左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ダマシ】調整局面は続くか?コロナのダメージ再確認という雰囲気に…【4月1日のトレード戦略】

【ダマシ】調整局面は続くか?コロナのダメージ再確認という雰囲気に…【4月1日のトレード戦略】
引けにかけての下げは四半期末の調整もあったでしょうが、あの流れで高値を更新できなかったというのは、心理的にはちょっとキツそうな感じですね。まぁ相場を動かしてるのはアルゴなので、動く時は一気に上なんでしょうけど_:(´`」 ∠):_

とはいえ、昨日は株安の他、ドル高、金(Gold)も下がるという展開で、少し前を彷彿とさせるような値動き。普通に考えれば、しばらくは調整局面といった状況でしょう。

また、金に関しては、もしかすると株価と連動あるかもしれませんね。本来は株と金は競争関係ですが、今は株価が堅調に推移して、そこそこリスクオンの方が買われやすいかもしれません。押し目を拾う場合は注意した方が良さそうです(´ε`;)ウーン…

金(日足):TradingView

一旦1,560〜1,570ドルのサポートラインで下げ止まりましたが、株価が下げるならもう一段ありそうで、買うなら1,530ドルぐらいまで待っても良いかもしれません。特に短期的な考えなら、少し我慢する時期かと思います。

それでは、昨日の重要イベント&ニュースについて振り返りつつ、今日明日の株と為替のトレード戦略について考えていきたいと思います。

🇨🇳製造業PMIは良好だが伸びきれない

昨日発表された中国の3月製造業PMI(購買担当者景気指数)は予想を大幅に上回るV字回復、50.0ポイントの節目も上回りました。まぁ購買担当者のアンケート結果なので実態を反映していないといった見方はあるものの、市場も一旦はポジティブに受け止めました。

ただ、その後は日経平均も伸びきれずといった感じで、欧州序盤は強めの値動きだった株も徐々に勢いが失われ始め、最終的にダウは大きく下落して引けるという流れでした。

コロナのダメージ見極めという向きもあるんでしょうかね。いろいろレポートは出ていますが、やはり世界各国でクレジットカード、ローンの消費者デフォルトの可能性がかなりありそうという話はありますからね。

こうなってくると経済への広範なダメージが想定されそうで、それらをもう少し見極めるまでは、そこまで上値を追える展開でもないということなのでしょう。

🇺🇸FRBのドル供給で一時はドル安に傾く

FRB(米連邦準備制度理事会)が海外の中央銀行にドルを供給するとのこと。世界中の米国債を一時的に買い入れることで、これでドルをダイレクトに提供することになります。ドル不足解消のための一手ですね。これを受けて、米長期金利(10年債利回り)は低下し、ドルも売られることになりました。

しかしながら、その後はジリジリとドルインデックス(主要通貨に対するドルを指数化したもの)は上昇しており、ドルは買い戻されています。冒頭でも買いたように、株安、金安、ドル高はセンチメントとして良くなさそうなので注意かと思います。


株:一旦様子見か、短期は戻しがあれば軽く叩いてみる程度で

目先の株価変動を読むのが、かなり難しくなってきた印象です。こういった時にとるべき行動というのは、長期前提で大きく下げた時に買える余裕を残しながら少しずつ買っていくこと、短期のデイトレードなら様子見でしょう。上げ下げをそれなりに自信を持って予想できないなら、短期トレードする意味がないですからね(ヾノ・ω・`)ナイナイ

関連記事:
【新規口座開設急増中】投資とトレードの違いとは?これから始める人が絶対に知っておきたいポイント解説!

上記の記事のように、短期トレードと長期投資を分けて考えることが非常に重要です。今は目先が見えにくく、確率を味方につけれないのであれば、長期で時間を味方につけるしかありません。難しい時にあえてデイトレを頑張る理由もないですからね。

日経平均株価CFD(日足):TradingView

日経平均は底堅いですね。目先は18,500円がカチカチ山。現状は19,000円ラインを挟んで、これを上回ればボチボチ利食いを考えるし、下回れば割安株を物色という感じの値動き。今日のマザーズは活況で強いですからね。特需株が物色されている模様。

今はあまり売りたくも買いたくもないですね。どちらかというと、上値に限界が見えるので19,000円に頭を出してきたら軽く叩いてショートしてみる程度でしょうか。あっさり19,500円の壁を突き破りそうな値動きなら損切りです。

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

ダウは22,500ドルで頭打ち感が強まってきました。しかし、同時に底堅さも徐々に出てきましたし、先週からは上昇力を見せつけられているので、売りから入るのがなかなか悩ましくなってしまいました。

今は調整だと割り切って、19,000ドル前後の二番底を確認する動きが出ることを想定して少しずつ買い下がっていくのはアリでしょう。

逆に売るのは中途半端な位置だと悩ましい。22,000ドル前後で軽く売って徐々に売りましていき、22,500ドルの高値更新、22,700ドルで損切りといったところでしょうか。

\FXだけでなく株価指数CFDにも対応!ゆきママもトレードに使ってるIG証券/

昨日は日銀期待、さらにナンピンパワーでトレードを頑張ったりしていたのですが、結局は伸びきれないメンヘラ相場を受けて今日は二の足を踏んでいます。まぁ今はもう少し様子を見ましょうとしか言えないですし、それがベターかと思います。チャンスだけトレードすれば十分でしょう。


こんな感じです。トレード実況は引き続きアライさん(@pawhara_arai)が担当していますので、どうぞよろしくお願いいたします(*‘ー‘)ゞ

為替:ジワジワとドルが買われるもFRBのドル供給で結局はレンジ!

特にドル円はずっとレンジですねw ドル高になる局面もあるわけですが、そうなると株安が重なったりして、やや円高気味の値動きも出ると。もちろん、ドルの上げ下げの方がずっと影響は大きいですから、その点には注意ですけどね。

また、目先のドル高に関しては、FRBのドル供給で勢いを削がれる格好。極端な株安でもない限りドル円はヨコヨコでしょうね。まぁ最終的には株価がどうなるか次第なので悩ましいですけどね。

ドル円(日足)のチャート

予想通り、ドル円は107〜109円のレンジです。株価が極端な値動きにならないという前提に立てば、これまでの流れが継続というか、目先は107〜109円のレンジを形成しながら、徐々に株価が落ち着いて、ややドル安気味の流れで下方向という考え方になるのかなと。FRBも利下げをして、量的緩和をして、海外にもドル供給ですからね。

なので、トレード戦略はこれまでと全く変わりません。109.00円ライン、89日移動平均線(109.014円)を背に売っていくだけですね。今は108円台に頭を出したら軽く叩いて、108円台半ばで厚めに売る感じです。損切りは109.00円ブレイク、利食いは107円台半ば以下はどこでもといった感じです。

ユーロドル(日足)のチャート

ユーロドルは、ユーロの主体的な動きが全くない分、ドルのノイズに右往左往する形で悩ましい相場となっています。ドル高で一旦は下方向かに見えましたが、FRBのドル供給報道で支えられる格好。

ごく短期的、今日明日で言えば株価がやや怪しいのでショートになるんでしょうが、明日以降、株価が落ち着いてドル安になるとするなら、また上を目指す展開になりそうです。

とりあえず、ドルストレートに関しては株価が落ち着くかどうかを確認してからの方が良いでしょう。一旦は様子見です。

経済指標&イベント:雇用統計の先行指標ADPとISMの数字に注目!

4月1日の重要イベント&経済指標

15:00🇩🇪2月独小売売上高指数
16:50🇫🇷3月製造業PMI・改定値
16:55🇩🇪3月製造業PMI・改定値
17:00🇪🇺3月製造業PMI・改定値
17:30🇬🇧3月製造業PMI・改定値
18:00🇪🇺2月失業率
21:15🇺🇸3月ADP雇用報告⭐️⭐️
22:45🇺🇸3月製造業PMI・改定値
23:00🇺🇸3月ISM製造業景況指数⭐️⭐️
23:00🇺🇸2月建設支出
23:30🇺🇸EIA週間原油在庫統計⭐️
27:00🇺🇸ローゼングレン・ボストン連銀総裁、講演
今日から4月です。いよいよ3月の指標発表も本格化し、コロナウイルスのダメージを織り込み始める相場になるでしょう。大きな変動も予想されますから、最大限警戒して見ておきましょう|ω'*)ジー

株や金、VIXも取引できるIG証券で常に相場のチャンスに備える!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、幅広い投資に使えることで、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券はオススメですね!

去年、約2倍になったアップル株も単元未満の1株単位から、CFDの証拠金取引で1株あたり6,000〜7,000円で買うことができますし、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでだいぶ違うと思います。

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメしてたのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株・金投資のCFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Lightspring/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK