左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【OPEC緊急会合】原油は投資する価値なし?減産合意でも需要は壊滅状態!【4月8〜9日のトレード戦略】

【OPEC緊急会合】原油は投資する価値なし?減産合意でも需要は壊滅状態!【4月8〜9日のトレード戦略】
相場全体としてはリスクオン(選好)気味、株価が大きく上昇し、ドル買いがやや後退といった流れ。もっとも、材料的にはここまで株高になる材料があったとも思えず、単に上下に振れやすいというか一方向に傾きやすい相場、ボラ(変動)が高いだけと言った感じです。

今週の値動きを強引に説明するとすれば、やはりコロナウイルスがメインということにはなりそう。週明けはクオモNY州知事とトランプ大統領のピーク論でリスクオン、翌日もNY州の死者数が減少したことで上昇継続。ただし、今日の早朝にNY州の死者数が最多更新ということで一旦利食いといったところか・⌒ ヾ(*´ー`)リカク!
1日当たりの死者数。米国のピークはもう少し先かと思いますが、イタリアやスペインはそろそろ下降傾向。とはいえ、繰り返している通り、ロックダウン(都市閉鎖)の緩和、解除というのはまだまだ見えてきません。横ばいでも相当数が死んでることは変わらないですからね。

また、解除されたら解除されたで感染拡大からの死亡者数増、再度ロックダウンも考えられるわけで、ワクチンが開発されて正常化への具体的なロードマップが見えるまでは、この一喜一憂が続くように思います。

それから、原油についても質問があったので簡単に書いておくと、相変わらず投資する価値は皆無だと思います。OPEC(石油輸出国機構)加盟国と非加盟国の間で仮に減産合意しても、需要減で失われたとされる日量2,000万バレルに迫らない限り、インパクトは薄いでしょう。1,000万バレル以下の合意に留まれば、初動は買われても、その後は失望に変わるような気がします/^o^\フッジッサーン

WTI原油CFD(日足):TradingView

コロナ問題の深刻化とサウジがフルスロットルで生産する前で、せいぜい40〜50ドルなわけで、今回の原油の暴落が需要の激減であることを踏まえると、理想的な戻しがあったとして、せいぜい30〜40ドル前後までいけるかどうか。

逆に合意がなければ10ドル台、下手をすれば10ドル割れも見える中で、現物取引にしろリスクが高すぎるかなと。現物で良くて資金が1.5倍、悪ければ1/2以下もあるのは、かなり厳しいような気がします。

あとは、原油先物は日々のロールコストが非常に高いですから、長期で投資したいならエネルギー関連株などでしょう。もっとも、シェール企業など倒産したら紙クズになりますけどね(´;ω;`)ブワッ


株:短期は損切り浅めで対応か、基本的には様子見スタンスで

方向性の決めうちが難しいですね。まぁ損切り浅めで短期的な流れに乗っかっていくか、様子見ぐらいしか今はできないのかなと思います。あとは早朝発表の感染者数と死者数の増減見てトレードするとか。でも、ここ数日のトレンドなので、どこまで継続するかは謎。

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

ダウは暴落からの半値戻しの23,900ドル手前で反落する格好となりました。これまで蓋(レジスタンス)となってきた22,500ドルには一旦支えられる格好となっています。サポートして機能している感じもあるので、目先安値更新、22,300ドルぐらいに損切りを置いて買ってみるのはアリか。あとは22,000ドルの大台節目とか。せいぜいこれぐらいかと思います。

短期的に強気か弱気かの判断は凄く難しいので、あとは冒頭でも書いたように損切り浅目で柔軟に短期的な流れに乗っかって200〜300ドル抜いていくとかでしょうね。これも難易度は高いですけど。あとは、トレードするなら明日のOPEC緊急会合や米国の新規失業保険申請件数も意識しておきたい。欧州は週末からイースター休暇に入りますしね。手仕舞い売りも出そう。


で、少し先を見ると来週から米国企業のQ1(1-3月)決算、そしてQ2(4-6月)のガイダンス(業績見通し)が発表されます。これでまた暴落しそうな気がするので、月単位とか中期レベルのトレードなら、決算見てからで良いかと。

ゆきママ個人としては、昨日ツイートしたようにZoom株とかワクチン・製薬関連株はある程度は買ったので、中期、長期を意識したトレードはお休み。ダウが20,000ドル割るような暴落がくれば別ですが、アップル株も利食いし損ねて900株ぐらい残してるので、お腹いっぱい。むしろ、今日あがるなら利食いしたいぐらい。

日経平均株価CFD(日足):TradingView

日経平均は本当に意味不明。今日は午後から500円上げて、引けからアフターマーケットで600円近い下げって。。。チャートを見てたゆきママは「ワシャ頭がおかしくなりそうだよ、ムスビ…」って思わず呟いたとか呟かないとか。

なんかもうメチャクチャな操作がありそうなので、トレードしないことを推奨します。こんな値動きされたらトレードできません(ヾノ・∀・`)ムリムリ

株のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
・短期トレード(デイトレ)は22,500ドルや22,000ドルのサポート意識でロング(買い)※損切り浅め
・中期(マンスリー)、長期は様子見、来週からの決算待ち

■日経平均(日本株)
・トレードする価値なし
とりあえず、こんな感じですね。まぁ米国株は半値戻しレベルまで上がったので、焦って買おうと思っている人もいるかもしれませんが、おそらく来週の決算とガイダンスで米国株は二度死ぬ可能性があると考えられるので、上がったら一旦利食いして力(お金)を貯めておいて良いと思います。

どうしても買いたい場合は、暴落時に買えるだけのお金をしっかり残しましょう。神決算でクソ決算無視でV字展望なら、25,000ドルから買っても全然間に合う相場な訳で、まだ焦る必要はありません。

まぁ買い遅れのリスクがないわけではないんですけどね。株式市場は先週の悲惨な新規失業保険申請件数とか、雇用統計とか全無視で上がったわけで、クソ決算、クソガイダンスが相次いでも無視して上げていく可能性はあると言えばある・・・のかなとw

ちな、ゆきママはZoom株を結構厚め、合計900株も買ってしまいましたけどね。昨日は結構下がっていたので調子に乗って買い過ぎました(ノ∀`)アチャー コロナリスク後退もあって、今後はしばらく伸び悩むかもしれませんから、焦らず買っていきましょう。そういう意味で、まだまだ間に合うと思います。

ただ、繰り返し書いているように今回のコロナウイルスがゲームチェンジャーになると考えていますし、Zoomなどはダウの値動きとはあまり相関がないので、方針を新たに勝負したいと思います。

関連記事:
【米国株暴騰】ゆきママは方針転換してアップル株を処分!ズームなどに注力【4月7日】

\FXだけでなく株価指数CFDにも対応!Zoomも買えるのでゆきママも使ってるIG証券/

為替:全然伸びないドル円!リスクオンでもリスクオフでも…

株高でリスクオン(選好)になると円安でもドル安になって、ドル円は伸びずですし、逆に株安のリスクオフ(回避)なら円高でもドル高になって伸びず・・・結局、ドル円はどちらにも動けないという(´・ω(´・ω・(´・ω・`)・ω・`)ω・`)ショボレンジャー

ドル需要そのものはそれなりにあるので、全体の方向としてはドル高を意識すべきなんでしょうが、この株価の爆上げが大きなノイズですね。

まぁ株価が大きく上がると考えるなら、円売り&ドル売り想定でクロス円、ユーロ円などをロングするのもありでしょう。逆に株価の上値が重そう、下がりそうという見通しなら、円高&ドル高を意識してクロス円ショートですね。

ちなみに、豪ドル円やカナダドルなどは原油が大きなノイズで、9日の緊急OPECプラス会議の結果、原油の値動き次第。もっとも、減産が決まったとして大きく上がっていく展望を描くのは難しく。。。

っていうことを考えていると、今の為替は変動要因が多過ぎて非常にトレードが難しいんですよね。コロナに材料が縛られている、株、株価指数の方がまだ良いかなと思います。

ドル円(日足)のチャート

明らかに109円台で伸ばし切れてないですね。株高でドル買いが緩んで反落するのを見れば、明らかにドルの値動きの方が重要でしょう

ただ、これだけ株価が上がってしまうと20,000ドルを割り込むような大きな下落でも見ない限り、以前のようなドル買いの流れにもならなそうなので、今は108円台後半から109円台前半でのレンジを意識するしかなさそう。

モミ合い色は強めで、トレード的には短期でチマチマ抜いていく程度でしょう。

ユーロドル(日足)のチャート

ユーロドルは株価、ドルの値動きがほぼダイレクトに反映されるので、株価がどうなるかを考えてトレードすれば良さそう。ただし、値動き的には下げ感も一服しているので、よっぽど株価が下がらない限りは下値も限定的か。

一方で、株価の上値に限界があると考えるなら、株高のドル安で反発してきた場合は売り場を検討したいところでしょう。89日移動平均線も200日移動平均線も、そこまで意味のあるポイントにはなっていないので、値頃感で1.100ドルの大台節目を意識して1.095〜1.105ドルレベルで売りポジを積み上げていく感じ。

損切りは目先高値、1.115ドルラインを抜けていくような動きがあれば、新たな値動きが始まったという判断。

為替のトレード戦略

■ドル円
・方向感なし、スキャが得意なら5pips抜きとか

■ユーロドル
・株価がダイレクトに反映されそう、株高再びでドル安なら売り場検討
・値頃感で1.100ドル前後、1.095ドル〜1.105ドルぐらい売り
うーん、為替は難しいですね。ちなみに、ボリス英首相が死んだらポンドはどうなるかという質問がありましたが、初動は流石に売りだと思います。あとは、ドイツがロックダウンの緩和を検討しているEUとはやや対照的に英国はロックダウンの強化、長期化見通しもありましたから、それらもポンドにはマイナスかと思います。

しかしながら、ボリスが死んで強硬な離脱が不可能、離脱期限の延長といった見通しが出てくればポンドは跳ねる可能性がありますから、その辺に注意でしょうか。

【世界12,000銘柄】Zoomやマイナー銘柄が1株単位で買えるIG証券!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、マイナーな新興株なども買えて幅広い投資に使え、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券をオススメしています!'`ィ(´∀`∩

IG証券では世界12,000銘柄以上の株式トレードをCFDで提供しています。また、主要株60銘柄は時間外取引にも対応しているのが嬉しいですね。アップル株とかプレオープンで220ドル台で買えましたからw あれで随分取得単価が下げられて、どうにかなりました。

もちろん、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでかなり違うと思います。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
投資したい株が見つかる!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Corona Borealis Studio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK