左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ダウ1,000ドル超暴騰】疑念を抱きつつも買うしかない?ゆきママも大勝利!【3月5日のトレード戦略】

【ダウ1,000ドル超暴騰】疑念を抱きつつも買うしかない?ゆきママも大勝利!【3月5日のトレード戦略】
USA!USA!ダウは+1,173ドルの大幅高で27,000ドルを回復しました。27,000ドルレベルでポジを作りすぎてしまったゆきママの💩ポジも全て綺麗に救われ、+1,400万円を超える含み益となっています(*゚∀゚)=3ウマー!

バフェットも債券売って株買ってるみたいですしね。このギャップを投資のチャンスと見ているのでしょう。確かにFRB(米連邦準備制度理事会)の0.50%の緊急利下げは不気味です。どうして0.50%も利下げしなければなかったのか、その答えが明らかにならない限り、マーケットの疑念は残り続けることでしょう。


しかしながら、これだけ下げて、しかも金利が極めて低いという相場環境なら買うしかないと。強気相場は懐疑の中で育つんだよ!!というわけで、マスク・トイレットペーパーなんて買い占めたり転売している場合じゃないです。まだ間に十分合うように思います(`・ω・´+)キリッ

\FXだけでなく株価指数CFDにも対応!ゆきママもトレードに使ってるIG証券/

それから、スーパーチューズデーはバイデンが逆転に成功、撤退を表明したブティジェッジ、ブルームバーグも相次いでバイデン支持を表明していますから、完全に勝負アリです。サンダースは最後まで戦うことを止めないかもしれませんけどね(*´・д・)(・д・`*)ネー

まぁここまでバイデンが鮮やかに逆転すると、半数近くいるサンダース支持層は不満を持ちそうで、そういう意味ではトランプの再選にプラスかなと。民主党内の分裂というのは最後まで尾を引きそうです。

そして、市場の反応としては、とりあえずバイデン勝利を好感しています。理由としては、法人税・富裕層への増税を掲げるサンダースが予備選挙で圧勝して公認候補となり、トランプに打ち勝って大統領になってしまうというのが最悪のシナリオだったからですね。少なくとも、この最悪のシナリオはほぼほぼなくなりました⊂(^ω^)⊃セフセフ!!

なので、予備選の結果、僅差でサンダースが勝てば勝ったでトランプの再戦が確実になりますし、バイデンが勝って大統領になったとしても、それはそれでOKということです。

もっとも、市場の最良のシナリオはトランプの再戦ですから、今後バイデンの勢いが強まるようだと、トランプ再戦危うしで相場がネガティブな材料とみなす可能性がありますから、注意が必要でしょう\(`・ω・´+)コレダイジネ!

とりあえず、こんな感じで昨日今日の相場について振り返りつつ、今後の株と為替の展望、トレード戦略について解説していきたいと思います。


株:慎重に買い進めるしかなさそう!まだまだバーゲン状態ですし…

今後の株式市場はどうなりますかっていう質問は日々いただきますが、ぶっちゃけ分かりません。分かってたら、こんなに苦労してないっていうw 血尿流してないっていうwww

とはいえ、コロナウイルスの影響は今のところ限定的であり、中国の工場もほぼ100%近く稼働しつつある今、そこまで怯えても仕方ないというのが1つの結論かなと(。-`ω-)ウム!

確かにFRBの0.50%のレートカット、利下げは怖いです。今後、良からぬことが起こってしまうかもしれません。ただ、現段階でそれを完全に読み切るのは不可能ですから、新型コロナウイルスによるショック相場で押し下げられた今は短期的にチャンスと考えるしかないのかなと。

あとは昨日も書いたように、1-3月期の決算や見通しや4-6月期の決算がポイントになるでしょうね。コロナウイルスの影響で下振れがあるのは想定内ですが、企業の見通しが悲観的だとしたら、そこで逃げることを検討すれば良いだけです。まだ、少なくとももう数ヵ月は時間的な猶予があるでしょう┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

てなわけで、まだまだ市場も疑心暗鬼で不安定ですから、下がったら買える資金を十分に残してちょっとずつ買っていけば良いのかなと。大きく上がれば1/5〜1/2ぐらい利食いして様子を見ながら、また下がればコツコツ買っていく、それしかないように思います。


まぁこういうことなんですよ、結局は。相場の展望を的確に予想してピンポイントで攻略していくなんてトレードは商材屋が作った幻想です。買う(売る)と決めたら、シナリオに変化がない限り買う(売る)だけなんですよ。できることはエントリーのタイミングとレートをずらしてポジションを分散するぐらいです。

大きな含み損抱えたりしながら、泥臭くトレードしていくしかないんです。もちろん、シナリオから外れるような突発的なイベント、想定を超える値動きがあったら、切り替えてさっさと撤退するのも大事ですけどね(*b'v`)ネッ!

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

とにかく、慎重に買っていきましょう。ダウは27,000ドルを回復しましたけど、ピークは30,000ドル手前ですからね。まだまだ上げ余地はあります。

それに、節目節目では利食いが入り、一本調子で上がっていく状況でもなさそうですから、最初は少し多めに拾って、あとは下がればコツコツ拾って、大きく上がったら利食い、下がったらまた拾うぐらいの感じで良いでしょう。25,000ドル前後を一旦は底と考えて、最悪23,000ドルレベルの下げを想定しておく感じで。

まぁダウやS&P500、ナスダックなどなど、比較的証拠金が多めに必要な指数から、FANG指数(NYSE・米国FANG)といった最低4万円前後からコツコツ買える指数もありますので、自身の投資予算に合わせて活用していただければと思います(*ˊᵕˋ*)੭カウデ!

また、IG証券であればノックアウト・オプションを活用することでリスクの透明性が高く、資金効率の良いトレードが可能ですから、ぜひ活用していただければと思います。

為替:引き続きドル安が継続しやすそうで、短期は逆らいにくそう

FRBが0.50%の利下げを実施しましたし、引き続き利下げ織り込みは続いていますから、まずはドル安が続きそうです。少なくとも再来週17-18日のFOMC(米連邦公開市場委員会)で否定されるまでは継続しやすいと考えています。

一方で、利下げ余地が小さい、利下げが難しいECB(欧州中央銀行)、BOE(イングランド銀行)などを意識して、ユーロやポンドは相対的にやや強めの値動きとなっています。

株高傾向も踏まえれば、短期はユーロ円やポンド円などのクロス円の押し目買いが有利そうではあります(๑¯ω¯๑)タブン…

ドル円(日足)のチャート

ドル円は株高の円売りに支えられていますが、同時にドル安が上値を抑制して伸び切れずです。円安&ドル安傾向でどっちつかずなのでトレードは難しそう。

ユーロドル(日足)のチャート

ユーロドルは引き続き1.110ドルの大台節目、200日移動平均線(1.10975ドル)がポイントで、これを背に現状の水準から買っていく感じでしょうか。割れたら損切り。

ユーロ円のトレードについては、ユーロドルが1.110ドルの節目割れ、ドル円の107円台割れなどを損切りポイントにしながら買っていく感じで。

ポンドドル(日足)のチャート

ポンドドルはベイリー次期BOE総裁の発言を受けて反発。やはり米国と比べて利下げ余地、緩和余地が小さいというのが買い戻し材料に。もっとも、これまで米国の利下げ織り込みが進んでも英EU交渉を嫌気して下げていた経緯がありますから、ポンドドルに関しては1.290〜1.300ドルレベルでは戻り売りを試したい、1.310ドル抜けで損切り。


こんなところですかね。利下げ期待でドル安という流れは確定していますが、株価は買い戻しの流れでドル円は方向感が出ない。かといってユーロやポンドは本質的に大きな問題を抱えているので、そこまで積極的に買いたくもない。なんか、どの通貨ペアをトレードしてもイマイチな感じがあるので、今は株拾いに集中しています(≖ᴗ≖ )フフフ

3月5日の重要イベント&経済指標

08:30🇺🇸ブラード・セントルイス連銀総裁、発言
22:30🇺🇸新規失業保険申請件数
24:00🇺🇸1月製造業新規受注
26:00🇬🇧カーニー英中銀BOE総裁、発言
昨日の米ADP雇用報告、米ISM非製造業景況指数は十分強いものでした。やはり米経済は堅調ですから、まずはそのつもりで見ておきましょう。

出遅れた痛みのないトレーダーは有利!株や金、VIXも取引できるIG証券

今回の下げで、高値で掴んでしまった投資家は傷んでおり、ここから大胆に株を買うことができなくなっています。一方で、これまで投資をしていなかった出遅れトレーダー、これから投資を始めるフレッシュな人間にとっては、まさにチャンスと言えるでしょう。

そして、幅広い投資に使えることで、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券はオススメですね!

去年、約2倍になったアップル株も単元未満の1株単位から、CFDの証拠金取引で1株あたり6,000〜7,000円で買うことができますし、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでだいぶ違うと思います。

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメしてたのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株・金投資のCFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Roman Samborskyi/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK