左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【議会証言まとめ】コロナリスク軽視!最高値更新のナスダックとS&P500の注意点とは?【2月13日のトレード戦略】

【議会証言まとめ】コロナリスク軽視!最高値更新のナスダックとS&P500の注意点とは?【2月13日のトレード戦略】
昨夜のパウエルFRB議長の議会証言では期待されていた利下げ示唆はなく、株価は足踏みを続けています。もう少し落ちてもおかしくはないと考えていたのですが、下がればすかさず押し目買いが入る格好ですね□_ρ(-ω-。)カイ…

S&P500、ナスダックは連日の市場最高値を更新ですからね。まぁ米株は別物と考えてコツコツ買っていくしかないのでしょう。コロナウイルスのリスクが気がかりなのであれば、24,000円で持ち合いになっている日経平均でもショートすれば良いと思います。この辺は繰り返している通りで、米国株買いの戦略は不変です。

\ゆきママもトレードに使ってるIG証券/

そして、昨日のパウエルFRB議長の議会証言について簡単にポイントを解説しておくと、注目点は主に以下の3つとなります↓

議会証言の重要ポイント

・コロナウイルスが米国経済に与える影響は?
中国経済の混乱が波及するリスクはある、注視する(軽視)
・利下げは予定されているか?されていればいつ?
経済は堅調、現時点での金融政策は適切である(利下げなし)
・資金供給を目的としたレポオペはいつまで続く?
4〜6月期末までは続けるが、徐々に購入を減少させる(QE終了へ?)
最悪のゼロ回答と言っても良い内容でしたが、これでも下げないのが米株。まぁ現段階ではコロナウイルス問題は見て見ぬフリって感じですね。問題が起きれば対処しますが、それはまだ先の話だろうと( ´ω` )ノマダサキヤデ!

また、現在の政策は適切ということで、利下げは今のところ全く予定されていないと。さらに、市場が事実上のQE(量的緩和)と認識していた資金供給(短期国債の買い入れ)も4〜6月期以降に見直し、状況に応じて減額するとのことでした。

コロナ軽視は良いとしても、利上げの予定はなく、ステルスQEの将来的な縮小が宣言されたことで、個人的にはネガティブに見えました。が、市場としては減額の可能性はあるもののQEの終了は明示されず、今後も継続ということを受けて、少なくとも売っていく状況にはないという判断っぽいですね(´・∀・`)ヘー…

とにかく、押し目待ちに押し目なしな感じもありますが、下がったら喜んで買う余力を残しつつコツコツ買ってきましょう。


株:S&P500の押し目ポイントは?ハイテク株偏重なので少し注意!

ナスダック、S&P500は2日連続の史上最高値更新となりましたが、ハイテク株がリードする形、集中して買われて指数におけるシェアの拡大が止まらない格好です。したがって、ハイテク株がコケると指数全体が急落することになりますから、ナスダックやS&P500は少し注意して値動きを見ていく必要があるでしょう|ω'*)ジー

まぁ逆にハイテク株がコロナリスクで下げるなら、大きなチャンスなんですけどね。それは活用したいところ。もし大きく下げる場面があれば、ダウからS&P500に切り替えていきます。

S&P500CFD(日足):TradingView

ちなみにS&P500の押し目ポイントについて質問がありましたが、現状の水準から軽く買いつつ、日足ベースのレジサポ意識で3,240ドル、3,160ドル、3,080ドル辺りが短期的なポイントかと思います。

3,000ドルの大台を割り込むと下げがキツくなりそうですから、この場合は注意ですね。大台割れだと、最悪で2,500〜2,600ドルぐらいの調整を想定することになりますから、割れたら一旦切って2,930ドル、2,830ドルぐらいで厚めに拾い直すのか、そのまま買い続けるかということを資金に応じて決めておくと良いでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

とにかく、余裕を持ってどんな時でも買い続けられるようにしておくのが重要かと思いますので、資金をしっかりコントロールしてトレードしていただければと思います。

為替:ポンド高、そしてオセアニア通貨は大反転!ユーロ低位で…

ポンドは一旦反転の兆しですね。1.295ドルをしっかり抜けて1.300ドル台を伺う値動きとなっています。英EUの通商交渉を前に材料出尽くし、一巡観測でしょうかね。場合によっては1.310ドルにタッチするような値動きもあるでしょうが、どうせ1.320ドルが近くにつれて重くなり、結局はレンジという値動きしか見えないですね。

それから、オセアニア通貨は大反発となりました。今日発表されたRBNZ(ニュージーランド準備銀行)の政策金利が据え置かれ、必要があれば追加緩和を行うという文言もなかったために、急速に利下げサイクルの終了が織り込まれて買い戻しという流れです(`・ω・´)ノ ソリャア!

ちな、RBA(オーストラリア準備銀行)の金融政策イベントは来月ですが、豪ドルもNZドルに続く形で買い戻されています。まぁ少し長い目で見れば売られると思うんですけど、今はコロナリスクを軽視するトレンドですからね。昨日、カーニーBOE総裁は経済的な悪影響はSARSを超えたって言ってましたけど(白目)。

ドル円は相変わらず小動きですが、株価が下げなかったことに加え、パウエル議長から利下げ示唆がなかったことで米長期金利(10年債利回り)が反発でドル高となり、やや上昇して110.00円にタッチしていますヽ(・∀・)人(・∀・)ノハーイ!

ドル円の今後については、繰り返している通り株価次第ですね。ただ、株価の上値もやや重たくなっているというか、今日は上げても流石に明日以降は材料が必要そうなので、110.287円の年初来高値をクリアブレイクできるかというと疑問です。

ユーロドル&ユーロフラン:短期的にはスイス中銀の介入に警戒すべき段階か?

目先は今週末の欧州の指標、14日のドイツGDP速報値などの数字次第ではあるのですが、悪ければ売られ続けることは確実なわけで、ユーロの上値は重い状況は続くでしょう。一方で、そろそろスイス中銀の介入というのも懸念されていますから、突発的なユーロ高の値動きには警戒が必要かと思います\(`・ω・´+)コレダイジ

ユーロドル(日足)のチャート

ユーロドルについては、昨日も書いたように自立反発では1.100ドルの大台節目を回復するのすら辛そうな感じですね。一方で、米長期金利上昇という、まずまずのドル高材料が重なってこれですから、相変わらず昨年安値の1.087ドルを狙っているとはいえ、そこからゴリゴリ下げていくにも材料が必要でしょう。

ユーロフラン(日足):TradingView

ユーロフランについては、基本的にはユーロ安とスイスフラン高の流れは続きそうですね。問題は、やや米ドルが戻したので少し下げにくそうになっているのと、スイス中銀の為替介入懸念ですね。

流石にいつ介入が入ってもおかしくない感じはしますけどね。まぁ単独介入は無駄なんですけど、無駄と分かっていてもやるでしょうからね。

特に週末の指標が悪いからといって安易に売りで飛びつくと大火傷をしそうですから、そろそろ撤退も視野に入れておいた方は良いでしょう。介入の懸念は強まっています。1.060ドルを一気に割りに行く動きがあれば、逆に大反転、火柱吹き上げてもおかしくないのでスイスフランを売っている方は要警戒です。


とまぁこんなところですかね。為替に関しては悩ましい値動きが続いていますから、基本的に無理せずですね。相変わらず米株が大正義過ぎるので、まずはそれについていくことにします。押し目があれば押し目で買うだけですからね(ΦωΦ)フフフ

2月13日の重要イベント&経済指標

09:15🇦🇺ロウRBA総裁、発言
16:00🇩🇪1月消費者物価指数・改定値
22:30🇺🇸1月消費者物価指数
22:30🇺🇸新規失業保険申請件数
24:00🇺🇸FRB理事の指名承認公聴会
明日は注目のFRB理事の指名承認公聴会が行われるのですが、パウエル議長が利下げを示唆しなかったことで注目度は半減。それでも、トランプ大統領の息のかかった人選ですから、利下げ、金融緩和を意識させるような発言が出れば株価が上値を追う要因にはなりそうですから、しっかり見ておきたいイベントではあります。

IG証券のノックアウトオプションは株・株価CFDにも使えて資金効率◎

いつものように宣伝ですが、IG証券のノックアウト・オプションは為替FXだけでなく、株・株価指数のCFDにも対応していますから、非常に高い資金効率で米株および日本株でトレードすることが可能となっています。詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひお読みいただければと思います↓

解説記事:
ノックアウト・オプションとは?バイナリーとFXの良いとこ取りの新商品
IG証券のノックアウト・オプションを実際に3か月使って分かったこと!

やはり資金が足りなくてトレードできないという事態を避ける意味でも、こういった取引を活用できるのは良いのかなと。弊社社員のどん太(@dontayamakawa)もハードに活用していますので、検討いただければ幸いです(,,・ω・,,)オナシャス!

アライさん
特に株価CFDに関してはトレードコストが業界最安値ではないのでガチ押ししてこなかったけど、ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるので資金の少なめな人には特にオススメしていくのだ!IG証券は投資できる外国株の種類もとっても多いのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株式投資、CFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Ascannio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK