左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【戦争回避】イランの攻撃は限定的との見方!今夜は英EU首脳会談でギャンブル?【1月8〜9日のトレード戦略】

【戦争回避】イランの攻撃は限定的との見方!今夜は英EU首脳会談でギャンブル?【1月8〜9日のトレード戦略】
今朝、イランが米軍基地にミサイル攻撃との報道で大きく円高に振れましたが、その後は全戻しとなりました。背景には必要最小限の報復という見方が広がったことがあり、イラン、米国の双方が軍事衝突を避けようという狙いがあるとされたことが大きいでしょう。

まぁイラン国営放送が「米国のテロリストを80人殺害」と報じていますが、ニューヨークタイムズなどは米国人の犠牲者はいないとしており、かなり誇張した内容ではないかとの見方も強まっていますからね(´・∀・`)ヘー

結局のところ、イランも戦争は避けようとしていますからね。流石に英雄であるソレイマニ将軍が殺害されてノーリアクションは国内世論的にもまずいので最低限の攻撃をしましたが、米国が今回の攻撃に報復しなければ追加攻撃はしないとしていますからね。

イランは相変わらず腰砕け、というか実際に事を構えるほどの体力はないということです。なので、あとは米国、トランプ大統領の対応次第でしょう。米国の国内世論、弾劾裁判から目を逸らすといった動機などによって報復するのであれば、全面戦争もあり得るわけですけどね:(´◦ω◦`):シヌシヌ…

う〜ん、トランプが暴走すれば、相場はまたぶっ壊れて円高ギュイーンもあるわけで、繰り返し書いている通りドル円やクロス円はトレードしにくいと思います。

ドル円(日足)のチャート

すっごい下ヒゲw ドル円を見れば分かるように、短期のトレンド的にはリスクオンの株高の円売りで下値は支えられているんですよね。まぁ根強いドル安もあるので上方向へも抜け切れていませんが、下値をゴリゴリ掘っていくような値動きはありません。だからトレードとしては悩ましいんですけどね。

今後も突発的なテロ攻撃による円高・急落の可能性は残すわけで、そう考えるとロング(買い)では入りにくく、かといっていつあるか分からないテロ攻撃に期待してショート(売り)でも入れないという状況ですね。

ドル円も含めたクロス円通貨は全てこんな感じですから、なかなかポジションは持ちにくいです。あえてトレードするのであれば、テロ攻撃で急落したときに前戻し期待で押し目を狙っていくといった程度でしょう。


指標で露骨に動くユーロ!ポンドは英EU首脳会談ギャンブルもアリ?

経済指標の良し悪しで露骨に動くのがユーロですね。週明けは欧州発の経済指標の好調さを背景に一段高でしたが、昨日は米ISM非製造業指数の強い結果を受けて反落、さらに今日の独製造業新規受注の大悪化を受けて一段落という値動きになっています(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

ユーロドル(日足)のチャート

ユーロドルはあっさり200日移動平均線(1.11402ドル)を割り込んでしまいました。まぁ今後も指標次第ですから、日々の経済指標の数字をしっかり見ていくしか無いですね。

下値は乏しいと思うので、週末の雇用統計も含めて強めの数字となってドル高が加速して下げるなら、どこかで拾いたいとは思うんですけどね。指標を見ないとなんともいえなくなってしまいましたし、週末の雇用統計の数字待ち

ポンドドル(日足)のチャート

それから、ポンドドルは今日の英EU首脳会談へ向けてのギャンブルはアリかもしれませんねw 日本時間で日付が変わる頃から会談が行われる予定ですが、その後の双方の発言によってポンドは大きく動く可能性があります。

ボリス英首相は2020年末の移行期限終了までにブレグジット(EU離脱)を完了させる方針は変わらずで、僅か1年足らずでFTA(自由貿易協定)交渉を終わらせるのは実質不可能ですから、EUサイドが懸念を示すようだとポンドは再び売られる可能性があります。

ボリスもボリスで最初の顔合わせですから、なんらかの妥協を引き出すためにブチかましてきそうな気はするんですよね。これまでもゴネにゴネまくって英国はゴネ得してきた経緯がありますので。

なので、特に1.315ドル以上の水準にあるならお試しショートで入っても良いのかなと思います(くれぐれも自己責任で)。流石に1.300ドルの大台節目は堅そうなので、今の水準からギャンブルするのはやや躊躇われますけどね。

ボリスの心変わり、移行期限を延長するという話になってポンド高を期待するのであれば、ポンド円を買っていく感じでしょう。リスクオンの円売りとポンド高でダブルで美味しいです!まぁでもこっちのパターンは可能性低そうなんで、オススメしません(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

1月8〜9日の重要イベント&経済指標

・8日
22:00🇪🇺デギンドスECB副総裁、講演
22:15🇺🇸12月ADP雇用報告⭐️⭐️
24:00🇺🇸ブレイナードFRB理事、講演
24:30🇺🇸EIA週間在庫統計
27:00🇺🇸10年債入札
🇬🇧🇪🇺英EU首脳会談⭐️⭐️⭐️
・9日
10:30🇨🇳12月消費者物価指数
10:30🇨🇳12月生産者物価指数
16:00🇩🇪11月鉱工業生産
19:00🇪🇺11月失業率
22:30🇺🇸新規失業保険申請件数
特にユーロドルに関しては日々の経済指標が大きく影響しています。今日明日も米指標が強ければ、さらに下げるでしょう。もっとも下値余地よりも上値余地の方が大きいので、感度的には欧州の指標の方が反応しますが、今週は米指標の方が重要度が高いので週末に向けてしっかり確認しましょう。

リスクオフで下げたら米株を拾うのが手堅い!トレードはIG証券

何度も書いてますけど、結局はそういうことですね。まぁ中東情勢は懸念材料ですが、経済に影響するかというと今のところは相当限定的です。全面戦争になるなら話は変わってきますが、その可能性は低いでしょう。

NYダウ平均株価(日足):TradingView

100〜200ドル下がったら、とりあえずダウ指数(米国30)でも買っておけば良いのかなと。とりあえず、全力でやらなければ普通に勝てる相場。最悪、25,000ドルぐらいまで調整する可能性を踏まえて余裕を持ったトレードをしていきたい。

あとはS&P500の方が上昇力はありますが、下落幅も半端ないので、こっちはガッツリ下がる局面を待ちましょうということで。今年も米株やで!!


で、それなりに取引コストがかかる、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、幅広い投資に使えることで様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券をオススメしています。

去年、約2倍になったアップル株も単元未満の1株、CFDの証拠金取引で1万円程度から買うことができますし、ダウやS&P500といった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでだいぶ違うと思います。

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメしてたのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株式投資、CFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Zerbor/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK