左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株高】マーケットは想定以上にポジティブ!ただし、全容が明らかになるのはこれから…【3月31日のトレード戦略】

【株高】マーケットは想定以上にポジティブ!ただし、全容が明らかになるのはこれから…【3月31日のトレード戦略】
ダウつえ〜つえ〜。30日のダウ平均株価は+690ドルの大幅高となりました。寝て起きたらポジが消えているという悲しさ(´;ω;`)ブワッ まぁ先週末から週明けにかけてのトレードは成功してますけどね。半分利益確定することや、最悪、建て値と同値で決済すれば損失はゼロですから、短期はこういうトレードを心がけたい↓


アッラママ!アッラママ!!で、トランプ大統領は日本時間の昨日早朝に、少なくとも4月30日まではソーシャル・ディスタンス、人との接触を控えるガイドラインを延長するとし、新たに正常化の目標を6月1日としましたが、現実感があったのか割と好感って感じですね。

ただ、注意したいのは今回のコロナウイルス禍によるダメージの全容が明らかになるのはこれからということ。3月、4月の経済指標の数字なども今後続々と発表されますし、それ次第では株価が大きく下落する場面もあるように思います↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

また、市場は6月中には正常化といった見通しを描いていると思いますが、自宅待機・外出自粛の効果なども含め、確信に至るには死亡者数の伸びが止まるなど、実際の数字が必要になってくるでしょう。
上記は各国の1日当たりの死者数。米国はここ数日、横ばい気味な傾向にあることも好感されたかもしれません。もっとも、4月初旬から中旬にかけてが目先のピークとなってキャパオーバーし、死者の数が急激に伸びる可能性を指摘する話もありましたから、余談を持たずに見た方が良いかと|ω'*)ジー

ちなみに、少し話は変わりますが、リーマン・ショックのように株価が一旦上がってから大きく下げるのでは、といった質問をいただくことが多いのですが、あんまりリーマンの事例に囚われすぎるのもどうかとは思います。

今日か明日、この辺は詳しい解説記事を書こうと思いますが、値動きのスピード、アルゴによるニュースの消化の早さがリーマン時とは比較になりませんし、それに今回はリーマンの時の反省を踏まえ、FRB(米連邦準備制度理事会)が逐次投入せずに一気に全てやり切っているんですよね。

なので、V字回復もそれなりに現実的ではあると思います。しかしながら、個人的に目先の相場をそこまで強く見ていないのは、逐次投入しなかった分、逆にもう弾が残っていないこと、それに米国議会も休会ですから、目先で何かあったときに止められない可能性は高いかなと。あるとすれば、そこが最後のセリクラになると思います(`・ω・´)キッ!


株:短期は優位性のありそうなトレードで柔軟に対応するしか…

あんまり高値では買いたくないのですが、週明けのダウのガーンという力強い値動きを見せられると、値頃感で売っていくのは危険な臭いがしてきました。買いたくもないし、売りたくもない相場だけど、短期的なトレンドを意識してエッジのありそうなトレードに取り組んでいくしかないのかなと。


とりあえず、買ってみた!まぁダウがこれだけ強ければ、権利落ち日の昨日でも大して下げなかった日経平均はもう一段上値がありそうかなと。ダウと比べてやや伸び悩んでいるというか、出遅れ気味なので買うたで!!

もう日銀パワー、年金パワーでとにかく底堅いですし、なんだかんだ買われるので大丈夫かなと。とりあえず、今日19,500〜20,000円ぐらいが目標です。

日経平均株価CFD(日足):TradingView

日経平均は底堅いですね。まぁ19,000円台は利食い場になりやすそうですし、20,000円の大台節目、20,000円台前半にあるテクニカルを抜けて上がっていくには材料が足りないと思いますが、短期なら損切り浅めで突っ込んでみるって感じですね。

ダウが下がるにせよ、調整程度ならともかく−1,000ドルを超えるような大きな下げのためには材料が必要そうですからね。そういう意味で、昨日の18,500円を割り込んでいくとも思えず、とりあえず買ってみた感じですね。

日経平均に関しては、底堅さが感じられる一方で方向感がはっきりしないというか、まずは20,500円を超えていけるかどうかがポイントになるかと思います。

まぁ20,000円前後は到達点としても、かなり意識されるでしょうから、そこでの上値の重さなどを見て一段高となるかどうかは判断したいところ。

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

ダウは22,500〜23,500ドルという怪しいラインというか、短期的にはいっぱいかなという辺りまで上昇しています。今日も上がると、買い急ぐ動きも相まって一段高となりそうな雰囲気はあります。

とはいえ、今日も上げたら底で拾ったポジションなんかは少しずつ利食いしても良いのかなと思います。明日以降は米ISMなどの重要指標も発表されますし、週末には雇用統計もありますしね。

それに、来月後半の企業決算へ向け、ここからアナリストによる業績見通しの下方修正なども相継ぎますから、高値での突っ込み買いは避けたいところでしょう。

\FXだけでなく株、株価指数や金や原油の商品にも使える!ゆきママもトレードに使ってるIG証券/

とりあえず、株価に関してはこんなところでしょうかね。まぁ長期で買うのであれば、現状から拾いつつ、来月以降、2番底を試しに行く場面で買える余力を残しておけば良いだけでしょう。

デイトレに関しては突っ込み買いは避けて慎重にですね。突っ込んでやっていく場合は損切り浅め、明確なイメージを持って相場に臨むようにしましょう\(`・ω・´+)コレダイジ!

為替:ややドル買い戻し!レンジを移動してのヨコヨコモードか?

為替はスーッと動いたあと、ヨコヨコパターンになっている感じ。イマイチ捉え所もないので、レンジを意識しながら無理せずやっていくしかないでしょう。

ドル円(日足)のチャート

ドル円は107〜109円レベルのレンジを形成しながら、徐々に下って感じですね。目線的にはやや下方向ですが、やはり突っ込み売りは避けたいところでしょう。

トレード戦略は昨日書いたのとほとんど変わらないですが、目先で200日移動平均線(108.323円)が蓋になったので、この辺りとか、あとは109.00円ラインの89日移動平均線(109.040円)を背に売っていけば良いかと思います。

損切りは浅めなら109.10〜109.20円レベル、利食いは107円台を割り切れていないので、まずは107円台前半ぐらいを目標に。

ユーロドル(日足)のチャート

ユーロドルは反落。ただ、1.100ドルの節目ラインは守られる結果となりました。まぁ200日移動平均線(1.10778ドル)や89日移動平均線(1.10465ドル)をあっさり割り込んでしまっただけにやや悩ましいですが、1.100ドル割れの1.098ドルレベルの損切り浅めで買っていくなら悪くないような気はします。

1.100ドルラインには一目均衡表の雲・上限(1.10084ドル)もあり、雲が支えそうな格好ではありますからね。まぁ目標としては、1.115〜1.120ドルぐらいを見ておけば良いでしょう。


為替はこんなところで。もし、他通貨ペアの動向など質問がありましたら、アライさん(@pawhara_arai)までお願いします。なるべく記事に盛り込んでいく予定です。

IG証券のノックアウトオプションは株・株価CFDにも使えて資金効率◎

ゆきママが米国株のトレードに使っていることでもお馴染みのIG証券ですが、ここのノックアウト・オプションは為替FXだけでなく、株・株価指数のCFDにも対応していますから、非常に高い資金効率で米株および日本株でトレードすることが可能となっています。詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひお読みいただければと思います↓

解説記事:
ノックアウト・オプションとは?バイナリーとFXの良いとこ取りの新商品
IG証券のノックアウト・オプションを実際に3か月使って分かったこと!
【ガチ推し】1ドル=112円へ…ドル円の暴騰で大損した人にはIG証券のノックアウト・オプションをオススメします!

やはり資金が足りなくてトレードできないという事態を避ける意味でも、こういった取引を活用できるのは良いのかなと。弊社社員のどん太(@dontayamakawa)もハードに活用していますので、検討いただければ幸いです(,,・ω・,,)オナシャス!

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券(ノックアウト・オプションの登録はコチラ


※トップ画像(bizvector/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK