左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【円安】米中第1段階合意署名へ向けて株価は堅調!アップルも最高値を更新【1月14〜15日のトレード戦略】

【円安】米中第1段階合意署名へ向けて株価は堅調!アップルも最高値を更新【1月14〜15日のトレード戦略】
期待感先行で最後の仕上げといった感もありますが、とにかく米株は堅調ですね。昨日はIT株が強く、アップルやエヌビディアなどが過去最高値を更新したほか、S&P500やナスダックといった指数もそろって最高値をつけて取引を終えています\( 'ω' )/アゲアゲジャー!

為替もこの流れに乗っかる形で円売りが強まり、ドル円は110.00円の大台節目を超える場面もありました。もっとも、背景にはポンド安によって相対的にドルが押し上げられたことも影響しています。ポンドが売られている理由については、先日の記事でも解説した通りですね。

今日のポンドは昨日の反動やボリス英首相がEUとの通商合意に自信を見せる発言をしたことで買い戻されていますが、結局は下がると思います。まぁ明日は英国の12月消費者物価指数の発表もあるので、この数字がポイントとなるでしょう↓

1月14〜15日の重要イベント&経済指標

・14日
22:30🇺🇸12月消費者物価指数⭐️
23:00🇺🇸ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁、講演
26:30🇫🇷ビルロワ・仏中銀総裁、講演
27:00🇺🇸ジョージ・カンザスシティー連銀総裁、講演
・15日
09:30🇯🇵黒田東彦日銀総裁、発言
18:30🇬🇧12月消費者物価指数⭐️
18:30🇬🇧12月卸売物価指数
19:00🇪🇺11月鉱工業生産
22:30🇺🇸12月卸売物価指数
22:30🇺🇸1月ニューヨーク連銀製造業景気指数
28:00🇺🇸地区連銀経済報告(ベージュブック公表)
明日の英国指標には注目ですね。弱ければさらに利下げ織り込みが進むことでしょう。繰り返しになりますが、ポンドはショート・戻り売り目線で見ています|_・)ジーッ


米株には過熱感も?決算と正式署名で一旦利益確定売りに警戒したい!

今週は大手金融機関が相次いで決算を発表しますから、その数字でも動かされるでしょう。先ほど発表されたJPモルガンの数字はまずまず良好だったと思います。今日はこの他、シティグループなどの発表があり、明日15日はゴールドマン・サックス、バンク・オブ・アメリカ、16日にはモルガン・スタンレーの決算が発表されますから、米株はこれらの決算次第でもあります。

そして、明日は米中第1段階合意の正式署名も予定されています。すでに出席者が確定して招待状も送っているとのことですから、ここに来て破談というのはないでしょう(*´∀`*)ナイナイ

こうなると、明日の15日前後で決算的にも政治的にもポジティブな要因は一旦出尽くしとなりますから、利益確定の動きには警戒したいですね。

ダウが29,000ドルラインでグダついてるというか、30,000ドルがいったん遠そうな感じもありますから、明日明後日は強気強気で買うよりも利食い優先で望みたいところです(`・ω・´)ノ

で、今後については米中第2段階合意とか、トランプの弾劾裁判が注目されるのでしょうか。弾劾裁判については目先のリスクは限定的ですが嫌気される可能性は十分ですし、これを利益確定の口実にするかもしれません。

また、米中第2段階合意はなかなかに厳しそうなので、こっちの方をリスク視して下げるパターンもあるでしょう。いずれにせよ、下がれば買いですが、大きく下げたときに変える余裕があるかどうかが勝負を分けますので、買うときはコツコツやっていきましょう\(`・ω・´+)コレダイジ!

とは言っても、FRB(米連邦準備制度理事会)は長期にわたる低金利政策の見通しを伝え、ECB(欧州中央銀行)が利下げに含みを持たせる中、BOE(英国中央銀行)も利下げに軸足を傾けたとなると、なんだかんだ株は買われやすいので、そこまで下げるかといえば、なかなか疑問もありますけどね。まぁ下げれば買えるだけの余裕を持ちつつ買うしかないかなと。

ツイッターでも述べたように、政策金利というのは国債利回り、預金利回りに直結しますからね。銀行に預けておくだけで利子が増えるなら、誰も株などに投資するようなリスクは侵しませんが、日本などはご存知のようにマイナス金利、さらに他国も低金利という世の中ですから、もはやパフォーマンスの高い米株などに投資せざるを得ないといった背景があります。

これはゴールド(金)も同様で、国債利回り、預金利回りがゼロに近いのであれば、とりあえずゴールドでも買っておくという動きは出やすいですからね。ゴールドも金利はゼロですが、リスクオフになれば上がりやすいわけで、今後のバブル崩壊を想定しているなら預金するより仕込んでおいた方がという考え方もあり、底堅い値動きにつながっています。とにかく金利は大事ですよという話です。

アップル(日足):TradingView

去年の年初にスっ高値で仕込んでヒーヒー言ってたアップル株が光輝いていますΣ(☆∀☆〃)キラーン!! まぁ目標株価も達成して、そこからさらにですから、ちょっと上げすぎ感はあるんですけどね。中国に再び出荷されたこと、そして来年5G元年ということもあって堅調期待なんでしょうね。

アップル目標株価、デビッドソンがウォール街最高の375ドルに上げ(外部サイト:Bloomberg)

リンゴ株で家が建つ!まぁ家ではないですが、ツイートで述べたとおり海外に不動産を持つことに成功しました。そんなに高くはない買い物ですが、うまく運用して収益物件として安定的かつ継続的に利益を産んでいけたらなと思っています(*´艸`)ムフ♪

それから、何度も書いている通り、チマチマ買うならアップルなども1株から、単元株未満でかえるIG証券がオススメですね。CFDですしコストもそれなりにかかりますが、レバレッジ3〜5倍で今なら1万円程度でアップル1株を買うことが可能です。

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株式投資、CFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)

為替は悩ましい!ドル円はやや伸び悩み感も?ポンドは売りで対応

最近は米株を押し目で拾い続けた方が楽でしたからね。ゆきママも為替だけではなく、株もそれなりに触ってますので、局面局面でやりやすい方を選んでいただければと思います(。_。(゚∀゚)ウンウン!

そして、為替の方はふらふらとなんだか悩ましいですね。中東懸念で始まった今年は結果的には米国とイランの双方が戦争は望まないという姿勢を明確にしたことで一巡し、蓋を開けてみれば単に押し目買いで良かったんですけどね。

でも、あの状況で書い進めるのもなかなか勇気がいるというか、それだったら米株の押し目を拾っていく方が確信を持てたので、そっちばっかりやっていました。

んで、為替は未だにそこまで確信を持てるトレードはないですが、とりあえず明日の英12月消費者物価指数の発表前まではポンドドルの戻り売りは手掛けても良いかなって感じはありますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ドル円(日足)のチャート

ドル円は110.00円の大台の節目を達成しましたが、さしたる抵抗もなくあっさり達成してしまったこともあったのか、そこまで意味のある数字にはなっていないような感じがします。

値動き的には、これまで天井となり続けた109.70円を割り込まない限りは上値を見込んでも良いと思いますが、これだけの株高、そしてポンド安というアシストを受けてこの程度の値動きだと考えると、なかなか追いかけにくい感じです。

109.70円を割れると21日移動平均線(109.233円)が見えてきますが、もしここまで落ちてくるようなら買ってみたい。

ポンドドル(日足)のチャート

ポンドドルは、はっきり上値が重くなっています。指標が悪ければ利下げの織り込みが進みますから、そういう意味で日々の指標が勝負。昨日発表された英11月GDPが相当悪かったことを踏まえれば、仮に明日の指標が多少良くても戻り売りという見方は変わらないように思います。

なので、1.300ドルの節目を超えてきたら軽く叩いてみるのは悪くなさそうですね。あとは、指標の発表前、欧州序盤はポンドが売られやすい傾向にありますから、東京時間帯に戻してきていた場合は軽く売ってみるのも良いでしょう。

仮に明日の英12月消費者物価指数が多少予想を上回るぐらいなら、戻しを確認してまた叩いていく、戻り売りで対応したいですね。良さげな数字が連発しないと、月末のBOEイベントに向けての利下げ織り込みは終わらないように思います。

ポンドは損切りラインが難しいというか、ちょっとしたネタで値が飛びますので、まずはデイトレ短期、指標発表前にポジションは整理しておくようにしましょう。


まぁこんな感じでしょうかね。ドル円のふわふわ感でクロス円全体がトレードしにくいですし、ユーロは完全に指標次第で取引する気がゼロな感じ。とりあえず、ポンドドルを売る場面だけ狙っていこうと思います(*・д・)―→ネラウ!


※トップ画像(TrifonenkoIvan/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK