左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株安ドル安】トランプクラッシュで世界恐慌?ダウが2,000ドルの史上最大の下げ幅を記録!【3月10日のトレード戦略】

【株安ドル安】トランプクラッシュで世界恐慌?ダウが2,000ドルの史上最大の下げ幅を記録!【3月10日のトレード戦略】
いつの間にかトランプのせいになっててワロタw ワロタ・・・(´;ω;`)ブワッ ペロシ下院議長が言い出したらしいですけどねw で、タイトルにもあるように、先週末比で−2,000ドルの下げ、史上最大の下げ幅をまた更新してしまったと。

まぁパーセンテージ比で言うと、歴代トップ10には入らないというか、リーマンショック時はポツポツこういう値動きが頻発していたので、今回もそうなればリーマンショック級の暴落ということにはなるでしょう。すでにリーマンショック級、あるいは世界恐慌といった声もありますが。

とはいえ、現状ではリーマンショックのような状況になるとも思っていませんけどね。あれは完全にクレジットクランチ(信用収縮)によって、銀行、金融機関同士ですら、お金を貸せずに金融市場がそのものがぶっ壊れたイベントですからね。その後追いで経済も完全に崩壊した感じ('、3_ヽ)_パタン

今はコロナウイルスによる景気停滞が懸念されていますが、金融市場に問題が発生するようなレベルではなく、昨日も銀行システムに十分な資金を供給するために、FRB(米連邦準備制度理事会)が動いて金融調節を担うニューヨーク連銀がレポオペ上限を引き上げて対応しています。

とにかく、リーマンショックの教訓から、中央銀行、そして各金融機関の連携や対応はより強固になっていますので、今のところリーマンショックのような最悪の事態は避けられると思います⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!


相場の流れと今後の展開:今日は上げる日かもしれません

今朝、トランプ大統領が給与減税とコロナで打撃を受けた産業を救済するための大規模で刺激的な措置を打ち出すとのことで、今日10日も会見して具体的な内容について発表するようですね。

マーケットは完全に逆ポリアンナ状態というか、なんでも悪い連想ゲームをするようになっていますが、2,000ドル下げましたし、今日は上昇パターンかなといった雰囲気ですね。とりあえず、これだけ下げると政府も動かないわけにはいきません。急激な株価の下落は企業体力も奪いますしね。財政刺激策がんばれと。

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

ダウはごく短期ならロングもありでしょう。25,000ドルを突破する場面があるかもしれません。もっとも、今日のトランプ大統領の会見で期待感剥落となれば、相場は持たないことになりますから、その場合は吹き値売りとしてショートで対応。

日経平均株価CFD(日足):TradingView

日経平均もジワ戻しの流れ。まぁ東京時間帯の上げは海外で否定されるパターンが多いですが、今日に限ってはもう一段の上昇を待っても良いでしょう。PBR1.0倍割れの状況ですから、流石に割安感もあります。

まぁ一旦、20,000円の大台を回復しそうですから、20,000円台での伸びがどこまで続くかを確認して、戻り売りを試したい。流石に20,000円ラインから大きく外れて上値を見込んでいくような展開になるとも考えにくいですからね。

ドル円(日足)のチャート

ドル円は、昨日101円台まで急落する場面もありましたが、日銀のレートチェック(介入観測)の噂で1円幅の切り返し、同時にダウも1,000ドル近い反発を見せるなど、乱高下となりました。

103円台に戻していますので、戻り売りを試すなら良さそうですが、昨日あれだけ下げた株価が自立反発するとすれば、もう1段ぐらいは見ても良さそう。もうちょっと待って104円台でショートし、レジスタンスゾーンとなりそうな104.50〜105.00円をあっさり抜けてくるなら損切りです。


あと、ツイートした通り原油は30ドルを割り込んできた水準、20ドル台では買っても良いと思うんですよね。流石に歴史的にも安すぎます。まぁ10ドル割れの水準が続くとも思えませんし。シェールオイルでキャップ(上限)があるとはいえ、40〜50ドルぐらいには戻せるでしょう。


とりあえず、短期はこんな感じですかね。昨日行き過ぎた株安とドル安が短期的には反転しそうな流れです。ただ、それが長く続くという可能性は低いので、短期は戻りの天井を確認してトレードしてくって感じですね(*´・д・)(・д・`*)ネー

まぁ特に株価に関しては、短期はショート・戻り売りを試していますが、もうゆきママはパンパンに買いポジを抱えてますからねw 底値圏で短期トレードで日銭を稼いでいくイメージでやっています。

結局、ダウが29,000ドルの時に売れれば良かったわけですが、あの時にそういう判断はなかなか出来ませんからね。で、ここまで買い続けてしまったわけですから、もう開き直って冷静に買い続けるしかないわけです(´・ω・`))´-ω-`))ウン

リーマンショックの再来などなど、いろいろ言われてはいますが、個人的にはそこまでだとは考えていません。とりあえず、23,000ドル割れぐらいは余裕で耐えられるので、焦って買い過ぎないようにしながら、大きく上がれば底ポジは利食いしながら、冷静に対応していこうと思います。

株や金、原油も取引できるIG証券で常に相場のチャンスに備える!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、幅広い投資に使えることで、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券はオススメですね!

去年、約2倍になったアップル株も単元未満の1株単位から、CFDの証拠金取引で1株あたり6,000〜7,000円で買うことができますし、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでだいぶ違うと思います。

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメしてたのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株・金投資のCFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(FOTOGRIN/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK