左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【弱気相場終了】新規失業保険申請件数は過去最悪!コロナ懸念は終わったのか?【3月27日のトレード戦略】

【弱気相場終了】新規失業保険申請件数は過去最悪!コロナ懸念は終わったのか?【3月27日のトレード戦略】
ジェットコースター相場はまだまだ続きそうです。昨日26日のダウ平均株価の終値は+1,351.62ドルと過去3番目の上げ幅を記録しました。これで3日連続の上昇、そしてこの3日で安値から+20%を達成しましたので、定義上は弱気相場、ベアマーケットが終了したということになります。史上最速でベアマーケット入りなら、市場最短でベアマーケット終了という\(^o^)/アルゴハジマタ

先週分の米新規失業保険申請件数は328.3万件増と1982年に記録した70万件台を大幅に更新する過去最悪の結果となりましたが、もっと悪い数字を織り込み済みだったのか直後から反発、ダウは序盤から強い値動きでした。

ダウ平均株価CFD(1分足):TradingView

昨日のダウの流れ…ゆきママは21,200ドル前後でショートポジを持っていたので、建て値に損切りを置いて寝てしまいました・・・で、起きたらポジションが消えてるっていう。。。

正直、チャート見て驚きましたね。2兆ドルの経済対策が上院で可決されたというニュースが昨日の昼頃流れましたが、ダウ先の値動きは乏しく、反落していたので、新規失業保険申請件数でそこそこ悪い数字が出て、さらに下かと思って油断してました(o´ω`o)ダイジョブダイジョウブ

まぁ昨日、すっかり寝過ごしてしまって読者の皆様の質問にリアルタイムで対応できず申し訳なかったので、デイトレのポイント、考え方について、また改めて記事を書いていく予定です。

それでは、昨日今日の値動きについて解説しながら、今後の展望とトレード戦略について解説していきたいと思います。


株:最悪の織り込みが終了?23,000ドル前後は明らかに怪しいが…

2兆ドル規模の経済対策については、今日金曜日にも下院を通過してホワイトハウスに送られ、トランプが署名して成立する見通しとなっていますc⌒っ *・∀・)φ...ショメモメモ

う〜ん、状況的には最悪を想定した織り込みをやめたって感じですかね。イタリアやスペインなど比べれば、ドイツやフランスは致死率が1%未満と非常に低く、医療体制が崩壊しなければ致死率そのものは抑えられるといった見方が強まっているとの話も。

あとは、これを踏まえての経済のバランスですよね。米国では依然として22州で外出制限が行われていますが、トランプ大統領は経済が壊れないように、できるだけ早期に再開させたい意向を示しています((o(☆・ω・)o))ハヤクハヤクー

本当にイースターの4月12日、あるいは4月中に外出制限などが解除される流れなら、相場としてはそれを織り込んでV字でもおかしくはないでしょう。政府もFRBも歴史にない規模、史上最大の財政政策と金融緩和を行っていますからね。

でも、誰しもがちょっと楽観すぎるというのが正直な感想ではないかと思います。どこかでひっくり返されるんじゃないか、とは思うんですけどね。

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

で、ダウの値動きについては、21,500ドルを上抜けたら23,000ドルまで上値余地はあるとしていましたが、その通りの値動きになってしまっています。まぁ抜けたとはいえ一瞬だったからオーバーシュートかなーと思って売って途中までうまくいったんですけど、結局は新規失業保険申請件数を受けて一気に切り返しでズドンでしたからね。

今はやや反落していますが、引き続き22,500〜23,500ドルレベルの復帰という可能性は十分ですから、警戒する必要があるでしょう。

トレード的には、現状で売りか買いかは非常に悩ましいですね。時間軸にもよりますし。週末なので手仕舞いの売りも出そうですが、昨日の値動きを見るとなかなか手が出ないです。

まぁ仮にNY市場の引けにかけて(〜日本時間28日午前5:00)買われるような動き、22,500ドル以上の位置にいれば、土日の悪材料を期待してギャンブルショートしようかなとは思います。

今のところ、コロナウイルスの感染者・死亡者の増加という悪材料は無視されていますが、週末にこれ以上の好材料が出るとも思わないので、上窓スタートはないのかなとw

日経平均株価CFD(日足):TradingView

日経は明らかに上値が重くなってますね。やはり連日、東京で自粛要請が出ているのが大きいでしょう。外出制限、ロックダウン(都市閉鎖)になれば、一段安になりそうですからね。

ややダウとの連動も崩れている感じなので、20,000円の大台節目ブレイクに損切りを置いて、19,000円台に頭を出してきたら叩いてみるのもありかなと。東京の週末の状況によっては、週明けの閉鎖懸念、あるいは閉鎖で暴落のようなパターンも想定されますからね。

\FXだけでなく株価指数CFDにも対応!ゆきママもトレードに使ってるIG証券/

株価についてはこんなところで。ちなみに、IG証券のノックアウト・オプションは週末ギャンブルが先週あたりから、やりにくくなってしまいましたw

これまでは200ドル(200円)とか、狭いレベルにノックアウト水準(浅めに損切り水準)を置いて、週明けの暴落を狙うみたいなトレードができていたのですが、流石に連日1,000〜2,000ドル動く相場で顧客がみんなギャンブルするようになってカバーできなくなったものと思われます(ノ∀`)アチャー

まぁそれでも、いろいろな指数、またアップルなどの有名企業だけでなく、コロナウイルスのワクチン開発会社など、マイナーな株でも1株単位でトレードできるので、IG証券はオススメしています。

為替:株高でドル安!やはりドル主導の値動きが継続

株高のリスクオンでドル高の動きが後退しています。株価がしっかりしている限りは、そこまでドルも買われにくくなっているので、まずはそのつもりで見ておきたいところでしょう|ω'*)ジー

ドル円(日足)のチャート

ドル円は株安に反応して109円台前半を支えきれずに割り込むと、ずるっと下げてしまいましたね。109.00円割れを損切りラインに設定していましたが、そういうことですね。こういったサポートは目安になりますし、大きな損をしないためには必要なことですから、ぜひ参考にしていただければと思います。

で、目先はギリギリ200日移動平均線(108.323円)で保っていますが、ドル主導の動きで株価が大きく下がってドル買いが再開しない限りは、なかなか上値を見込むのが難しくなっています。

このまま株価が小高いままなら、ジリジリ円高方向が想定され、まずは107〜110円レベルのレンジですが、このレンジレベルを徐々に下げていくことになるのかなと。

まぁとりあえず株価次第ですね。目先は大きく下がることが想定しにくい値動きになっているので、トレードするのであれば、ショート・戻り売りでしょう。あっさり109円台復帰なら損切り。利食いは浅めなら107円台半ば、深めなら半値押しの106円台半ばぐらいまでありそうです。

ユーロドル(日足)のチャート

ユーロドルは一旦は底を見た格好です。繰り返しているようにドル主導ですから、株高が続くのであれば引き続き小じっかりした動きが続くでしょう。

現状は200日移動平均線(1.10809ドル)を前に伸び悩んでいますが、ここを抜けると1.15〜1.13ドルぐらいまでは上値余地が広がることになるでしょう。現状としては買いで、1.100ドルの大台節目割れなら損切りか。


今の為替は相変わらず悩ましいですね。株価の上げ下げだけでも難しいのに、さらにいろんな要因によるノイズもありますから、株価をトレードするか、慎重にやった方は良いと思います。

経済指標&イベント:目立ったイベントはなく、米議会の動向と反応次第

3月27日の重要イベント&経済指標

16:45🇫🇷3月消費者信頼感指数
21:30🇺🇸2月個人消費支出
21:30🇺🇸2月個人所得
21:30🇺🇸2月PCEコア・デフレーター
23:00🇺🇸3月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
2月は過去の話であまり価値がないですし、ミシガンは3月とはいえ確定値ですからね。今日の米議会の動向、下院で法案が可決されるかどうか、そして、それに対する相場の反応を見ておくしかなさそうです。

株や金、VIXも取引できるIG証券で常に相場のチャンスに備える!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、幅広い投資に使えることで、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券はオススメですね!

去年、約2倍になったアップル株も単元未満の1株単位から、CFDの証拠金取引で1株あたり6,000〜7,000円で買うことができますし、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでだいぶ違うと思います。

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメしてたのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株・金投資のCFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(gopixa/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK