左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【大納会】フラッシュクラッシュに警戒?押し目スタンスで下がれば買いの意識!【12月30日〜1月3日の為替相場展望】

【大納会】フラッシュクラッシュに警戒?押し目スタンスで下がれば買いの意識!【12月30日〜1月3日の為替相場展望】
買われ過ぎ感はありますが、売るわけにはいかないのが今の相場の悩ましさですね。基本的には軽めに買いつつ、フラッシュクラッシュや調整下落があればすかさず買っていくしかないでしょう。まぁもうバブルなんだよ!!(多分…)

今年はアップル、クソリンゴ株で一時期死にかけましたが、ぶっちゃけ年初から2倍になりましたからねw 株簡単過ぎワロタw 米株大正義過ぎワロタwww

アップル(日足)株価:TradingView

ごれギボヂいい〜!投資なら人気株に1株から投資できるIG証券で!!(アヘ顔宣伝)。まぁ単元株未満で買えるもののCFDということで、そこそこスプレッドがあって手数料的にはガチ推しできないと書いてきましたが、手数料クソ高かつ地雷な投資信託を買うよりはオススメできると思ったのでオススメしておきます(`・ω・´+)キリッ

みんなリンゴ株150ドル台で仕込めましたよねぇ(ニチャア…)。まぁIGだと株はレバレッジ3〜5倍ぐらいが上限なのでアップル株買うのに60〜100ドル(6千円〜1万円)ぐらいかかるのですが、仮に年初に10万円で10株買っていれば+15万円ぐらいになっていたわけです。


まぁ毎月のお小遣いを少し節約して好きな米国企業株を1株ずつコツコツ買っていくような投資もできますから、そういった意味でも使えますよということで、ガチ宣伝からのスタートでした(。-人-。)スマヌ…

▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料は無料▼
アップルに1株から投資できるIG証券

まぁ話を戻すと、今週も基本的にはサンタクロースラリーで相場全体が底堅いというのが基本展望ですね。株高の円売りでクロス円は小じっかり、ドル安気味の流れにドルストレート通貨も支えられるでしょう。

とはいえ、明日は大納会ですし、年末年始は流動性も限られますから、急騰・急落に警戒しながら相場を見ておきましょう。まぁクリスマス休暇を終えて徐々に市場参加者も戻ってはきていますけどねd(-ω・*)ネッ!

12月30日〜1月3日のイベント&ポイント

・イベント&経済指標
🇺🇸12月シカゴ購買部協会景気指数(12月30日23:45)
🇺🇸11月住宅販売保留指数(30日24:00)
🇨🇳12月製造業購買担当者景気指数(31日10:00)
🇺🇸10月ケース・シラー米住宅価格指数(31日23:00)
🇺🇸12月消費者信頼感指数(31日24:00)
🇨🇳12月Caixin製造業購買担当者景気指数(1月2日10:45)⭐️
🇫🇷12月製造業購買担当者景気指数・改定値(2日17:50)
🇩🇪12月製造業購買担当者景気指数・改定値(2日17:55)
🇪🇺12月製造業購買担当者景気指数・改定値(2日18:00)
🇬🇧12月製造業購買担当者景気指数・改定値(2日18:30)
🇺🇸新規失業保険申請件数(2日22:30)
🇺🇸12月製造業購買担当者景気指数・改定値(2日23:45)
🇩🇪12月雇用統計(3日17:55)⭐️
🇬🇧12月建設業購買担当者景気指数(3日18:30)
🇩🇪12月消費者物価指数・速報値(3日22:00)
🇺🇸12月ISM製造業景況指数(3日24:00)⭐️⭐️
🇺🇸FOMC・議事要旨公表(3日28:00)⭐️⭐️
・ポイント
🇺🇸🇨🇳米中貿易・対立問題(要注目)
 🇺🇸トランプ大統領のツイート(要注目)
来週は米国からも欧州からも、そこそこ指標が発表されて値動き材料となりそうです。特に週末のドイツの雇用統計や米国のISM、FOMC議事録公表などは注目されるでしょう|ω'*)ジー

それから、1月1日は主要市場が休場となり、FX会社各社もレート配信が停止されますから持ち越しには注意ですね。また、日本は31日以降は休場ですが、アジア市場が空いているので1月1日以外は普通に相場は動いていますので、気を抜かずに相場を見ましょう!(廃人)


ドル円:引き続き上値が重く、押し目があるまでは様子見でOK!

まぁ下がれば買って良いと思うのですが、突っ込んでいくには上値があまりにも重すぎるというのが今のドル円ですね。今週の経済指標が好調なら上値を突き破っていくことになると思いますが、悪ければまた下がってモミモミでしょうからね(*´・д・)(・д・`*)ネー

なんとなく、市場全体の空気としても上値を突き破っていけるような流れをイメージしにくいのが問題のような気がします。また、昨年1月3日に発生したフラッシュクラッシュを踏まえると、なかなか買いにくいといった意識があるかもしれません。

まぁなんだかんだFRB(米連邦準備制度理事会)の長期低金利政策と、日銀の手詰まり感を比較すると、ドル円に関してはそれほど上値を保っていけないという感想を持つのは仕方ないんですけどね。

しかも、過剰供給による株高で支えられているという格好で、この辺を考えると長期ではなかなか先高感も持ちにくいというのもありそうで、頭を抱えてしまうのが最近のドル円ですねσ(-c_,-´。)ウゥーン

ドル円(日足)のチャート

下は21日移動平均線(109.165円)を中心に109.00〜109.30円が強めのサポート、上は109.60〜109.70円で天井を打たれる格好となっており、膠着状態が続いています。

109円台を割り込むと200日移動平均線(108.713円)や一目均衡表の雲・上限(108.726円)を試す流れになりますが、日足ベースで見ても108円台半ばjは底堅く108.50〜108.70円が強めのサポートとなりそうです。

まぁフラクラでもない限りは109円台すら割れそうにないので、ジワジワ押し下げられるなら109.10〜109.30円台で軽く買って様子見といった程度。109円を割り込むなら、さっさと損切りしてしまっても良いかもしれません。

逆にフラクラになった場合、こういったサポートはなんの意味も持ちませんから、その時は1時間足ベースなどで下値を確認して押し目狙いでしょう。

ユーロドル&ユーロ円:リスクオンの恩恵をフルに受けて一段高ですが…

リスクオンの流れ、米長期金利の低下(債券売り)からのドル安の恩恵を受けてユーロは急激に切り返しましたが、結局は高値圏を抜けきれていないという状況(乂-д-)ダメ

2週間ぶりの高値となった先週末の値動きが薄商いな中でのものだったことを踏まえると、今週は反動が怖いかなぁというのが正直な感想ですね。

まぁ流れ的には上昇を否定するのも難しいのですが、個人的には欧州の指標前にギャンブルでユーロを売ってみて、良ければ損切り、悪ければどこまで下がるかを確認して利食い、そんなトレードを想定しています。

ユーロドル(日足)のチャート

下値余地よりは上値余地の方が大きいため、これで上昇トレンドという話になってくると、売りがかなり致命的になってしまうので、売りで勝負するなら短期か、あるいは指標ギャンブルといったところでしょう。

今のところは1.118〜1.120ドルというレジスタンスゾーンに阻まれていますが、指標が良ければ上抜けてもおかしくはないでしょう。逆に悪ければ、1.110ドルラインを試しそうです。

ユーロドル(日足)のチャート

ユーロ円は悩ましいんですよね。ただ、フラクラになるとリスクオフの円高&ドル高という流れでダブルショックになりそうなので、そういった場面で売っていく通貨かなと。

お試しで売って12月高値更新、122.70円で損切りみたいなトレードならアリかと。いずれにせよ、ドル円もなかなか先が見えないのでユーロ円を考えるのが難しくなっており、制度の高いトレードはイマイチ期待できないかなと。

ポンドドル&ポンド円:ドル安に買い戻しのフローでポポポポーン!

こちらもアゲアゲ。すけべショートしたら捕まってしまいましたよっと。まぁ薄商いだったこともあって、まとまったフローが入ると結構強めの値動きなっちゃいましたね。流石に再び上値が重くなってくることを期待したいですが、一方で1.300ドルの節目ラインは再び堅そうな雰囲気。

まぁ目先はブレグジットの混乱というか、通商合意なしのEU離脱という実質的な合意なき離脱の可能性が残っていますから、流石に1.350ドルを越えての高値更新というのも難しいとは思いますが、政治状況、経済状況に大きな変化があれば急上昇もあり得るということは頭に入れておきましょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ポンドドル(日足)のチャート

やはり1.308〜1.312ドルといった水準で上値が重たくなっていますが、ここを抜けると反発に弾みがつくかもしれませんので損切りは1.314ドルを想定しています。

まぁドル安の恩恵を多分に受けてのこの値動きなので、一旦は戻り売りで対応しています。ツイートしたように1.304ドル、1.310ドルで売りポジを持っています。

大台節目の1.300ドル手前で下げ渋るなら、ここで利食い推奨ですね。1.300ドルを大きく割り込む場面もありましたが、それもクリスマス休暇の薄商いな中での出来事ですからね。信頼性は薄いです。

少し長い目で見ると1.280ドルを底としてジリジリ上方向という展開が想定されますが、やはり英国の政治・経済情勢次第といった面もあります。まぁ政治に関してはある程度織り込まれた感がありますから、あとは経済ですね。悪ければ再び下げるでしょう。

ポンド円(日足)のチャート

ポンド円もユーロ円と同様ですね。ドル円の解釈が難しくなっているので攻めきれません。特に欧州発のリスクオフ局面なら売っていきたいですが、それ以外だと売りも買いもなかなか難しそうというのが今の認識です。


こんなところです。とりあえず、先週手を出したポンドがどうなるかといった感じですね。まぁ無事下がってくれることを祈っております。年末年始、ナイフ祭りにならないよう祈りを捧げ続けますので、どうぞよろしくお願いいたします_(:3 」∠ )_カミサマ…

IG証券が斎藤工さん出演CM放映開始!ポンドのトレードにもオススメ!!

ついにCMも始まりましたね!というわけでイケメン俳優の斎藤工さん出演CMが放映されてます。イケメン!!まぁもう少し筋肉があれば・・・(ニチャア…)


で、何度も書いている通りポンドのトレードにはIG証券がオススメです!ノースリッページ注文、ノックアウト・オプション共にポジションを持った時点で最大損失を確定できますからね。もちろん、窓開けにも対応しています。外国株のトレードにも使えますよ(∩ˊᵕˋ∩)ムフフン

今日もそうだったように、引き続きポンドは窓開けや荒い値動きが想定されますから、活躍できる場面はかなりありそうです。ぜひ以下の記事を読んで活用していただければと思います↓

※ノースリッページ注文(逆指値が絶対に滑らない注文)
※ノックアウト・オプション(資金効率が◎)
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券の登録はコチラ(公式サイトへ)


※トップ画像(Romix Image/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK