。ダウ先も結構崩れてますが、ちょっとずつ買ってれば良いかと。

そして、今の相場のトドメとなったのがタイトルにもあるようにトランプ大統領が中国との合意は期限を決めているわけではない」「2020年11月の選挙後でも良い」などとしたことで、株安からの円高となっています。

久々のトランプ砲ですね。まぁ中国が弱気に出てきたので、調子に乗ってジャブを入れてみた感じがあります。真意はともかくとして、これで12月15日の制裁関税発動なら、確実に相場はもう一段下げるでしょうから、まずはそのつもりで。

これまでは延期するだろうという見方で動いてきましたが、トランプが強気強気で攻めるなら発動もあり得そうで、相場はそれを織り込んでいく可能性が十分です。

とはいえ、仮に関税発動でも絶望する必要はないと思います。やはり米経済はなんだかんだ堅調ですし、FRBのステルスQEによって株価が直接的に支えられるわけですから、押し目押し目の認識は捨てない予定です(`・ω・´)シャキーン

本当に、なんか嫌な予感というか、中国が下手に出てトランプが強気に出るかもしれないな〜と頭の片隅で考えていたのですが、現実になってしまうとは。。。まぁ短期的には米国の指標の改善など、ポジティブな材料が出ないと上値を追うのは厳しくなったように思います。

ドル円(日足)のチャート

ドル円は108.75円で損切りとなりました。まぁ目先はISM非製造業指数や週末の雇用統計次第だと思います。昨日のISM製造業指数が強ければあんまり見所ないなと考えていましたが、こういう展開だと数字の良し悪しは結構影響してきますからね。

ちょっと下げ過ぎ感はあるので、明日はもしかすると反動もあるかもしれませんが、指標の数字次第ではさらなる下落が想定されますので、今はあえて買う必要もないと考えています。

さすがに108円台は割り込まないと考えていますが、重要なサポートを割り込んでいるので、ここまで強いサポートとなり続けてきた108.20〜108.30円にはタッチしそうですね。まぁ逆張りで勝負するなら損切り浅め(108.00円割れとか)でここでロングしても良いかもしれません。

売りで勝負するのは、下値がそこまで期待できないので個人的にはあまりやりたくない感じですね。でも短期的には、まぁ下かな〜という雰囲気はあります。

ででででで、ポンドドルもご存知のように切られています。ISMの下振れによる想定以上のドル売りに支えられた他、今日は今日でトランプがボリス英首相を高く評価したこともポンド買いにつながりました。経済指標も2日続けて予想を上回りましたからね( -д-) 、ペッ

ポンドドル(日足)のチャート

こちらは1.297ドルでカット。1.300ドルの大台から上はさすがに重そうですが、ドル安継続ならジリジリ行きそうですね。まぁ短期は追っかけもありですが、12月12日の選挙を考えると、そこまで強気ではいけませんからね。

今後はよほど下がってくれば押し目を狙いますが、一旦はこちらも様子見ですね。あまりトレードする気が起きません。


とりあえず、こんな感じで今日は報告のみですね。まぁとにかく、やや逆張り気味なトレードは損切り浅めでやるのが傷が浅くて良いと思います。今日もしっかり切るべきところで切って致命傷は避けましたからね(ボコボコAA)。

うーん、トレード的にはお休みですかね。どの通貨ペアもノイジーというか、これで指標次第という流れならまだトレードしようがあるのですが、トランプというプレイヤーがかき回してきますからね。株価が大きく下がればちょっとずつ買っていくぐらいで、焦る局面ではないかなって感じです。まずは指標の数字と相場の底を確認しましょう!

12月4日の重要イベント&経済指標

09:30🇦🇺7-9月期GDP⭐️
10:45🇨🇳11月Caixinサービス部門購買担当者景気指数⭐️
17:50🇫🇷11月サービス部門購買担当者景気指数・改定値
17:55🇩🇪11月サービス部門購買担当者景気指数・改定値
18:00🇪🇺11月サービス部門購買担当者景気指数・改定値
18:30🇬🇧11月サービス部門購買担当者景気指数・改定値
22:15🇺🇸11月ADP雇用報告⭐️
23:45🇺🇸11月サービス部門購買担当者景気指数・改定値
23:45🇺🇸11月総合購買担当者景気指数・改定値
24:00🇺🇸11月ISM非製造業景況指数⭐️⭐️
明日はISMの非製造業部門指数に注目ですね。コンセンサスは54.5ポイントと堅調な推移が想定されていますが、これが予想を下回って崩れてくるようだと株安からの円高、利下げ期待も相まってさらなるドル安が想定されます。


※トップ画像(Steve Mann/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【クリスマス12月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK