左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【株】決算でアフターコロナの世界観が意識されるか?相場の反転下落に警戒!【4月13〜17日の展望】

【株】決算でアフターコロナの世界観が意識されるか?相場の反転下落に警戒!【4月13〜17日の展望】
いよいよ今週の火曜日、14日から米国のQ1(1-3月期)決算が本格化します。14日はJPモルガンをはじめ、米最大手の銀行であるウェルズ・ファーゴ、ジョンソン・エンド・ジョンソンといったヘルスケア最大手の決算発表があります|ω'*)ジー

いずれもコロナ銘柄ど真ん中というか、とりわけ金融機関がアフターコロナ後の展望をどう見ているのかなど、非常に注目度の高いイベントになるでしょう。これらはカンファレンスコール(決算説明会)において明らかになりますので、決算当時の値動きは特に警戒しておく必要があります。

新規失業保険申請件数の急激な伸びにも関わらず、コロナウイルスの影響は限定的といった見方もありますが、一方で米国の一般家庭はレイオフ(一時解雇)の影響でやりくりに非常に苦しんでいる現実があるわけです(>_<。)HelpMe!!

ロックダウン(都市閉鎖)が解除されて戻る職場があればまだ良いですが、中小企業がバシバシ倒産すれば、それもままならないわけですからね。しかも、ロックダウン解除ですぐに消費が戻れば良いですが、多くの人々は警戒を続け手元にキャッシュを残すでしょう。

となると、大打撃受け、多くの失業者を生み出したレジャー産業は今後も相当厳しい状況が続くことが想定され、そうなれば結局は中小企業がバタバタ潰れて戻る職場はなく、自動車や家のローン、クレジットカードの返済もままならなくなると(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

このような流れで焦げ付き、大きな傷を金融機関が負うことになるのか、それとも見通しはそこまで悪くないのか、決算を受けてアフターコロナの世界観がメインテーマに切り替わるかどうかが1つのポイントでしょう。

そろそろ、コロナの感染拡大が後退した、1日当たりの死者数が減っただのというのは終わって、次のテーマに移行して欲しいところです。


株:元通りにならないという現実が突きつけられた時にどうなるか?

最終的には、数ヵ月で社会がコロナウイルス蔓延前に戻れるかどうかって話になると思うんですけどね。何度も書いてるけど、それって無理じゃねぇ?っていうのがゆきママの意見。なんだかんだ好景気が長期に渡って続いてきたから、みんな緩んでるような気がするんですよね。なので、投資スタンスとしては下がるのを待ってます。

それにしても、どう考えても経済活動の停滞は長期化しそうな気がするんですが、それを織り込んでの値動きかどうなのかっていう。年後半は問題ないという考え方で先取りしているのでしょうか?

まぁ少なくとも経済指標はもちろん、決算が悪いのは分かり切ってて、この値動きですからね。一方に振れやすい、アルゴ・AI相場の弊害のような気がしてならないわけです。

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

とはいえ、相場は常に正しい。悲観的な時期はFRB(米連邦準備制度理事会)が繰り出す政策について、全て否定否定の格好、下落下落で対応してきたマーケットですが、先週辺りからは一変してポジティブに捉える流れとなっています。

そろそろFRBを始め各国中銀の緩和策は弾切れ感もありますが、今週もそういうものが繰り出されるとしたら、相場は支えられることになるかもしれませんので、その辺のアンテナ感度は高めにしておきたいですね。

う〜ん、この値動き見てると短期的に利益を出せる気がしないんですよねw 半値戻しの23,900〜24,000ドルにタッチして、そろそろ決算待ちになりそうな感じはあります。明日ぐらいは一旦調整の利食いがありそうですが、その後は決算の結果・解釈次第でどうとでも動きそうですからね。

まぁ本格的にトレード・投資するなら今週と来週の決算をキッチリ見てから動いても遅くないと思います。やるなら損切り浅めで売りでも買いでもどっちでもって感じです。

っていうか、分からないときに無理にトレードしてお金を溶かすよりも、とりあえず温存策で良いのではないかと思います。数年レベルの長期前提でほんの少し打診買いするなら止めないですけど、これで上がりきれなければ停滞パターンになる確率は相当アップするように思います。

日経平均株価CFD(日足):TradingView

日経平均は19,500〜20,000円レベルが重そう。かといって、下がれば下がったで時々、日銀とかクジラが湧いてきてほどほどに支える、しかし引け直後のアフターマーケットで暴落するクソ相場ぶりを発揮しています。

正直、こちらもトレードのしようがないといった感じ。19,500〜20,000円で売って、20,000円台乗せたら追加売りみたいなトレードもアリかな〜という気はするんですが、焦ってトレードするメリットがそこまで見出せず、様子見ですね。

今週のトレード戦略

■ダウ平均(米国株)
・様子見(決算待ち)
■日経平均(日本株)
・様子見(20,000円乗せ待ち)
役に立たないブログだなぁ〜と石を投げられそうですが、今の相場が分からないんだから仕方ないんだもん(´;ω;`)ブワッ そんなことよりギリアド・サイエンシズ(GILD)で良さそなネタが出ましたよねぇ(ニチャア…)

新型コロナ重症患者の68%が症状改善、ギリアドのレムデシビル投与後

ただ、レムデジビルは製造コストが高いらしく、治療薬としてどこまで商業性があるかは微妙らしいですが・・・まぁ800株保有しているので、大きく上がるなら200株ぐらい利食いして様子をみようと思います。20〜30ドル以上、一旦上がってくれんかなぁw


関連記事:
【米国株暴騰】ゆきママは方針転換してアップル株を処分!ズームなどに注力【4月7日】

上記の記事でもギリアドを買うと言及していましたので、買えた方は美味しいことになるかもです。まぁワクチン・製薬関連はどれが大当たりするか分からないので、いくつか気になる銘柄を分散して買うのをオススメします。

\ゆきママも使ってる!ズームやモデルナ、ギリアドが1株単位で買えるIG証券/

【世界12,000銘柄】Zoomやマイナー銘柄が1株単位で買えるIG証券!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、マイナーな新興株なども買えて幅広い投資に使え、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券をオススメしています!'`ィ(´∀`∩

IG証券では世界12,000銘柄以上の株式トレードをCFDで提供しています。また、主要株60銘柄は時間外取引にも対応しているのが嬉しいですね。アップル株とかプレオープンで220ドル台で買えましたからw あれで随分取得単価が下げられて、どうにかなりました。

もちろん、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでかなり違うと思います。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
投資したい株が見つかる!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Corona Borealis Studio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK