左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株】序盤から山場!2兆ドルの経済対策可決でも買ってはいけない?【3月23〜27日の展望】

【株】序盤から山場!2兆ドルの経済対策可決でも買ってはいけない?【3月23〜27日の展望】
トランプ大統領が当初の倍となる2兆ドル規模の経済対策を要求しているとのことで、話題になっていますね。民主党との調整を進め、明日23日にも可決したい構えで、今週は序盤から大きな山場を迎えることが予想されます:;((っ°ө°c));:

小出し小出しで逐次投入などはせず、やれることは全部やるスタイル。さすトランプさん!「もうこれで 終わってもいい だから ありったけを‼︎」

で、この熱意をどう受け止めるかは市場次第ですね。まぁ一応、可決されれば一旦はリスクオンの動きで株も買い戻されそうですが、そこを最後の投げ場として利用される可能性も否定できないかなと。とにかく今は、売れる資産ぜんぶ売る、状態ですからね。

しかも、多分、これから出てくる経済指標の数字というのは、息が止まるような数字が並ぶ可能性が高いです。JPモルガン、ゴールドマン・サックスが相次いでGDP見通しを発表しましたが、その数字は目を疑うようなものばかりですからね(つд⊂)ゴシゴシ

米国GDP見通し(前期比・年率)

JPモルガン
Q1:−4% Q2:−14% Q3:+8% Q4:+4%(失業率は最大6.25%
ゴールドマン・サックス
Q1:−6% Q2:−24% Q3:+12% Q4:+10%(失業率は最大9.00%
GS半端ないってもぉー!前期比・年率換算でQ2(4-6月期)GDPが−24%とか、そんなん考えられへんやん普通。。。

まぁ国際線の9割近くが削減され、米国のホテルの稼働率は2割未満という現実を踏まえれば、さほど不思議はないですけどね。しかも、まだまだ感染のピークは先なわけでGDPの10%相当という財政政策でも足りないかもしれません。


株:可決なら売り場探し、否決なら底無し沼モード突入か?

まぁトランプも合意は近いとしていますから、一応、可決される見通しではあるとしておきましょうか。先日の記者会見でも、企業支援の条件として株の買い戻しに使わないことなどを盛り込むとしていましたからね。これは明らかに民主党の要求に従った格好でしょう。あくまで税金は企業のためでなく労働者を救うために使うべきであると(´・∀・`)ヘー

もっとも、色がついてしまうというか、使い道が限定化されてしまうと、企業も支援金に手を出すのを嫌がってガンガン雇用者を解雇して耐えるという選択肢を取る可能性もあるわけですがw

で、繰り返しているように否決されれば沼モードになるでしょうし、可決されて上がるにせよ、まずは投げ場として使われる可能性が高いのかなと。

結局、今後も悪材料が出続けることは確定的ですからね。イタリアでは感染者数・死者数が急上昇しており、治まる気配は全くありません。米国もこれから感染拡大のピークを迎え、来月頭に発表される雇用統計では、非農業部門雇用者数がマイナス数百万人という、目を覆わんばかりの数字が出ることになりそうです。

それに、悲惨な企業決算も待ち構えていますからね。今の段階で半年後の回復期に備えて株を仕込んでいこう、なんて正気の沙汰ではないですからね。上がっても下がっても、とにかく投げが出て最終的には下げることになると思うので、今週も引き続きショート・戻り売り戦略で対応したいところでしょう。

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

ダウは19,000ドルラインでの底堅さを見せる一方で、20,000ドル台では叩かれやすく、21,000ドル前後が目先の上値の限界となっています。トレード的には、明日の経済対策第3弾の可決でどこまで上値を伸ばすかを確認して、戻り売りということになるでしょう。

目先高値の21,200〜21,400ドルをあっさり抜けていくなら、23,000ドルぐらいまでは上値が広がりやすいと思いますが、ここが限界かと思います。様子を見ながらではありますが、23,000ドル手前、22,500ドル前後からは、しっかり売ってみたい。23,500ドルレベルをあっさり抜けるなら損切りです。

日経平均CFD(日足):TradingView

欧米と比べて日本の感染状況は非常に落ち着いているせいもあるのか、底堅いどころか、やや上値を見込むような場面も出てきた日経平均。日銀やGPIFといった公的資金による買い支えはもちろん、ドル高で相対的に円安になっていることも下支えになっているかもしれません。

なので、先週後半からはややダウのショートにシフト。でも、ダウはダウで暴力的な値幅、昇竜アッパーがあるので引き付けて売ろうと慎重になるあまり、チャンスを逃したりで悩ましいです。

まぁ日本株は日本株でオリンピック延期ショックという爆弾を抱えていますから、こちらも淡々と売り場を狙っていくだけですけどね。

ただ、やや上値余地も考えられるので、まずは明日の米国の政治動向とダウの値動きを確認した上で売っていきたいところでしょうか。米経済対策の可決でダウが伸びるのであれば、19,000円前後はターゲットになりやすいでしょう。20,000円の大台はやや遠そうな印象です。

\FXだけでなく株、株価指数や金や原油の商品にも使える!ゆきママもトレードに使ってるIG証券/

株はこんな感じですかね。まぁ引き続きまだまだコロナという悪材料は無限に降ってきますから、最大限警戒しておきましょう。それに、先週も書いたように米国でもロックダウン(閉鎖)が一般化しつつあり、原油もかなり厳しくなってきましたからね。

短期的にはサウジとロシアの話し合いの結果も影響してきますが、少し長い目で見れば需要の回復が必須です。コロナが落ち着きを見せれば見通しは立ちやすいですが、まずはそれまで弱気と見て良いと思います。

原油を買いたいといった声をいただくことも多いですが、受給ギャップの著しい改善が見られるまでは買わない方が良いでしょう。今はレバレッジ2倍でも死ぬ相場です。最悪、GSが予想した実質マイナスという話になれば、レバレッジ1倍でレバレッジをかけてなくても死にそうですからね。

関連記事:
【需給ショック】1バレル=10ドルも?ゴールドマンサックスが原油の見通し引き下げ!【3月18日】

あとは、為替に関しては後ほどアップする予定です。なるべく、日付が変わらないうちには・・・まぁ今週もよほどリスクオンにならない限りはドル高継続だと思いますけどね。ドル円に関しては押し目・ロング狙いで良いでしょう(`・ω・´+)キリッ

IG証券のノックアウトオプションは株・株価CFDにも使えて資金効率◎

ゆきママが米国株のトレードに使っていることでもお馴染みのIG証券ですが、ここのノックアウト・オプションは為替FXだけでなく、株・株価指数のCFDにも対応していますから、非常に高い資金効率で米株および日本株でトレードすることが可能となっています。詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひお読みいただければと思います↓

解説記事:
ノックアウト・オプションとは?バイナリーとFXの良いとこ取りの新商品
IG証券のノックアウト・オプションを実際に3か月使って分かったこと!
【ガチ推し】1ドル=112円へ…ドル円の暴騰で大損した人にはIG証券のノックアウト・オプションをオススメします!

やはり資金が足りなくてトレードできないという事態を避ける意味でも、こういった取引を活用できるのは良いのかなと。弊社社員のどん太(@dontayamakawa)もハードに活用していますので、検討いただければ幸いです(,,・ω・,,)オナシャス!

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券(ノックアウト・オプションの登録はコチラ


※トップ画像(Tekkol/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【春一番2月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK