左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【不安定化する市場】緊張の高まりを感じた一夜!上値は追いにくそうなので押し目待ち…【2月21日の株トレード戦略】

【不安定化する市場】緊張の高まりを感じた一夜!上値は追いにくそうなので押し目待ち…【2月21日の株トレード戦略】
ドル円が異常な上昇を続ける中、あれだけ金(Gold)や国債が買われる動きを見ると、いくら株が上がってても市場の緊張を感じずにはいられないわけですが、昨日もそれが吹き出した感じでしたね。昨日から今日にかけてのダウは、一時高値から400ドルを超える急落を見せる場面もありましたq(゚д゚ )↓sage↓


かなり鋭角的というか、下方向に一直線の値動きでしたから、結構怖さはありましたね。急落の原因として、コロナウイルスへの警戒感や、クラリダFRB総裁が米国経済の見通しに楽観的だったことを受けて利下げ期待が後退したといった指摘もありますが、真偽は不明です。

まぁ中国湖北省政府が休業中の企業に対して活動再開時期を2月21日から3月11日に再延期すると発表しましたし、また、1-3月期の企業業績に大きな影響が出るとアナウンスする企業も出始めるなど、いよいよ懸念や悪影響が具体化してきたことを嫌気したような気はしますけどね。

中国に出店している企業の実店舗が休業状態なのは当然ですが、ネット販売においても物流が確保できずに大打撃といった感じになっているようです。これは完全に死んでる\(^o^)/オワタ

いずれにせよ戻しも弱めでしたから、なんだかんだ市場の楽観的な見方というのは確実に後退しつつあるのかなと。まぁ読者の皆様と同じように、市場関係者も今後の動向については不安を感じているというか、未来は分からないわけですからね。

特にドル円に関しては質問も多いですが、私にも分かりませぇん!まぁこういう時は分かること、分からないことを整理して、分からないことは極力やらないうのも大事です(・´ェ`・)ホウチ…

まぁとりあえず、ゆきママの今の相場感、トレード感について簡単に解説しておきますので、どうぞよろしくお願いします。


株:戻りが弱いので焦る必要なし!押し目狙いは不変ですが…

米国株も上値が重くなり、戻しが弱まってきましたから、焦る必要はないと思います。暴落するかどうかまでは分かりませんが、少なくとも短期的にはやや持ち合いに移行しそうな値動きとなっています。


方針としては昨日ツイートした通りですね。アライさん(@pawhara_arai)垢でリアルタイム実況などを行っていますから、是非参考にしていただければと思います(`・ω・´+)キリッ

ダウCFD(日足):TradingView

ご覧のようにダウは徐々に上値を切り下げていますしね。ここから再び最高値をつけるには、それなりに材料が必要そうです。29,000〜29,200ドル近辺は押し目買いが入りやすい水準ではありますが、しっかり割り込むと28,500〜28,600ドルぐらいまでは差し込みやすいですからね。

買い遅れている場合は今の水準でもポジションを追加しても良いでしょう。ポジションをある程度持ってしまっている場合は、上値も重いですから、まずは28,500〜28,600ドルぐらいで買い増すぐらいの気持ちで待っても良いと思います。

下げれば下げたで買ってくるトレーダーも多いでしょうし、なんとなくトランプ大統領も吠えて支えそうw 現時点で極端な暴落を想定する必要はないですが、市場が不安定化していますから、慎重な態度でトレードしたいですね。

いわゆる突発的なショック相場というよりは、悪影響を見極めて一旦利食いしていく、さらなる下げを待つという流れに発展していく可能性は十分ありますからね。

日経CFD(日足):TradingView

また、日経平均についても質問は多く、やはり戻り売りを試したいという意見は多いですね。個人的には、それに賛成ですが、この状況で上がってきたら上がってきたで、それはそれで怖さを感じるんですよねw

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がひたすらに不気味。確かに23,800〜24,000円レベルというのは戻し売りを試しやすいですが、クジラの買いに支えられているのか、ここ数日は米株以上の底堅さも感じられますから、個人的にはもう少し見極めたいところ。

というわけで、基本的に株に関しては米国株、ダウの押し目待ちで良いのかなと思います。下がれば少しずつ粛々と買い戻していく感じで。暴落相場になれば、どこかでナスダックも買っていきたいとは思います。


それから、VIX指数(恐怖指数)については、ブログでも解説してきた通り安値圏の12.0〜14.0ポイントで仕込んで、一気に+30%近いリターンを得ることに成功しています。

VIX指数(日足):TradingView

やはりVIXは安い時期にヘッジで仕込んでおくと、こういった不安定な相場で大きな稼ぎにつながりますから、今後もチャンスがあれば購入しておきましょう。ガクッと下がった時に買うのがポイントですね。

米国株+VIXという組み合わせは非常に有用です。これを活用すれば、下げ局面でもリターンを得て新たな投資資金にすることも可能ですから、株価と同じぐらい注意して見ておくと良いでしょう。

\VIXのトレードもできる!ゆきママも使ってるIG証券/


金CFD(日足):TradingView

ややリスクを懸念する声が高まってきましたので、もともと堅調だった金がジリジリと上がり続けています。まぁ金に関しては、ある程度、長いスパンで考えていくのが大事かなと思うので、焦って買うのは悩ましいですね。

債券(国債)が売られて金利が上がるような値動きがくると、ズルッと下げてもおかしくないですからね。一方で、その後の上昇力には疑問も出てきますので、こちらも焦らなくても良いかなと思います。また、必ず押し目はくるでしょう。

為替に関しては、長くなりそうなので別記事で解説していきますので、どうぞよろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

株や金、VIXも取引できるIG証券で常に相場のチャンスに備える!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、幅広い投資に使えることで、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券はオススメですね!

去年、約2倍になったアップル株も単元未満の1株単位から、CFDの証拠金取引で1株あたり6,000〜7,000円で買うことができますし、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでだいぶ違うと思います。

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメしてたのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株・金投資のCFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(MillaF/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【春一番2月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK